伝説の10番
「先生って、プリン好きそうだよね」
「分かる。なんかプッチンプリンって感じ」

生徒の私に対するイメージが掌握しきれなくなってきた二学期、先行きに不安を感じている中年TOEIC講師・TEX加藤です。

最近、過去4年間に受けて記録したTOEICの過去問データを整理し、リスト化する作業を行っています。昨日はパート1の整理を行いました。パート1は、毎回10問とも大体の内容と正解は覚えていて、集めたデータの重複を整理すると全部で208ありました。

こうして整理をしていると、なんだか懐かしくなりますね。「199問正解してこれだけ間違ったんだよなあ」「これ、正解のstoolがどこにあるか分からなかったよなあ」「この写真、ガンダムのモビルスーツみたいなのが出てきてビビったなあ」などなど。

2009年前半のあるテストでは、「伝説の10問目(おおげさ)」が話題になりました。商店街を人が歩いている写真で、講師仲間およびネイティブの話を総合すると、正解は、

A storefront’s open onto the pedestrian walkway.
(あるお店の正面が歩行者の通路に向かって開いている)

だったと思われます。「そんなのあり?」って感じの答えですが、さらに、このstorefrontが奥の方にひそかにあるお店のドアで、よく見ないと開いているのに気付かない(笑)という凝った問題でした。「え、どこも開いてないけど」って思っていたら、その次の選択肢が、Flowers are being hung from the lampposts.(街灯の柱に花が吊り下げられている)で、確かに写真の街灯の柱には、花が咲いていますが、現在進行形の受身なので誰かが作業をしていないと間違いです。「あれ、正解がない。ひょっとして、are beingとhave beenを聞き間違ったかな。だったら花が正解だな」と思ってそれを選んだのですが、やはりare beingだったようです。

その後、ネイティブの間でも意見が分かれる問題だった、ということが発覚し、私のAMのパート1・2の部分が減点されていなかったので、どうやらこれは難しすぎて採点対象外になったようです。もしかすると、ETSがパート1を難しくするのに、どの程度までOKか実験していたのかもしれませんね。「あかん、難しすぎたね、これ」「ほんまやわ。やりすぎやね」という会話がテスト後のETS内で交わされたことでしょう。

改めて4年間のパート1の問題を見直してみると、同じような表現が何度も出てくることに気づきます。たとえば、「cast a shadow(影を伸ばす)」は、この4年間で形を変えて4度も出題されています。「影を見たらcast a shadow」というのはパート1の鉄則といえるかもしれません。まあそのうち、「The ladder is casting a shadow onto the building.(はしごの影が建物に伸びている)は、ハシゴの影が伸びているのは地面なので間違い」という問題が出るかもしれませんが。

せっかく4年間コツコツ書き溜めたデータなので、そのうち何らかの形でまとめたいなと思っています。この200のパート1の表現を覚えるだけでもかなりの試験対策になるでしょうから。あの“伝説の10番”を再現した「パート1特急」とか(笑)


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

伝説
ほんと最近、PART1にはやられています・・・。
もっとシンプルに言ってくれればいいのにって思います・・・

are beingとかも なかなかやらしい問題ですよね・・・☆
あっきー | URL | 2011/09/24/Sat 12:02 [EDIT]
あっきーさん
パート1は写真描写なので、普段使わないような表現が出てきますよね。
現在進行形と現在完了形の受け身は高得点者にとっても聞き分けが難しい
テスティングポイントです。
TEX加藤 | URL | 2011/09/24/Sat 23:23 [EDIT]
未だに・・・
近眼だからなのか、写真の上2センチぐらいでしつこく4つのナレーションが終わるのを待つので、その写真は未だにはっきり覚えています。
クレーンの写真(セミナーで突っ込んで質問してしまって失礼しました)や、タイルと自転車の写真(これまた失礼しました!)もはっきり覚えています。


ドアと花のポットの話は「やったあ、正解☆」と思ったら採点対象外だったので、さらに記憶に刻まれました(笑)。

パート1は本当に毎回発見があって面白いです。間違えるのではないかとドキドキする緊張度は、他のパートの比ではないですけれど(私の場合)。
リスニングプラクティスに出てきたアフリカンアメリカンの男性が公開テストに出てきたときはビックリしました。
写真はまとめて撮ってるのでしょうかねえ。
公式問題集と同じ女性2人が、リスニングプラクティスに出ていました。

