限界に挑む
気がつけばもう10月の公開テストが近づいてきました。皆さんの学習の進み具合はいかがでしょうか。私はと言えば、日々の授業準備と次の単行本の執筆でバタバタとあわただしい日々を送っています。

さて、先日、朝起きて鏡を見ると、左目が真っ赤、右目も少し充血していました。学校でも他の先生方に、会う人ごとに「どうしたんですか」と言われてしまったのですが、単なる疲れ目だったようです。三日後には完治しました。

その前の日に何をしたのかを思い返してみると、午前中がエッセンスの授業準備、エッセンスで2時間15分の授業をした後、IPテストを受験、家に帰って問題を再構築してから、翌日の授業準備、という流れでした。かなり集中して英文を読み書きしたので、知らない間に目を酷使していたのでしょう。目が充血していると当然生徒も気になりますから、講師としては気を付けなければいけませんね。

ところで、今回の出来事で、ふと思い出したのが、松下幸之助さんのエピソードです。全国の販売会社、代理店の社長を集めた通称「熱海会談」と呼ばれる席で、ある販売店から、我々が苦労しても売り上げが上がらないのは松下電器のやり方が悪いからだ、という声が上がります。それに対して松下幸之助さんがおっしゃった一言が、「苦労したと言われるけれども、血の小便が出るまで苦労されたでしょうか」だったそうです。松下幸之助さんご自身が、想像を絶する苦労をご経験されたからこその重みのある言葉です。

もちろん健康第一であることは言うまでもありませんし、生徒に「目から血が出るまで頑張れ」とはさすがに言えませんが、それぐらいの気迫で勉強に真摯に取り組めば、TOEICの目標スコアもおのずから達成されるのではないでしょうか。確かmasamasaさんもイクフン本1078問を1日で解いた時に鼻血が出たとブログに書いていらっしゃいましたね。

と、たまたま目が充血したのをよいことに偉そうなことを書きましたが、TOEICも仕事も何でもきっと気合ですよね。筋トレでも、限界だと思ったその先の数回の頑張りが大事だと聞いたことがありますが、TOEICでも同じではないでしょうか。「公式問題集音読100回」「パート3・4の暗唱」「パート5の暗写」等、自分が無理だと思うことに挑戦して達成すれば、壁を打ち破れるかもしれません。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

それはmasamasaさんではなく、
TEXさん、
鼻血が飛び出たのはTommyさんですよ!
会社を半休し、午後は社内でイクフンに取り組んだのです。
そして鼻血を噴出したのですよ、確か。
HUMMER | URL | 2011/10/22/Sat 01:32 [EDIT]
HUMMERさん
あ、そうでしたか。HUMMERさんも普通にTOEIC学習で流血してそうですね(笑)
TEX加藤 | URL | 2011/10/22/Sat 02:03 [EDIT]
お久しぶりです
卒業生masamasaです。

そうそう、鼻血と言えばTommyさんです。
私が作ったフレーズは・・・ 「脳が酸欠」 です(笑)

一見、バカバカしい努力も、
それをやったことがある人じゃないと分からない領域があります。
自分の限界を知れますし。

”自分の限界を知る” というのは大切です。
かつて「一日に何時間勉強できるか?」というテーマで、リアルタイムで記事を書き、
記録は18時間でした。
しかし、当時の私の<勉強体力>では15時間以降は完全に苦行であり、無意味だと分かりました。


その他、
「3日以内に復習しなければ無駄な努力になる」
「勉強はHow to より How much」
「ブログで書評を書くことは、実力アップへの近道」
「ライバルを見つけ、常にウォッチすべし」

などなど、TOEIC学習を通じて、様々なことを学びました。

おっと、これ以上書いてると、
「過去の人が偉そうに・・・」と言われそうなのでこの辺で(笑)

masamasa | URL | 2011/10/22/Sat 10:20 [EDIT]
masamasaさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、自分の限界を知ることは大切ですよね。
Steve Jobsではありませんが、「できる」と思って挑戦すると何かが変わるはずです。
本当にできないことってそんなにはありませんから。
またちょくちょく遊びに来てください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/22/Sat 14:23 [EDIT]
勉強法につきまして
はじめまして。時間がなくても、分野別で学習可能で復習にも最適な著書に大変お世話になっております。 私は8月の下旬に学習を始め、一日30分から1時間の確保で、実はほぼリーディング(パート7重視)しかやってません(自分の苦手・重たいものをしっかり固める趣旨です)。ただ、TOEIC学習者の話を聞きますと、リスニングからとよく聞きます。最近リーディングパートが安定してきたので、リスニングパート(特にパート3.4)にも移りたいと思っていますが、この学習方法は間違ってましたでしょうか(今さらでm(__)m決して時折難しさに冷や汗を感じさせられるパート1,2,5,6を軽視している訳ではございませんm(__)m。)来年の、1,3,5月辺りで800~や850~、900~を目標にしています。


