公式問題集を繰り返すことの意味
「いきものがかり」のベスト盤を買って、「先生、若い」と生徒に言われて喜んでいる四十路男TEX加藤です。「それはお世辞でしょ」っていう声がどこからか聞こえてきたのは気のせいに違いありません。

さて、昨日大学の授業で、試験二週間前の学生に以下の話をしました。

この時期は、公式問題集の復習を何回もしてください。もう覚えたよという人、200問全部正解できますか? 他の教材にあれこれ手を付けるのではなく、まずはしっかりこれまでやったところを完璧にしましょう。

ちょうど、OJiMさんが、「Part7の問題を繰り返し解くのは意味があるのか?」というタイトルの記事を書かれています。

公式問題集のPart7の問題を繰り返し解くことに意味があるか、と聞かれれば、むしろ繰り返し解くことにこそ意味があると私は思います。

私は授業で公式問題集を使っているため、4冊+Tactics for TOEICをすべて解き直していますし、Part7の文書も何度も読んでいますが、読み返すたびに新たな気付きがあります。たとえば、先日読み直した公式問題集VOL.3のPart7には以下の文が出てきます。

If the problem cannot be solved over the phone or by e-mail, you will be given a case number and referred to technicians at an authorized service center in your area.

どこかで見覚えないですか? 9月のパート5で出題され、多くの受験者の方がeitherを選んでしまった問題の類似表現ですね。もしPart7に出てくるこの表現を自分のものにしていたら、この問題は間違えなかったことになります。

同じ問題を繰り返し解くことに意味があるか、という点について、司法試験合格者を多数輩出している伊藤塾の伊藤真さんは、著書「合格のお守り」(日本実業出版社)でこう述べています。

伊藤塾では、塾生に過去の本試験問題を必ず解くように、そしてできれば1回だけではなく何度も解くように指導しています。理由は、過去の問題を何度でも繰り返し分析することで、その都度新しい発見に出会うからです。そして、解くたびに厚みと幅のある考える力が育まれるからです。また、解くたびに成長した自分が見えてくるからです。見直すたびに解答が磨き上げられ、自信が磨き上げられていくことで、「知識」以上に大切な、やればできるという「自信」が揺るぎないものになってくるからです。

本試験に出た問題は、練られた良い問題が多い。だから何度でも何度でも、繰り返し同じ良問を解いてみてください。そのうちに、「この問題ならOK!」と笑えるようになります。さらには、「この手の問題ならOK!」と応用に挑戦することに夢中になっていきます。そして、未知の問題へと手を広げたくなるような心の余裕も生まれてきます。


司法試験とTOEICとを単純に比較はできませんが、同じことが公式問題集についても言えると思います。公式問題集のPart7を、単に問題を解くだけの対象と考えると、答えを覚えてしまっては意味がないでしょう。ですが、学習素材ととらえれば、これ以上のマテリアルはありません。中に出てくる単語や表現を覚えたり、音読や精読、速読の素材として活用したり、ライティングの参考にしたり、自分の仕事のプレゼン資料に表現を拝借したり、活用法はいくらでもあります。初級レベルなら、繰り返し読むことで、「英文が速く読めた」「意味がわかった」という自信にもなります。

公式問題集のPart7は、斎藤一人さんの言葉を拝借するなら、「最低7回は繰り返し読んでくださいね」です。Part7の文書が寝言で出てきたら完璧ですね(笑)


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん、
こんにちは!

私のブログの記事を取り上げていただいてありがとうございます。

基本的には学習は繰り返しだと思ってはいたのですが、
TOEIC学習を開始して以来、

「同じ問題を繰り返して解くことにどんな意味があるのか?」

特に、Part7の問題を繰り返して解くのにどんな意味があるのか
という疑問がずっとありました。

それを今回の記事を書いてみて、自分なりにスッキリと整理できたので、
これからは思う存分Part7の問題を解きまくれると思います(笑)
OJiM | URL | 2010/11/17/Wed 08:19 [EDIT]
TEX先生、おはようございます。
いつもブログを参考にさせていただいています。

