1月TOEIC正答数換算表
皆さん、多数のご報告ありがとうございます。皆さんのご協力のおかげで両フォームとも全項目の問題数が判明しました。以下が項目別正答数の換算表です。クリックで拡大します。

図1  図2

正答数の計算方法ですが、リスニングは、それぞれの項目別の誤答数を合計し、100からマイナスすると合計正答数になります。注意点として、リーディングのパート6の文脈で解くタイプの問題とDPの両文書参照型の問題は、2つの項目でダブルカウントされるため(点数に与える影響はほかの問題と同じです)、リーディングパートについては正確な正答数を出すことはできません。

なお、初めて表をご覧になる場合の表の見方につきましては、こちらの記事をご参照ください。AMの項目の内容につきましては、こちらの記事をご覧ください。

今回のメジャーフォームでは、計算上、リーディングセクションで4問ミスまでが495だったようですが、これは過去3年間で初めてのケースです。ある意味満点が出やすい回だったと言えるかもしれません。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

>今回のメジャーフォームでは、計算上、4問ミスまでが495だったようですが
これはリーディングの話ですか?
| URL | 2012/02/25/Sat 09:30 [EDIT]
匿名さん
あ、そうです。情報修正しておきます。ご指摘ありがとうございます。
TEX加藤 | URL | 2012/02/25/Sat 09:48 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/02/25/Sat 10:06 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/02/25/Sat 10:11 [EDIT]
教えてください
加藤先生
私の場合Readingの1番目と3番目がそれぞれ4問間違えていることになるんですが、その4問は同じ間違いである可能性はあるでしょうか?あくまでも可能性の話ですが。
Tad | URL | 2012/02/25/Sat 17:56 [EDIT]
Tadさん
可能性はありますが、かなり低いですね。1・3番目の項目に複数計上されるのはパート7のDPの両文書参照型の問題です。両文書参照型の問題には、2・3番目の項目に計上されるものも通常はありますから、それがなくて、なおかつ、両文書参照型のみを4問間違えるという可能性は相当低いと思われます。Tadさんの場合、パート5・6で2問ミス、パート7は重複問題3問を含む5問ミス、合計7問ミスで480ではないでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2012/02/25/Sat 21:38 [EDIT]
ありがとうございました
加藤先生
詳しい分析ありがとうございます。DPは最後えいやっで書いたところあったので納得です。
しかし7問ミスで480取れるとはやはり先生の仰る通り今回は難しかったのか甘かったんでしょうね。
ありがとうございました。1
Tad | URL | 2012/02/25/Sat 23:45 [EDIT]
Tadさん
そうですね。4問ミスで495というのはここ数年では初めてです。それほど難しかった印象はなかったのですが、高得点者が正答しづらい問題が多かったのかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2012/02/25/Sat 23:59 [EDIT]
得点の算出方法は複雑ですね。
どんな風に算出されているか気になっていました。
今回のスコアをもとに正答数を算出させていただきます。

よく立ち寄らせていただいているので、私のブログにリンクを貼らせていただきました^^
今後ともよろしくおねがいします。
せーちゃん | URL | 2012/02/27/Mon 00:36 [EDIT]
せーちゃんさん
AMもパート別になっていればもっと親切なのにな、といつも思います。ETSにも検討してほしいですよね。ほとんどの受験者にとって意味のない数字になってしまっていますので。リンクありがとうございます。
TEX加藤 | URL | 2012/02/27/Mon 08:38 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/02/27/Mon 21:35 [EDIT]
ありがとうございます。
いつも助かってます。ありがとうございます。
ツウクン | URL | 2012/03/02/Fri 21:07 [EDIT]
ツウクンさん
いえいえ。ご活用いただければ幸いです。
TEX加藤 | URL | 2012/03/02/Fri 21:11 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.