あかね | URL | 2011/10/22/Sat 17:08 [EDIT]
あかねさん
こんにちは。勉強法に正解はありませんから、自分なりに創意工夫して勉強されるのが一番です。
パート3・4・7は短期のスコアアップが難しいパートなので、そこから勉強されるのはよいと思いますよ。
一度、公式問題集を使って、週末の時間を利用して模試に取り組んでみるとよいと思います。そこで、
ご自身の現在位置を確認して、自分なりの計画を立てて勉強されてはいかがでしょうか。
頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/22/Sat 17:28 [EDIT]
目薬
TEXさん、はじめまして。入門特急を購入してTEXさんの大ファンになった者です。目の充血は本人には問題なくとも、人からの見た目にはかなり影響がありますよね。そこでオススメの目薬があります!『アスパラ目薬L』という目薬です。値段は少々高めですが、大抵の充血はとれますよ。都内だと販売している場所は少ないのですが、スギ薬局系列だと販売しています。ぜひ、試してみて下さい!!
NK+ | URL | 2011/10/22/Sat 20:10 [EDIT]
最近の中学生は、、、、
「暗写」って初めて聞きましたLOL、ところで、昨日の新聞の記事で東京の中学校では英語の授業で、ジャパンタイムズの記事を使って「分詞の後置修飾」を教えているらしいです。中学で!!ほえ~レベル高い~!!僕が初めてこの言葉を認識したのは、TOEICの勉強を始めてからです。たぶん高校では習ったはずなのですが、全く記憶にはありません。もしかして、先生ならば、いつどこで、どの先生から、もしくはどの参考書で、「分詞の後置修飾」初めて見たのかを覚えていらっしゃったりして、、、、、さすがにそれは無理でしょうか?LOL
TOSHIAKI | URL | 2011/10/22/Sat 20:22 [EDIT]
NK+さん
著書のご購入&貴重な情報ありがとうございます! 
「アスパラ目薬」、万一に備えて家に備蓄しておきます。 
TEX加藤 | URL | 2011/10/22/Sat 21:00 [EDIT]
TOSHIAKIさん
「暗写」はキムタツ先生の本で知った言葉です。中学校でジャパンタイムズとはすごいですね。
私もさすがにいつ分詞の後置修飾を習ったのかは覚えていません。a window broken by Tex程度の例文
で習ったんでしょうけど。「分詞の後置修飾」って言葉自体が難しそうですよね。
TEX加藤 | URL | 2011/10/22/Sat 21:03 [EDIT]
No pain, no gain
今、パート4の暗唱に挑戦しているのですが、たった1分にも満たないパッセージが中々覚えられない自分現実を認識すると共に少々呆れています。でもこの挑戦を通じて英語の情報を英語のままretentionするcapacityをパート2レベルからパート3、4レベル大きくすることができると信じ、思考錯誤しながら挑戦しています。やることは地味ですが、思考錯誤で得られる気づきは色んな面で役立つことが多く楽しいです。
暗唱できたら録音して聴いてみようと思います!
haru | URL | 2011/10/22/Sat 23:01 [EDIT]
haruさん
頑張って学習を継続されているようですね。その調子ならきっとスコアも伸びると思います。
地道な努力を是非続けてください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/23/Sun 01:15 [EDIT]
TEX加藤さんありがとうございます
勉強法は先生方からのお話しやアドバイスから王道を行きつつ+自分の環境・得手・不得手を考慮し、試行錯誤をし、昨日より今日で正直楽しいですね。part7は最初、見出しに答えがあるのに全文読んで答え出なかったり(笑)、ダブルパッセージでアドとメールどちらの内容から解くと精神的に楽に読めるか?等は、実は全て高質の読解特急1,2,3、模試特急etcのおかげです。贅沢を言ってはいけませんが、リスニング3,4に特化した著書も是非なんて心の中にあったりする程です(笑)
あかね | URL | 2011/10/23/Sun 10:45 [EDIT]
あかねさん
是非今のまま、工夫をして楽しく学習を継続してください。パート3・4に特化した特急シリーズは、来年春あたりに出るのではと思います。楽しみにお待ちください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/23/Sun 17:14 [EDIT]
暗写なんてはじめて聞きました。
そんなことしたら頭が爆発して目から血が出ますね。

でも死ぬ気でやっても死なないんですよね
頑張らないと。
せどリッシュ | URL | 2011/10/24/Mon 23:45 [EDIT]
せどリッシュさん
キムタツ先生の灘高校では普通にやってるみたいですよ。高校生でTOEIC900を超える子もいるとか。
実際に書くと文法事項が頭に入るでしょうから、一見非効率に見えて効率が良い学習法なのかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2011/10/24/Mon 23:54 [EDIT]
haruさん
前にリスニングでシャドーイングをやるといいということを書いたのですが、本番中は心の中でシャドーイングするとよいと思います。回りの受験生にうるさいと挙手されてしまうかもしれないからです。(笑)英文のスクリプトを全部暗記しなくとも聞いてストーリーを追えればよいと思います。私は3回英文のスクリプトを早読みしてから音声を聞くとゆっくり聞こえるので、それを問題ごとに練習したところ、L465までいきました。ただ音声を聞いているだけだと私の場合、なかなかスコアが伸びませんでした。あくまで参考で。


