指導の現場から
大学での授業がスタートし、なかなかブログの更新の時間が取れず、ご無沙汰してしまいました。明海大学では進級条件、神田外語学院では他大への編入あるいは就職条件と、TOEICがともに重要な位置を占めているのですが、どちらもこの数か月が正念場です。私もできるかぎりのことをしたいなと思っています。

TOEICを実際に学生に教える立場になってもうすぐ半年ですが、現場に立ってみて、初めて見えることがたくさんあります。TOEICで200点台、300点台の子たちがどういうレベルなのかは、実際に教えてみないとわかりませんね。つい先日も明海大学の授業でこういう会話がありました。品詞の基本問題を解く演習での話です。

This is a ------- impossible task.
(A) near
(B) nears
(C) nearly
(D) nearness

この前段階として、それぞれの品詞の役割や、副詞からlyを取ったら形容詞、といった基本的な品詞の見分け方の話はしてあります。

私「空所のうしろにimpossibleってあるけど、これは何詞だろう? なんとかbleで終わってるよ」
生徒「形容詞!」
私「お、いいね。そうだね。不可能な、って意味の形容詞だね。じゃあ、形容詞の前は何詞だっけ? Tex is a very nice teacher.のveryは何詞だっけ?」
生徒「副詞!」
私「お、ちゃんと覚えてたね。そう。名詞以外を説明するのは副詞の役割だから、形容詞の前に置いて形容詞を説明するのは副詞。空所に入るのは副詞だね。それじゃあ、この中で副詞はどれだ?」
生徒「lyがついてるから(C)!」
私「おおっ。正解だ! なかなかやるね。基本がわかってきたぞ。nearlyは、ほとんど、って意味の副詞だから、ほとんど不可能な、という意味だね。何かこの問題で質問のある人?」
生徒「先生、(B)は何詞ですか?」
私「何詞だと思う?」
生徒「形容詞かな」
私「なんでそう思った?」
生徒「副詞からlyを取ったら形容詞だから(A)が形容詞で、それにsがついてるんだと思います」
私「実は、形容詞にはsはつかないんだ。sがつくのは、三単現のsの動詞と、複数形のsの名詞だよ。ちょっと難しいんだけど、nearは「近づく」って意味の動詞でも使われます。The ship is nearing the harbor.だったら、船が港に近づいている、という意味です。だからこのBは、三単現のsがついている動詞です。いい質問だったね」
生徒「そうなのかあ」

文面にするとほのぼの感があって、教室でも笑いはありましたが、実際問題として、生徒は3月までに500点を取らなければいけないので、基本的な品詞問題だけはある程度解けるレベルまで引き上げてあげないといけません。野球の守備に例えると、まずは腰を落として構えさせて、そこにボールを手で転がして捕る練習をして、最終的には正面の普通の打球を捕れるレベルにまでしてあげないといけません。

市販の参考書や中級レベル以上のクラスでは見えない世界、試験技術以前の世界を生徒と共有し、成長を実感できるのは私にとっても本当に貴重な体験です。私も生徒と共に成長していきたいですね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

