究極の講義
正義とは何か」反響呼ぶ 日曜午後6時

 NHK教育の「ハーバード白熱教室」(日曜午後6時)が意外な人気を呼んでいる。「正義とは何か」を論じる米ハーバード大の講義を番組化した堅い内容にもかかわらず、視聴者からの要望で、急きょ再放送が決まったほか、インターネットの有料番組配信サービス「NHKオンデマンド」でも人気番組の上位にランクされた。
 番組の主役はハーバード大のマイケル・サンデル教授(政治哲学)。彼の講義には毎回1000人以上の学生が出席しており、1636年に創立された同大の歴史上、最大の履修学生数を誇るという。あまりの人気ぶりに、大学側は非公開の原則を覆し、初めてメディアに講義を公開した。
 元々は米国のボストン公共放送局が制作し、昨年、全米ネットで放送した。放送権を買い取ったNHKが邦訳をつけ、今年4月から全12回での放送を始めた。

という記事を見て、早速、無料で公開されている授業をインターネットで見ました。もうすでに番組をご覧になった読者の方もいらっしゃると思いますが、全12回のうちの1回目はこちらからどうぞ。

ハイレベルな授業の内容もさることながら、私にとって「目からうろこ」だったのは、教授の授業の進め方です。1000人以上の学生が出席している授業ってすごすぎますよね。しかも相手は全員ハーバードの学生ですよ。それを引きつけて飽きさせず、満足させるわけですから、数十人の授業で四苦八苦している私には神業としか思えません。さすがに、“ソクラテス方式(講義ではなく、教員と学生との闊達な対話で進められる授業形式)の教育の最高の実例”と呼ばれている授業ですね。

もちろん、このスタイルの授業を行うためには、専門分野での高度な知識が求められるでしょう。そうでないと学生からの問いに対して的確に答えることができません。プレゼンのスキルやユーモアのセンスも必要ですね。ですが、それ以上に、教授が楽しそうに授業を進められているのが私には強く印象に残りました。これが最も大切なことではないかと私は思います。教えている方が楽しくないと、教わっている方は楽しくないですよね。

TOEICの授業でどこまでこの方式を取り入れられるかは分かりませんが、少しずつ授業に取り入れようと思います。昨日は明海の補講の授業だったので、ちょっとこのことを意識してみたら、いつもよりはインタラクティブ性があったように感じました。特にパート5の文法問題やパート7の授業では効果を発揮しそうです。

「この問題、Aだと思う人? はい、じゃあ、そこの可愛いあなた、なんでそれを選んだ?」
「○○だから」
「惜しい。でも、それだとこういうことになるよね。なんかおかしいよ」
「ああそうかあ」
「じゃあ、正解はどれだろう」
「あ、Bか。○○だからBだ」
「そう。正解!」

などといった形で授業を進めると、学生にも気付きが生まれますよね。「ああ、そうかあ」「あ、間違えた」「そうだよね」と言った、いつもは返ってこない反応がありました。こうした感じで、講師が一方的に教えるのではなく、できるだけ受講生側に考えさせる授業を目指したいですね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん、
こんにちは!

私もこの番組、第2回目から観ていますが本当に面白いですね。
難しい内容を具体的な例を引き合いに出しながら説明してくれていて、哲学なんて全く興味が無かったのですが、最近はAmazonで哲学関連の入門書を漁るまでになってます^^;

>「惜しい。でも、それだとこういうことになるよね。なんかおかしいよ」
このフレーズ、まさにサンデル教授っぽいですね。
こんな事をTEXさんに言われた、「可愛い生徒(おそらく女性)」はきっとドキドキでしょうね^^;

OJiM | URL | 2010/05/20/Thu 12:20 [EDIT]
哲学のある授業
この番組大好きで、本も買いました。
日本語でも内容が難しいので、テレビ番組をみてから、
podcastで英語で復習しています。
教授のレクチャーの最中の表情が面白いです。
教授が持って行きたかった方向の意見を生徒が言った時と、
そうでない時のリアクションに違いなど。
お固い内容にも関わらず、わかりやすい例えや、ユーモアも
交えて「楽しめる」内容になっていて凄いなあと思います。

常々、講師はお笑い芸人のようだ、とレッスンプランを
つくりながら思います。受けるネタもあれば滑るネタもあり。
自分なりの「英語教育哲学」をもっていつかサンデル教授の
ような授業をできる講師になりたいです。

TEX先生はいつも色々授業を工夫されていらっしゃるようで
きっと生徒さんにその熱意が伝わっていると思います。
先生のやる気が生徒さん達にもいい影響になると思います。
いつか授業を受けてみたいです。
si | URL | 2010/05/20/Thu 12:34 [EDIT]
OJiMさん
こんにちは。生徒はきっと、「なによ。このオヤジ」と思ったに違いありません(笑)

