コミュニケーション
世間は学園祭シーズンです。私が勤務している学校も例外ではなく、生徒の一部は学園祭で盛り上がっています。今日も、「テックスー、うちの店来てねー」と生徒からチラシを何枚かもらったのですが、こういうのって、何か自分まで若返ったような気分になっていいものですね(笑)

学校は二学期もそろそろ終わりの時期に差し掛かってきましたが、私が授業に取り入れてよかったなと感じているのが、毎週行う単語テストの解答用紙に設けた「通信欄」です。単語テスト自体は、語彙力UPに加え、宿題にした範囲をちゃんと勉強しているかの確認をすることが主な目的です。また、授業の最初に決まったアクティビティを行うことで、授業にリズムを作る意味合いもあります。

当初は通信欄を設ける意図はなかったのですが、解答用紙の空きスペースに絵やメッセージを書いてくる生徒が何人かいたので、解答用紙にフリースペースを作り、間違った単語のつづりの確認や、質問、授業へのコメント等を書き込めるようにしたんです。

そうしたところ、まあ白紙が一番多いのですが、毎週コメントを寄せてくれる子や、絵を描いてくる子、授業に対する意見を寄せてくれる子、人生相談をしてくる子などさまざまな個性が見られるようになりました。

私が心がけているのは、そうしたコメントや絵に一言でもいいのでコメントをつけて戻すことです。そうすることで、一対一のコミュニケーションが生まれますし、生徒との距離が縮まったように感じます。もちろん、生徒のやる気を損なうようなコメントを書かないよう注意は必要ですし、毎週200人以上の生徒にコメントを書くのに手間はかかりますが、手間をかける価値はあったと感じています。

つい先日、単語テストの返却を忘れていたら、「先生、単語テスト返さないの」と生徒から言われたので、コメントのやり取りを楽しみにしている子もいるようです。ちょっと面白コメントを書いて戻すと、「先生、何これー」と反応が返ってきたり、「見てこれー」と隣の子に見せる子がいたりと、教室の雰囲気をよくする効果も生まれました。

また、これはあくまで私の印象ですが、何かしらコメントを書いて来たり、独創的な絵を描いてきたりする子は、コミュニケーション能力が高く、TOEICの点数の伸びが大きいケースが多いように思います。TOEICは英語によるコミュニケーション能力を測定する試験ですから、相関関係があるのかもしれません。英語以外のそうした部分のコミュニケーション能力を高めるアクティビティを盛り込んだ参考書があってもいいかもしれませんね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

メールを楽しく拝読させて頂いております。私は昨年1年間中学校で英語を指導してきました。英語そのものをどう指導したらよいか悩みました。同時に、生徒のやる気をどう引き出せばよいか苦労しました。いろいろ実践してきましたが、ちょっとした仕掛けが生徒を動かすと思いました。褒める・ノートに検印だけでなく一言メッセージを書くなどです。これからもTOEICネタを提供して下さい。
桃の花 | URL | 2010/11/09/Tue 22:42 [EDIT]
TEXさん、
こんにちは!

>また、これはあくまで私の印象ですが、何かしらコメントを書いて来たり、独創的な絵を描いてきたりする子は、コミュニケーション能力が高く、TOEICの点数の伸びが大きいケースが多いように思います。TOEICは英語によるコミュニケーション能力を測定する試験ですから、相関関係があるのかもしれません。

TOEICネガティブなブログやつぶやきが横行する昨今ですが、TEXさんのこんな記事は、TOEICを楽しみながら英語学習を続けている私にとっては、何よりの励みになります。ありがとうございます。

授業がんばってください。
そして、お店にも行ってあげてください(笑)
OJiM | URL | 2010/11/09/Tue 23:23 [EDIT]
桃の花さん
中学校の先生をなさってたんですか。きっとエキサイティングな毎日だったでしょうね。今後も授業のエピソードなどを紹介していきますので、お気軽にお立ち寄りください。
TEX加藤 | URL | 2010/11/09/Tue 23:52 [EDIT]
OJiMさん
監督、コメントありがとうございます。ツイッターにはそのような暗黒の世界が広がってるんですか。ひえー怖いですね。金曜日は昼ご飯を抜いて、学生のお店で食事をするとします。
TEX加藤 | URL | 2010/11/09/Tue 23:53 [EDIT]
ご隠居
おひさしぶりです。200人以上とは大変ですね。私は全員に必ずコメントを書いてもらうのですが、クラスによっては全部打ち込んで、私のコメントを書いてそれを全員に配ります。案外、同じ教室の中で他の人が何を考えているかわからないものなので、意外な発見があるようです。TOEICのクラスは比較的少人数(25人くらい)なので、次回のスタート時に読みあげてその場で答えるようにしています。前回の内容を思い出す効果もあってgoodです。もっとも、私が暴走して90分のうち60分が前回のフィードバックで終わってしまったこともあって、私自身のTime Managementができていないことが全員に暴露されました(笑)。
| URL | 2010/11/10/Wed 05:34 [EDIT]
ご隠居さん
90分のうち60分がフィードバックとはすごいですね(笑) TTTでこうしたTOEICの技術以外の部分の話も参加者でできるといいですね。
TEX加藤 | URL | 2010/11/10/Wed 23:04 [EDIT]
本日学園祭で行われた「女装コンテスト」に参加した男子学生が、審査員のネイティブ講師(注:イケメンで人気者)に「学校の男性教員だったら誰と付き合う?」と聞かれ、ウケ狙いで質問した講師本人の名前を言うかと思いきや、「TEX加藤先生v-238」と声高らかに答えてました。信頼の証(笑)!!
これからも学生の笑顔のために共にがんばりましょうv-81
Aya | URL | 2010/11/12/Fri 19:56 [EDIT]
Ayaさん
う、嬉し、くないですね(笑) 今朝たまたま学校で会って、「先生、俺の女装かわいいよ」「ふーん。頑張りなよ」などと会話を交わしたので印象に残っていたのでしょう。真剣でないことを祈るのみです。
TEX加藤 | URL | 2010/11/12/Fri 22:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.