「継続力」と「基礎」
3/22のセミナーが定員に達したそうです。え、まじかいな。ありがとうございます! いやあ、頑張らないとなあ。上級者の方も参加されるようなので、講師が分からない部分は受講者に振れば大丈夫ですね。フフ。

執筆活動のうちの1つが一段落したので、昨日は以下の三冊を一気に読みました。

「夢をかなえる英語勉強法 ユメ勉」(木村達哉監修・執筆 アルク)
「夢をかなえる勉強法」(伊藤真著 サンマーク出版)
「続ける力」(伊藤真著 幻冬舎新書)

「ユメ勉」は、東大合格者を多数輩出している灘中学・高校の英語講師である木村先生が、主に高校生を対象に、いつどういった参考書を使い、どのように勉強すれば英語力を伸ばせるのかを丁寧に説明されています。TOEICのスコアが伸び悩んでいたり、英語初級者で、これからどうやって勉強すればいいのかな、と思っている方には参考になると思います。中高生に英語を指導されている方、TOEICで初中級者を教えている方にも得るところはあるでしょう。私もとても勉強になりました。

伊藤真さんは、「司法試験のカリスマ」です。学生時代に独自の勉強法で司法試験に合格され、現在は司法試験を目指す人たちに向けた塾を経営しつつ、日本国憲法の理念を広める活動をされています。超一流の指導者なので、上記の二冊は講師の仕事をしている方にもとても参考になると思います。

この三冊の中で、お二人が、目標を達成する人に共通することとして強調されているのが、「継続する力」と「基本の大切さ」です。以下少し抜粋します。

スポーツにしても、愚直なまでに基本を反復してきた人のみが栄冠を勝ち取ることができます。いくら頑張っても伸びないということはあり得ません。時間をかけても上達しなかったのだとしたら、どこか真剣に取り組めなかった部分があるはずです。「ユメ勉」

では、最難関といわれる試験の、合格・不合格を分ける決定的な能力とは何でしょうか? それは「続ける力」です。「続ける力」

すべての短期合格者に共通するのが、「基本を大切にして繰り返し勉強する」という点です。「続ける力」

「夢をかなえる勉強法」は引用したい部分が多いので、後日別記事でご紹介します。

「続ける力」で、伊藤さんは、「継続するためのスキル」として、「例外を原則に替える」「習慣化してしまう」ことを挙げられています。英語学習でいえば、通勤の車内で英語を聞くとか、寝る前に10分英単語を覚えるとか、何でもいいので、ルーチン化してしまうわけです。「今日は電車の中で英語を聞こうかな」ではなく、それを普通にするんです。私もブログを基本的に毎朝書くことをルーチン化することで、何とか続けることができています。毎日書くことを強制すると続きませんが、毎朝の行事にすることで、継続することができるようになりました。英語学習にも共通する部分があるので、是非試してみてください。

また、「ユメ勉」の中で木村さんがおっしゃっているのですが、基礎ができていないのに、無理に高いレベルの教材に手をつけない、ことも大切です。たとえば、TOEICなら、まずは中学校レベルの文法や単語をマスターすることが基本です。その上で、最初は公式問題集のパート1-4の英文を、意味を理解したうえで、CDに合わせて音読・暗唱するといった作業から始め、パート5の短文を訳したり、分からない部分は文法書をあたるといった地道な勉強を重ね、徐々に長い英文にトライしていくのがいいと思います。もちろん、社会人には学生さんほど学習に割ける時間がありませんし、短期でTOEICのスコアを伸ばす必要がある場合は、それと並行してTOEIC対策を行い、効率的に勉強する必要はあります。ここは皆さんご自身の英語力や、英語学習の目的によっても変わってきますよね。

是非お時間があれば書店で本を手に取ってみてください。学習を継続する上で何かしら得るところがあるはずです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

時間がね
時間がないんですよね、仕事が忙しくて。
「すきま」の時間とか言うじゃないですか、よく。そんな「すきま」があったら睡眠にあてます(笑)。
あたあ | URL | 2010/02/05/Fri 22:35 [EDIT]
あたあさん
サラリーマンだったので、そのお気持ちは分かります。伊藤先生によると、
続けられないのは時間がとれないからではない、そうですが(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/02/05/Fri 22:44 [EDIT]
3/22セミナー申し込みさせていただきました。

会社の同僚から(TOEIC950点)も同じように基礎を”完全に”マスターすることが先決だとのアドバイスを受けました。また、英語は、日本語よりシンプルに出来ているから難しく考えず、弱点と認識している部分や苦手な部分を重点的に補強することで、自信がついて、スコアアップに繋がるとのことでした。

