FC2ブログ
12月TOEIC結果報告用記事
12月9日に行われたTOEIC公開テストの結果が、12/28(金)正午に公式HPで発表されます(12/29~1/3の間、運営団体が年末年始の休業のため)。今年は是非、この記事のコメント欄に、以下のテンプレートを使って結果を報告し、次のテストに向けての弾みにしてください。

【お名前】
【スコア】 L R T
【過去最高点】
【感想】

記入例
【お名前】 国際花子
【スコア】 L320 R200 T520
【過去最高点】 450
【感想】500点越えました! 嬉しいです。 次は600点目指して頑張ります!

上記のようなコメントを書いた後、結果が期待通りだった方は喜びの気持ちを込めて、期待に達しなかった方はお祓いの意味と次のテストへの飛躍を誓って、「えいっ」と気合を入れながら、お賽銭代わりにページ下部のTOEIC神社のバナーをクリックしていただけるとご利益があるかもしれません。

PS:私は冬期休暇を利用して、「金のセンテンス」の最後の追い込みです。順調に作業が進めば2月下旬発売予定です。この新刊では、TOEICに出る単語を360の例文に詰め込みました。受験参考書の「DUO3.0」は、例文の数が560で、英語音声の収録時間が約60分です。ということは、360の例文なら、40分程度の長さで録音できる計算です。さらにこれを1.2倍速で聴けば、約30分です。通勤通学の片道30分で一周できるのは、特に時間のないビジネスパーソンには大きなメリットになるのではと思っています。

↓TOEIC神社です。祈願成就の鐘を鳴らしてください。

新刊情報&12月公開テスト
出版社に確認したところ、金のフレーズの100万部突破記念Tシャツキャンペーンサイトは、来年1月オープン予定とのことです(どういう形になるかは不明ですが)。詳細が決まりましたらこのブログにてお知らせします。Tシャツの見本は年内に完成するようです。

旺文社のTOEIC奪取シリーズの公式サイトがオープンしました。TOEICを熟知した著者4人によるスコア別の対策書です。来年2月発売予定です。私も読むのを楽しみにしています。

韓国で公式教材が新たに発売となりました。既出問題7セット+新作3セットの合計10セット入っています。私もこれから内容をチェックして、取り上げるべき新単語があったら、新刊に取り入れようと思います。

私の新刊『金のセンテンス』は来年2月の発売に向け、鋭意作業中です。昨日、原稿に赤入れして出版社に戻しました。大きな修正はほぼ終了で、ここからは、細かな部分の詰めの作業に入ります。

昨日出版社に戻した原稿では、identify(特定する)に、以下の解説を加えました。

未確認飛行物体を表すUFOは、unidentified flying objectの略で、正体を特定できない飛行物体のこと。ちなみに、日清焼そばU.F.O.の商品名の由来は、容器がUFOの形をしているから、ではなく、「U(うまい)・F(太い)・O(大きい)」の頭文字を取ったものである。

できるだけ内容が単調にならないよう、こうしたどうでもいい雑学をところどころに盛り込んでいます。通勤通学の車内で楽しく読みながら、TOEICのスコアアップに必要な単語が身につく、そういう一冊になればと願っています。本の前書きを今日はご紹介します。

図1

12月公開テストの結果は、例年、年明けの発表ですが、今年は12/28(金)正午とのことです。運営団体に直接問い合わせをされた方がいらっしゃるようですので、間違いないでしょう。一足早いお年玉、になるといいですね。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月TOEIC正解数換算表
皆さん、多数のご報告、ありがとうございます。3つのフォームの換算表ができました。自分がどのフォームだったかは、スコア表のリスニングの平均値(▲の数字)を以下のフォーム番号と照合してください。

リスニングの平均値(▲の数字)
フォーム1 71/65/76/68/60
フォーム2 62/75/71/66/55
フォーム3 65/66/76/67/55

リスニングは、L1・2・3・4の合計の誤答数を100から引くと正解数になります。最初にご報告いただいた「yuyuさん」さんのAMを例にとると以下の計算となります。

【お名前】yuyu 
【フォーム1】
【LAM】 100 100 93 96 93
表から計算したL1-L4の誤答数:0+0+1+2=3
リスニングの正解数:100-3= 97(L495)

なお、リーディングの正解数は、重複問題を特定することができないため、表から単純計算することはできません。

以下が換算表です。クリックで拡大します。
図1
図2
図3

PS:私はフォーム1で、オール100でした。気持ちよく2018年を終えることができます。来年2月発売予定の新刊は、先ほど3回目の修正データが届きました。年末に細かい加筆・修正をすればほぼ完成です(音声収録や誤字脱字等のチェックはありますが)。金フレの見出し語1000を360の例文に凝縮してあるので、併用すると読者の語彙力UPにつながるのではと期待しています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月公開テスト正解数換算用記事
公式HPで発送通知が出ましたので、順次11月公開テストのスコアシートが届き始めるかと思います。いつものように、正解数の換算表を作りたく、スコアシートが届き次第、以下の記入例を参考に、コメント欄に数字をご報告いただけると助かります。特に、700・600・500点台の方のご報告があると、計算の助けになりますので、スコアに関わらず、どしどしご報告ください。

<コメント例>
【お名前】国際太郎
【L平均】67/67/71/65/54
【スコア】L415 R380 T795
【LAM】67 78 94 88 40 
【RAM】67 76 75 78 76

【L平均】には、リスニングの▲の数字をご記入ください。
【LAM】【RAM】には、ご自身の数字をご記入ください。

なお、ご報告の際は、あらかじめ以下の事項をご確認ください。

(1)スコアと数字は念のため、送信前に再度ご確認ください。
(2)この分析は私個人が行っているもので、公式のものではありません。
(3)コメント欄にはご返事はしませんが、正解数換算表を後日UPさせていただきます。

ご協力よろしくお願いします。

PS:花田徹也さんのイベントが年末に都内であります。流れるような花田節を聞きたい方は是非こちらからお申し込みください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TOEIC L&R奪取シリーズ
TOEIC仲間のRabbitさんをはじめとするTOEICに精通した4人が著者になった「TOEIC L&R奪取シリーズ」が旺文社から出るそうです。来年2月発売予定です。くわしくはRabbitさんのブログ記事をご覧ください。

出版社の方と話をすると、TOEIC本全体の売上はやや減少傾向にあるようです。このシリーズで市場が活性化するといいですね。僕の新刊「金のセンテンス(仮称)」も同じく2月発売予定です。来週直しを反映したゲラが戻ってきて、それに赤入れをして、年末に最終チェックします。金フレの見出し語を例文で覚えることで、語彙力UPの効果倍増になるのでは、と期待しています。金フレ出版後の公開テストで新たに見かけた単語や、「TOEICの世界」の新コラム、単語の語源やどうでもいい雑学なども盛り込んでいます。

「TOEIC大国」韓国では、既出問題が10セット入った新刊が発売になるそうです。私もさっそくネットで注文しました。公式教材がのんびりしたペースで刊行される日本と比べて商魂たくましいですね。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.