常識の壁をこえて
広告の世界には、いい広告をつくるための鉄則といわれているものがごまんとある。業界の常識なるものも掃いて捨てるほどある。私はそうした鉄則や常識をことごとく破ることによって、成功を収めてきた。
「常識の壁を越えて」(ダン・S・ケネディ著 阪急コミュニケーションズ)

ヒロ前田さんが、「TOEICテスト究極の模試600問」という本を今月末に発売されます。

5月末にTOEIC模試の歴史が変わります。ボクが変えます。

というTWITTERでのつぶやきや、このPVからも前田さんのこの本にかける気合が伝わってきますね。本の内容詳細はこちらにも詳しく出ています。アマゾンでの予約も始まっています。

模試3回分で価格が¥2730というのは、「10回模試」に代表されるここ最近のTOEIC模試の低価格化の流れに逆行しています。PVの中では、「ターゲットは公式問題集」と謳われていますが、「公式問題集にはどうやっても勝てない」というのが常識的な考えでしょう。でも、そうした常識が正しいかどうかは誰にもわかりません。「やってみなければわからない」のです。

私が前職で「家庭用プラネタリム」を商品化した際、周囲から聞こえてきたのは、「¥19800の玩具なんてありえない」「高すぎて店に置いてもらえない」「天文マニアにしか売れない」といった批判的な声ばかりで、「営業部じゃ売れないから自分で営業してくれ」とまで言われました。それは、「玩具=子供が買うもの」「玩具=安いもの」「家庭用プラネタリウム=マニアしか買わないもの」という常識的な判断に基づいた意見です。ところが、ふたを開けてみると爆発的なヒットとなり、「大人向け玩具」という新たな市場が生まれ、このシリーズは今でも販売されています。

常識に挑んで、それを形にするには、「常識を超えたエネルギー」と「プロとしてのスキル」が必要です。「素人発想、玄人実行」という言葉があるのですが、企画を立てること自体よりも、それを実現することにプロとしてのスキルが求められます。「企画自体はよかったんだけど実現しなかった」ではプロ失格です。そういう意味で、今回の模試の企画を実現された前田さんはプロです。お世辞ではなく、「¥2730のTOEIC模試」を提案して形にできるだけの熱意やスキルを持った人は他にいないでしょう。私には無理です。

TOEIC業界の常識に挑んで今回の企画を形にされたことは、同じ企画者・執筆者の目から見てもすごいことです。私も「常識破り」のTOEIC本を何か企画して形にしたいなあと刺激になります。しかし、PVまで作れるとは前田さんのデジタルスキルはすごいですね。私はまずはデジカメやスマホを買うことからかな(←時代に取り残されたアナログ人間)。


3月7日発売の「出る単特急 金のフレーズ」に関するご意見・ご感想はこちら、誤植のご報告はこちらへお願いします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

前田ヒロ先生の模試に期待
こんにちは。
あの前田ヒロ先生が模試を出すのですね。
TOEIC参考書業界、出版社や値段は何の参考にもならないので、書いている人間と、利害関係の無いTOEIC高得点者のコメントなどから判断するのみです。
ブログや他の著書を読んだ感じだと、前田先生のプロ意識は本物だと思うので、期待しております。
満点近い人でもない限り、模試は何度も解いてこそ勉強になるので、粗悪本(やけに難しい、傾向がそもそも違う)にあたったら、時間的にもたいへんな損をします。
500円、1000円やそこらの金額の差を一番の判断材料にして購入する人たちの考え方がわかりません。
Yamaguchi Isao | URL | 2012/05/18/Fri 19:00 [EDIT]
山口功さん
前田さんが本気で作る模試ですから、クオリティの高さは間違いないと思います。TOEIC本は著者で選べ、というのは一つの鉄則でしょうね。TOEIC教材を選ぶ際、特に学生の場合、どれを買っていいかわからないので、書店や生協の目立つ場所に置かれているものや、値段の安いものを買いがちです。よほどTOEICに詳しい方以外は、対策本の良し悪しの判断はできませんが、書くからには一定以上の水準のものを出すのが著者としての務めだと思います。
TEX加藤 | URL | 2012/05/18/Fri 19:15 [EDIT]
はじめまして
はじめまして、このたび、はじめてこのブログを読ませていただきました。
自分は、最近英語の勉強を始めたものですが、英語の学習について質問させていただきたいと思い、コメントさせていただきます。

自分は、文法の学習は一通り終えたのですが、この後は、簡単な洋書に入るべきか、英文解釈の参考書に入るべきか悩んでおります。

どうしたほうがいいですか?

