禁止事項
別の記事を書こうと思っていたところ、TOEICの公式HPで以下の禁止行為が追加になったとの情報が寄せられました。

リスニングテスト中にリーディングセクションの問題文を見る行為、またはリーディングテスト中にリスニングセクションの問題文を見る行為

6月の公開テストの受験票にはこの項目はなかったので、今年追加された「試験問題の再現」に次いでひそかに禁止行為として明文化されたことになります。試験直前のアナウンスにも追加されるかと思いますが、あらかじめ留意しておいた方が良いですね。パート1のディレクション中にパート5を解いていて注意されると、自分だけでなく周囲の受験者にも影響が出ますし、場合によっては退場になる可能性もあります。

こういう重要な更新情報は公式HPのトップで紹介するべきだと私は思います。少なくとも現在トップページに掲載されている、

「高校生対象・エッセイライティングワークショップ」7月に東京で開催
TOEIC実施運営団体の無料ポッドキャストに4thシリーズが登場

といったニュースより、はるかに顧客である受験者にとっての重要性は高いはずですから。いつも思うことですが、ETSや運営委員会の姿勢を見ていると、受験者は受験者であり、顧客であるという認識があまり感じられませんね。

今回の禁止事項についてですが、私自身は、これまでリスニング中にリーディングの問題を解いたことは1度もないので、全く影響はありません。個人的には、リーディングは75分の制限時間内で解くべきだと思います。厳密に言うと、TOEICは2時間の試験ではなく、リスニング45分、リーディング75分の合計2時間の試験です。

私はこれまで生徒さんにはリーディング中にPart5を解くことを積極的に勧めたことはありません。「禁止事項ではありませんが、パートを行ったり来たりするのは慌ただしくてリズムが狂う、マークミスの可能性もある、分からない問題による心理的な悪影響もある、といったデメリットも理解した上で皆さんの判断にお任せします」というスタンスでした。

きれいごとだと言われるかもしれませんが、正々堂々と受けた方が気持ちいいと思うんです。スコアは大切ですが、スコアが欲しいのは皆一緒です。リスニング中にリーディングを解くという行為は、ちゃんと受験している方に対してフェアではないと思います。そうした策を弄さずとも、制限時間内に完答できるよう実力を上げればいいだけの話です。

今回の禁止事項の追加は、試験の健全化という面ではよいことだと私は思います。受験者全員が同じ条件で臨むのが試験本来のあるべき姿でしょう。


3月7日発売の「出る単特急 金のフレーズ」に関するご意見・ご感想はこちら、誤植のご報告はこちらへお願いします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/07/08/Sun 12:44 [EDIT]
TEX先生、こんにちは。

新ルール、まったく気がつきませんでした。

私は、リスニングのデレクション中にパート5を解くのは、マルチタスキング能力が鍛えられるので、人によってはやる意味があるかと思ってました。(ちなみに、私はパート3の設問を読む派です。)

しかし、例えば、リスニングをまったく無視して、120分すべてリーディングに投入して
「リーディングで○○点(高得点)とったことあるよ」

みたいな主張をする人がいたら、それは違反ではないだけに、なんだかおかしいことになるな~。と常々心配していました。

とりあえず、そのような余計な心配はしなくてすむようになります。

Yamaguchi Isao | URL | 2012/07/08/Sun 13:57 [EDIT]
補足
それと、一瞬パート3・4のマークをリスニング時終わった瞬間にきちんと塗るという作戦(「直前の技術」作戦)も違反になってしまうのか、と思いましたが、「問題文を見てはいけない」ということなので、60こまとめ塗りは問題無しですね。

