第三のフォーム
今回の公開テストで話題になったのが、6年ぶりに3種類の問題が使用されたことです。具体的には、

4IIC21(ピンク) 4IIC22(グリーン) 4IIC23(ブルー)

の3つのフォーム(カッコ内は問題用紙を留めるシールの色)が使用されました。

ネット上の情報からは、このうち、4IIC21と4IIC22は従来と同じく、一部が共通問題で、メジャーとマイナーという位置づけは同じだったと思われます。ところが、4IIC23だけは、他のフォームとの共通問題や、過去問のリサイクルがなく、突然現れた単独フォームのようです。

ETSが3種類目の問題を新たに作って今回使用したとは考えづらいので、おそらくこれは、同日に開催された韓国の公開テストとの共通問題ではないかと推測し、ネットで調べてみたところ、やはりそのようです。4IIC23を受験された方の情報と、韓国の受験者の情報が完全に合致しています。つまり、4IIC21(メジャー)、4IIC22(マイナー)、4IIC23(韓国)の3種類のフォームが使用されたことになります。

過去の歴史を振り返ると、昨日の記事にも書いた通り、2006年5月の新TOEIC移行直後は、フォームは2種類ではなく、たとえば、第125回(2006年9月)公開テストの問題フォームは以下の5種類でした。

4CIC16赤紫 4CIC17緑 4CIC18オレンジ 4CIC19青 4CIC20茶

この翌月に行われた第126回(2006年10月)公開テストから問題は2種類になり、現在まで続いてきました。ちなみに、日本と韓国では、2006年5月から9月までは共通フォームが使用され、2006年10月以降は別の問題が使用されています。

今回3種類目の日韓共通フォームを使用したのは、日韓の試験問題の妥当性のチェックや微調整のためではないかと私は推測しています。2006年9月に5種類の問題を使用したのもそのためではないかと思います。

以前ブログで記事にしましたが、日本と韓国のTOEIC公開テストの平均スコアには70点近い差があります。

2011年度公開テスト平均点
日本 576.9(L317.1 R259.8)
韓国 633.8(L344.9 R288.8)

この原因が日韓の受験者の実力差なのか、それとも試験問題の難易度に差があるのか、といったことも今回の実験でわかりそうです。

来月以降の公開テストで何種類のフォームが使用されるのかは不明ですが、チェック目的なら今回限り、あるいは、年内一杯でまた2種類に戻るのではないかと思います。日韓同日同時刻開催、統一フォーム、リサイクルなし、が理想でしょうが、現実的には難しいのかもしれません。

以上TOEICオタクニュースでした。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん、
こんにちは。

テストの手ごたえはイマイチだったのですが、
貴重な韓国フォームを受けられて、幸せです(笑)

>日韓同日同時刻開催、統一フォーム、リサイクルなし、が理想でしょうが、現実的には難しいのかもしれません。

リサイクル無しの、統一フォームによるTOEICですか!
そんな素晴らしいTOEICが受けられる日々がくることを切に願っています。

OJiM | URL | 2012/09/26/Wed 22:30 [EDIT]
OJiMさん
ETSの総力を結集した統一フォームの新問を、毎回日韓同時開催で受験する、というのが理想でしょうね。
韓国の平均点の高さに刺激されて、日本の受験者の平均点も伸びるかもしれません。
まあそれはなかなか難しいでしょうけど。
TEX加藤 | URL | 2012/09/26/Wed 22:38 [EDIT]
こんにちは。私はパープル23でした。ではあれは韓国の試験と同じだったんですね(玉砕しましたが)。特にRでは泣きそうになりました。でも日本で韓国の試験が受けられたなんて、ちょっとラッキーな気がします。ロト6で1000円当たったような感じですね^^
sivak | URL | 2012/09/26/Wed 22:42 [EDIT]
sivakさん
パープル23は、パート7がかなり難しかったようですね。以前は韓国の公開テストが日本のIPテストで使用されていて、私も受験したことがあります。いずれにせよ、結果が楽しみですね。
TEX加藤 | URL | 2012/09/26/Wed 22:49 [EDIT]
フォーム23でシールは水色と記憶しています。
パープルだったろうか?と思いおこしてみますが、水色だと思います。
韓国との比較に利用されたのだと思うと複雑な気持ちです。
TOEICにもグローバル化の波でしょうか?

