週刊ダイヤモンド
dw_M.jpg

「ダイヤモンド」と聞くと、「すっきなもの、すっきなもの、ダイナモンド~♪」とタイムボカンの歌が真っ先に浮かぶ中年TOEIC講師TEX加藤です。あ、プリンセス・プリンセスの歌もありましたね。それはさておき、昨日発売のビジネス誌「週刊ダイヤモンド」に私、「カリスマ(笑)TOEIC講師」として掲載していただきました。神崎正哉さん、ヒロ前田さん、高橋基治さんと並んで写真まで出ています。TOEIC対策についてのさまざまな情報が掲載されていますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。いやしかし、サラリーマン時代に毎週のように読んでいた雑誌に自分が出るとは感慨深いものがありますね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

おめでとうございます
ごぶさたしております。私もサラリーマン時代にはプレジデント、週刊東洋経済とともに週刊ダイヤモンド 愛読していましたよ。。。テックスさん、すごいです!! ホーリーウイークには一時帰国するので その時に拝読させていただきますね。もちろん、出る単特急も;D
アラフォ~M | URL | 2012/02/29/Wed 14:45 [EDIT]
アラフォ~Mさん
ご無沙汰しています。お元気ですか! オタク道も突き進めば何かが得られますよね。ホーリーウィークって何でしょうか? いずれにせよ、のんびり海外暮らしを楽しまれているようで何よりです。
TEX加藤 | URL | 2012/02/29/Wed 15:08 [EDIT]
おめでとうございます=^-^=
おはようございます=^-^=おお!!ダイヤモンドですか!!語学書じゃなくて、権威あるビジネス雑誌じゃないですか。先生はとてもえらい方だったんですね。もう、気楽におバカなコメントを書き込めなくなりそうな感じですね。やはり、近年は、ますます英語の必要性が高まっていて、満点TOEIC講師に、ビジネス界のみなさんも関心があるということですね。それにしても、自分が読んでいた雑誌に掲載されるって、凄いことですよね。額に入れて飾りたくなりませんか?自分で10冊ぐらい買って、お正月に、親戚に配るのとかも、ありですね。ところで、面白そうな本が発売されているのに気がついたので、また、意味もなく、ここに書き込んでみました。(自分のブログに書けちゅーねん!!)先生、先を越されてしまいましたよ(笑)この半年、TOEIC用の時間を削りながら、限られた英語力で構成を組み立てて会話をコントロールすること、たとえば日本の昔話を読み返したり朗読を録音したりとかに、無意味な情熱と膨大な時間を費やしている僕としては、ちょっと気になる内容です。
使える!通じる! おやじギャグ英語術
佐藤卯一 (著) 9784864101486 飛鳥新社 (2012/2/25)
はとバス英語ツアーに、外国人客におやじギャグを連発して心をつかむ72歳の人気ガイドがいる!「留学経験一切なし、発音は日本語なまり。こんな私がなぜ、外国人のお客様を笑わせられるのか――その秘密は、“おやじギャグ”にあります」本書では、外国人客に大好評のはとバス英語ツアーを再現しながら、ガイドひと筋48年で磨き上げた「誰でも使える面白フレーズ」「ビジネスに生きるコミュニケーションの極意」を大公開。さらには、楽しみながら英語力を伸ばす「英語ガイドの勉強法」も紹介します。・武士の銅像を指さして That’s Tom Cruise!・知らないことを聞かれたら Top secret!・日本の人口はone two three four five six seven eight nineと言ってしまえ……こんなカンタンなギャグひとつで、驚くほど英会話はうまくいく。教科書も英会話スクールも教えてくれない、「ホンモノの実践英語」!

かなり気になる内容です(笑)
TOSHIAKI | URL | 2012/03/01/Thu 04:38 [EDIT]
TOSHIAKIさん
コメントありがとうございます。この方、前に英字新聞で見かけて気になっていました。さっそく書店でGETして授業に生かすとしましょう。
TEX加藤 | URL | 2012/03/01/Thu 08:17 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.