さざ波
原稿執筆の辛さを忘れるため、ブログ更新で気分転換している中年男、TEX加藤です。

さて、今回のパート1には、「ripples(さざ波)」という単語が登場しました。

で、私は自然に意味が理解できたのですが、よくよく考えてみると、あまり普段使わない単語です。

「うーむ。なぜ“さざ波”などという単語を自分は知っていたのか」と思いつつ、「さざ波」「さざ波」「さざ波」(以下約30回ほど続く)とつぶやいていたその時、私の脳裏に浮かんだのは、

マリブのさざ波

というお菓子の名前でした。

私が子供頃に流行ったお菓子で、「さざ波」をイメージした形をしていて、「さざなみのようなデリケートなおいしさ」が売りだったんです(どういうおいしさやねん、という突っ込みはしないように)。

それから数十年がたったある日、スーパーで買い物をしていた時、ふと、「そういえば、マリブのさざ波ってまだ売ってるのかなあ」と発作的に思った私が見つけたのは、「ガーナリップル」という名前に姿を変えた「マリブのさざ波」の姿でございました。

そこには、

パリッ、トロッと
優しい味わい、
ガーナリップル新登場!

繊細なチョコの形状から、
英語で「さざ波」を意味する
リップルと名づけられました

などという宣伝文句が書かれているではありませんか。

「マリブ」って意味不明だけど、「カリブ海」っぽいから、きっと地中海あたりの海のイメージだろうなあ、そこの真っ白な浜辺に静かに打ち寄せる“さざ波”をイメージした名前を付けるなんてなんてロマンチックなんでしょう、と大阪の田舎で私はひそかに思っていたわけですが、そのイメージがこの「リップル」によって葬り去られてしまったのです。

きっとその時の深く悲しき記憶が無意識のうちに脳裏に焼き付いていたのでしょう。マリブのさざ波、ありがとう。おかげでパート1で間違わなくてすんだよ。

なお、「マリブ」があるのは日本が先日のアジアカップで対戦した中東のイエメンのようで、地中海とは全く関係がないそうです。この点に関してご興味のある方は、「マリブのさざ波とガーナリップル」について書かれたこちらの記事をご覧ください。

ふう、しゃあないな。原稿に戻るか。「パート3の先読みは化粧の厚塗りやね。まず、パート1のディレクションでファンデーション、パート2のディレクションで一度塗り、パート3のディレクションで二度塗りして仕上げ。これでメイクはばっちりやね・・・」


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

マリブのさざ波ですかぁ・・・
TEXさんこんにちは。

マリブのさざ波

懐かしいですね。
(ちなみに私はTEXさんより6歳上です)

高級感漂うような、今きくとどことなく古めかしさが感じられるような
不思議なネーミングですね。
リップルになっていたなんて全然しりませんでした。

でも、パート1で噴水がリップルをなんたら・・・を選びましたが…
正解なのでしょうかね?
KIYO | URL | 2011/02/01/Tue 23:45 [EDIT]
KIYOさん
正解かどうかはお答えしかねるのですが、「マリブのさざ波」が間違えるはずがないと信じましょう。
時代を感じさせるネーミングですよね。
TEX加藤 | URL | 2011/02/02/Wed 01:04 [EDIT]
Ripple Effect
"ripple"という単語を聞いて直ぐに思い出したのが、"ripple effect"という言葉です。日本語で言うと「波及効果」みたいなことだと思いますが、大学の心理学の授業で習い、"domino effect"なんかと一緒に覚えていたようです。しかし、難しい単語ですよね。。。

ちなみに、同じく今回のTOEIC のパート1に出てきたと言われる"wheelbarrow"は、知らない単語でした。。。

以上、余談でした。原稿執筆、頑張られてください!
渥美クライマックス | URL | 2011/02/02/Wed 04:04 [EDIT]
渥美クライマックスさん
rippleって仕事でも耳にした記憶があるんですよね。それがripple effectだったのかは不明ですが。英詩とかにも出てきそうな言葉です。wheelbarrowは私はトイザらスでバイヤーをしていたので知っていました。手押しの一輪車とかダイキャストとか、海外製のおもちゃのパッケージに書いてあるんですよね。この単語はIPにも登場したことがありますが、意外と盲点だった受験者も多そうです。

TEX加藤 | URL | 2011/02/02/Wed 10:15 [EDIT]
Sweets!!!
思わず、、「マリブのさざ波とガーナリップル」のHPに飛んでいった白うさぎです。
いや、何ともおいしそうです。

さて、ripple ですが、
Chris Anderson の『FREE』の中で、次のように使われていました。

Falling costs of production ensure that the overall trend
is down, with momentary supply/demand imbalances just
introducing ripples in a line that's inevitably heading
toward zero.

御参考まで。

wheelbarrowは、私も知りませんでした。
今回は受験しませんでしたが、Part1は最近は難しい問題が出ますね。

執筆活動がんばってください!


追伸
昨年暮れは、失礼致しました。
次回、お会いできる日を楽しみにしています。

白うさぎ
白うさぎ | URL | 2011/02/02/Wed 10:31 [EDIT]
白うさぎさん
ハイレベルかつ知的な引用のご紹介、ありがとうございます。
またセミナーやオフ会でお会いしましょう。シマも連れてきてください。
TEX加藤 | URL | 2011/02/02/Wed 14:03 [EDIT]
一輪車
「第160回TOEIC感想」で、「一輪車」がPart1に出たと書いてらっしゃったので、"unicycle"の方かと思っていました。サーカスか何かの写真かなと(笑)。
一輪車違いでしたね。wheelbarrowという単語は、私も知りませんでした。

この記事を読んでいたらチョコレートが食べたくなりました。
今からひとっ走り買いに行って来ます ^ ^
izumi | URL | 2011/02/03/Thu 11:18 [EDIT]
izumiさん
サーカスの写真、そのうち出てくるかもしれませんね(笑)
wheelbarrowは、海外では結構ポピュラーな存在で、Radio Flyer社のRed Wheelbarrowや、
John Deereというブランドのついたダイキャスト製のwheelbarrowのミニチュアで子供は遊んでいます。
日本では売れないんですけどね。
TEX加藤 | URL | 2011/02/03/Thu 11:40 [EDIT]
リップル
こんにちは。私は今回は未受験ですが、皆さんの速報を見て、ripple・・・どこかで聞き覚えが・・・で思い出しました。映像編集のリップル編集モード、というので映像などをカットすると全体がそれに合わせてずれる、というものです。波及する、ということなのかな^^
| URL | 2011/02/03/Thu 12:23 [EDIT]
匿名さん
そんな専門用語まであるんですか。リップルって意外にいろんなとこで使われてるんですね。
日本語でも「思わぬ波紋を呼んだ」などと使われますから、似たような感覚で使われるのでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2011/02/03/Thu 19:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.