神は細部に宿る
遅ればせながらですが、皆さん、明けましておめでとうございます。年末年始の英語学習の進み具合はいかがでしょうか。私はといえば、単語本の制作に追われる毎日で、ようやく掲載予定の1000単語を選び終わったところです。

先日、「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)というマンガを、原稿執筆の合間に読んだのですが、そこに「漫画の神様」手塚治虫さんの次のようなセリフが出てきます。

「創作を志す者が、完璧をめざさないでどうするんですか!!」

われわれ凡人の想像をはるかに超えた手塚さんの完璧へのこだわりはこの本でお読みいただくとして、モノづくりに関して、玩具メーカー時代も今も私が信じていることは、「神は細部に宿る」ということです。

ユーザーには見えない基盤の配列の美しさにまでこだわったスティーブ・ジョブズではありませんが、「見えない部分へのこだわり」ってとても大切だと思います。もちろん、読者にとってどうでもいいことにこだわって、ただの自己満足になってはいけませんが。

たとえば、この本の中には、「TOEICに出る学問名」というコーナーを別枠で設ける予定です。「化学、生物学、社会学、ジャーナリズム」といった学問名は、求人広告の必要条件や人物紹介で出てきますよね。こうした単語を知らないと問題が解けないかというと、そういうことはありませんが、知っていた方が、内容理解が深まることは間違いありません。とはいえ、見出し語に入れるのはなんだか水増ししたような気がするので、別枠にすることにしました。

このコーナーを作る際、「まあオマケだし適当に思いつくものを入れちゃえ」と考えて作ることは可能ですし、読者も気付かないかもしれません。でもそうではなくて、公式問題集に出てくる学問名を調べ、ハーバード、スタンフォード、MITといった米国のトップ大学の専攻名をチェックして、その中からTOEICに出そうなものを選ぶべきだと思うのです。たとえそれがほとんどの読者がさっと読み流すコーナーであったとしても、です。

公開テストでは毎回新語が語彙問題で出題されるので、それを予測することは不可能です。単語集に掲載していない単語が出題されることだってあるでしょう。それは承知の上で、自分なりに100%の力を出し切った単語集にしたいと思っています。一人でも多くの読者に喜んでいただける一冊にしたいですね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

明けましておめでとうございます。
English Journal のヒロ前田さんとの対談(放談?)おもしろいですね。
ブログ,書籍を通じてですが今年も勉強させていただきます。今年もよろしくお願いします。
リアルET | URL | 2012/01/07/Sat 06:03 [EDIT]
あけましておめでとうございます
おそらく僕たちが軽く読みであろう部分にも、収集、分析、予測、の三原則で時間をかけて編集されているのですね=^-^=でも、去年は確か原因不明の目の充血とかに襲われていましたよね。眼は脳につながっているので、もしかしたら、実は深刻な病気の予兆の可能性もあります。先生たちは、常人を超えた集中力で自分の能力を高めてゆくことができますが、知らない間に体に疲労が蓄積されているかもしれません。出版の追い込みの時期かとは思いますが、くれぐれも、あまり無理はなされないように、では、本年もよろしくお願いいたします。1/29のTOECまで、僕も気合を入れて頑張ります。
TOSHIAKI | URL | 2012/01/07/Sat 09:17 [EDIT]
リアルETさん
あけましておめでとうございます。大した英語の使い手ではない私がえらそうに話すのは恐縮ですが、何か少しでも読者の方に得るところがあればいいなと思っています。本年もよろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2012/01/07/Sat 10:06 [EDIT]
TOSHIAKIさん
あけましておめでとうございます。お気遣いありがとうございます。健康管理も仕事のうちですから、しっかりしなければいけませんね。1月のTOEICに向けて、「楽しく真剣に」頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2012/01/07/Sat 10:08 [EDIT]
あけましておめでとうございます。
今年も色々な記事を楽しみにしています。

今回の記事の題名を見て、以前単語集で見たことがある、
 The devil is in the details. (物事は細部が厄介)
という表現を真っ先に思い出してしまいました。
改めてSpace ALCで調べると、
 God is in the details. (細部にこそ神が宿る)
という表現もあることを知りましたが。

語彙を増やすのには日々苦労しています。ここ1・2年は単語集は使わず、アメリカ・イギリスの英字新聞の記事やCNN/BBCなどで出てきたわからない単語・表現を調べてノートに纏めるようにしています。ただ今回の記事を見て、TEXさんの新しい単語集がどんなものになるのか楽しみです。英語を使う限り、ボキャビルは半永久的に必要ですし。久々に単語集でのボキャビルも考えてみたいと思います。
八百の半ば漂い中 | URL | 2012/01/07/Sat 23:24 [EDIT]
八百の半ば漂い中さん
あけましておめでとうございます。英語力UPのためには今のやり方を継続されるのが良いとは思いますが、単純にTOEICの点数アップ、というだけなら単語集も即効性があるかもしれません。TOEICレベルの単語集ですから、もしかすると簡単すぎるかもしれませんし、レイアウトや内容が合わないと感じられるかもしれませんので、書店でまずはご覧いただければと思います(と言いつつ発売は3月初旬予定でまだ先の話ですが)。
TEX加藤 | URL | 2012/01/08/Sun 00:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.