厳密には、1ページめくってから、60個まとめ塗りをしなくてはなりませんが・・・。

こういう細かい点は、事前にしっかり頭に入れておかないと、毎回受けている人ほど、悪影響がでそうです。

そういう意味でも、しっかりした広報をしておいてもらいたいものです。
Yamaguchi Isao | URL | 2012/07/08/Sun 15:26 [EDIT]
隠しコメントさん
おっしゃる通り、今回追加された事項は、禁止行為というより、当たり前のことだと思います。普通に試験を受けてください、ということですから。どの程度厳しく実行されるのかは今月の公開テストで分かりますね。
TEX加藤 | URL | 2012/07/08/Sun 18:35 [EDIT]
Yamaguchi Isaoさん
マークのまとめ塗りが今後もOKかどうかは私には何とも言えません。私が以前TOEFL ITPを受験した際は、試験官から、「リスニングセクションが終わったら、リスニングセクションに戻ってはいけない」という指示がありました。TOEICもそうなる可能性がないとは言えません。先の丸い鉛筆やマークシート用のシャーペンを使えば後でまとめ塗りする必要もなく一瞬でマークできますから、なるべくまとめ塗りをしない方向で考えられるのがよいのではないでしょうか。普通に受験すれば余計なことを心配しなくて済むので、精神衛生上もよいと思います。主催者側がしっかり受験者に事前に告知をすべきであるという点は同感です。受験票にひそかに記載し、試験当日のアナウンスで告知するのではと思われますが、HPがあるわけですから、TOPページで告知するべきですよね。
TEX加藤 | URL | 2012/07/08/Sun 18:51 [EDIT]
リスニングのマークはリスニングの時間内に完成させるのが、一番問題なさそうでね。

今回は、念のためそのように調節してみます。

次のテストで、どんな具合で実施されるのか、見所になりそうです。

Yamaguchi Isao | URL | 2012/07/09/Mon 07:33 [EDIT]
ありがとうございました
TEXさん

いろいろとありがとうございました。

おっしゃるとおり、L→Rできちんとされている方には全然問題ない話でしたね。
こういう話を受験生全員にHP通して主催者側も周知した方がいいですよね?彼らにとってはあまり重要じゃないのかもしれませんが。。。。知らないうちにさらっと追加されていたのには焦りました。

7月の公開がどんな感じになるかですね。
ただ単なるアナウンスで終わるのか、TOEFL ITPみたいになるか、リスニング中でも必要以上に試験官が教室内を徘徊するか?

7月はL→Rで頑張ってみます。
hiro | URL | 2012/07/09/Mon 08:00 [EDIT]
私はPart 1, 2のアナウンスの間にPart 5やっていました。でも結構集中できずに10問ぐらいしか解けませんでしたが。それでもそれで時間助かったこともあります。しかしやはりこれって確かに精神衛生上よくありませんよね。
英語の実力は測るということにおいてはPart 3, 4の先読みというのはどうなんでしょうか?先読みできれば絶対有利ですよね。私はいつも回答で一杯一杯だったので先読みができませんでした。まあこれは禁止されても見つけようもないでしょうけど…
Tad | URL | 2012/07/09/Mon 15:24 [EDIT]
Yamaguchi Isaoさん
普段の演習の際、本番と同じサイズのマークシートを使い、いろいろ試してみてください。私は先の丸い鉛筆を愛用しています。「の」の字にさっと塗ると一瞬でマークできますよ。
TEX加藤 | URL | 2012/07/09/Mon 20:59 [EDIT]
hiroさん
こうした影響の大きな情報は早めにアナウンスすべきですよね。9月公開テストの案内メールが今日届きましたが、こうしたメールでアナウンスするといった手段もあるでしょう。まあそうなると店頭で申し込んだ受験者への連絡が難しくなるので、公平性が保てない、という判断なのかもしれません。少なくとも、全受験者に配布される受験票には禁止事項が追記されたことが目立つよう記されていることを期待しています。
TEX加藤 | URL | 2012/07/09/Mon 21:05 [EDIT]
Tadさん
TOEICは試験ですから、ルールの中でスコアアップのためにいろいろ工夫をすることは試験対策として当然だと思います。それはどんな試験でも同じですよね。速読力がないと先読みはできないので、先読みができるということは英語力の一つの証明でもあると思います。
TEX加藤 | URL | 2012/07/09/Mon 21:10 [EDIT]
アンフェアな行為だったのでしょうか?
TEX加藤先生、こんばんは。いつも楽しくブログを読ませていただいておりますし、幾多の著作でTOEIC学習にお世話になっております。
今回の件で意見を述べさせてください。
先生の記事の前半分、告知方法や運営委員会の姿勢については同意しますが、「正々堂々」、「ちゃんと受験している方に対してフェアではない」、「試験の健全化」、「受験者全員が同じ条件」という指摘は如何なのでしょうか?
リスニング中にリーディングの問題を解く行為は今までルール上では禁止行為ではありませんでしたし、自分で確認したわけではありませんが某TOEIC講師の方が運営委員会に確認し禁止行為では旨返事を得たと伺っていました。それを以って私も先生が仰るリスクを考慮に入れてもリスニング中にPart5を解く方法を取っていました。
先生のお考えの「個人的には、リーディングは75分の制限時間内で解くべき」が正しい姿勢で、それを実践している方が「ちゃんと受験している方」であり、それに反する解答方法が「フェアではない」とするのは違和感を覚えます。
言葉尻を捕らえ勝手な意見を述べたところがありましたらご勘弁ください。私も禁止行為となったからには今後はリスニング問題に注力しリーディングは75分間で解くべくその実力を付けるのに先生の著作のお世話になる所存です。
さらに言わせていただくと、思うに今回の禁止行為化は「試験問題の再現対策」の一環で「問題を記憶して持ち帰らせない」処置なのではないでしょうか?でなければリーディング中にリスニングの問題文を見ることを禁止する理由が思いつきません。
TOEIC頑張ってます | URL | 2012/07/09/Mon 23:45 [EDIT]
TOEIC頑張ってますさん
コメントありがとうございます。このブログで述べたことはあくまで私の考えであって、いろいろな考え方があって当然だと思います。ルールに則って解いている以上、正当な試験対策だという考え方もわかります。私は、「リスニング中にリーディングを解くのはアンフェアな気がする」と考えているだけで、それが絶対的に正しいとはもちろん思っていません。どちらが正しいということではなく、考え方の違いですよね。リーディング中にリスニングの問題を見ることが禁止される理由は私にもよくわかりません。上級者であれば、パート3・4で迷った問題にとりあえず印だけつけて、リーディング中に見直して修正したり、後でマークミスを修正したりできますから、それを防止するためとも考えられるのではないでしょうか。試験問題の再現という面では、たとえば、私の場合、リスニングセクションは視覚ではなく聴覚で記憶しているので、見ることが禁止されてもまったく影響はありませんから、有効な防止策にはならないと感じます。
TEX加藤 | URL | 2012/07/10/Tue 00:51 [EDIT]
知りませんでした!
はじめまして、TEX先生。@楽しめ英会話管理人です。
新ルール私もぜんぜん知りませんでした。
私はリスニングの途中にリーディングの問題にとりかかっているほうだったのでこの情報を知ることができてよかったです。危ない危ない!!