izumi | URL | 2011/09/25/Sun 00:22 [EDIT]
60万分の60?より
haha^-^
「分かる。なんかプッチンプリンって感じ」
うまい^-^
TOSHIAKI | URL | 2011/09/25/Sun 00:23 [EDIT]
izumiさん
あれは本当に「幻の1問」ですよね。クレーンの写真、セミナーでご指摘があった通り、現在進行形の受け身が正解でしたね。本番ではそこだけを聞き取ることに集中していました(笑) 公式教材のモデルって、ETSの社員かもしれませんね。同じ人を良く見かけます。
TEX加藤 | URL | 2011/09/25/Sun 00:47 [EDIT]
TOSHIAKIさん
さらに、「プッチンプリン出すの失敗してそう」などと言って生徒は爆笑していましたが、私にはさっぱり意味がわかりませんでした(笑)
TEX加藤 | URL | 2011/09/25/Sun 00:49 [EDIT]
プッチンプリンを凍らせて、少しだけ柔らかくなった頃に食べるのが大好きです。
口の中で、ぷるぷるになっていくのが何とも言えません。
900点特急の加藤優先生ご紹介の時に、『腐ったみかん!』を思い出したのですが、どなたも反応されてなくて真っ青になりました。。まずい、かなりまずい。。
まさるではなく、まさしさんなのですね。。。。。
yuriyuri | URL | 2011/09/27/Tue 00:22 [EDIT]
yuriyuriさん
「金八先生」懐かしいですね。今の生徒たちにとっては「なんのこっちゃ?」でしょうが。
直江喜一さんは今はサラリーマンとしてご活躍されているようですよ。
TEX加藤 | URL | 2011/09/27/Tue 08:18 [EDIT]
誰かに伝えたいこと
「光を超える素粒子」
はやい話がよくわからない 
By凡人

昨日の読売新聞のUSO放送コーナーの

埼玉、破魔矢様の川柳?です。

うまい!!うますぎる!!
山田君座布団二枚持ってきてください!!

この方の頭脳は、すごいと思います。
家族や知り合いに話しても、反応がイマイチなんですよね^-^
僕は大感動なのですが、先生は、どう思われますか?


TOSHIAKI | URL | 2011/09/28/Wed 03:28 [EDIT]
TOSHIAKIさん
面白さが常人に理解できる範囲を超えているんでしょう。小学校の時の理科の薮内先生が、「この亀、触ってもカメヘンで」というのは、「カメヘン(構わない)」と「噛めへん(噛まない)」と「カメ変(亀が変になる?)」という三重のギャグなんや、と授業中に豪語するのを、「ぽかーん」とした表情で聞いていたのを思い出しました(30年以上前の話ですが)。
TEX加藤 | URL | 2011/09/28/Wed 20:22 [EDIT]
最高ですよ
おもいしろい!!うまい!!もしも、僕がその場にいたらいたら、僕だけ大爆笑ですねー^-^-、それにしても、よく覚えてますよね。30年前のことなのに鮮明に記憶されているんですね、もしかして、あれですよね、僕の書き込みを読んで、記憶の糸がたぐられて、過去の記憶が、鮮明に、よみがえってきたパターンですか?人間の記憶って不思議ですよねー^-^-、
TOSHIAKI | URL | 2011/09/29/Thu 21:16 [EDIT]
TOSHIAKIさん
なぜか私は小学校時代の出来事を結構鮮明に覚えています。このギャグを考えた
薮内先生が、「誰か質問のある人」って言って、クラスメートの松本さんが質問したら、
「え、質問あるんですか。嫌ですねえ」って嫌そうな顔をしたこととか(笑)
この能力がTOEICの問題記憶に生かされているのかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2011/09/29/Thu 23:38 [EDIT]
AERA ENGLISH
AERA ENGLISH読みました!TEXさんが載ってたので!
それと文法特急2 と 澄子の千本ノック2&3も買いました。
問題はすぐに解きましたが、解説を読むのに時間がかかる!!!
正解した場合でも、かならず解説は読むようにしてます(元取らなきゃ!←関西人丸出し)
PART5で14問くらい落とすこともザラなので、この際 完璧にしたいです
あっきー | URL | 2011/09/30/Fri 00:51 [EDIT]
あっきーさん
特に文法特急は解説がロジカルで分かりやすいので、しっかり内容を理解するようにしてください。
千本ノックはどちらかというと演習メインで、さっとテスティングポイントの確認に使われるのが
良いと思います。頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2011/09/30/Fri 06:23 [EDIT]
想像力の翼
やはり、努力では越えられない、根本的な記憶力の違いの壁が先生と僕たちの間には存在していますよね^-^僕の場合、もしも、先生のクラスメートの松本さんが、この書き込みを読んでいたら、大爆笑しているだろうな、と、勝手な想像力の翼が羽ばたいて、大爆笑してしまうので、パート7では、断片的な情報から、勝手なシーンを想像して、それに合った、選択肢を選んでしまいます。書かれている事実だけに、集中できないのです^-^LOL^-^
TOSHIAKI | URL | 2011/10/01/Sat 18:33 [EDIT]
TOSHIAKIさん
松本さんには同窓会で再会したのですが、本人は全く覚えていませんでした。
人間の脳は、不要なものは忘れるようにできているはずなので、小学校時代の薮内先生のギャグが
いまだに私の脳に記憶として残っているのが謎です。
TEX加藤 | URL | 2011/10/01/Sat 21:16 [EDIT]
ダジャレ地獄
NET検索しても、訳が発見できなかったので、自分で翻訳に挑戦してみましたー^-^-


