プラネタリウム
私の家の周辺は一面の雪景色です。四月後半と言うことが信じられませんね。雪を見ると、The ground is covered with snow.とTOEICの例文が頭をよぎるようになったら皆さんもTOEICオタクです(笑)

さて、学生相手の始めての授業が一通り終了しました。今日と明日はエッセンスの授業がありますので全力投球しなければいけませんが、とりあえずひと段落です。

学生相手に何の話をしようかと考えて、初日に話したのが、私の前職でのエピソードです。

このブログではあまり書いていませんが、私の前職はおもちゃ会社のクリエイターです。で、在職中に企画・開発した商品の一つが「家庭用プラネタリウム」という商品でした。

詳しくはこちらこちらの記事をご覧ください。本名で今より少し太った姿で写っています。

この商品の始まりは、「家の中で星を見たい」「家庭用プラネタリウムを作って世の中の人をハッピーにしたい」という私個人の小さな夢でした。それまでの家庭用プラネタリウムって穴のあいたカバーを豆電球の上にかぶせるものしかなくて、本格的なものがなかったんですね。なので、科学館で見られるような本物のような星空が自宅で見られる商品を作ってみたい、と思ったんです。もちろん、周囲の99%の人には「そんなの絶対無理」「おもちゃにはできない」「技術的に不可能」などと言われました。そりゃまあ当然の反応でしょう。

でも、「自分には絶対できる」「自分はこの商品を実現して世の中の人をハッピーにする」という思いをひたすらに持ち続け、試行錯誤しながら前に進んだら、世界的なプラネタリウムクリエイターの大平貴之さんとの幸運な出会いがあり、2年して本当にできたんです。

できたらできたで、「こんなの絶対売れない」「おもちゃは子供が買うもので大人は買わない」「2万円は高過ぎる」「営業部は扱えないから、加藤さんが自分で営業してください」などと否定的な反応がほとんどでした。もちろん、サポートして頂いた技術部や営業部の方がいたことは彼らの名誉のために記しておきますが、「売れない」ムード一色だったんですね。もちろん広告宣伝予算もありません。

ところが、これまた幸運なことに、大平さんのメルマガでお金をかけずに宣伝したら、そこからBUMP OF CHICKENというバンドや、日本経済新聞の記者の方の協力があり、あっという間に爆発的なヒットとなりました。自分の商品を買うために長蛇の列ができているシーンを見たり、お客様からの感謝のお手紙を頂いたりして、自分は本当にこの仕事をしていてよかったなあと思ったのを今でも覚えています。

学生の皆さんにも、是非自分の夢を持ち続け、それに向かって全力投球してほしいです。夢がなければ、とりあえず英語を勉強し続けていれば、そのうち見えてくるものがあります。私もそうでした。

TOEICは夢という目的地に到達するためのライセンスです。

TOEIC is a driver’s license.

ロバート・ヒルキさんのこの言葉を私は授業で引用しました。学生がなんとか自分の希望するレベルのライセンスを所定期間内に取れるようにするのがプロとしての私の使命です。授業スキルはまだまだ未熟ですが、Passionだけは失わないようにして、全力投球します。皆がTOEICの目標スコアを達成することを心から願っています。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

ステキなエピソード
素晴らしいエピソードですね。TEXさんの記事、そしてリンクの2つの記事を読んで今とても感動しています。ホームスター、TEXさんが仕掛人だったんですね。知りませんでした。サンシャインの向かいに勤務していた頃、たまに仕事を抜け出してプラネタリウムに行っていたのを思い出しましたよ。

TEXさんの商品化に対する自分の思いも然ることながら、ご自身の夢に向かっての確固たる信念、諦めない気持ち、そしてお仕事に対しての謙虚な姿勢に感服いたしました。

女子学生の心鷲掴み!間違いなしです。このお話を生で聞けた学生さんたちは幸せ者だなあ~。
晶(AKKO) | URL | 2010/04/17/Sat 11:08 [EDIT]
そうだったのですね・・・
娘が大ファンで、あの頃いつも聞かされていたバンプのあの曲が、まさかTEXさんとつながっていたとは・・・驚きです。

TEXさんの、常にpassionを持ち挑戦し続ける姿は学生達のみならず、ブログにおじゃましている私達の心をも強く惹きつけて、「よし、私もがんばるぞ!」という気持ちにさせてくれます。
新しい挑戦はchallengingなことだらけだと思いますが、これまで同様、全力投球でがんばってください。心より応援しています。

それにしても、加藤先生に教えてもらえる学生達は、幸せだなぁ・・・
Iku | URL | 2010/04/17/Sat 11:37 [EDIT]
Dreams DO come true!
勇気づけられる記事をありがとうございます。
大平さんのメガスター開発の話は、高校の英語の教科書でも取り上げられていて、興味深く思っていたところです。そのメガスターとTEXさんがその後つながっているなんて、素晴らしいです!

