『でる1000問』増補カラー版が発売になりました。
DByy_XtXkAAD7IN.jpg
『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』の増補カラー版が発売になりました。早い書店ではすでに店頭に並んでいます(アマゾンでも在庫ありになりました)。帯の数字が「1049」になっているのが新版です。旧版(帯の数字が1019)の在庫がまだ残っている店舗もあるかと思いますので、お間違えないようご注意ください。初めて購入される方には、新版の方が、30問多く、語注や語句リストも付いているのでお勧めです。

DByzD8bXoAAxnnI.jpg

献本を頂いて知ったのですが、巻末に語句リストが追加されています。編集者のアイデアですが、これは便利ですね。少しでも読者にとって良い本になるようにしたいという気持ちが伝わってきました。別冊のランダム1000問も再シャッフルされました。ここも編集者のこだわりです。全部並べ直すのは相当な作業量だったと思います。改めて、本は著者と編集者の二人三脚で作るものだと感じています。

本書に関しまして、ご意見・ご感想などございましたら、この記事のコメント欄にコメントを残すか、texkatotoeic@yahoo.co.jpあてメールにてお知らせください。

知人からの情報で知ったのですが、アマゾンの2017年上半期ベストセラーで、金フレが総合19位、英語学習書部門で2位(1位は公式問題集)だったそうです。たくさんの読者にご購入いただけて、本当にありがたいです。今後も読者のスコアアップにつながる本を書けるよう頑張ります。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
『でる1000問』の改訂について
『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』は、早ければ6月8・9日ごろから店頭に並ぶ予定です。

★【重要】旧版をお持ちの方に★
今回の新版は、あくまで〈増補版〉です。学習しやすくなるよう、語注の追加やページの2色化等、改良を加えていますが、問題や解説は、基本的に旧版のものをそのまま引き継いでいます。〈文法模試 セット13〉の30問のみ新しい問題です。購入をご検討いただく際には、その点ご理解ください。

既存の1019問の内容は同じですが、全体を見直して、編集者や読者から指摘のあった細かい部分の微修正をいくつか行いました。1問だけ、大きく解説内容を修正した問題があるので、お知らせします。品詞問題発展編のQ1です。

旧版では、空所後のsoを副詞として解説していたのですが、本問では、補語である形容詞を代用していると考える方が自然です。

『ロイヤル英文法』(綿貫陽著・旺文社)のP203には以下の記述があります。

soは「そう」の意味で、本来は副詞であるが、先行する句や節の内容を代示する場合には、代名詞的に働くこともある。しかし、形容詞の代わりをしたり、接続詞として働く場合もあるので、soの品詞を厳密に規定することは難しく、あまり意味がない。


たとえば、

Mr. Kato is kind to his students and will probably remain so.

のsoは、remainの補語で形容詞kindの代わりをしています。本問のsoも同じ用法と考えられます。


まだ解いていない方もいらっしゃいますし、著作権の問題もありますので、問題と解説は転載できませんが、すでに旧版をお持ちの方は、上記ご確認ください。ご不便をおかけしてすみません。

以下、新刊情報です。

公式教材2冊が今月末、発売になります。現行版の公式プラクティス2冊と、どの程度内容が変わったのかは分かりません。

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編
公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

HUMMERさんお勧めのTOEIC対策書を紹介する通称「ハマーチャート」が更新されたようです。参考書選びに困っている方は是非ご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TOEIC対策書情報
『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』は、早ければ6月8・9日ごろから店頭に並ぶ予定です。旧版からの主な変更点は以下の通りです(アマゾンの説明を抜粋)。

【改良ポイント】
1 模試を30問構成に! 新形式に完全対応
2 本文カラー(2色)化!
3 要望の多かった語註を追加
4 新問30問を追加(計1049問に)
5 スマホでの音声DLに対応

