Life isn't a dress rehearsal.
クルム伊達選手の勝利に思わず涙したTEX加藤です。テニスはメンタルなスポーツだと改めて感じましたね。怪我をして、しかもファイナル1-4、相手は世界のトップという絶望的な状況。そこで見せた伊達選手の不屈の闘志、それに押されてダブルフォールトや信じられない凡ミスを連発するサフィナ選手は、まさに好対照でした。TOEICも同じですね。駄目だと思っても最後まで頑張りぬくことでのみ信じられない結果を得ることができます。

さて、今日は週一回の休日、と思いきや、これから990点本の音声収録と、Student Timesの原稿執筆、明日の神田外語学院での授業準備があります。まあどれもTOEIC関係で楽しんでやっているので疲れはしませんが、なかなかブログが更新できずすみません。

今週末がTOEICということで、いつもは問題等を出す時期ですが、今日は以前ご紹介した「20歳のときに知っておきたかったこと」(ティナ・シーリグ著 阪急コミュニケーションズ)の原書「What I Wish I Knew When I Was 20」に出ている言葉を皆さんにお送りします。

As you can see, being fabulous comes in many flavors, but it all starts with removing the cap and being willing to reach for your true potential.

彼女は授業の最初で、Never miss an opportunity to be fabulous.(光り輝くチャンスを逃すな)と生徒に伝えるのですが、この本の中では、そうしたfabulousな人々の実例が紹介されています。この文は、光り輝くための方法はいろいろあるけれども、全ては、自分の殻を破り、本当の自分の可能性に挑戦する勇気を持つことから始まる、といった意味です。

Life isn’t a dress rehearsal, and you won’t get a second chance to do your best.
人生はドレスリハーサルではない。ベストを尽くすチャンスは二度とないのだ。

ドレスリハーサルと言うのは、芝居などの通し稽古のことです。本番と一緒の衣装を着て行いますよね。だからドレスリハーサルです。人生は稽古ではなく、その一瞬にベストを尽くすことは二度とはできない、ということですね。

皆さんが受験される2010年5月30日のTOEICというのは二度とはありません。そのTOEICでベストを尽くすことは、人生の中でこの一瞬だけです。そう考えるとベストを尽くそうという気持ちになるのではないでしょうか。

とにかくこの一瞬に全力投球しましょう。そうすれば次につながります。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

関係のない話ですが。
ある本によると、ネイティブスピーカーは文脈や話の流れから推測したり先を読んだりしながら、内容を掴み取っているそうです。
ここで、英会話スクールの「話の本筋だけを聴き取って、推測する」危ない教育法になるそうです。これが、英会話スクールが、嫌われ、衰退する原因になっているようです。
Mind keeper | URL | 2010/05/27/Thu 10:50 [EDIT]
Mind Keeperさん
そうですね。英語に限らず、日本語でも、話の流れから先を読みますよね。
空気を読む、とも言いますが。空気が読める人はTOEICでも点数が取れると思います。
TEX加藤 | URL | 2010/05/27/Thu 16:32 [EDIT]
クルム伊達選手
ウィンブルドンのセンターコートに屋根があったら、彼女は女王になっていたかもしれない。当時よく言われましたね。

あの小さな身体で世界のシングルプレーヤーと戦っていた時の、インタビュウー記事の新聞の切り抜きを今でも持っています。

「プロというのは時間は自由だし、手も抜ける。楽したい時でも、私は自分にウソをつきたくないので、やるだけやって納得したい。」

素晴らしいですね。我が身を振り返ると何度自分にウソをついてきたことかと・・。彼女の活躍を期待したいです。
おいどん | URL | 2010/05/27/Thu 21:50 [EDIT]
おいどんさん
伊達さんってやっぱり偉大なプレイヤーだったんだなあと今の活躍を見て感じます。
伊達さんの全盛時に、USオープンを生で見たのが懐かしいです。彼女の活躍は同世代の
人たちを勇気づけますよね。
TEX加藤 | URL | 2010/05/28/Fri 00:31 [EDIT]
明後日です
おはようございます。
今回は「皆さんが受験される2010年5月30日のTOEICというのは二度とはありません」という言葉に目が覚めました。また受けられるからと思って受けるのと、今度こそと思って受けるのとでは、結果も違ってきそうですね。
この言葉を胸に、ついついぼけ~~~っと他の事を考えてしまう自分をいましめたいと思います。
Emi | URL | 2010/05/28/Fri 09:21 [EDIT]
Emiさん
是非、ベストを尽くし、良い結果を出されますこと、お祈りしております。
TEX加藤 | URL | 2010/05/28/Fri 20:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.