我が家もホームスターを購入したいと思います。
fukken | URL | 2010/04/17/Sat 14:45 [EDIT]
いいお話ですね
TEX加藤さん、こんばんは。
心温まる実話をありがとうございました。「思いは伝わる、実現する」という勇気をいただけました。

それともう一つ、僕もヒルキ先生のTOEIC is a driver’s license.が好きなんですよね。われわれ英語学習者は往々にして、TOEICを英語学習の終着点、最終目標とみなしてしまいがちですが、自分の好きなことができるようになるためのライセンス、つまり自分の英語ライフの出発点として捉えることができれば、もっと自由に有効にTOEICに取り組めるようになるのではないかと思っています。

TEXさんにとって当たり前のことが、初学者にとっては当たり前でないという難しい状況にこれから数多く遭遇するのではないかと勝手に心配しておりますが、そのような経験が『読解特急』や『総合模試特急』とはまた違った切り口の参考書となって結実するようになることを願っております。
Yuta | URL | 2010/04/17/Sat 22:38 [EDIT]
文化祭で使いました!
白いダンボールで半球ドームを作って教室を暗室にしてプラネタリウムをやりました。TEXさんが企画した製品だったとは!
三羽四郎二郎 | URL | 2010/04/18/Sun 07:28 [EDIT]
晶(AKKO)さん
私のオタク魂がさく裂したエピソードだったかもしれません(笑)

女子大生の心を掴めたかどうかは分かりませんが、「やればできる」ということを
伝えていけるといいなと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/04/18/Sun 07:30 [EDIT]
Ikuさん
「プラネタリウム」という曲、とてもいい曲ですよね。オヤジ心にもじーんとして、
すぐにコラボさせて頂こうと決めました。

先生の話は面白いけど英語の勉強にならない、ではまずいので、しっかりと授業にも
TOEICオタク魂を発揮して全力投球したいと思います。

TEX加藤 | URL | 2010/04/18/Sun 07:33 [EDIT]
fukkenさん
強調のDOを使って頂き、ありがとうございます(笑)

あ、高校の教科書でも使われていましたか。「科学館のプラネタリウムを自分で作る」
という小学生の時の夢を実現した大平さんは本当にすごいです。私はそこに乗っかった
だけですね。

ホームスターはその後安価な派生商品も増えたようなので、ご興味あれば店頭にて
ご覧ください。真っ暗な部屋でないと真価がはっきできませんのでご注意を。
TEX加藤 | URL | 2010/04/18/Sun 07:36 [EDIT]
Yutaさん
こちらこそ、丁寧なコメント、ありがとうございます。

ヒルキさんの言葉、いいですよね。自分の言葉のように授業の最初で使いました。
「免許そのものが目的ではなくて、旅行に行きたい、買い物に行きたい、ドライブに
行きたい、仕事で必要というその先にあるものを目指して皆免許って取るよね」と言えば
初心者でも伝わりやすいです。

TOEIC200点台300点台の学生との未知の英語体験がきっと待っているでしょうから、
自分が英語が苦手だった時代のことを忘れずに、学生目線で頑張ります。
TEX加藤 | URL | 2010/04/18/Sun 07:40 [EDIT]
三羽四郎次郎さん
ご利用ありがとうございました! さぞかし生徒さんも感動されたでしょう。
えーこんなにしょぼいのーとがっかりされなかったことを願っております。
TEX加藤 | URL | 2010/04/18/Sun 07:42 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/04/19/Mon 02:14 [EDIT]
隠しコメントさん
え、そうだったんですか。それは嬉しいですね。さぞかし星空が美しく投影された
ことでしょう。異国の地での勤務は大変でしょうが、健康に気を付けてご活躍されますこと
お祈りしております。確か現地で勤務されている日本人の方の曲が大ヒットした国です
よね。とても楽しげな様子だったのを覚えています。
TEX加藤 | URL | 2010/04/19/Mon 23:12 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/04/19/Mon 23:26 [EDIT]
隠しコメントさん
あ、その曲です。めざましテレビで見た記憶があります。コウヘイさんとおっしゃる方だった
かと思いますが、現地の方とあそこまで仲良くなるってすごいなあと思ったことを覚えて
います。「天体観測」はドラマの主題歌ですね。そのドラマをたまたま見たのもコラボが
成立した要因の一つでした。そのことはまた記事にしてみますね。
TEX加藤 | URL | 2010/04/20/Tue 08:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.