★【重要】旧版をお持ちの方に★
今回の新版は、あくまで〈増補版〉です。学習しやすくなるよう上記の改良を加えていますが、問題や解説は、基本的に旧版のものをそのまま引き継いでいます。〈文法模試 セット13〉の30問のみ新しい問題です。購入をご検討いただく際には、その点ご理解ください。

『読解特急1』を新形式対応に改定した『1駅1題! TOEIC L&R TEST 読解特急』は、大型書店では既に店頭に並び始めています。こちらは、旧版に新形式問題を28問追加し、語注を追記したものです。

同じく、Part7対策として、『TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7』と『TOEIC(R)テスト990点 新・全方位リーディング』が6月1日に発売される予定です。どちらも定評のあった旧版を新形式対応にしたものです。

韓国で公式教材が来週発売になります。LR別々でそれぞれ模試が5セット入っているようです。質の高さは間違いありませんが、訳や解説がハングルですので、注意が必要です。日本でも遅れて公式問題集として発売される可能性が高いでしょう。ご興味のある方は、高麗書林ハングルプラスChoimiraiといったサイトで購入可能です。在庫数が安定すれば、アマゾンにも出品されるかと思います。

その他、日本の公式教材の『プラクティス リスニング/リーディング』がそれぞれ新形式対応になり、6月に発売されるようです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
5月TOEIC感想
本日のTOEIC公開テストを受験された皆さん、お疲れ様でした。私は1問目が庭いじりをする女性の写真のフォームで、Part2がとても難しく感じました。リーディングは比較的平易で、終了12分前の14時50分に解き終わりました。以下個人的な感想です。

Part1 やや難 易問がQ2だけで、他はやや難易度が高かったですね。特に初中級者の方は、消去法をうまく使いましょう。

Part2 難 簡単な問題が少なく、ひねった答えの波状攻撃がすごかったですね。初中級者の方は途中で戦意を喪失されたかもしれません。会話のシチュエーションが目まぐるしく変わるので、気持ちの切り替えと、場面をイメージする想像力が必要です。

Part3 普通 前半の選択肢が長めで、ややしんどかったですね。後半はグラフィック問題を含め、比較的解きやすかった印象です。

Part4 普通 あまり印象に残っていませんが、グラフィック問題や意図問題もそれほど難易度が高くはなかったと思います。 

Part5 やや易 基本的な語彙や文法事項を問う問題がほとんどでした。

Part6 普通 文挿入もそれほど難易度は高くなく、標準的なレベルだったと思います。

Part7 やや易 今回はSP・DP・TPとも易しめだったと思います。同義語問題も、しっかりと文脈が理解できていれば、解けるものがほとんどでした。

私が受験したフォームでは、Part2の難易度の高さが印象的でした。特に後半はひねった答えばかりだったので、このパートが苦手な方にとっては大変だったと思います。リーディングは平易でしたが、難易度が下がると、990を取るにはミスが許されず、逆に990が取りづらいかもしれません。

会場の最寄り駅が「南北線東大前駅」だったのですが、「ひがしおおまえ」駅だと思い込んでいました。パート7でこうした読み違えをすると致命的です。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
第220回TOEIC神社
第220回TOEIC公開テストが日曜日に開催されます。恒例となりましたが、この公開テストにかける皆さんの思いを、以下のテンプレートを使ってコメント欄に書き込み、テストに向けて気持ちを高めましょう。最後にスコアアップの霊験あらたか(?)なTOEIC神社の鐘を是非鳴らしてください。

【お名前】
【今回の目標スコア】
【過去最高点】
【コメント】

記入例
【お名前】国際花子
【今回の目標スコア】 900
【過去最高点】 850
【ひとこと】900取って会社から報奨金をGetします!

上記のようなコメントを書いた後、それぞれの思いを込めた気合の掛け声と共に下にあるTOEIC神社バナーをクリックしてください。目標スコアを達成したご自身の成功イメージを頭に描いてクリックするとよいかもしれません。

↓ベストスコアを祈願するTOEIC神社です。祈願の鐘を鳴らしてください。
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.