金フレ情報他
12/1に発表された「Amazonランキング大賞2017」の英語学習書部門で、改訂版の金フレが1位(和書総合では6位)に輝きました(僕の額のように)。本は売れればいいというものではありませんが、多くの読者のご支持をいただけて、著者としてとてもうれしいです。

今回の改定は、出版社から依頼を受けたわけではありません。旧版の売上は安定していましたし、形式が変わっても出る単語が変わるわけではありませんから、そのまま販売を継続することもできました。旧版が出てから5年、どうしても改定したくなったので、僕の方から出版社にお願いしたんです。

改定にあたっては、旧版のマイナーチェンジではなく、新しい本をゼロから書くつもりで、持てる力をすべて注ぎ込みました。正直、売上のことは頭になく、とにかく今の自分が書けるベストの本を出すことしか考えていませんでした。そうして作った一冊の本が、予想以上にたくさんの読者に受け入れられて、著者としてありがたく思っています。

現在は、金フレのベーシック版を執筆中です。普段学校では、200~400点台の学生も多数指導しているのですが、高校基礎レベルの単語もあやふやなレベルだと、金フレは少し難し過ぎます。そうした学生でも無理なく覚えられるような単語集にするべく鋭意作業中です。金フレの中から難しい500語を抜いて、基本単語500語を追加したイメージの本です。作業は順調に進んでいて、来年2月20日ごろ発売の予定です。

今後も、読者の皆様への感謝の気持ちを忘れずに、書くことを楽しみつつ、TOEICのスコアアップや英語力の向上につながる本を書きたいと思っています。

PS:公式問題集第3弾が12/8発売です。内容は既発売の韓国の公式教材からの抜粋と思われます。韓国では新たな公式教材が今月中旬に出るようです。私も研究用に購入します。興味のある方は、高麗書林Choimiraiをご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
『でる1000問』増補カラー版が発売になりました。
DByy_XtXkAAD7IN.jpg
『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』の増補カラー版が発売になりました。早い書店ではすでに店頭に並んでいます(アマゾンでも在庫ありになりました)。帯の数字が「1049」になっているのが新版です。旧版(帯の数字が1019)の在庫がまだ残っている店舗もあるかと思いますので、お間違えないようご注意ください。初めて購入される方には、新版の方が、30問多く、語注や語句リストも付いているのでお勧めです。

DByzD8bXoAAxnnI.jpg

献本を頂いて知ったのですが、巻末に語句リストが追加されています。編集者のアイデアですが、これは便利ですね。少しでも読者にとって良い本になるようにしたいという気持ちが伝わってきました。別冊のランダム1000問も再シャッフルされました。ここも編集者のこだわりです。全部並べ直すのは相当な作業量だったと思います。改めて、本は著者と編集者の二人三脚で作るものだと感じています。

本書に関しまして、ご意見・ご感想などございましたら、この記事のコメント欄にコメントを残すか、texkatotoeic@yahoo.co.jpあてメールにてお知らせください。

知人からの情報で知ったのですが、アマゾンの2017年上半期ベストセラーで、金フレが総合19位、英語学習書部門で2位(1位は公式問題集)だったそうです。たくさんの読者にご購入いただけて、本当にありがたいです。今後も読者のスコアアップにつながる本を書けるよう頑張ります。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TOEIC対策書情報
『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』は、早ければ6月8・9日ごろから店頭に並ぶ予定です。旧版からの主な変更点は以下の通りです(アマゾンの説明を抜粋)。

【改良ポイント】
1 模試を30問構成に! 新形式に完全対応
2 本文カラー(2色)化!
3 要望の多かった語註を追加
4 新問30問を追加(計1049問に)
5 スマホでの音声DLに対応

★【重要】旧版をお持ちの方に★
今回の新版は、あくまで〈増補版〉です。学習しやすくなるよう上記の改良を加えていますが、問題や解説は、基本的に旧版のものをそのまま引き継いでいます。〈文法模試 セット13〉の30問のみ新しい問題です。購入をご検討いただく際には、その点ご理解ください。

『読解特急1』を新形式対応に改定した『1駅1題! TOEIC L&R TEST 読解特急』は、大型書店では既に店頭に並び始めています。こちらは、旧版に新形式問題を28問追加し、語注を追記したものです。

同じく、Part7対策として、『TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7』と『TOEIC(R)テスト990点 新・全方位リーディング』が6月1日に発売される予定です。どちらも定評のあった旧版を新形式対応にしたものです。

韓国で公式教材が来週発売になります。LR別々でそれぞれ模試が5セット入っているようです。質の高さは間違いありませんが、訳や解説がハングルですので、注意が必要です。日本でも遅れて公式問題集として発売される可能性が高いでしょう。ご興味のある方は、高麗書林ハングルプラスChoimiraiといったサイトで購入可能です。在庫数が安定すれば、アマゾンにも出品されるかと思います。

その他、日本の公式教材の『プラクティス リスニング/リーディング』がそれぞれ新形式対応になり、6月に発売されるようです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
金フレ改訂版アプリ
物書堂さんから、金フレ改訂版のアプリがリリースされました。
https://www.monokakido.jp/learning/expressgp2/

僕はアナログ人間なもので、アプリというものを使ったことがほとんどないのですが、旧版で使いやすいと好評だったので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
改訂版情報
改訂版についてのお知らせです。

1.「TOEIC L&R TEST読解特急(仮)」
「読解特急1」の新形式対応版です。主な変更点は以下の通りです。

*第二部の「Part7まるごと完走編」を旧形式48問から新形式54問に修正。
*掛け合いの解説を大幅にカットし、語注を追記。

現行版の問題内容はそのままで、チャットやトリプルパッセージ、位置選択問題、意図問題といった新形式の問題を追加しました。語注も付いています。発売予定は5月で、予価未定ですが、大幅にページ数が増えているので、金フレと同じ価格になるかもしれません。


2.『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』
『金フレ』のような全面改定ではありません。新形式になってPart5の問題数が40から30に減ったので、読者の利便性を考え、ミニ模試を40問×9セットから30問×12セットに再分割するのが主な変更点です。新問はミニ模試13(30問)のみで、それ以外の1019問の内容は現行版とまったく同じです。

現時点での予定は以下の通りです。
タイトル(仮)『TOEIC L&R テスト 文法問題 でる1000問〈増補版〉』
発売予定日 2017年6月
価格 2300円(税抜)

主な変更点
*添付画像のように2色刷りになる予定です(赤シートは付属しません)。
*730点上レベルの単語に簡単な語注が付きます。
*アプリabceed analyticsに対応します。
*ミニ模試が30問×13セットになります(最後の1セットのみ新問)。

図1


なお、上記の情報は現時点でのものですので、変更になる場合があります。あらかじめご承知おきください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.