今私は新ブログを立ち上げたところです。いろんな記事を書いているのでfeedbackをもらえたらうれしく思います。

@楽しめ英会話管理人 | URL | 2012/07/10/Tue 18:06 [EDIT]
この新ルール、受験票に載っていないみたいですね。
172回の受験票が届きました!
新ルールはどんな感じで載っているのだろうか、と興味津々でチェックしたら、なんと、載っていませんでした。
このルールはなかなか機密性の高いルールのようです。
再現しちゃダメルールはすぐ受験票に載ったのに・・・。
多くの受験生はこのルールを、試験当日になるまで知らないでしょう。
というか、当日、アナウンスされるのだろうか?と訝ります。
Yamaguchi Isao | URL | 2012/07/10/Tue 18:55 [EDIT]
楽しめ英会話管理人さん
ブログ開設おめでとうございます。「継続は力なり」ですから、是非コツコツ更新し、ブロガーの方々と交流してください。
TEX加藤 | URL | 2012/07/10/Tue 20:05 [EDIT]
Yamaguchi Isaoさん
私の所にも受験票が届きましたが、確かに記載がありませんね。印刷後にHPに追加したのでしょうか。受験者に周知徹底しないと禁止事項を追記した意味がありませんから、試験前にアナウンスがあると思います。それがないと知りようがないですよね。受験のしおりに記載しても、禁止事項の項目を当日読んでいる人はほとんどいないでしょうから。
TEX加藤 | URL | 2012/07/10/Tue 20:08 [EDIT]
7月TOEICはどうなるのでしょう?
TEX加藤先生、こんばんは。
早々に返事いただきありがとうございます。
考え方の違いである旨了解しました。

