パート3・4実況中継
3月7日発売の「出る単特急 金のフレーズ」に関するご意見・ご感想はこちら、誤植のご報告はこちらへお願いします。

今日はパート3・4の実況中継です。え、まだ続くの、って声が聞こえた気がしますが、聞かなかったことにして、リスニングセクションだけは終わらせます。

パート2が終わったら、すばやく41-43の先読みに入ります。パート1・2のディレクションのときにも目を通していますので、しっかり選択肢まで内容が頭に入るはずです。会話が始まり、途中で答えが分かったら、聴きながらマーク欄に印だけを付けます。会話が終わったら、印をつけた記号をすばやく塗りつぶします。

私の場合、2問目の読み上げが始まる前にはほとんど解答は終わっています。その時点で解答が終わっているかどうかが自分のペースの目安です。ですから、そのタイミングで解答が終わっていなければ、マークをきれいに塗らずに印をつけるだけにしておいて、次の問題の先読みを優先し、途中で余裕が出た段階で塗りつぶすようにしています。また、すばやくマークできるよう、先の丸い鉛筆を使っています。

もし、「答えに迷ってしまった」「なぜかボーっとしてしまった」「選択肢が長かった」「試験官が自分の好みで気を取られた」といった理由で解答に時間がかかり、次の3問の選択肢まで先読みする余裕がなくなったら、設問だけを先読みします。その余裕すらなかったら、先読みはやめ、聴くことに集中します。TOEICの問題は、先読みしなくてもほとんどは解けますので、焦る必要はありません。先読みができなかったからといって、聴きながら設問や選択肢を読もうとするのは無謀です。私は、とりあえずその3問は先読みなしで解いてリズムを立て直すようにしています。

この他、先読みの際に私が注意していることは、具体的な情報を問う問題はしっかり事前に内容を頭に入れておく、ということです。特に、「午後5時に何が起こりますか」「明日女性がすることは何ですか」「男性の出張先はどこですか」といった「時間」や「日付」、「地名」等が関連する問題は先読みして内容を頭に入れておかないと、「あれ? 何時だっけ」と聞き終った途端忘れてしまうケースがあるので注意が必要です。

このパートでも、終わった問題は振り返ってはいけません。悩んでいるということはわかってないということです。すぐに次の問題に意識を切り替えましょう。パート3が終わったら、「よし、ラスト頑張るぞ」と気合を入れ直し、パート4も同じ流れで解きます。特に後半は疲れもありますから、「ラスト3トーク!」等、自分を励まして踏ん張りましょう。

最後に、私は先読み派ですが、「先読みはどうもせわしなくて嫌だ」「先読みする余裕なんてない」という方もいるでしょうし、解答のペースも実力によって異なります。先読みしなければ、その分気持ちに余裕をもって解くことができるでしょう。私も本番では一つの型にこだわらず、臨機応変に対応することを心がけています。大切なのは、普段の演習を通じて、自分なりの解答スタイルを確立しておくことです。解答方法に正解はありませんから、是非自分に合った方法を試行錯誤しながら見つけてください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

忘れる?
聞き終った途端忘れてしまうとありますがTEXさんをしてそういうことがあるのでしょうか?私はてっきり990点取られるような方は短期記憶力を鍛えてイメージ等で内容を覚えてらっしゃると思ってましたが。50過ぎのおじさんにはいかにリテンションを高めるかが課題です。
ouch | URL | 2012/03/29/Thu 16:30 [EDIT]
ouchさん
忘れる、というよりも、注意して聞いていなかった、って感じでしょうか。そういう場合は、仕方ないので話の流れから推測して解きます。
TEX加藤 | URL | 2012/03/29/Thu 19:28 [EDIT]
先日はアドバイス、ありがとうございました
この間は、アドバイスを頂き、ありがとうございました。お陰様で、TEX先生のおかげでしょうか笑、自分の持てるモノ全てを十分に出し切れたと思います。また来月に、今度はSW受験することになっていますが、先生の仰った通り、落ち着いて、取越苦労せず、腹を据えて試験に望みたいと思います。改めて、お礼申し上げます。ありがとうございました。
SEKINE | URL | 2012/03/30/Fri 01:10 [EDIT]
SEKINEさん
力を出し切れたようでしたら何よりです。SWに向かって頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2012/03/30/Fri 02:01 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.