1日1問TOEIC0318
TBRのご意見番ことMorite2さんの米国に旅立たれるのを祝し、特別番組が放送されます。今回は公開放送で、一般の方も先着順で参加可能とのことですから、ご興味のある方は是非神崎さんのブログ記事をご覧の上、お申込みいただければと思います。

では、今日の一日一問です。

The tuna, ------- caught or farmed, has its place in a well-balanced diet among the Japanese people.

(A) neither
(B) whether
(C) which
(D) unless

まず、(A)や(D)はorとペアにならないですし、文の意味が通じませんので、(B)か(C)に絞れますよね。で、まあ特に深く考えずに、orとくればwhetherだろ、と勘で(B)を選ばれたそこのあなた、なんと正解です。「マグロは、天然であろうが養殖であろうが、日本人のバランスのとれた食事の中で一定の地位を占めている」が文意です。

あーよかった。正解だった。とここで思考を止めてしまうのはもったいないですね。なぜwhichはだめなのでしょうか? もちろん、orがあるから、ではありませんね。I’m looking for a car which is red or similar to red.と例を出すまでもなく、普通に一緒に使われます。

そこで、問題文のcaughtやfarmedとtunaの関係を考えてみます。マグロは捕まえられたり養殖されたりするものですから、the tuna is caughtあるいはthe tuna is farmedという受け身の関係にあります。マグロが自ら何かを捕まえるのはSFマンガの世界になってしまいますよね。ですから、ここでは、The tuna, whether (it is) caught or farmed, has its place~と考えて、whetherを選びます。caughtやfarmedは過去分詞です。過去形ではありません。主語は書かなくても分かりますから、be動詞とまとめて省略された形ですね。

一方、The tuna, which caught or farmed, has its place~とwhichを入れると、これは関係代名詞ですから、挿入した節の中で主語の役割をすることになります。代入すると、It(=the tuna) caught or farmedと、「マグロが何かを捕まえたり養殖する」というSFマンガの世界になりますし、捕まえたり養殖したりする相手となる目的語もありませんので、文として成立しません。

問題を解く際、which is caught or farmedのbe動詞だけが省略された形だろう、などと都合よく「自分ルール」を作って納得してはいけないのであります。勝手にbe動詞だけを省略していいなんてルールがあったら、読んでいる方が困ってしまいますね。念のため、仮にこの問題文の空所の後にisがあったら、意味的には変な感じですが、文法上はwhichが正解でwhetherが不正解になります。「もしこうだったらこれが正解だな」と考えられるようになると、文法問題で間違えることは少なくなりますから、問題を解く際に、ちょっと突っ込んで考えてみると力が付くのではと思います。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

実は・・・
この問題、間違えてしまったようです。
時間管理のプレッシャーのなか、直前のカンマだけ見て whichを選んでしまったようです。(この間 約0.2秒)

ようです。というのは それぐらい 印象にすら残らない問題だったからです。
ちゃんと問題を読むように反省します。。。 とほほ・・
カズ | URL | 2010/03/18/Thu 11:07 [EDIT]
カズさん
0.2秒とは即答ですね。難しい問題に時間をかけすぎるよりはいいと思いますが、カンマだからwhich、というのは危険です。一呼吸おいて解かれた方が良いかもしれませんね。
TEX加藤 | URL | 2010/03/18/Thu 18:45 [EDIT]
TEX加藤さん、こんにちは。いつも有益な情報をありがとうございます。

「関係代名詞whichを用いる場合では、先行詞の後ろにくる従属節の中の動詞、もしくは非制限用法でカンマの後ろに来る動詞がbe動詞を含むものである場合は、be動詞を省略してはいけない。」

まとめると、こういうことであるということでよろしいのでしょうか?
伊角 | URL | 2010/03/19/Fri 09:49 [EDIT]
慣れていないものにとって、省略はとても、、、
TEXさんこんにちは。  レオナンです。
また、間違ってしまいました。でも、歯ごたえのある問題でうれしいです。
省略は、気づかないことが多くてむずかしいです。(慣れが足らん)

十数年以上前に、調べても調べても、結局わからなかった主語のないらしい文があるのですが、質問してもよろしいでしょうか。(今手元に全文がないのでダメですかね?)
テレビニュース(CBSニュース)の、1つの報道の冒頭部分でした。
Could be the beginning of..... 始まりでありうるかもしれません。

It could be the beginning of...... と、It が省略されているのでしょうか。「何で省略なの?」と、当時思ったものです。今は、あまり気にならなくなりましたが、すっきりしないものです。
レオナン | URL | 2010/03/19/Fri 15:51 [EDIT]
伊角さん
そうして文にすると難しいですね(笑)
おっしゃっていることで間違いないです。関係代名詞だけを残して、必要なbe動詞を
省略してしまうと、読んでいる方としても意味が分からなくなってしまいますよね。
TEX加藤 | URL | 2010/03/19/Fri 17:48 [EDIT]
レオナンさん
私も自信はありませんが、ニュースの冒頭なら、視聴者の興味を引くために、省略を使った不完全な文を使うことがあると思います。あえて省略することで、その後に来るニュースに対する視聴者の興味を引くわけです。正しくはThis could be the beginning of~とThisが主語になると思いますが、なくても自然に感じられます。Could be the beginning of~と聞いたら、視聴者的には、「何の話なんだろう」って思いますよね。日本語のニュースでも、「もしかするとトヨタバッシングの始まりになるかもしれません」と古館さんが前振りして、横の女性が、「北米で販売されたトヨタ車の一部に欠陥があることが発覚しました」とつなぎますよね。あの感覚ではないでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2010/03/19/Fri 18:06 [EDIT]
あ~ちゃん
>で、まあ特に深く考えずに、orとくればwhetherだろ、と勘で(B)を選ばれたそこのあなた、なんと正解です。
 
はいv-222、正解でした。
しかし、これは勘なのですか?