サンデル教授のように、多人数でも自分が授業に参加している気分になれる授業を
目指したいですね。
TEX加藤 | URL | 2010/05/20/Thu 19:07 [EDIT]
siさん
おおっ。本も購入されましたか。日本語版も今月発売されるようですね。

まさに教師は芸者でなければいけませんよね。私もまだまだ生徒との距離が遠いので、
少しずつでもサンデル教授の域に近づけるよう頑張ります。
TEX加藤 | URL | 2010/05/20/Thu 19:09 [EDIT]
留学について
TEXさんこんにちは。
あの授業面白いですよね!現在大学2年ですがあれをみてますます留学したくなります。。。
現在自分はtoeicは940で、模試特急と読解特急を愛用しております笑
それはさておき、現在私は英語力を上げるため(特にこの言葉はこういうときに使われているとかを知りたい、英語会話力のアップ目的)に、留学または海外インターンを考えています。
留学経験は3月にオーストラリアに1ヶ月行ったのみで、しかも語学学校だったので緩くで、友達もネイティブではなく留学生だらけでした・・・
ネイティブに囲まれた環境に置きたいという単純な理由でインターンに気持ちが傾いているのですが、どうでしょう?
どっちも一長一短あるとおもいますが、TEXさんは9ヶ月の留学は大学だったんですか?またそのとき留学生ばかりで固まったりということになりませんでしたか?
質問ばかりですいません(; ;)
よろしくお願いします。
ATSU | URL | 2010/05/22/Sat 17:03 [EDIT]
ATSUさん
こんにちは。私の大学留学時は、ルームメイトが米国人で、テニスチームに入ったので、
日本人との交流よりは、現地の人との交流が多かったですね。もちろん、日本人の方との
交流もありましたが。

インターンにせよ留学にせよ、ご自身で現地の生活を想像してワクワクする方を選ばれた
方が良いと思います。語学を上達させたいからという理由であまり興味のない仕事をする
のはもしかするとワクワク感がないかもしれませんが、新しいことにチャレンジすることに
なるので、ワクワク感があるかもしれません。それはATSUさん次第ですので、自分で楽しい
と思う方向に進まれるのがよいのではと思います。せっかくの機会ですので、思いっきり
楽しんでください。
TEX加藤 | URL | 2010/05/22/Sat 22:17 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/05/25/Tue 00:46 [EDIT]
隠しコメントさん
サンデル教授の講義の邦訳が発売されましたね。機会があれば書店にてご覧ください。
授業へのご参加、ありがとうございました。社会人の方の学習意識の高さはとても
教える側にとっても刺激になります。学生が少しでも皆さんのような意識レベルに
到達できるよう、私も頑張りたいです。公開テスト、頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2010/05/25/Tue 16:42 [EDIT]
先生が紹介された本の感想など
「たかがビール、されどビール」ですが、マーケティングの経験がないので、TOEICの勉強(パート2)への生かし方はわからなかったのですが、社会勉強になり、非常に有意義でした。
今、はやりのGraded Readersですが、Oxford Bookwormsの「Christmas Carol」「David Copperfield」ですが、文体は自然でしたが、論理的に矛盾していて、非常に読み辛かったです。Penguin Readersの「Jane Eyre」ですが、非常にいじめられたり、困難にあって一生を終わった破綻した女性の人生をつずった破綻した文体でした。私が購入した他のGraded Readersは良かったです。人生訓にもなりました。
Mind keeper | URL | 2010/05/26/Wed 13:37 [EDIT]
Mind Keeperさん
本よく読まれていますね。Grade Readersの情報、ありがとうございます。
私はほとんど読んだことがない(笑)のですが、参考にさせて頂きます。
一気読みするとスピードリーディングによさそうですね。
TEX加藤 | URL | 2010/05/26/Wed 23:39 [EDIT]
お元気ですか?
先生、お元気でいらっしゃいますか? 日々大変お忙しいこととお察ししておりますが、いつも楽しみにしている先生のブログが更新されていないと、とても淋しいです…。
今週末はいよいよTOEIC。また先生の直前対策、お待ちしています!
お元気ですか? | URL | 2010/05/27/Thu 00:55 [EDIT]
お元気ですか?さん
コメントありがとうございます。日々授業準備に追われてなかなか更新ができずすみません。
私は仕事にやりがいを感じて日々充実した毎日を送っています。たまには更新しますので、
またちょくちょくご訪問ください。週末のTOEIC、頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2010/05/27/Thu 01:10 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.