アクシデント対処法

昨日のテストでは、私の会場でも大きな咳を延々と続ける人がいたり、会場の外を廃品回収車が通ったりしました。もちろん、他の受験者に迷惑をかけてはいけませんが、試験なのでアクシデントはつきものですよね。

私の隣の方は、英文を音読するのが癖になっている方のようで、リーディング中、ずっとぼそぼそと何やらつぶやきながら問題を解かれていました。とはいえ、試験前に熱心に勉強されていた時にそのことには気付いていましたので、私自身はとにかく試験に集中することを心がけ、見直しを行った最後の15分間以外はまったくその声は耳に入りませんでした。

こうした試験時のアクシデントについて、「夢をかなえる勉強法」(伊藤真著 サンマーク出版)にはこう書かれています。

試験会場では予想外のアクシデントに見舞われることがある。以前、ある大学の試験会場で試験中に近くで火災が発生したことがある。(中略)試験ではどんな環境になっても対応できるようにしておかなければならない。

その対策として私は塾生に「模擬試験を受けるときは、できるだけ条件の悪い席か変なやつの隣に座れ」と指示している。(中略)熱があるときも、わざわざ模擬試験を受けに行くといい。熱があってもどれくらい問題が解けるかがわかる。

要するに、悪い条件を事前に経験しておけば、本番の試験のとき、どんな環境になろうともあわてなくてすむのである。


伊藤さんが教えていらっしゃるのは司法試験で、そのハードさや重みはTOEICとは比較になりませんが、この試験対策は応用できると思います。私が行ったアクシデントへの対応策は以下の通りです。

1. 家の窓を開けたり、電車の中で模試に取り組む
これは効果があります。うちの近くも米軍の飛行機や廃品回収車が通ったりしますが、そんな中でトレーニングするのは、本番でのよいアクシデント対策になりますし、より自然な環境ですよね。静まり返った会場の方が特殊なんだ、ぐらいの気持ちで受験した方が良いと思います。サラリーマンの方なら、通勤電車の中でのリスニングトレーニングも効果があります。

2. IPを受験する
これは受験された方なら分かると思いますが、公開テストより環境が悪いケースが多いと思います。IPを受けている隣の部屋で普通に会社の宴会が行われていたとか、隣と時間差で試験が始まって音が二重に聞こえた、などといった実例もあります。エッセンスで私も何度かIPを受験しましたが、交通量の多い道路のすぐそばなので、たまに爆音が聞こえたりします(笑) ですから、機会があればIPテストを受けるのはよいトレーニングになると思います。「留学ジャーナル」など、一般の方でもIPが受験できる機会がありますから、是非お試しください。

3. アイ・コンセントレーションで集中する
何度かブログでご紹介していますが、試験中は、視線を自分の机のエリア外に出さないようにします。そうすることで集中力が高まりますし、気になる動きが目に入らなくなります。

4. 「隣に変な人来い」と思って試験を受ける
これはおまじないですね。「どんな人が隣に来てもOK。むしろ、私がその人を引き受けようではないか。他の人はそれで助かるしね」ぐらいの気持ちでいると、気持ちに余裕が生まれますし、運も向いてきますよ。

次のTOEICは5月30日です。後2カ月以上ありますから、それぞれの目標に向かって、しっかりと英語学習を継続しましょう。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん、
こんにちは!

>IPを受けている隣の部屋で普通に会社の宴会が行われていた

↑これは私です・・。
もちろん、隣で宴会をしていたのが私なのではなくて、
IPを受けていた方です^^;

OJiM | URL | 2010/03/15/Mon 12:27 [EDIT]
OJiMさん
傍目には笑える状況ですが、受験する側としてはしゃれになりませんよね。
カラオケとか始まったらとんでもない事態になりそうです。でも、壁の向こうで退職する
人への慰労スピーチが行われていたらリアルTOEICですね(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/03/15/Mon 12:58 [EDIT]
昨日の受験で一区切りつけます
私の場合、以前TOEIC受験中、隣の人がずっと貧乏ゆすりをしいて気になったことがありました。
娘が高校で英検を受けたときは、隣の幼稚園が運動会の練習していてマツケンサンバが流れていたそうで「読解問題、全然集中できなかったぁ~」と言ってたことがありました。
本当にいろんな状況があるもんですね。

生徒さんに事前にこういう対処法を教えてあげておくと、予期せぬ状態になったときにも焦らずにすみますね。私も学生たちに伝授せねば~。
いつも参考になる記事、ありがとうございます!

ぴあの | URL | 2010/03/15/Mon 12:58 [EDIT]
ぴあのさん
試験、お疲れさまでした。

マ、マツケンサンバですか(笑) それはなかなか豪快なシチュエーションですね。
授業のネタに使わせて頂きます。

若い生徒さんは特にメンタル面が試験に与える影響が多大だと思いますので、是非「ぴあの流」の心構えを伝授してあげてください。
TEX加藤 | URL | 2010/03/15/Mon 13:12 [EDIT]
こんにちは。
今をときめく(!?) タイガーウッズが幼いときに、父親のアールさん(=軍人)は、将来タイガーがどういう状況でも集中できるように、2mのパット練習のときに、他の子供が ほたえまくっている状況で練習させていたという話を聞いたことがあります。 わざとぎゃ~ぎゃぁ騒がせて その中で100回連続カップインとかの練習をしていたそうです。

かくいう私、少しでも集中できるように 耳栓しながら、両手を 「 ^| の形にして(=競走馬の遮眼帯のようにして)、口のなかには舌がしびれるほど大量のフリスクを絶え間なくほぉり込み続けています。(=違反です。これ)

