某所にての会話
以下はフィクションです。

ロバート:「ナンシー、今回の同義語問題、あれってかなりの自信作だったんだけど、結果どう? 上級者もきっと間違ったと思うんだよね。フフ」
ナンシー:「正答率5%です」
ロバート:「Wow! やっぱりうまくいったね。TOEICマニアを粉砕したね」
ナンシー:「しかし、正答したのはほとんどスコアの低い受験者です。これは、ちゃんと考えて解いた受験者が間違えて、勘マークの受験者しか正解していないことになります」
ロバート:「え、そうなの」
ナンシー:「一言で言うと、難しすぎた、ってことですね。採点対象外です」
ロバート:「あそこまで難度を上げるのは駄目か」
ナンシー:「あなたはナレーターからアイテムライター(問題製作者)に転身して、今回が初仕事だったので、仕方ないですよ。去年の5月にも、パート1の10問目が難しすぎて採点対象外になったことがありますし、あまりがっかりしないでください」
ロバート:「次は気をつけないとね。あまりこういう問題ばかりを作っていたら、アイテムライターとしては失格だからね」
ナンシー:「どんなベテランアイテムライターも、いつもさじ加減の難しさに悩んでいますよ。とはいえ、今回はちょっと困りました」
ロバート:「え、何か特別な問題が?」
ナンシー:「ええ。あなたが製作して採点対象外になった問題って、ダブルパッセージですよね」
ロバート:「うん。あ、そうか。リサイクル(問題の再利用)か。それは気付かなかったよ。そのままリサイクルできないってことだ」
ナンシー:「そうなんです。パート1だったら、その問題をリサイクルしなければいいだけの話なんですが、ダブルパッセージの場合はストックが少ないのでそうもいきません。新問を作るのは大変です」
ロバート:「そうか。僕のミスがこんなことになるなんて・・・ とりあえず選択肢を作り変えればいいかな」
ナンシー:「今日のランチミーティングで対応策が協議される予定です。選択肢をやさしくするのが一番現実的ですが、設問の内容を変える、古い問題を再利用する、韓国の問題を転用する、といったオプションが考えられます。いずれにせよ、あなたには特に罰則はないので安心してください」
ロバート:「いや。すまない。次からはあまり凝らないようにするよ」


これはあくまで私の脳内ストーリーですが、もし本当にこういう事態になったら、再利用ではなく、いい機会なので新問を作って頂きたいですね。

なお、解答に関することや、問題の再利用についてのご質問には私は答えられませんので、あしからずご了承ください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/03/17/Wed 14:38 [EDIT]
隠しコメントさん
あ、そうですね。その問題です。詳しくは書けませんが、上級者でもほとんどが解けない問題だったと思います。さすがにネイティブなら問題なく解けるでしょうが、日本人学習者には厳しい問題でしたね。私にとってもよい勉強になりました。
TEX加藤 | URL | 2010/03/17/Wed 15:13 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/03/17/Wed 16:14 [EDIT]
はじめまして、今回初toeicで撃沈してショックを受けてるhi-yoと言います。ところでtoeicテストの問題ってリサイクルされてるんですか?
hi-yo | URL | 2010/03/17/Wed 18:51 [EDIT]
隠しコメントさん
いえいえ。ETSもきっと試行錯誤しているのではと思います。同義語問題は割とひねった
問題が多いですしね。いろいろと試しながら、あれはいけるこれはだめ、と判断して
いるのでしょう。
TEX加藤 | URL | 2010/03/17/Wed 19:01 [EDIT]
hi-yoさん
公式発表では、過去のテストの中で、受験者の英語力を測定するのに適切だと
判断された問題を、一定の割合で一つの試験の中に入れ込んでいるとされています。
全部が新問だと、簡単すぎたり難しすぎたりする可能性があるので、問題レベルを
適切に保つために、一定量の問題をリサイクルしているそうです。
TEX加藤 | URL | 2010/03/17/Wed 19:04 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/03/17/Wed 22:43 [EDIT]
隠しコメントさん
す、するどい。実は最初は、名前をディランとキャサリンにしていました(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/03/17/Wed 23:07 [EDIT]
ところでロバートはどこの国の出身ですか?ナンシーさんはイギリス人でしたっけ。皆さん、ナレータが識別できるほど繰り返し聞き込んでるんですね。
K | URL | 2010/03/18/Thu 15:19 [EDIT]
Kさん
あ、これはフィクションです。どのナレーターがどの国の人かは、公式問題集4で明示されていますので、ご興味があればご確認ください。
TEX加藤 | URL | 2010/03/18/Thu 18:46 [EDIT]
あっ、すいません。数日前、日本語ネイティブのテリーさんがナレーターが代わったとか言ってたので、かってに話をリンクしてしまいました。どの人か分からなかったので、聞いてみただけです。
K | URL | 2010/03/18/Thu 19:27 [EDIT]
Kさん
あ、そうですね。確かにナレーターは代わっていましたね。以前にも一度あの方が登場
しなかった回があり、マニアの間では「引退か」と話題になりました(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/03/18/Thu 20:31 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.