眠眠打破
「アップルが新製品を発表」というニュースと共に、スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションの画像が流れています。私もまだダイジェストでしか見ていませんが、彼のプレゼンはもはや芸術作品のレベルですよね。

そんな彼のプレゼンについて書かれた「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」(カーマイン・ガロ著 井口耕二訳 日経BP社)を先日読みました。スティーブ・ジョブズといえば、およそ30年にわたり、歴史に残るプレゼンを何度も行ってきた、まさに「プレゼンの神様」ですが、この本の中では、彼のプレゼンを題材にして、人を引き付けるプレゼンを行うためのノウハウがわかりやすく紹介されています。特にパワーポイントを使ったプレゼンの仕方に悩んでいる方には、お勧めの一冊です。

この本の中で、私が特に印象に残ったのは、次の一節です。

10分たつと聴衆は話を聞かなくなる。11分ではなく必ず10分で。
これは、認知機能の研究で明らかとなった重要情報である。簡単にいえば、脳があきるのだ。


この部分を読んで、「なるほど、そうだったのかあ」って思ったんですね。春から学生を教える仕事を始めて、私が授業中に何となく感じていたことと同じだったからです。

たとえば、TOEICの授業を行う際、10分以上時間をかけて同じ内容の解説を続けると、ほとんどの生徒は、見ていて明らかに集中力が落ちます。飽きてしまうわけですね。失神する子が続出します。感覚的には10分ではなく、3分で飽き出す印象です。

「これはいかんな」と、最初の授業でそのことに気付いたので、2回目以降の授業では、時間を細切れにするようにしてみました。たとえば、パート7の問題を解く際も、3文書を10分かけて解かせ、まとめて解説するのではなく、1文書ずつ時間を測って解かせ、解いている間も、「1分経過」「残り2分」といった声をかけ、解説の際も、質問や笑い、音読を入れ、できるだけ同じ空気が3分以上続かないようにするわけです。

などと偉そうなことを書きつつも、学生を引き付ける授業を行うのは至難の業です。失神者や眠そうにしている学生は毎回必ずいます。私自身がスキルアップして、クラス全員が集中して授業に取り組むことができるような、楽しくてかつ役に立つ授業ができるようになりたいものです。きっとこれは、特に学生相手に授業を展開されている先生方にとっては共通の悩みなんでしょうね。学生を眠らせないための何か効果的な方法がありましたら、ぜひ教えてください。やはり「目標に対する意識づけ」や「教師のスキルアップ」に尽きるでしょうかね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

眠らせない工夫
私は決して得意では無いですが、Texさんと同様、残り時間を告げてピリッとした雰囲気にさせたり、重要表現をたまに音読させたりしてマンネリを防いでいます。解説中の自分の声の調子をわざと変えたりもしています。が、適度に笑いを入れていくのが苦手で…汗

メリハリの効いた授業をするのは本当に大変ですね。
庭日焼けマン | URL | 2010/09/03/Fri 00:17 [EDIT]
眠眠打破
私は高校生に英語を教える仕事をしていますが、まったく同じことで悩んでいます。特に、英語が本当に苦手な子達が集まるクラスでは、まずは集中力を2時間持続させるよう気を遣っています。

そのために、生徒に授業に参加させるように心がけています。
・みんなで音読する
・みんなに挙手させる(はい、①番だと思う人~、など)
・バンバン指名する(thoughの品詞は…○○さん!など)
こうすることで、「傍観者」にさせないように心がけています。確かに、時間内に教える分量は少なくなりますが、こうする前に比べて居眠り率が減少し、クラスの雰囲気もよくなったように思います。
もっとも、こうした授業が全国どこでも受け入れられるとは思いません。どんな子達が集まって、どういう授業が期待されているかは、クラスごとに違いますし…永遠の課題です。

さとし | URL | 2010/09/03/Fri 01:11 [EDIT]
庭日焼けマンさん
私も笑いを入れようとして教室が凍りつくのはしょっちゅうです。
自分なりに研究したり、上手な方の授業を見て勉強するしかないですよね。
TEX加藤 | URL | 2010/09/03/Fri 07:57 [EDIT]
さとしさん
なるほど。工夫されてるんですね。授業は生き物なので、雰囲気に合わせて柔軟に対応できる
ようになりたいものですが、なかなか難しいですよね。
TEX加藤 | URL | 2010/09/03/Fri 07:59 [EDIT]
理想的な授業ですね^^
こんにちは。学生ですv-206
どうしても頭がボーってしてきちゃいますw
英語は好きだから飽きないですけど!w
私もスティーブジョブスすき!!
うちがよく利用するサイトに彼のビデオで発音練習できたりしますよ!タダだしオススメです!
https://www.englishcentral.com/ja/register?redirect=/ja/player/10240/steve-jobs-what-is-truly-important
かなえ | URL | 2010/09/03/Fri 11:33 [EDIT]
ファイトぉ~、一発
私は、教員養成大学で国語の免許を取得しました。
教育実習での体験ですが、
クラスをいくつかのグループに分けて、競争させるとか、
小テストの成績を各自でグラフに記録させる等の工夫をしていました。

「教える」って、ものすごくエネルギーが必要ですよね。
栄養のある物をたくさん召し上がって、生徒をグングン引っ張って行って
下さいね!
すみれ | URL | 2010/09/03/Fri 13:13 [EDIT]
かなえさん
スティーブ・ジョブズのスピーチはは英語学習だけでなく、ためになりますからね。
是非「エア・ジョブズ」の練習に励んでください。
TEX加藤 | URL | 2010/09/03/Fri 21:24 [EDIT]
すみれさん
いろいろと工夫されてますね。栄養の取りすぎで太らないよう気をつけて頑張ります!
TEX加藤 | URL | 2010/09/03/Fri 21:24 [EDIT]
微差を追求
今日は関係代名詞継続用法を教える際に、以下の例文を使いました。
A has a girlfriend who is similar to Aibu Saki.
B has a girlfriend, who is similar to Maeda Atsuko.
浮気をしている可能性があるのはAとBどっち?
みたいな感じで授業を進めたらけっこう盛り上がりました。
今、人気の俳優・女優のゴシップネタは使えます。
あとは、洋楽を流すといいですよ。ウォームアップで流すのもいいですし、途中で学生がだれてきたら目が覚めるような曲を流したりするとかなり授業にメリハリがつきますよ。
k2 | URL | 2010/09/03/Fri 22:02 [EDIT]
k2さん
コメントありがとうございます。
例文を楽しくする、というのは一つの有効な手段ですね。
さっそく例文にAKB48とか、ジャニーズネタを盛り込んでみます。
TEX加藤 | URL | 2010/09/04/Sat 07:30 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.