そのうちF1パイロットのように専用のヘルメット&アイスコープでも持ち込んでしまうかもしれません。 
あっ そうなったら私がヘンな人ですね(失礼しました)
カズ | URL | 2010/03/15/Mon 15:42 [EDIT]
始めまして!
keinnnといいます。
TEXさんのブログはとても有益でためになるので、毎日欠かさずチェックしています。
私が受験した会場ではリスニング(No41~55)が再実施されるというアクシデントがありましたよ。
今後も毎日読ませていただきますので、よろしくお願いします。
keinnn | URL | 2010/03/15/Mon 16:18 [EDIT]
アクシデント対処法参考になりました
アクシデント対処法参考になりました。

私は昨日4GIC6(埼玉)だったんですが、
会場の机がスチール机で、マークをするときの塗りつぶし音が机からダイレクトに響き、
さらにReading中に試験官が何か書き物をし始め、その音が思った以上に気になりました。

今までずっと木製の机が多かったので初めての経験でした。
自分のマークする音も他の人からすれば響いていたんだろうな・・・と。

それ以外に昨日はやはり花粉症の方が多く・・・
試験官から「ポケットティッシュはしまってください。」
「机の上に置く場合は、1枚でお願いします」と言われておりました。
さすがにティッシュ1枚では鼻かむのは・・・・
ティッシュタイムも含め難しいですよね。(笑)

この時期の受験って大変ですね。

ちなみに一般人が受けられるIP試験を実施している団体(留学ジャーナル以外)を
ご存知でしたら教えてください。
4月に受けたいのですが、所用でどうしても受けられず、今、探しております。
ひろ | URL | 2010/03/15/Mon 20:29 [EDIT]
カズさん
おおっ。タイガーウッズもそういう訓練をしたんですか。それは知りませんでした。確かにスポーツ選手がやりそうなトレーニングですね。本番では、自然体が一番だと思いますよ。そんな状態で相手とコミュニケーションをとることはありませんから(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/03/15/Mon 22:14 [EDIT]
keinnnさん
はじめまして。え、そんなアクシデントがあったんですか。それは大変でしたね。
是非アクシデントにも対応できる柔軟な英語力を身につけてください!
TEX加藤 | URL | 2010/03/15/Mon 22:16 [EDIT]
ひろさん
マーキングの音、筆圧の高い方の近くだったりすると気になりますよね。え、1枚ってそりゃ厳しいですね。なんで1枚なんでしょうか。ためにためて使わないとですね(笑)IPは、大学でも受けられると思いますが、4月にあるかどうかは不明です。明治、青学、早稲田等でもIPは行われていますが、一般の方が受験できるかどうかは不明です。情報不足ですみません。

TEX加藤 | URL | 2010/03/15/Mon 22:30 [EDIT]
お疲れさまです
TOEICを受験していないので・・・月曜日は、ちょっと寂しいですね。
まわりに800点を目指している人と900点を目指している人がいるの
ですが、以前にTEX加藤さんが 過去に10000問解いたと記事に
書かれていたのを覚えていて、私も実行しましたが、「時間があったら
問題を解くことだよ~」とアドバイスしています。900点を目指す人は、
自分の目標としてかなり高い意識を持っていますが、800点狙いは
まだ意志が弱くて、見ていてイライラしますね。
教えられる立場になって、ご苦労もおありでしょうが、生徒さんが目標
達成されるとうれしいですよね。
Olive | URL | 2010/03/15/Mon 23:39 [EDIT]
いろんなアクシデント
ずいぶん前のTOEICのリスニングの時、誰かがカンのペンケースを落として教室中に響き渡りました。おそらくその教室で受験していた全員が確実に一問落とした瞬間でした。私は思わず笑ってしまいましたが、みんなの殺気がすごく感じられました。そのまま何事もなかったように試験は続けられたのですが・・・。
また昨年の英検一級受験の時(落ちました)は隣の男の人の足が臭くて大変でした。インフルエンザ予防のマスクが違う意味で役立ちましたが(笑)
私は時々マックで模試をします。マックで勉強している高校生が多いのでなんだか自分も若者になった気がしてうれしい(笑)。超うるさいので集中力をつけるのにはいいかもしれませんね。
Toledogirl | URL | 2010/03/15/Mon 23:54 [EDIT]
こんばんは、TEXさん。

>IPを受けている隣の部屋で普通に会社の宴会が行われていた
私は以前受けたIP会場の隣でカラオケ教室が開かれてました(笑)
カルチャーセンターみたいなとこだったのですが、ず~~~っとおばちゃんの美声が聞こえてましたから(死)

これも漢(おとこ)を磨く修行のひとつだと思って頑張りましたが、結果は正直でした(苦笑)
天兆五輪大武會への道は、未だ遠かりしですね(笑)
みかん星人 | URL | 2010/03/16/Tue 00:01 [EDIT]
Oliveさん
ええっ。1万問解くのはかなり根気と時間が必要なので、副作用には注意するように伝えてください。途中で勉強が嫌になるタイプの方なら、普通に英語を勉強した方がいいかもしれませんしね。楽しく学習が続けられる方法が一番です。生徒さんが目標を達成されると嬉しいですよ。それがやりがいになります。
TEX加藤 | URL | 2010/03/16/Tue 01:41 [EDIT]
Toledogirlさん
TOEIC会場は確かに殺気が立ち込めていますからね。できればそうした殺気は浴びたくないですよね。マックでの勉強もいいですね。そういうシチュエーションで英語を聞く方が自然だと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/03/16/Tue 01:44 [EDIT]
みかん星人さん
カラオケ教室ですか。それはかなり厳しい状況ですね(笑)
良い話のネタが入手できたと思えばいいかもしれません。

是非、男塾塾長並みにすべてを超越してください。
TEX加藤 | URL | 2010/03/16/Tue 01:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.