勉強を始めて半年。自分の勉強法に迷いを感じていましたが
まわりにTOEIC対策をしている人がいなくて相談できず、困っていました。

やっぱり反復には大きな意義があるのですね。
公式問題集がボロボロになるまで、頑張ります!
ジャスミン | URL | 2010/11/17/Wed 08:29 [EDIT]
記憶が、、、
パート5は10/31のテストのことですよね?
僕、受けたんですけど、記憶が、、、
ANDを選んだような、、、EITHERを選んだような、、、
いや、そもそも、こんな問題ありましたかねえ?
終了した時点で、問題の記憶は、ほとんど、残っていません。
公式は、第4しか持っていませんが、やはり、全部そろえたほうがいいんですね。でも、高いんで、まあいいかなと、、、、
TOSHIAKI | URL | 2010/11/17/Wed 14:11 [EDIT]
9月です
横レスすみません。
TOSHIAKIさん、この問題は9月に出た問題です。
Tommyさんに教えていただくまで、間違ったことにすら気づいていなかったのでよく覚えています ^ ^
izumi | URL | 2010/11/17/Wed 14:38 [EDIT]
IZUMIさん、ありがとうございます
ありがとうございます
ということは、ANDでもEITHERでもなくて、
選択肢の三番目、
いや、そもそも、こんな問題ありましたかねえ?
これが正解ですね。
自分の記憶すら、危うい、、、
TOSHIAKI | URL | 2010/11/17/Wed 16:02 [EDIT]
タイムリー!
今ちょうど公式問題集4のパート1を時間通りにといたところです。
リスニングは93問、リーディングは84問正解しました(>_<)まだまだです。この正解数なら何点くらいになるでしょう?850は越えていますか?
問題集には大雑把な点数しかのっておらず…

リーディングはパート6が苦手かもしれません。

土曜日に学内TOEICがあり、来週は本番!
まだまだ出来る事はあるので頑張ります!!
のんちゃん | URL | 2010/11/17/Wed 16:20 [EDIT]
私も繰り返しの意味を再確認出来てスッキリしました!

所で、来週の土曜日のTOEICを受ける皆さん、受験票届きましたか?!
私はまだ届いてなくて、すんごく不安です(涙)
なな | URL | 2010/11/17/Wed 16:38 [EDIT]
OJiMさん
こんにちは。パート7は何度か解くと飽きる、という面はもちろんありますよね。英語力UPのためにはどんどん生きた英語に触れた方がよいでしょう。ただ、TOEICのための学習という面では、公式問題集がバイブルであることは間違いありません。気が向いた時に繰り返し取り組んでみるのもいいのではと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/11/17/Wed 23:59 [EDIT]
ジャスミンさん
こんにちは。TOEIC対策としては、公式問題集を繰り返すのがベストです。
特にリスニングのスコアアップには絶大な効果がありますから、何度も聴いて音読してください。
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 00:01 [EDIT]
izumiさん
ご指摘ありがとうございます。そうですね。9月でした。記事をさっそく修正させていただきました。
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 00:02 [EDIT]
TOSHIAKIさん
Izumiさんのご指摘の通り9月の問題でした。まあ、済んだことは振り返らず、前を見ましょう。前進あるのみです。
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 00:05 [EDIT]
のんちゃんさん
問題の難易度と受験者のレベルとの相関比較で点数が出るので、正確なスコアを出すのは難しいですね。もし本番のTOEICでその正答数であれば、おおよそですが、L480 R400 T880前後でしょう。学内TOEICと公開テストがんばってください!
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 00:09 [EDIT]
ななさん
TOEICは日曜日ですよ(笑) 受験票は都内は届き始めましたが、これからのところも多いので、今週中には届くのではないでしょうか。試験頑張ってください!
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 00:10 [EDIT]
いつも有益な記事ありがとうござます。
早速この英文を公式問題集VOL.3の探してみましたが、見つかりませんでした。良かったら公式問題集VOL.3の何ページ目(もっと具体的にはどこ?)に載ってるか教えてもらえませんか。
まだ本番のTOEICでPART7がいつも10問近く塗り絵になってしまい、R300点代前半しか取れないです。こういった情報検索能力も点数に効いてるのだろうと思うので、英語に慣れてこういうのも鍛えないといけないと思いました。
fuji | URL | 2010/11/18/Thu 03:47 [EDIT]
ひと言だけ
公式問題集vol.3なら、100回以上解いている気がしますが、
これは変態でしょうか?