RはPART7の一部のフォントが読み難くて時間がかかりました。
(自分が英語で書類を作るときも注意いなきゃお思いました)
でもPART5-6はいつもより解きやすかったと思います。
この感触が勉強の成果だったらいいのですが…。
haru | URL | 2012/09/26/Wed 23:10 [EDIT]
haruさん
水色でしたか。青だった、と言ってる生徒や、紫だった、と言ってる生徒もいたのですが、紫はピンクのことかもしれませんね。3種類目の問題を使った理由はETSにしかわからないので、何とも言えませんが、貴重な新問を解くことができたラッキー、と思っておくとよいのではと思います。結果が良いといいですね。
TEX加藤 | URL | 2012/09/26/Wed 23:20 [EDIT]
4IIC23でした
TEXさん

僕も4IIC23でした。僕はラベンダー色だと思ったのですが、皆さん、感じ方が違うのですね(^O^)。

PART7は難しかったですね。決して文章が長いわけではなかったのですが、正解をなかなか特定できない問題が多かったように思います(ーー;)。

でも、日本に居ながらにして韓国と同じフォームを受験できたのはラッキーでした。次回も韓国と同じフォームだといいなと思います。超マイナーどころか、ある意味超メジャーなフォームだったのですね。

リサイクルは1問もなかったような気がしています。10月のテストがどう変わるか楽しみが一つ増えました。
Rabbit | URL | 2012/09/26/Wed 23:30 [EDIT]
Rabbitさん
試験お疲れ様でした。10月はどうなるでしょうかね。何事もなかったかのように元に戻る気もしますね。
TEX加藤 | URL | 2012/09/26/Wed 23:51 [EDIT]
私も23でしたが、シールはラベンダーでした。
でも会社の人が何人か受けたのですが、
23だったけどシールは水色だったとか
21で解答用紙ピンクだったけど、シールは紫っぽかったとか言う人がいたので、会場によって違う‥?よくわからないですね。

リサイクルもここ一年しか受けていないのにいくつ出てきたことか。。いくらなんでも最近すぎるだろーと呆れます。今回はなくて珍しいなと思ったら、そういうことですか。 

統一フォーム、リサイクルなしになる日が来るといいですよね~。

ごんた | URL | 2012/09/27/Thu 01:41 [EDIT]
ごんたさん
そうですね。韓国のように統一フォームで新問(厳密には日本のリサイクルが一部混じってますが)になる日が来てほしいものです。
TEX加藤 | URL | 2012/09/27/Thu 21:09 [EDIT]
ベトナム・ホーチミン市でTOEICを受験しています。最近、毎月1回SP式が始まったようですが、従来は毎日IP式で実施されていました。3ヶ月前にIPで受験した際、「K 4DIC26」と、いつもの番号の前に「K」というイニシャルを初めて見ました。受験後、「4DIC26」自体をネットで検索してみると、日本の公開テストのようで、受験者の正誤の議論の内容から2007年11月25日実施の第135回公開テスト(末尾は25と26)とほぼ同じことがわかりました。日本⇒韓国(Kが韓国ならば)⇒ベトナムとIPで再利用されているのかと思いました。今度はSP式で再挑戦してみます。
K | URL | 2012/10/08/Mon 16:27 [EDIT]
Kさん
ベトナムからの貴重なご報告ありがとうございます。韓国ではほとんどIPテストは行われていませんが、おっしゃる通り、日本→韓国→ベトナムと再利用されているのかもしれませんね。日本でも見たことのないフォーム番号が登場したようですから、そのうちIPの出題元を特定できないよう、全世界的に番号が変更になるかもしれません。また何か新情報がありましたら是非ご報告ください。
TEX加藤 | URL | 2012/10/08/Mon 21:14 [EDIT]
TEX加藤先生、コメント有り難うございました。また情報があったらお知らせします。周辺国に比べていろいろ不便ですが、英語関係の書籍(ペーパーバック、TOEIC教材)等が安く買えること、TOEICの受験料が安いこと(USD35.00)がメリットです。それと在住欧米人が意外といるので日常的に英語に接する機会が多い点も良いです。TVではBBC、CNN、CNBC、豪州ABCを意識してチャンネルを回して見ています。日本の講習は受講出来ませんし、失礼ですが先生の参考書籍も持っていませんが、外地にいる間のメリットは享受したいと思っています。先生のブログは唯一の信頼できる情報ソースでいつも拝見しています。今後ともよろしくお願いします。
K | URL | 2012/10/09/Tue 00:49 [EDIT]
Kさん
ベトナムでのTOEIC事情、興味深いです。また何かありましたら気軽にコメントをお寄せください。
TEX加藤 | URL | 2012/10/09/Tue 02:22 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.