今日はこれからエッセンスの授業なので、ブログ記事をお休みします。

代わりに、ジャスミン・リューさんのブログで紹介されていた、伝説の講師、伊藤和夫先生の授業の様子をご覧ください。生伊藤和夫が見られるとは、いい時代になりましたね。

特に5分40秒以降の伊藤先生の「喝」は必聴です。背筋が伸びますよ。英語学習の励みになるはずです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

懐かしの駿台アカデミー校舎
僕は駿台予備校出身なのですが、伊藤先生の独特の伊藤節、久しぶりに拝見しました。ゆっくり読んで分からない文章は早く読んでも分からない。あまりにも有名な先生の代表作「英文解釈教室」そのままのお言葉ですね。僕の英語力などまだまだ拙い限りですが、そんな僕の英語の基礎を形成してくれたのが伊藤先生の講義でした。決した大袈裟ではなく、勉強の楽しさを初めて味わった瞬間でもありました。ああ、もう一度でいいから生で聴きたかったなあ。
Rabbit | URL | 2010/02/21/Sun 13:54 [EDIT]
昨日、上野駅の隣の駅で降りませんでしたか?
電車の中でTEX加藤さんらしき方を見つけたので、うれしくて話しかけようと
したら降りてしまったので。。。数人の男性方と一緒に電車に乗っていましたよね?

今日は英検1級の1次試験でした。だから昨日英語界の
菅原道真(?!)といわれる、
TEXさんに会えたことがうれしかったんです!
結果は、、、大爆発でした!!93点、いや100点もありえるとおもいます!!
本当にあえてよかったです!英語界の菅原道真の
ご利益のおかげです!ありがとう!!
タクヤ | URL | 2010/02/21/Sun 20:09 [EDIT]
Rabbitさん
そうなんですか。リアルで体験されたわけですね。
伊藤先生ってすごく気品がありますよね。英語の先生、って感じがします。
私はこの路線は無理なので、親しみやすいオヤジ路線で行きます(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/02/21/Sun 20:46 [EDIT]
タクヤさん
あ、それは残念ながら私ではありませんね。昨日は終日研修で、まっすぐ家に帰って
エッセンスの授業の準備をしましたので。とはいえ、英検うまくいってよかったですね。
菅原道真って(笑) 英検合格されますこと、お祈りしています。
TEX加藤 | URL | 2010/02/21/Sun 20:53 [EDIT]
代講おつかれさまでした~!
大阪出張から帰ってきて、どれブログを開いてみたら、いまだかってない閲覧者数に
のけぞりつつ、いっ、いったいどなた様がリンクしてくれたの~と、FC2ランキングの一位から順番に閲覧しましたら、やはり、コチラでしたか(笑)
リンク、誠にありがとうございました。おかげさまでブログ開設以来最高の閲覧数でした。恐るべし、TEX効果!

伊藤先生、ほんまに品があって美しいですね。
あのメガネの奥からじっと見透かされるように見つめられたら、どきどきしつつ
「これからは絶対、きっちり勉強します。」とひれ伏してしまいそうです。
私も生伊藤先生を拝見させて頂き「ビジュアル」がより楽しく読めるようになりました。
ジャスミン・リュー | URL | 2010/02/21/Sun 21:01 [EDIT]
ジャスミン・リューさん
いえいえ。こちらこそ。私が尊敬する伊藤先生の授業をご紹介いただきありがとう
ございました。マジで感動しました。

あの伊藤先生の品の良さはなんなんでしょうね。まさしくオーラを感じます。
私はオヤジオーラで当面は行こうと思います(笑) 20年後にああいう風なオーラが
出るといいなあ。
TEX加藤 | URL | 2010/02/21/Sun 21:28 [EDIT]
うわぁ!
恥ずかしながら「伊藤和夫先生」については名前も聞いたことが無かったのですが、この8分少々の動画を観て本当に背筋が伸びました。改めて真摯に英語と向かい合おうと思います。

素敵な動画を紹介していただき、ありがとうございました。
渥美クライマックス | URL | 2010/02/22/Mon 01:11 [EDIT]
渥美クライマックスさん
伊藤和夫さんの参考書はそれまでの英語参考書の流れを変え、その後の道を作った革命的なものでした。今なお多くの受験生に愛されているのが本物の証明だと思います。その伊藤先生の動画が見られて私も感動しましたよ。まさに「先生」って感じですよね。
TEX加藤 | URL | 2010/02/22/Mon 09:40 [EDIT]
伝説の講師なんですか
英語の先生(男性の場合)って女性的な方が多いんです。ウン十年前の高校の先生も、NHKの講座の講師も柔らかく、どこか女性的なんです。

この方の名前は全く存知上げませんでしたが、英語教師のイメージとは程遠い方ですね。学問の道は自分の足で歩き、自分の頭で考えよというのが教えだと思います。

黒板にチョークで書く教師の姿を久しぶりに見ましたが、とても新鮮な印象を受け、何度も繰り返して見ました。
余分なことですが、was , the ,longerの書体が格好良いですねー。
おいどん | URL | 2010/02/22/Mon 20:11 [EDIT]
おいどんさん
伊藤先生は、我々の世代では受験の神様でした。気品がありますよね。
長野県のご出身なので、少し言葉に訛りがあるのも味があります。
板書の筆記体が懐かしいですよね。
TEX加藤 | URL | 2010/02/22/Mon 20:22 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.