TEXさんを前にして恐れ多いですが、ひと言だけ言わせてください。
何回も解いてくると、漫然と正答のアプローチを意識して解く事は
あまり意味を成してこないと思います。

私はむしろ、TEXさんの提言する何回も解く過程で良質な文章を読みなれ、
表現豊かにしていく事にい上達していく事、すなわち『何回も解く』というよりも
何回も『読み解く』という視点が重要だと考えています。

この記事を読んで、何回も『問題を解くだけ』といったような浅い視点だけに
陥る方がいないためにコメントさせて頂きました。

追伸
fujiさん、
ご質問ですが、解答を求めるよりもご自分で何度も何度も読めば、
どこにあるかわかりますよ。
私は、数秒でどのパッセージかわかりました。


Tommy
Tommy | URL | 2010/11/18/Thu 08:07 [EDIT]
fujiさん
この英文は、VOL.3 Test2 177-180に出てきます。お勧めの勉強法として、通しで音読されるといいですよ。読めない単語や、黙読では気付かなかったポイントに気づきがありますから。20-30回程度音読すると内容が頭に入ってくると思いますから、チャレンジしてみてください。
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 09:30 [EDIT]
Tommyさん
おっしゃる通り、繰り返し読むのは、問題を解くためではなく、英語表現を身に着けるためです。黙読だけではなく、音読すると効果倍増ですね。音読を指導に取り入れていらっしゃる森沢洋介先生や木村達哉先生の実践によると、25-30回程度音読すると学習効果が出るとのことですから、100回とはいかなくても、この程度の回数音読するとスコアアップに大きな効果があるかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2010/11/18/Thu 09:34 [EDIT]
TEXさん、こんにちは
答えにくい質問かと思いますが、率直に聞きます。
音読するなら音声のついていない公式PART7をやるより、音声のついている読解特急をやったほうがいいのではと思ったのですが、でもやっぱり公式がお勧めですか?
TE2 | URL | 2010/11/18/Thu 22:53 [EDIT]
もうすぐTOEIC
お世話になっております。ndanaiと申します。

来週TOEICを受験します。昇格試験の受験条件が700なのです。
直近の模試の予想得点は665でした。内訳は

part.1:9/10
part.2:21/30
part.3:16/30
part.4:13/30
part.5:26/40
part.6:5/12
part:7:32/48

です。part3,4が弱点なのはわかっているのですが、いつまでたっても半分しか取れません。
何か良い方法はないでしょうか。
残された時間何をすればよいのでしょうか?

お教えください。よろしくお願いいたします。
ndanai | URL | 2010/11/19/Fri 07:38 [EDIT]
TE2さん
こんにちは。どちらがよいかは音読の目的や、受験者の方のレベルによって異なるかと思います。TOEIC対策の基本としては、まずは公式から始められるのがよいのではないでしょうか。発音のわからない単語は辞書で調べれば勉強にもなりますしね。もちろん、公式をベースとしつつ、読解特急で音読トレーニングをプラスされると効果はさらに上がるのではと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/11/19/Fri 07:47 [EDIT]
ndainaiさん
こんにちは。今から来週のTOEICに向けてパート3・4でできることは、「先読み→解答→先読み」のリズムを身につけることです。それぞれのパートのディレクションの30秒を活用して、最初の3問の設問文と選択肢に目を通し、4問目以降は各設問のみに目を通して会話やトークが流れる前に内容を頭に入れてください。その上で、3問目の問題が読み上げられる前には次の3問の先読みに入る、というリズムを守ることが大切です。難しい問題や分からない問題はすぱっとあきらめて、次の3問を優先しましょう。本番で仮に先読みができない状況になってもあせらずに、その3問は先読みなしで解いて、リズムを立て直してください。このリズムは演習を繰り返して身につけるしかありませんから、是非演習に励んでください。ベストな結果が出ることをお祈りしています。
TEX加藤 | URL | 2010/11/19/Fri 07:57 [EDIT]
TEXさん

