Part7学習にも音読を
一昨日の記事で、「公式問題集のPart7を繰り返し解こう」と書きましたが、たとえば、Part7の問題の答えを覚えて、本文をほとんど読まないで正解してもあまり意味はありません。そうではなく、英文の内容を完璧に自分のものにするまで「繰り返し読み解く」ことが大切です。

こうしたPart7の反復学習の際、黙読だけではなく、音読を取り入れると、読解スピードUPには大きな効果があると思います。声に出して読んでみて詰まった部分については、単語の発音や英文の構造の理解があやふやな部分ということですから、それをなくしていくことで、読解スピードがUPします。また、スラスラ読めると、「読めた」という自信にもなります。

音読を指導に取り入れていらっしゃる森沢洋介先生や木村達哉先生の実践によると、最低25-30回程度音読しないと学習効果が薄いそうですから、これを一つの目安にされるとよいのではないでしょうか。

このブログのある読者の方は、TOEIC600点台から700点台前半で点数が伸び悩んでいたのですが、学習法として音読を継続することをお勧めし、学習に積極的に取り入れられたところ、約半年で900点台までスコアが伸びたとのご報告をいただきました。「なかなか点数が伸びません」と3か月程度音読を続けられた時点ではおっしゃっていたのですが、それでもめげずに継続したところ、半年を過ぎた時点で、700点台前半から、800点台を飛び越えて一気に900点を突破されました。ご本人も、「音読が絶大な効果がありました」とおっしゃっていました。

もちろん、スコアの伸びには個人差がありますが、Part7の音読を普段の学習に取り入れると、読解スピードがUPの効果があると思います。普段学生を指導していても、読解力のある生徒は、Part7もスラスラ読めます。逆に、読解力が低いとスラスラ読めません。

読解スピードUPについては、ちょうど明日発売の週刊STでも記事にしましたので、ご興味のある方はご覧いただければと思います。私個人としては、公式問題集のPart7のガイドCD、もしくはダウンロードサービスで音声を是非発売してほしいですね。受験者だけでなく、指導者にも歓迎されると思いますから。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

お久しぶりです!
やっぱり音読なんですね~。私も最近結構しつこくやってます。
効果の程は英検のリスニング点で証明してやる!とか思って。
アラフィーにも効くといいが。。。。

明日ST買いますね!
ジャスミン・リュー | URL | 2010/11/18/Thu 23:20 [EDIT]
ジャスミン・リューさん
「英語マダム」、ご無沙汰しています。音読は年齢に関係なく効果があるはずですよ。
ダイエットと同じで、効果が出るのに時間は若い人よりかかるかもしれませんが。
STは私の記事以外にも面白い内容が盛りだくさんですから、是非チェックしてみてください。
TEX加藤 | URL | 2010/11/19/Fri 07:50 [EDIT]
ありがとうございます☆
TEXさん、こんにちは☆

仰っていらっしゃるように、Part7が速読できるように、
今年の夏頃から、Part7も音読を始めていたのですが、
「ほんまに効果があるのかな」って、若干不安になってきたところだったので、
非常に勇気づけられました!!

ただ、どの文章も10回しかやってなかったです(~∀~;)

これは1日で30回読むよりは、記憶の定着率を考えますと、
例えば「毎日5回×6日で30回読む」とかにした方がいいのでしょうか?
TSU-KUN | URL | 2010/11/19/Fri 23:48 [EDIT]
TSU-KUNさん
こんにちは。ダイエットと同じと考えられるとよいかと思います。1日で30回読んでやめてしまうと、間違いなくすぐにすべて記憶からなくなりますよね。ダイエットと同じく、最低3週間程度を目安に日々続けてください。情報満載の森沢洋介先生のHPも是非ご参照ください。http://homepage3.nifty.com/mutuno/
TEX加藤 | URL | 2010/11/20/Sat 07:18 [EDIT]
ダイエットと同じ…わかりやすいですね!

最低3週間ですか。
リョーカイです!それを目処に毎日続けてみます。
森沢先生のHPも教えていただきありがとうございます。
TSU-KUN | URL | 2010/11/20/Sat 22:44 [EDIT]
TSU-KUNさん
目標を見据えて是非地道に毎日続けてください。「継続は力なり」ですから。
TEX加藤 | URL | 2010/11/21/Sun 21:26 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.