事実は一つ 考え方は二つ
先日ある授業の後、クラスのKさんが1枚の紙を持ってやってきました。「質問かな?」と思っているとそうではなく、メールのコピーでした。

「先生、ちょっとこのメール見てください」

と言いながら彼女が見せてくれたメールは、彼女が先輩に送ったもので、そこには私が授業で紹介したこの言葉が添付されていました。

事実は一つ 考え方は二つ

これは、和田浩美さんが著書や講演会で広めていらっしゃる、「陽転思考」と呼ばれる考え方です。たとえば、第一志望の会社への就職試験に落ちて、それ以外の会社に就職したとして、その事実は変えられませんが、それをプラスとマイナスの両方にとらえることができます。「なんで落ちたんだろう。私が入りたかったのはこの会社じゃない」と悔やみ続ける人もいれば、「落ちたのは仕方ない。入った会社がいい会社なんだから、私はここで頑張るぞ」とポジティブに考える人もいます。当然後者の方が幸せな考え方ですよね。

Kさんは、高校を卒業後、いろいろと試行錯誤の時期を経て、専門学校へ入り、必死に勉強して大学への編入という目標を達成しました。私の言葉が引用されていたのは、そのことを先輩に報告するためのメールの中でした。

「先生、そうしたら、先輩から返事が来たんですよ。本当に尊敬する先輩で、まさか返事が来るなんて思ってもいなかったので、私すごくうれしくて」

と言いつつ彼女が紙の折られた部分を広げると、そこには先輩からの、

先生、いいこと言うじゃん。

という一言だけの返信メッセージが記されていました。どうもKさんにとってはその先輩という方が雲の上の存在だったようで、そのたった一言が何よりもうれしかったようです。「もう私このメールを宝物にします」と嬉しそうに話すKさんを見ていると、私までなんだか幸せな気持ちになりました。

こういう日々の小さな嬉しい出来事が、教師という仕事のやりがいなんでしょうね。自分がいいなと思った言葉が、人を介してまた別の人に伝わっていくっていいものですね。私も明日への活力を頂きました。ありがとう、Kさん。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん、いつもありがとうございます。
目標を達成してTOEICからは離れていますが、このサイトは拝見させていただいています(今は実務上スピーキングを音読などで鍛えています)。
事実は一つ、考え方は2つ。良い言葉ですね。
この言葉の意味を消化できるか否が重要なのだと思うのですが、教え子さんはきちんと理解されたのですね。石川寮君や斉藤ゆうき君などの発言を聞いていると、彼らもきちんとこの言葉の意味を理解できるのだろうなと、その素質を羨ましく思います。
ご存じかもしれませんが、この言葉の考え方は、フランクル心理学に通ずるものがあるかなと思いました。下にうまくまとめたページがありましたので、紹介させていただきます。私もこの姿勢で困難な状況を克服でき、今があるのだと感謝しています。よろしければ教え子さんにも教えてあげてください。
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/gakusyuukai/siryou/01-7frankl.htm
これからもお仕事を楽しまれつつ、ページも継続いただければ幸いです。
torinosuke | URL | 2010/11/05/Fri 23:06 [EDIT]
torinosukeさん
情報ありがとうございます。torinosukeさんのスコアアップ事例は、音読効果の一つの顕著な例だと思います。700点台前半から一気に900点台ですからね、素晴らしい飛躍でした。フランクル心理学、面白そうですね。何か一冊本を買って読んでみます。
TEX加藤 | URL | 2010/11/05/Fri 23:37 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/11/06/Sat 21:14 [EDIT]
隠しコメントさん
こんにちは。お問い合わせの件、いただいたメールアドレスにご返事しましたので、よろしくご確認ください。
TEX加藤 | URL | 2010/11/08/Mon 08:38 [EDIT]
こんにちは。
TEX加藤さん,はじめまして。tak510と申します。

ブログランキングを見て訪問させていただきました。

私も少しずつですが,塾講師をしながら英語を毎日勉強しています。ブログもぼちぼち更新しています。まだまだ始めたばかりで量もありませんが,よかったらみていただければ嬉しいです。
http://weblog510.blog106.fc2.com/

応援しています(^^) ぽちっとクリックです。
tak510 | URL | 2010/11/08/Mon 12:43 [EDIT]
tak510さん
こんにちは。塾講師なんですね。互いに生徒の笑顔のために日々精進しましょう!
TEX加藤 | URL | 2010/11/09/Tue 06:23 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.