回答ありがとうございます。読解特急はすでに5周くらい音読しましてます。あと15回くらいはやります(笑)公式パート7にも音読取り入れて見ます。ありがとうございました!
TE2 | URL | 2010/11/19/Fri 09:44 [EDIT]
たくさん読むこと、について
お久しぶりです。
TOEICの英文は確かに実用的で間違いはない、といえますが、(あまり良く覚えていないのですけど・・・)上質な、とか洗練された内容のとかいうほどの文章ではないので、何度も読むのは大概苦痛なのでは??音読は確かによいのですが、、広告や案内文の、あのTOEICではなくても・・・というのが私の意見です。本屋に行くと、TOEICの実力に合った(770点レベルとか書いてあります)小説(ミステリーなどかなり上質)やエッセイがたくさんあります。そちらの方が飽きずにどんどん読めるし、TOEIC程度の文章なら十分守備範囲に入ってしまいます。
英語の旅人 | URL | 2010/11/19/Fri 11:42 [EDIT]
TE2さん
しっかり目標を設定し、楽しく音読に取り組まれるときっと良い結果が出ると思います。頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2010/11/19/Fri 20:42 [EDIT]
英語の旅人さん
確かにTOEICの文章が面白いかと言われたら、ビジネス文書ですから面白くはないですよね。特に学生にとってはつまらない内容だと思います。とはいえ、現実的に短期間でのTOEICのスコアアップを考えると、最も効率が良い音読素材であることは間違いありません。もちろん、小説など、自分で面白いなと思える素材があれば、それを何度も読むと英語力UPの効果は高いと思います。感情移入できますしね。このあたりは、受験者によっても事情が異なりますから、それぞれで自分のレベルや学習の目的、趣味嗜好に合った音読素材を見つけるのがベストではないでしょうか。F1雑誌や手品の本、海外プロレスの雑誌等を読んでTOEICスコアが急速に伸びた例もありますから。
TEX加藤 | URL | 2010/11/19/Fri 20:53 [EDIT]
好きこそ物の上手なれ
そうですね。それにまつわる私事を思い出しました。

恐ろしく前の話ですが、中学1年のとき、学年で英語だけはかなわないヤツが一人いて、そいつの英語のdrive and motivationが "Beetles"。すべての楽曲の歌詞を空んじてましたね(オンチでしたが。) going to --は gonnaでwant to --がwonnaなんていうのを中一のときにそいつから教わったのを今でも覚えてます。彼が今何をしているのか気になりますね。
英語の旅人 | URL | 2010/11/22/Mon 12:32 [EDIT]
この英文は、VOL.3 Test2 177-180に出てきます。お勧めの勉強法として、通しで音読されるといいですよ。読めない単語や、黙読では気付かなかったポイントに気づきがありますから。20-30回程度音読すると内容が頭に入ってくると思いますから、チャレンジしてみてください。
Pandora | URL | 2010/12/07/Tue 20:19 [EDIT]
英語の旅人さん
うっかりコメントに返事するのを失念していたようです。すみません。ビートルズは私も大学生の時によく聞いていました。ビートルズがきっかけで英語に目覚めた方はきっとたくさんいると思います。彼らが日本の英語教育に与えた影響も大きかったのではないでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2010/12/07/Tue 20:21 [EDIT]
Pandoraさん
コメントありがとうございました。英語学習とは無関係なリンクが張られていましたので、こちらで修正させていただきました。ご了承ください。
TEX加藤 | URL | 2010/12/07/Tue 20:23 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/10/07/Mon 11:03 [EDIT]
隠しコメントさん
はじめまして。TOEICスコアを伸ばす方法はさまざまです。私の場合、たくさん問題を解くことが自分に最も合っていると考え、実行しました。元々の英語力が高ければ、問題をそれほど解かなくても高得点を取ることは可能でしょう。とにかく、自分でよいと思う方法を試されるのが良いと思います。スコアアップの鍵は継続です。自分が良いと信じられる方法でないと勉強は続けられません。試行錯誤しつつ、自分に合った学習法を見つけてください。
TEX加藤 | URL | 2013/10/07/Mon 22:10 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/10/08/Tue 22:51 [EDIT]
隠しコメントさん
英字新聞やCNNのニュース英語とTOEICスコアの相関性は分かりませんが、そうしたニュース英語が聞き取れるぐらいの実力があればTOEICのリスニングは楽勝だと思います。ディクテーションと英語力と関係もよくわかりません。申し訳ないのですが、専門家による関連書籍を読まれることをお勧めします。がんばってください。
TEX加藤 | URL | 2013/10/08/Tue 23:07 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/10/09/Wed 20:29 [EDIT]
隠しコメントさん
公式問題集を5冊やりこんでスコアがどの程度に達するかはわかりません。どの程度の英語力をお持ちなのかもわかりませんし、「やりこむ」の定義もあいまいだからです。リーディングやリスニングの解き方にも正解はありません。実際に自分でやってみて、合う方法を見つけてください。最後の方法は不正にはならないと思います。リーディング中にリスニングの問題を見ることは禁じられていますが、リーディング中にリスニングの解答用紙を塗ることについての言及はないからです。ただしこれはあくまで私個人の考えです。公式の見解を知りたいようでしたら、運営委員会にお問い合わせいただくのが良いと思います。あまりあれこれ考えず、まずはいろいろな方法を試しつつ、試行錯誤しながら自分に合った方法を見つけてください。
TEX加藤 | URL | 2013/10/09/Wed 22:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.