satoshi | URL | 2011/10/25/Tue 00:06 [EDIT]
satoshiさん
貴重な体験談、ありがとうございます。トランスクリプトの早読みはよいと私も思います。
スラスラCDよりも早く読めれば、CDを聞いたときに遅く聞こえますからね。TOEIC当日朝に私も
パート2を早読みしてウォームアップしています。
TEX加藤 | URL | 2011/10/25/Tue 01:07 [EDIT]
satoshiさん
リスニングパートのアドバイス有難うございます!
早読みとシャドウイングの効果、L465は素晴らしいですね♪
私はPart2は心の中でQのシャドウイングしてA~Cが流れている間、短縮リピートしています。でもまだPart2の長さが限界です。Part3や4でもシャドウイングできるレベルを目指して頑張りたいです。

TEX先生
今やるべきことを1つずつ全力で取り組む姿はすごく心に響きます。
いつもモチベーションをあげてくださって有難うございます。
まだ、限界を超えるような勉強はしてなくて、充血も経験のないのですが、
花王の『めぐりズム』というホットアイマスクがマイブームです。
最近、電車の中で公式問題集の文字の大きさが辛かったのですが、寝る前に使用したら翌朝目が“元気ハツラツッ!”でした。
蒸気で血行が良くなって目の周りの筋肉がほぐれるみたいです。
寒くなってきたので薬局に行くとだいたい出会えます。
あと4日、頭の中と体調をスッキリ整えて迎えたいです。
haru | URL | 2011/10/26/Wed 00:36 [EDIT]
haruさん
「めぐリズム」ですか。情報ありがとうございます。
10月公開テストまであと4日です。気力体力とも万全の態勢で試験に臨んでください!
TEX加藤 | URL | 2011/10/26/Wed 05:47 [EDIT]
頑張ってください!
haruさん

10月の試験頑張ってください。

リスニングであともう一つ。設問読みの練習もするとよいと思います。
話している場所はどこか。職業は何か。男性は~。女性は次に何をするか。
など、設問で問われることはパターンが決まっていますので研究するとよいと思います。ネイティブの音声がダーっと流れてくるとあせりますが、問われている設問はいたって簡単なことです。
リーディングも問われていることは簡単なのですが、見つけるには読解力をつないと太刀打ちできません。
私は最近はTOEICは受けていないのですが、TEX先生の記事は参考になります。ありがとうございます。

それでは試験頑張ってください。
satoshi | URL | 2011/10/27/Thu 00:19 [EDIT]
satoshiさん
コメントありがとうございます。私も週末のTOEICに全力投球です。
TEX加藤 | URL | 2011/10/27/Thu 07:16 [EDIT]
スピードアップと正答率
はじめて書きます。今年からTOEICを受け出した新参者です。ためになる記事をたくさんありがとうございます。

今度の10月toeic受けます。まだ 2,3か月くらいしか対策していないのですが、模試をやってみた限り、自分の弱点はとにかくRを解くのが遅い!ことのようです。

Part5,6,7万遍なく遅く、どうしても20問くらい塗り絵です。試しにPart7からやってみたりしたのですが、45分経過した段階でまだ20問くらい残っている状態なのであわててPart5に行きましたが、30分でPart5と6をやるのも少しきついです。

それでも英語の底力はあるみたいで出来た部分は正答率が高く、R全体で350~400いきます。もし全問解けてて今の正解率だったらと思うと、要領悪すぎ!もったいない!という気もしますが、塗り絵をなくすには、今まで時間をかけて正答してたものを捨てる覚悟で、考えずに解くくらいのことをしないと駄目かなあと…。

その兼ね合いが難しいのですが、とにかく全問終わらせることに注力すべきでしょうか。「直前の技術」などを見ると残り55分を切った段階で残りは捨ててPart7に移れ!と書いてありますが、順番的に私のように全てが遅いタイプでもあてはまるのか悩みます。

まあ、20問はいくらなんでも多すぎだろ、スピード上げろ、と言われればそれまでなんですが、のろまな人にとってスピードアップの訓練というのは時間がかかりそうです。3日後の本番も塗り絵に勤しんできます(^▽^;)
usagino33 | URL | 2011/10/27/Thu 12:49 [EDIT]
usagino33さん
こんにちは。今のやり方でいいと思いますよ。正しく読めているわけですから、あとはリーディングスピードを上げるだけです。是非多読を通じてスピードアップをして、塗り絵の数を徐々に減らしてください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/27/Thu 22:12 [EDIT]
satoshiさん
応援有難うございました。
Part3、4の設問でthe man、the womanは先読み上最大ポイントですよね。
とにかく読むのが遅いので早読み頑張ります!
haru | URL | 2011/10/30/Sun 20:51 [EDIT]
haruさん
パート3・4が選択肢まで先読みできるようになるといいですね。
次に向かって是非前進してください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/30/Sun 23:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.