私のところにも7月の受験票が届きましたが、やはりこの件は記載がありませんね。
ルールである以上告知されて初めて有効になると思うのですが、この点運営者はどのように考えているのか疑問に思います。
当日試験会場でいきなり知らされても混乱を招くだけでしょうし、告知されていない禁止事項を自助努力で知った受験者のみが守るルールというのもそれこそフェアではないと思います。
TOEIC頑張ってます | URL | 2012/07/11/Wed 00:27 [EDIT]
TOEIC頑張ってますさん
おっしゃる通り受験票に記載がありませんね。試験の公平性という面でも、事前に受験票に記載すべき事項だと思います。HPをたまたま見た受験者や、9月の試験をネットで申し込んだ受験者だけが事前に知ることができるというのは不公平だと私は思います。今話題の電力会社ではありませんが、市場を独占して競争がない企業の悪い見本でしょう。「受験者第一」の姿勢が全く感じられません。トップが変わるか、英検の巻き返しで危機に陥らない限りこの状況は変わらないでしょうね。JALを再生させた稲盛さんに何とかしてもらいたいです(笑)
TEX加藤 | URL | 2012/07/11/Wed 01:27 [EDIT]
次、癖で解きそうです、Part5
TEX加藤先生、こんばんわ。
私も届いた受験票を確認しましたが、今回の事項はここには記載されてませんね。私は時間節約の為にPart1, 2 の direction で Part5 を解いていましたので、7月のTOEICでもそのようにしようと思っていました。そこでこの通達でしたので、ちょっとガッカリでした。ただ好きなTOEICは受験し続けたいので、受験禁止になる可能性を避けるためにも今回からやらないようにしようと思います。つい癖でやりそうですが..... 本試験前の模試でPart5解かずにやるよう練習します。心配なのは時間が足りるか?ですが、前回のペースと同様であれば何とかなるかも?とも思っています。たった今、読解特急をグルグル廻しで3周目の途中をやっていて思いましたのでコメントしました。Part7もっと速く読めるように頑張ります。
八百の半ば漂い中 | URL | 2012/07/11/Wed 01:34 [EDIT]
八百の半ば漂い中さん
HPに記載されている以上、今回はルールに従った方が良いと思います。リーディングスピードUPと時間配分に注意して頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2012/07/11/Wed 07:22 [EDIT]
正直以前はしてました。
でも規則としてある以上、順守したいと思います。
もっともこれをやって、マーキングミスしたこともありますし。

今回からはルール通りに致します。
(しかしリーディングでそういうことをしながら、リーディングの時間が足りなかった私は相当レベルが低いですね。まあ5~6百点をさまよってる程度ですので。)

でも私の場合、もっとレベルが低いのはリスニングです。
なぜなら1月の試験では、リーディングよりリスニングが40点低かったので・・・
台本を見ながら聞いて勉強。このレベルです。頑張ってやっていきます。
あと単語量も増やさないと・・・

ぷらちなロード | URL | 2012/07/18/Wed 22:53 [EDIT]
ぷらちなロードさん
丁度神崎さんがリスニングのスコアアップにいい記事を書いていらっしゃいますから、参考にされてはいかがでしょうか。頑張ってください。http://toeicblog.blog22.fc2.com/blog-entry-895.html
TEX加藤 | URL | 2012/07/18/Wed 23:07 [EDIT]
日経ビジネス記事、TOEIC「裏ワザ」について
古い話題で恐縮です。日経ビジネスのネット上の記事(11/12付け)で、この禁止事項のことを「裏ワザ」として紹介していました。記者自身が受験して、隣席の受験者の「裏ワザ」に翻弄された、別に禁止されていない云々というものです。朝それを読んで、今もう一度アクセスしたら、編集部「注」で現在は禁止されています、と解説が追加されていました。誰か忠告したんですね、恐らく。でも、書店で販売されているのはそのままでしょうか。。
K | URL | 2012/11/14/Wed 01:11 [EDIT]
Kさん
そうでしたか。単行本の場合、増刷になれば対応可能ですが、書店に並んでいるものはどうしようもないでしょうね。そういう意味でも、なるべく新しいものや、増刷になっているものを買われたほうがよいかと思います。
TEX加藤 | URL | 2012/11/14/Wed 19:07 [EDIT]
明日、初の一般テストを受けるものです。
はじめまして、ゆーぼーどです。

今日受験票ながめててこの禁止事項に気が付きました。
社内TOEICではリスニングセクションにリーディングやっていたのですが…
明日はとりあえず正々堂々と禁止事項を守り受験します。
時間に間に合うかなぁ…
ゆーぼーど | URL | 2013/01/12/Sat 19:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.