The difficulties of life are intended to make us better, not bitter.
人生における困難は我々を屈強にする、苦境ではないのだ
Author Unknown

いかがでしょうか?TOEICの勉強もせずに、完全に楽しんでおりますー^-^-
TOSHIAKI | URL | 2011/10/02/Sun 13:27 [EDIT]
TOSHIAKIさん
作品の投稿ありがとうございます
「オヤジギャグで覚えるTOEIC英単語」って本が書けそうですね。
売れないかな(笑)
TEX加藤 | URL | 2011/10/02/Sun 18:35 [EDIT]
ベストセラーでしょうー^-^-
もしも、一冊分の分量を書きあげることができれば、ベストセラーは間違いないですよねー^-^-でも、さすがの先生の頭脳を持ってしても、これは大変ですよね。ほぼ、不可能ですねー^-^-
TOSHIAKI | URL | 2011/10/02/Sun 23:58 [EDIT]
TOSHIAKIさん
会社のイラスト付きなら更にいいですね。まあ私には書けませんが(笑)
TEX加藤 | URL | 2011/10/03/Mon 07:03 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/10/03/Mon 13:38 [EDIT]
隠しコメントさん
9/16の記事のコメントをご確認ください。よろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2011/10/03/Mon 23:10 [EDIT]
旧TOEIC
遊び心で、 古本屋で 100円で 旧TOEICのテキストを買いました。
語研の エッセンスイングリッシュスクール【実力診断模試】です。

昔の方が簡単だったと思うので 高得点取れるかも!と思ったら
710点しか取れませんでした(ちなみに、先日のTOEICの結果は800)
PART5も なんとなくテスティングポイントが違う気がしました。
PART3、4は 読む量が少ないはずなのに、現行のものと違うので、感覚が狂いました。。。PART7はNEWSやメールの問題が全く無かった事が驚きです。
あっきー | URL | 2011/10/04/Tue 23:14 [EDIT]
プッチンプリン
この記事を読んでから妙にプッチンプリンが気になって、ウェイトコントロール中なのについに我慢できず食べました。
私にとって、TOEICの勉強を始めてから覚えた単語でプッチンプリンを形容する単語と言えば"authentic"です。 "authentic taste"で出会った記憶があります。本物のとか信頼できるっていう意味ですよね。TEX先生の印象にぴったりだと思います(人を修飾する形容詞ではないかもしれませんが…)。
haru | URL | 2011/10/05/Wed 01:57 [EDIT]
あっきーさん
模試の換算点はあくまで目安程度にされたほうがよいかと思います。
TOEICの内容は時代とともに変わっていますから、なるべく新しいものに
取り組まれたほうがいいでしょうね。
TEX加藤 | URL | 2011/10/05/Wed 05:45 [EDIT]
haruさん
authenticはパート5で出題例がありますね。authentic Japanese foodなら、昔ながらの伝統にのっとった、「本物の日本料理」、芸術作品の場合なら、贋作ではない「正真正銘の」という意味です。プッチンプリンはauthentic Japanese puddingと言えるかもしれませんね。私はまだまだauthenticの域には遠いと思いますが(笑)
TEX加藤 | URL | 2011/10/05/Wed 05:58 [EDIT]
誰かに伝えたいこと、その後=^-^=


「光を超える素粒子」
はやい話がよくわからない 
By凡人

なんと、本日の読売新聞によると、月間大賞を受賞され、1万円の賞金をGETされたようです。=^-^=僕以外にも、たくさんの方々が、感動していたということですね!!なんだか、自分の事のように嬉しい=^-^=

埼玉、破魔矢様、おめでとうございます=^-^=

って、加藤先生のブログに書き込んでも意味がないのですが、、、、

なんだか、僕は、すごく楽しい、、、、
おそらく、先生には、迷惑かな、、、、
全く関係ない話ですしね、、、、

でも、先生にも、報告しない訳にはいけません=^-^=

では、失礼いたします。

TOSHIAKI | URL | 2011/10/06/Thu 20:09 [EDIT]
TOSHIAKIさん
それはよかったですね。TOSHIAKIさんも是非、持ち前のセンスで投稿に挑戦してみてください。
TEX加藤 | URL | 2011/10/06/Thu 21:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.