闘争心
必ずしも結果を求めてやっているわけじゃないけれど、「もっとうまくなりたい」という向上心、そして「今度こそあのピッチャーからホームランを打ってやる」という闘争心が、絶対に必要です。そういうものを持って努力しているうちに、だんだん結果がともなってくるんですよね。

これは、「人生で本当に大切なこと」(王貞治・岡田武史著・幻冬舎新書)の中に出てくる王さんのセリフです。今の温厚な王さんの姿からは想像もできませんが、一流選手になってからも、チャンスで凡退した悔しさで、バットをグラウンドに投げつけることもあったそうです。

世界のホームラン王の言葉を借りるのは恐縮ですが、これは、TOEICにも通じる部分があるのではと思います。「もっと点数を伸ばしたい」という向上心や、「今度同じ問題が出たら絶対に間違わないぞ」という闘争心がある人ほど、結果を出しやすい気がします。

私も生徒から、「TEXって腹を立てることとかあるの」と言われたりもしますが、TOEICを受験して、試験後に間違いに気づいたときは、かなり悔しい気持ちになります。バットがあったら叩き折っているかもしれません(笑) まあそれは冗談としても、「くそー同じ問題が出たら二度と間違わないぞ」という闘争心や、「もっと英語力を高めたい」という向上心をなくしてはいけないと思うんです。

もちろん、済んだことは振り返っても仕方ないので、悔しさを噛みしめたらスパッと気持ちを切り替えて、次に目を向けなければいけません。前述の本の中で、王さんは次のようにおっしゃってします。

僕は済んだことは振り返らないんです。「ああすればよかった、こうすればよかった」なんて、ほとんど口にしません。(中略)打ち損じても、しばらくしたら気にしない。考えるのは、次の打席でどうやったらホームランを打てるかということだけです。

11月の公開テストの結果を楽しみに待ちつつも、1月の公開テストに向け、今から闘争心の火種を燃やしておきましょう。試験前に燃え尽きて灰になってしまってはいけませんが(笑)「ファイヤー!(大仁田厚風)」


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

去年久し振りにTOEIC受けたら935になって、ショックを受けていたら9月の公開試験は930、11月にはまさかの900点割れを経験しました。闘争心に火がついたというより、かなりの危機感でその後のTOEICに望みました。
とはいえ読解特急シリーズやBeyond 990をやる以外いつもどおりの勉強だったのですが、2月のIPで940, 6月、10月の公開試験で950, 960, 10月のIPで980の自己ベストタイと順調に伸びてきました。11月はリスニングが今一で期待できませんが、1月はまた頑張ります。いくつになっても「ちくしょう!」と思うことが私にとっては前進する一番のエンジンになっていると思います。来年はもう53才になるのですが今後も闘争心を持って頑張りたいと思います。
Tad | URL | 2011/12/09/Fri 17:23 [EDIT]
Tadさん
50代・60代でも英語学習に燃えていらっしゃる先輩方がいらっしゃるのは私にとってもとても励みになります。熱意があれば年齢は関係ありませんよね。
TEX加藤 | URL | 2011/12/09/Fri 20:35 [EDIT]
投資燃やして頑張ります。
TOEICには情熱と継続が大事だと思います。
Tony.G | URL | 2011/12/10/Sat 06:45 [EDIT]
Tony.Gさん
アントニオ猪木さんではありませんが、「元気があれば何でもできる」ですよね。
熱意をもって努力を継続することが才能だと、将棋の羽生さんもおっしゃっていました。
互いにがんばりましょう。
TEX加藤 | URL | 2011/12/10/Sat 13:23 [EDIT]
「聖闘士に同じ技は二度と通用しない(キリッ)」
などと、しょうもないことを公開テストで呟きながら無駄に時間を浪費している、みかん星人です。TEXさん、こんばんは。
現在のテストでは、約1年前に難問指定をされた問題をどれだけ効率よく打ち返すのかも、大切な能力となっている気がします。
おかしな話ではありますが、当時話題に上ったアイテムがリサイクルされる率は結構高い気がしています。
おそらく、ETSが再度使ってみたいと考えるような、正解率分布になっているのではないかと(笑)。

思いはTEXさんと同じく、「リサイクルやめて欲しい!」なのですが、現状ではリサイクルされた難問をしっかりと打ち返すことも、大切だと思っています。
みかん星人 | URL | 2011/12/11/Sun 02:04 [EDIT]
みかん星人さん
そうですね。990点を狙うのであれば、繰り返し受験して、前回間違えた問題をミスしなければ有利でしょう。まあ、毎回受験して、間違えた問題を家に帰って復習したり、ネットやラジオで解答をチェックしたりする人はごくわずかでしょうけど。継続受験している人も、新規に受験している人も、不公平にならないよう、韓国のようにすべて新問になることを願っています。韓国でできてなぜ日本でできないのかが謎です。
TEX加藤 | URL | 2011/12/11/Sun 19:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.