私は、orが来て、意味も通じるので、お約束で「whether」かと思ってしまいました。
 
しかし、(it is)が省略されていたと言う説明は、とても分かりやすく為になりました。 今まで感じていた謎の一つが解けましたv-237

いつも分かり易い説明、ありがとうございます。
これからも楽しみにしていますv-257 

| URL | 2010/03/20/Sat 14:57 [EDIT]
あ~ちゃんさん
きちんと考えて解かれているので、それは勘ではないですね。正しい直感です。
まああまり深く考える必要はありませんが、なんでwhichは駄目なんだろうと考えてみて、
orがあるからwhichは間違いということではないんだと理解できると、別の問題を解くための
応用力が身につくと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/03/20/Sat 15:32 [EDIT]
>「もしかするとトヨタバッシングの始まりになるかもしれません」と古館さんが前振りして、横の女性が、「北米で販売されたトヨタ車の一部に欠陥があることが発覚しました」とつなぎますよね。あの感覚ではないでしょうか。

なるほど、大切な事柄を後回しにして、注意を引いているような感じなのですかね。
辞書を引いてみたら、こんなのがありました。
Could be. ひょっとしたら。そうかもね。
(このニュースの音声が出てきたのでアップしました。明日の朝まで置いておきます。よろしかったら聴いてみてください。なにぶん古いニュースではありますが、、、17分39秒、24分30秒のところです)
http://pub.idisk-just.com/fview/3vbqKSwaCWHYRlweHVd-BAO4n-vKr8rLp2r6MN09f930T-DEYAqNtPBks-916MSa

どうもお返事ありがとうございました。

ところで、今日ご紹介くださった、「成功の法則 松下幸之助はなぜ成功したのか」、読んでみようと思います。TEXさんの本の紹介も楽しみにしています。
| URL | 2010/03/20/Sat 18:51 [EDIT]
レオナンさん
いえいえ。何かニュース英語の書かれた教材等であればもっとちゃんとした説明があるかと思います。成功の法則、お時間あれば読んでみてください。最近出たバージョンではなく、ハンディサイズの白い表紙の新装版がおすすめです。
TEX加藤 | URL | 2010/03/20/Sat 19:12 [EDIT]
すいませんー最近受けた英語の試験で、時制を問う問題で、previous yearが含まれた文だったので、確実に過去の事だとわかったので、設問の過去形の受動態と現在完了形があったのですが、現在完了は明らかに過去の時点を示す語句や、疑問詞のwhenは使えないので過去形の受動態を選んだのですが、今までpreviousを使う現在完了はあまり見かけなかったので調べたのですが良い例が見つからなかったです。TEXさんは、previousは明らかに過去の時点を表しているので現在完了は使えないと考えますか?もし宜しければお考えを聞かせて下さいm(_ _)m。
x | URL | 2010/03/21/Sun 00:55 [EDIT]
xさん
previous yearを過去の起点と考えたり、現在との比較対象と考えると、現在完了形との組み合わせはありえます。たとえば、

Tex Corporation has announced 10% increase in sales over the previous year.
Total sales have declined 10% since the previous year.

といった形です。ともに、「前年と比較して」「前年以来」といった意味なら現在完了形と一緒に使えます。もちろん、単に前年に起こったことについての話なら、previous yearと現在完了形とを一緒に使うことはできません。
TEX加藤 | URL | 2010/03/21/Sun 01:41 [EDIT]
回答有り難うございます。現在完了形で過去との対比を表す問題は大学受験などで良く解いていたのを思いだしました。有り難うございます。
『~から』や『~以降』のように過去から現在にかかる対比を表す場合は、previousやlast yearなどの明らかな過去の一時点を表す語句が含まれていても、使われる場合があると言う事でしょうか?

TEXさんの示してくれた例文のpreviousを違う過去の一時点を表す語句と(例えば、last nightやin 1972など)と代えても大丈夫だと言うことでしょうか?
x | URL | 2010/03/21/Sun 18:15 [EDIT]
xさん
過去の一点からでも、そこから現在へのつながりがあれば現在完了形が使えます。
last nightやin 1972が文章に入っていても、現在へのつながりがあれば問題ないです。
since last nightとかsince 1972などといった語句と現在完了形は一緒に使えます。
あくまで、それが過去の単なる事実なのか、それとも現在と何らかの形でつながっている
のかで時制が決まりますので、そうした視点でフレキシブルに考えられるとよいの
ではないでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2010/03/21/Sun 19:58 [EDIT]
大変参考になりました。有り難うございましたm(_ _)m
x | URL | 2010/03/21/Sun 23:31 [EDIT]
xさん
いえいえ。時制については是非お手持ちの文法書等で基本を確認し、フレキシブルに
対応できるように学習してください。逆の例として、明らかな過去の事実を述べるのに
現在完了形を使ってしまったりすることもありますから、注意が必要です。
TEX加藤 | URL | 2010/03/21/Sun 23:42 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.