答えてくれると、ありがたいです。よろしくお願いします。
K | URL | 2012/05/18/Fri 21:20 [EDIT]
kさん
どういう方向に進むのがベストなのかは、ご自身の目標によると思います。単に英語を楽しむのが目的なのか、TOEICのスコアアップが目的なのか、是非ゴールを明確にして、自分なりに考えていろいろと学習法を試してみてください。その中で、自分が楽しいと思う方法で学習を続けられるのが良いのではないでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2012/05/18/Fri 21:32 [EDIT]
=^-^=
なるほど、確かに、おもちゃにしてはその値段は高価ですが、価値があれば、子供だけではなくて大人が購入してくれるので成功したんですよね。

先日、偶然、目にしたYOUTUBEです。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=CaOlWhCXvNg

先生の権力でこの方の作品を19800円で市販すれば大ヒットするような気がするのですがいかがでしょうか?これ、一応はおもちゃですが、個人で製作したとは思えないような素晴らしい芸術作品だと思います。先生の正直な感想が聞きたいです。僕は、まさに”ナンジャコリャー!!”状態で、感動のあまり、20回ぐらい再生してしまいました、LOL

TOSHIAKI | URL | 2012/05/19/Sat 14:22 [EDIT]
TOSHIAKIさん
動画拝見しました。すごい技術ですね。ただ、現実的には、¥19800ではなく、桁が一つ違う価格になるのではと思います。また、もし商品化するのであれば、「掃除ロボ」のような何らかの付加価値が必要でしょうね。泥棒が入ってきたらミサイルを発射する防犯機能がついているとか(笑)もしくは超小型化できればすごいですが、技術的には難しいでしょうね。ロボット技術は急速に進んでいるので、そのうちびっくりするようなロボットが登場するかもしれませんね。TOEICのスコアアップに役立つ「TOEICロボ」があったら欲しいです。
TEX加藤 | URL | 2012/05/19/Sat 21:50 [EDIT]
やっぱ無理ですね。LOL
やっぱり、プロの目から見ても、19800円じゃ無理なんですね。10万円を超えるとなると僕には手が出ませんね。個人的には、小型化よりも、10メートルぐらいに大型化して、お台場のガンダムの隣で公開してほしいですね。超人気スポットになると思います。東京に行ったら、是非行ってみたいですね。
TOSHIAKI | URL | 2012/05/20/Sun 03:01 [EDIT]
TOSHIAKIさん
私も技術的なことには詳しくありませんし、最近の技術の進歩はすごいので、どの程度の価格になるかは生産量にもよります。極端ですが、100万個作るという前提なら¥19800になるかもしれません。TOSHIAKIさんのおっしゃる通り、実寸にして東京モーターショーに出たら人気を集めるでしょうね。
TEX加藤 | URL | 2012/05/20/Sun 08:25 [EDIT]
あらためて、自分は常識の枠内で考え、行動しているなぁと反省しました。学習塾用の教材を作成する仕事をしていますが、冒険ができなくなっています。仕事を始めた頃は、何もないところからだったので、アイデアをすぐに実現できる環境で楽しかったのですが。部数が万を越えたあたりから、リスクが恐ろしく新しい事ができなくなり、今ではアイデアさえ出ない状況になっていることに気がつきました。
前田先生のPVを拝見し、鳥肌がたちました。そして、私も誰かの鳥肌を立てるような仕事をしたいと思いました。
話は変わって、先週からTex先生の講座に参加しております。初生Tex先生に感激し、頭も胸もいっぱいで帰ってきました。落ちこぼれないよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。
tayan | URL | 2012/05/21/Mon 22:18 [EDIT]
tayanさん
私も講師業3年目に入り、次第に最初の頃のようなアイデアが不足しつつあります。常にお客様としての視線を忘れないようにしなければいけませんね。前田さんのPV、魂を感じますね。理科大の講座にご参加いただいているんですね。毎回全力で頑張りますので、よろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2012/05/21/Mon 22:54 [EDIT]
わかりますか?お久しぶりです。出る順ボキャ990と公式問題集をやってますがなかなか点がありません。特にパート4、5、が苦手です…何かアドバイスをぜひ!
米田と玉堀のタマホリの方です! | URL | 2012/05/23/Wed 13:49 [EDIT]
タマホリ君
一瞬わからなかったけど、思い出した(笑) ちゃんと勉強継続してるようで何よりです。勉強に関しては、今持ってる素材を完璧にできるまで続けるといいと思います。パート4ならテキストを見ないで完璧にシャドーイングしたり、暗唱したりしてみてください。パート5なら、間違えたところの理由を完璧に理解して、文の意味もしっかり全部理解できるまで取り組んでください。それに加えて、大量に問題演習してもいいと思います。こちらのチャートが参考になります。http://bit.ly/3a_chart 頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2012/05/23/Wed 20:53 [EDIT]
早速回答ありがとうございます。実践してみます!単語は今1日30個を目安にCDを用いながら何周もやっていますが、身についてるのか不安になります…このやり方は合ってますか?またより効率的な方法があれば教えて頂きたいです。
タマホリ | URL | 2012/05/24/Thu 10:13 [EDIT]
タマホリ君
単語の覚え方についてはいろいろなやり方があるので何とも言えないけど、「世界一わかりやすい 英単語の授業」という本に出ているやり方が参考になると思います。一度読んでみてください。
TEX加藤 | URL | 2012/05/25/Fri 08:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.