リーディングの実況中継
オリンピックのフィギュアスケート、どうなるでしょうか。気になりますね。TOEICのスコアの方が気になる方もいらっしゃるでしょうか(笑) オリンピック選手の、日頃の練習の成果を本番で出すあの極限まで研ぎ澄まされた集中力や精神力は、次元こそ違いますが、TOEICの受験者にも参考になりますね。自分なりの集中法を考え、とにかく本番で集中し、最後まであきらめずに実力を出し切ることが高得点につながります。体調と集中力でスコアは数十点レベルで変わりますから、本番でベストの自分が出せるようにしましょう。

昨日のリスニングに続き、今日はリーディングの実況中継です。

パート5の基本戦略は、スコアによって変わって来ると思います。初中級であれば、まずは選択肢を見て問題の種類を判別し、品詞問題なら意味を追わない等の戦略により、時間をセーブしなければいけません。文法問題なのに意味を追ってしまうと時間を浪費する上に、見当違いの答えをしてしまう可能性もあります。

問題文を全部読んでも最後まで終わるレベルであれば、問題文から読みます。私の場合は、たとえ品詞問題でも問題文から読みます。頭から読み、文の意味を理解します。そこで選択肢を見て、問われているポイントを把握し、すばやく解答し、次に進みます。「全体的な文の意味や構造はこうで、その中でこの問題はこういう点が問われている」と、「全体→部分」の流れで解くことで正確性が上がります。

パート6もパート5と同じです。1文書100ワード程度なので、全部読んで終わるレベルなら読むべきですし、そうでなければ、選択肢を見て、品詞問題や関係詞等の即答できそうな問題を先に解き、時制や語彙は時間がなければ適当マークでパート7に進んだ方がいいです。

私の場合は、ここでも頭から読みます。問題は解かずにざっと最後まで目を通し、全体の意味や文書の目的を把握した上で、空所の役割やテスティングポイントをつかみ、解きます。「全体→部分」の流れで全体像をとらえることがここでも大切です。目の前の空所ばかりに目が行くと、ケアレスミスにつながります。

パート7も同様です。スコアによって対策は変わります。初中級レベルなら、まずは文書の一行目や、表であれば見出しや太字部をチェックし、すばやく設問に移動し、キーワード検索で解かないと最後まで終わりません。レベルが上がってくると、時間内に読める部分が多くなるはずですので、最初に各段落の一行目を読んでもいいでしょう。

私の場合は、ここも問題文から読みます。テキスト型の問題なら最後まで読み、表なら見出しや太字部に加え、欄外の注釈部に目を通します。全体像をとらえてから、個別の問題に移り、問題文の意味を勘違いしないように丁寧に読み、解きます。その際、必ず本文にある情報を正解の根拠として確認することが大切です。「ここにこう書いてあるからこれが正解だ」と自信を持って正解を選びます。万が一、あやふやな場合は、他の選択肢もチェックします。他の選択肢があきらかに本文の情報と違っていたり、どこにも書かれていない情報であることを確認しなければいけません。この時点で、自分が勘違いしていたことに気付くこともたまにありますね。「あ、そうか、さっきのは、こうだから間違いで、こうだからこれが正解だ」とここでも理由を持って正解を選ばなければいけません。

初中級者のうちは、どうしても「部分」にしか目がいかないと思いますが、「全体→部分」の流れを少しでも作れるようになるとスコアが上がると思います。そのためには、普段から英語学習に励み、公式問題集や模試を時間を測って解き、自分の実力を把握するしかありません。

今日あたりスコア票が届くでしょうか。「全問正解か間違っても1問」とか書いていて、もっと間違っていた場合は、「スコア隠し」で虚偽報告することにします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

リーデイング
 TEXさんは990点を取られる前に短期間で問題を1万問解かれていたとおっしゃってましたが、その練習問題を解かれた時も同じように全部読まれてから解答していたのでしょうか?
ouch(アウチ) | URL | 2010/02/26/Fri 15:30 [EDIT]
ouch(アウチ)さん
そう言われてみれば、読んで解いていましたね。全文読んでもパート7は終わっていたので、特に問題は感じなかったのだと思います。1問を10秒で解く早解きを試した時はさすがに選択肢から読みましたが。どちらがよいかは受験者の方の力量次第だと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/02/26/Fri 23:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

文法特急2、始めました。
起きたのは、am8時ちょっと前。まだ、少し、眠かった。  [続きを読む]
しまぞう君の英語勉強ブログ 2010/09/23/Thu 14:50
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.