読解特急2買いましたが、、、
素晴らしい本なのですが、語彙は、不明なものは自分で調べるので必要ありません。
正直、ダブルパッセージを、強化してほしかったです。
そして、シングルでも、できるだけ長文を、そして質問も多めに、というのを期待していました。
ページ数や執筆の時間には限りがあるでしょうから、どこに優先順位をつけるのかは悩みの種でしょうが、正直、個人的には残念です。
次回作2ヶ月後に発売されることを期待しています(笑)年内発売で、御正月は読解3で迎えたいです。
もちろん、内容、サイズ、値段、無料音声、総合的にはダントツに優れいます。
こんな素晴らしい本をだして頂いて感謝しています。
TOSHIAKI | URL | 2010/09/30/Thu 15:40 [EDIT]
TOSHIAKIさん
著書のご購入、ありがとうございます。今回の本は、初中級者をメインターゲットに、短めの文書をたくさん読んで読解スピードを上げていただくことを主眼としています。また、初中級者の方にとっては知らない単語がたくさんあることが予想されるため、辞書で調べる時間を節約しつつ、語彙力をつけるという意味で語注は不可欠と考えて盛り込みました。ですので、当然、TOSHIAKIさんのような上級者の方には物足りない面はあるかと思います。読解3が出るかどうかは読解2の売れ行き次第と思いますが、引き続きご愛顧いただければありがたいです。
TEX加藤 | URL | 2010/09/30/Thu 18:21 [EDIT]
応援してます
私は、400点台をうろうろしていた頃、
Part2では、疑問詞も聞きとれなし、
聞き取れても、問題文が最後まで読まれた後には、
記憶から消えてしまい、
大半のTOEIC対策本に書かれている事が使えず、
悩んでた時期があります。
普段は、他の教材を使っていますが、
こちらのブログで、公式問題集のPart2の音読が
勧められていたので、参考にさせていただき、
私は、音読に加えて、音読筆写を行うようにしましたところ、
何となくですが、パターンも掴め、400点台の頃と比べて、
だいぶ聞き取れるようになり、600点を突破しました。
音読筆写は、手間がかかりますが、手抜きが出来ない分、
身体に叩き込まれていく感じがします。
TEX先生には、今回のブログのように、
ぜひ生徒視点で、ずっといてほしいと思います。
N川 | URL | 2010/10/01/Fri 23:11 [EDIT]
N川さん
温かいコメント、ありがとうございます。
音読筆写は、英語の基礎力養成のために、「ユメベン」で灘高校の木村達哉先生も
勧めていらっしゃる方法です。続けるのが大変な方法ではありますが、継続されたのは
素晴らしいですね。生徒目線での授業が今後もできるよう頑張ります!
TEX加藤 | URL | 2010/10/02/Sat 07:30 [EDIT]
やはり、今回は初心者の方への利便性が優先されたのですね。それでも、総合的に素晴らしい本ですので、大変感謝しております。とくに、電車で、立ったまま片手で本を持って勉強できる、内容の濃い参考書は、他にはないと思います。今回も、たくさん売れて続編が早く出版されることを期待しています。
TOSHIAKI | URL | 2010/10/02/Sat 13:03 [EDIT]
TOSHIAKIさん
ありがとうございます。一人でも多くの読者の方に喜んでもらえれば、共著者の一人として嬉しいです。
TEX加藤 | URL | 2010/10/03/Sun 01:29 [EDIT]
theyとthoseの使い分け
TEX先生おはようございます。
ブログの内容と無関係ですみません。
theyとthoseの使い分けについて教えて下さい。

I read the novels "Byakuyako" and "Genya", and those were so interesting.
I bet you will also enjoy them.
I'm planning to send you the books.
They will reach you around the next week.
I'm looking foward to your feedback.

1文目:"those" or "they"?
4文目:"those" or "they"?

どちらでもいいのか?どちらかしかだめなのか?またその理由をご教示願えませんか?


ちなみに家出のドリッピーの中で以下のような文章があります。

ふくろう:F
ドリッピー:D

F:"It will soon be October."
D:"What's an October?"
F:"What's an October? Don't you know the months of the year?"
D:"The months of the year are: 1. 2. 3-."
F:"Those are numbers. Don't you know anything?"

この時のthoseはtheyでもいいような気がするのですが、なぜthoseを使っているのでしょうか?

以上よろしくお願い申し上げます。
プチメタボ | URL | 2010/10/03/Sun 07:31 [EDIT]
中学生用辞書
TEXさん、お久しぶりです。去年のTOEIC特化学習で870取れた勢いで今年第一回の英検準1級を受験し無事(すれすれながら)1次、2次とも合格できました。700点台うろうろで長年苦しんだ時期もありますがやはりその時に蓄えた力がここにきて少しずつ花開いてきたように感じています。

昨日、たまたま私のブログで記事にしたのですが、(最近の私は普段はロングマンの英英辞書を使っていますが、)基礎的な文法事項の確認にFORESTとともに中学生用の英和辞書(私の場合はジュニアアンカー)を使っています。説明がわかりやすく、例文もシンプルで難しい単語なしで書かれているので重宝しています。学生さんに基本的なことを説明する際の参考になるかもしれません。TEXさんのほのぼのとした授業風景、私も参考にさせて頂きます!
ぴあの | URL | 2010/10/03/Sun 18:35 [EDIT]
プチメタボさん
こんにちは。いただいた例文を見る限りでは、どれもどちらでも正しいように感じます。
こうした疑問について調べる際は、「YAHOO知恵袋」が便利ですよ。キーワードを入れると、類似の質問が検索できて、海外在住の方や英語の専門家の方の回答を見ることができます。同様の質問例がありましたので是非ご覧ください。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1231573032
TEX加藤 | URL | 2010/10/03/Sun 20:35 [EDIT]
ぴあのさん
ご無沙汰しています。準一級合格、おめでとうございます! なるほど、中学生用の英和辞典ですか。そこは盲点でした。さっそくチェックしてみますね。情報ありがとうございます。
TEX加藤 | URL | 2010/10/03/Sun 20:38 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/04/Mon 08:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.