成功の法則
折に触れて読み返す本って皆さんにもきっとあると思います。私にとって、そういう一冊が、「成功の法則 松下幸之助はなぜ成功したのか」(江口克彦著 PHP研究所)です。昨日久しぶりに読み返してみました。

最近は、不況のせいか、ドラッカーや松下幸之助といった「経営の神様」が再注目されているように感じます。ちなみに私は、新入社員時代、知ったかぶりをして「ドラッガーって経営って理念を創造した人ですよね」と会社で言ったところ、米国の一流大学でMBAを取得された先輩に、「ドラッガーじゃなくてドラッカー。ドラッガーだと麻薬中毒者だよ」と化けの皮をあっさりとはがされた経験があります。

松下幸之助さんに話を戻すと、小学校中退で、家族を全員結核で失い、ご自身も病弱だったにもかかわらず、今のパナソニックをわずか社員三人で創業し、世界的な企業に育て上げた方です。著書としては、自己啓発本としては恐らく日本で最も売れた本の一冊である「道を開く」が有名ですね。

この「成功の法則」は、松下さんの秘書を20年以上務められた著者が、松下さんとの思い出話やセリフを交えながら、成功するための法則をまとめたものです。ここでの「成功」とは、もちろんお金持ちになったりすることではなく、「自らに人間として与えられた天分を完全に活かしきり、使命を遂行し、生きがいや幸せを味わうこと」です。

この本に書かれている成功のための法則は、当たり前のことです。熱意を持つこと、努力すること、誠実であること、素直な気持ちを持つこと、思いやりがあること、信念を持つこと、反省すること、感謝の気持ちを持つことなどです。ですが、そういうごく普通のことが、松下さんの口から関西弁で語られると、深く心に残るんです。私にとっては、読むたびに元気が出るし、新しい発見がある本です。

私が昨日読み返して一番心に残ったのは、松下さんの有名な言葉の一つである、

雨が降れば傘をさす

です。

雨が降れば誰でも濡れないように傘をさしますよね。そういうごく当たり前の平凡なことを日々積み重ね、努力することこそが成功するためには大切だということです。そういう当たり前のことを、熱意を持って日々しっかりと継続していくことが大切なのだと、気持ちが新たになりました。

最後にこの本の中から松下さんの言葉を引用してご紹介します。

「熱意があれば必ず事業は成功する。けど、尋常一様な熱意ではあかんで。きっとこの事業を発展させようという、からだごとの、正しい熱意でないとな」

こういう素晴らしい本が、千円札1枚で購入できるのですから、買わない手はないですよ、奥さん(笑) 是非機会があればお読みください。必ず得るところがあるはずです。私もきっとこの後の人生で何度も読み返すと思います。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

先生 こんばんは♩

22日の講義楽しみにしております♩

私も松下幸之助さんのご本、稲盛和夫さんのご本大好きです。
素晴らしい信念の持ち主で本当に人生勉強になります。
dolphin | URL | 2010/03/20/Sat 20:24 [EDIT]
dolphinさん
こんばんは。22日は何せ初めての試みなのでどうなるやら分かりませんが、時間管理に
気を付けて、参加された皆さんに100本ノックでTOEICを体感して頂きたいと思います。

この成功の法則にも稲盛さんのお名前が出てきます。ダム経営について松下さんが講演を
した際、参加者の中で唯一松下さんが言いたかったことを感じ取ったのが稲盛さんだった
というエピソードが出ています。

二人の後に続く名経営者に出てきてほしいですよね。
TEX加藤 | URL | 2010/03/20/Sat 20:31 [EDIT]
松下幸之助さん
「日に新た」という言葉をよく口にされたそうです。
経営理念というより全てに通じる言葉ですね。
稲盛さんは難事業に取り組まれますが、期待したいです。
おいどん | URL | 2010/03/21/Sun 08:16 [EDIT]
おいどんさん
いい言葉ですね。禅の「日々是好日」に通じるものがある気がします。
一日一生って言葉もありますが、日々気持ちを新たにして頑張らないといけませんね。
稲盛さんには是非JALを再生して頂きたいです。それを成し遂げられるのではと期待
しています。
TEX加藤 | URL | 2010/03/21/Sun 08:27 [EDIT]
こんにちは。
加藤さん、こんにちは。
「道を開く」は持っていたのですが、こちらのブログで興味を持ち、昨日読み終えました。
いい本を紹介してくださいました。どうもありがとうございます。
プラネタリウムのエントリーを拝見して、加藤さんの経歴にすごく惹かれました。
そして、ブログを最初から読み始めました。
内容が濃いので時間がかかりそうですが、ゆっくり読ませていただきます。
ここ数年はTOEICとは無縁の生活だったのですが、ブログを拝見しているうちに、久しぶりにTOEICを受けたい気分になってきました。(^^)
これからもよろしくお願いいたします。
Mark | URL | 2010/04/19/Mon 23:36 [EDIT]
Markさん
こんにちは。「道を開く」は名著です。機会があれば是非「成功の法則」も読んでみて
ください。TOEIC、是非チャレンジしてみてください。英語学習という車を走らせるため
にはよい燃料だと思いますから。
TEX加藤 | URL | 2010/04/20/Tue 08:08 [EDIT]
加藤先生
言葉足らずで申し訳ありません。
今回読んだのは「成功の法則」です。
とてもよかったので、コメントさせていただきました。
折に触れて読み返す本と書かれていますが、本当にそんな一冊になると思います。

Mark | URL | 2010/04/20/Tue 21:10 [EDIT]
Markさん
あ、そうでしたか。成功の法則は、松下幸之助さんの入門書としては最適な一冊だと
思います。ご興味があれば、「道を開く」に代表される松下さんご自身の手による著作を
読んでみてください。
TEX加藤 | URL | 2010/04/20/Tue 23:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.