英語は難しいという先入観を取っ払えというのですが、なかなかその域に達することが出来ませんが、3/22のセミナーまでにレベルアップして参加します。
Roger | URL | 2010/02/06/Sat 09:00 [EDIT]
Rogerさん
セミナーのお申込み、ありがとうございます。セミナーは、普段のエッセンスの授業とは異なり、解説よりも、TOEIC的な問題を体感して頂く形になると思います。パート5ってシンプルに考えればある程度は解けるんだ、という感覚を掴んで頂けるよう、頑張りますので、よろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2010/02/06/Sat 22:57 [EDIT]
どこまで基本をやりこめばいいのか
TEXさん、こんばんは。
「基本の大切さ」を真っ向から否定する人はいないと思うんですんね。「基本=大切なこと」、いわば同語反復みたいなものですから。問題なのは、「どこまでやれば基本をマスターすることになるか」ではないかと思っています。英語の勉強を始めたときに甘かったのはこの部分だと自分は今振り返ってみて反省しています。

自分の経験から言うとTOEICでスコア900ぐらいを超えるまで、基本を身に付けることを甘く見ていたんですよね。最初のころは意味を理解するとか、音を聴いて理解できるとかレベルに思ってしまいした。「基本の大切さ」の本当の重要性は、TEXさんの挙げえていたような、「公式問題集のパート1-4の英文を、意味を理解したうえで、CDに合わせて音読・暗唱する」というレベルや、神崎先生の提唱しているListen & Repeatのレベルまでやり込むことだと最近つとに思うようになっています。

てんま先生のコピーイングや、森沢先生の瞬間英作文にしろ、基本の深さというか、どうやって英語を自分の中に取り組むか、自分で使えるレベルまでに落とし込むかという練習法なのではないかと自分なりに理解しています。TEXさんが教える方の中にも僕のように「基本をマスターする」というのを「意味が分かる」とか「音を聴いて分かる」とかいう第一段階で十分だと思っている人が多くいると思います。そんな方がいらしたら、そんなレベルじゃ不十分ですよ、暗唱できるぐらいまでやり込まなくては、自分で話せたり、書けたりするようにはなりませんよと伝えていただきたいなと思います。

研修の途中にも関わらず長文失礼しました。非常に寒い時期が続いてますので、ご自愛ください。
Yuta | URL | 2010/02/06/Sat 23:33 [EDIT]
Yutaさん
丁寧なコメント、ありがとうございます。私も中学時代、もっともっと教科書をやりこんでいればよかったなあと思います。木村達哉さんの著書でも、初歩のうちは、最低20回は、「音読→暗誦→暗写」をするように、と書かれていました。とはいいつつも、社会人の場合は、目標やその達成のために掛けられる時間によって、基礎の復習に掛けられる時間も変わってきますので、そこの兼ね合いが難しいですよね。時間のない社会人にとってどういう方法がベストなのかを、自分なりに探していきたいです。YutaさんもTOEICマニアの熱さで冬の寒さを吹き飛ばしてください!
TEX加藤 | URL | 2010/02/06/Sat 23:57 [EDIT]
よろしければ教えてください
い、1日に3冊一気読みですか~!!?
たとえ丸1日ヒマだったとしても、私にはマネできません。

なにかコツがあるのかなあ・・・集中力?同じ分野の読書経験?才能?モチベーション?覚悟?

考えてみればTOEICも切羽詰った状況で大量の文章を処理するわけでして、満点を取得される方は単なる語学力以上のものを持っているような気がします。
さとし | URL | 2010/02/07/Sun 09:32 [EDIT]
なぜ?
先生 こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いております。

3月22日のセミナー申し込みました!今から楽しみにしております。

さて、変な質問で申し訳ありませんが、どんどん今TOEICが難しく
なる傾向にありますが、(先日英検も受けましたが、勉強の時
過去問もやっていた時、2009年度1回から急激に問題がやはり
難しくなっており、ものすごい勉強量を強要されました(苦笑))
なぜでしょうか?

今TOEICで高得点を狙うのが前よりずっと難しくなっている事に
すごく不公平感を覚えて・・・・(勉強しなさい!という感じですが。。)

TOEIC委員会にどんな意図があるのでしょうか?

pochi | URL | 2010/02/07/Sun 09:50 [EDIT]
さとしさん
え、いや、まあ、本が好きで年間数百冊を読んでいたら、いつの間にか早くなった
感じです。私はやったことがありませんが、フォトリーディングなんて速読法の本も
人気のようですから、手に取られてみてもいいかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2010/02/07/Sun 21:08 [EDIT]
pochiさん
お申込み、ありがとうございます。精一杯頑張ります。
運営者の意図は不明ですね。テスト理論上の難度は変わっていないはずですが、
確かに長文が難しくなったり、パート1が難しくなったりしていますね。受験者の
テスト対策が進んだため、上級者と中級者を選別するためのハードルが上がった
のかもしれません。ETSの意図に左右されない柔軟な英語力を身につけたいですよね。
TEX加藤 | URL | 2010/02/07/Sun 21:21 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.