TOEIC雑感
皆さん、昨日のTOEICお疲れ様でした。昨日のパート5は難しかった、との意見が多いように思いますが、試験の際に大切なのは、パニックにならないことです。「あ、これ難しいなあ。でも、きっと他の人もできていないだろう」ぐらいに、ポジティブに考えた方がいいですね。ネガティブ思考になると、解けるはずの問題まで難しく見えてしまったり、連鎖的にミスをしてしまうので。

もし、私が、「やべ、この単語難しい。どうしよう。分からない。リーディングは1問のミスが990点取れるか取れないかに大きく影響するのに」などという思考回路に陥ってしまったら、きっとスコアはボロボロになるでしょう。ですので、とにかく目の前の1問1問を集中して丁寧に解くこと、基礎を大切にすることだけを意識して解くようにしています。「もし、間違ったとしても、その程度の英語力なんだから、しっかり勉強すればいい」ぐらいの姿勢の方がいい感じがします。

これは何度も書いていますが、文法問題については、基礎に立ち返ることが大切です。TOEICの問題って、装飾語で難しいように見せかけていますが、結局のところ、そうしたものを取り払うと、シンプルな五文型になるので、その文構造を見抜くことができれば解けます。微妙だな、と思う問題に出くわしたら、これが主語で、これが述語動詞だな、ということは、これは目的語、ということになって文の要素は全てあるから、空欄に入るのは副詞だ、といった思考過程で、丁寧に解きましょう(ただし時間をかけすぎないように)。

また、他の選択肢の中にヒントがないかをチェックするのも手です。解答は再現できませんが、昨日のパート5の問題で、strandって単語を、standだと思った、と思ってしまった方、いらっしゃるかと思います。でも、良く考えてみると、選択肢に、strandedってなかったですか? もし、standだったら、過去形や過去分詞はstoodでなければいけません。*standedという間違った語形の語を紛れ込ませる、ということはTOEICではありませんので、ここで気付きたいところです。「あれ、*standedって形はないよな。あ、よく見たらstrandだ」と思い直さなければいけません。などと言っている私も、wanderと一瞬見間違えてしまい、空港で当てもなくうろうろしている乗客を想像してしまいました。

あと、リーディングの問題を解く際、特に広告やお知らせ、メール、手紙などは、自分に届いたかのように読むとよいですよ。「お、お客様からのお手紙だ。飛行機が遅れるは荷物は紛失するはで疲れ切っていた私を、貴ホテルの従業員の方は温かくもてなしてくれました。本当にありがとうございました。是非友人にも勧めたいと思います」かあ。いやあ、この仕事やっててよかったなあ(実際はやってないけど)。などと感情移入して読むと、文書の人物像がクリアになり、理解度が深まりますし、解いていて楽しくなります。どこの誰だか分からない人が書いた試験用の文書だと思って読むのは苦痛ですからね。是非お試しください。

TOEICの勉強って役に立たない、TOEICのために英語を勉強しても使えるようにはならない、といった意見を目にすることがあるのですが、それは試験のための勉強をしているからであって、自分の中に表現を取りこんでしまえば、それは生きた表現になりますよね。是非感情移入して学習して頂いて、こういうシチュエーションではこういう表現があるんだ、と自分の中に吸収してください。私もまだまだTOEICの英語を使いこなせるレベルではないので、いろいろと学ぶ点は多いです。どんな学習方法であれ、役に立たないものなんてありません。読者の皆さんにも、是非TOEICをうまく活用して頂きたいと思います。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

はじめまして

昨日15年ぶりに受験しまして・・・ほとんど初めての受験みたいなものでしたから、TOEIC MANIAさまのサイトで情報収集をしていたところ、貴ブログが目に留まり、ここ1ヶ月毎日のようにお邪魔しております。

1日1問をはじめ、大変役に立つお話ばかりでとても参考になります。それどころか、退屈でつまらないものと思っていた英語の学習を楽しんでやっていけそうな気すらしてきました。(笑)

Part7のメールや広告、手紙を自分あてのもののように読む・・・これは私も接客業をしていますので、一瞬、試験問題であることを忘れそうになったのですが、良いアプローチですね。次回からもそんな意識で臨んでいきたいと思います。

これからもブログ、楽しみにしております。
せら | URL | 2010/02/01/Mon 15:42 [EDIT]
年寄りにはきついかな?
 私も昨日TOEIC7ヶ月ぶりで受けました。昨年10年ぶりで受けた時も感じたのですが51のおじさんにはしんどいですね。 久しぶりすぎて名前と苗字を逆に書いてしばらく気づきませんでした(笑)。 この時点で平常心が失われていたのでは?(笑)

 集中力とスタミナが続かないのか、リスニング聞き逃したところが数箇所ありました。リーディングで間違うのは英語力の問題でしょうが、マークシートへの塗りこみ反応も若い時と比べるとかなり遅くなってます。単語を忘れているのは年のせいか英語力のせいか? 日本語も時々忘れるので年のせいにしよう(笑) 短期記憶力も弱くなっているのでP3、P4は問題の先読みしてないと厳しいですが、同時処理能力も衰えているのか(最初からないのかも)読むことに集中しすぎて聞き逃しがあります。

 P5、P6を2時10分までに終わらせたのですが、P7でバテて来て最後のDPの問題がギリギリでしたが、なんと試験官が1分早く終わってくれたおかげで1問テキトー(と言うか出鱈目)にチェックして終わりました。その後試験官がバタバタして何事かと思ったら、1分早く終わってしまい申し訳ありませんのアナウンスと再試験。やった思ったが、出鱈目につけたチェックが正解(のはず)だったので私にとって延長1分は何の意味もなかったようです(笑)。

 まあもっとキチンとした英語能力を身につければ問題ないのだろうと思うとやっぱ勉強が足りないのでしょう。 ちなみに今回1番役に立ったのは100円ショップで買ったマークシート塗り専用シャープペンでした(笑)。
ouch(アウチ) | URL | 2010/02/01/Mon 16:59 [EDIT]
せらさん
はじめまして。ブログを参考にして頂けたようでしたら何よりです。
是非楽しんで英語学習を継続してください!
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 18:03 [EDIT]
ouch(アウチ)さん
え、まだまだいけますよ。middleagerさんのようにスコアを伸ばされている方もいらっしゃいますしね。年齢を技術でカバーしてください。マークシート専用のシャーペンはいいんですか。今度試してみてよければ生徒さんにも勧めてみます。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 18:08 [EDIT]
「試験」の本質
海の向こうからいつも更新を楽しみにしています!

今回のTEX さんの記事はTOEIC だけに限らず「試験」といもの全ての本質をあらわしているように感じました。基本に立ち返る、自分に関係があるように捉える・・・などなど、早速適用させていただきます。
渥美クライマックス | URL | 2010/02/02/Tue 13:30 [EDIT]
渥美クライマックスさん
あ、私も時々ブログに立ち寄らせて頂いています。試験を受ける際、それが自分にとって
どういう目的で、どういう意味があるのかって考えることって大切ですよね。まあそれが
趣味の場合はただ受験するだけでもいいとは思いますけど。まあ私の場合も半分は好きで
受けていますけど(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/02/02/Tue 23:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.