個人的受験記
会場はいつもと同じ府中のセミナーハウスでした。入り口でエッセンスのチラシを配っているお兄さんから、自分の顔写真入りのチラシをもらって会場入り(笑) 試験前の休憩時に、部屋の外に出て空を眺めていたら、上の階からこっちに向かって手を振っている人が目に入り、おおっ、どこかのTEXファンの女子か、と一瞬期待したら、森鉄さんでした(涙←泣くことはない)。

試験会場で気になるのは隣の方ですよね。私の隣の方は、20代の男性でしたが、試験前からなぜかエキサイト気味で、鉛筆で机をカンカンカンと叩いたり、持ってきたシャーペンの芯の入れ物のふたをパチパチ開閉したり、ついには指で机をリズムよくタラタラタラッと叩く小学生の頃によくやった懐かしい動きまで(笑) 

ちょっと話がそれますが、中学生の時、同級生に塩田君っていう子がいたんですね。で、ある日、技術の授業で、誰かが「タラタラタラッ」をやったんです。その技術の先生がちょっと強面の方で、「おい、静かにしろ」ってすごんだんですが、先生が板書している隙に、また誰かが「タラタラタラッ」をやったんですね。で、先生が、「おい、いい加減にしろよ」ってさっきよりギロン目ですごんだんです。そういう空気なのに、先生が黒板の方を向いた瞬間に、塩田君が「タラタラタラッ」に果敢に挑んだのですが、たまたま運が悪かったのか、先生がフェイントを入れたのか、すばやく先生が振り向いて見つかってしまったんです。

先:おい、塩田、さっきからいい加減にしろ。前に出て来い!
塩:え、さっきの俺ちゃうのに(といいつつ前に出る)
先:言い訳すんなああああ。バシバシバシ(強烈な往復ビンタ三往復)
塩:俺ちゃうもん(鼻血を流しながら)

と、中学校の時の記憶が、その「タラタラタラッ」の音を聞いて走馬灯のようによみがえったのでした。まあ、ここで言いたいのは、隣の人が多少変わった方でも、気にしないことです。気にしだすと、ちょっとしたことでも異常に過敏になってしまうので、「いや、これは話のネタになるなあ」ぐらいに考えた方がいいと思います。

試験が始まると、その塩田君(仮称)は、「はぁあああ」と時折大きなため息をついたり、頭をかきむしったりしていたので、苦戦してるのかなあと思っていたんが、リーディング終了の10分前に手を上げてトイレに行き、戻って来てからも解答する気配がまったくありません。あきらめたものとばかり思っていたら、解答用紙の回収の際に見た彼の答案はきれいに最後までマークされていました。しかも塗り絵ではありません。もしかすると超上級者だったのかもしれませんね。

試験に話を戻すと、パート1は、ひそかに楽しみにしていた超難問がなくてちょっとマニアとしては肩透かしを食らいましたが、このパートが楽勝ではないというのはもはや傾向として定着しましたね。パート2は、後半にひねった答えが結構あったと思います。疑問文に対し疑問文で返す「必殺疑問返し」とか、質問に対して全く違う角度の答えで返す「あさって返し」とか。まあマニアとしてはこの返しを楽しんでいる部分もあります。AとBが明らかに誤答だと分かった瞬間のCを待つ時の心境がたまりません(変態)。

パート3・4は普通だったかなあと思います。難しいなあと思った問題とか、面白いなあと思った問題があまり記憶にありません。先読みができなかったユニットがあったのですが、まあ何とかなりました。エッセンスでこのパートを教えたので、生徒さんができているといいなあ。

今回の最大の難関はパート5でした。ハイレベルの語彙問題やひねった問題がたくさんありましたね。解いていて、「ん?」と一瞬止まる問題が、いつもは2-3問なのですが、今回は5-6問ありました。とはいえ、英検1級のような、まったく歯が立たないとんでもなく難しい語彙ではなく、TOEICの語彙問題って、「英語を感じる」ことができれば何とかなるケースが多いんです。

言葉にするのは難しいのですが、間違いの選択肢って、英文がきれいに流れないんですよね。何か違和感があります。それに対して、正解の選択肢って、入れると収まりがいいんです。「あ、これが多分正解だな」ってなんとなく感じます。また、ETSは、正解が正解であって、不正解は不正解であるように、ちゃんと一つの英文の中でロジックを構成しているので、それを見抜くことができれば、正解に近付けます。「こう書いてあるってことは、これが正解だな」とロジカルに考えることができるんです。

パート6は易しかったですね。1問目の答えが文末にあったり、3問目の答えが文頭にあったり、といった問題がなく、素直な問題ばかりでした。パート7は特にこれといって特筆すべき傾向は見られなかったと思います。同義語問題の行数が8行目だったのを初めてみたぐらいでしょうか。読解特急で9行目の問題があって、「読者のことを考えていない」と自虐ネタにしたのですが、まさかそれが現実になるとは。

と、個人的な感想を長々と失礼しました。私の感覚としては、リスニングは97問、リーディングは98問正解までが495なのではと予想します。私的には、「流れるように自然体で200問を解ける」ようになれるといいなあと思います。出題される問題の流れに身を任せて、最初から最後までよどみなく流れて行きたいですね。まだまだ「行雲流水」の域にはほど遠いので。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは。
前回の記事へのコメントバックありがとうございます。
Part5は、morite2さんのブログでも、これまでに一番難しかったと
述べられていましたね。わたしは試験中、「トリプル模試」「直前模試」並み
だな~と思いながら解いていました(笑)。
わたしの会場は、調布のNTT研修センター1号館でしたが、教室内が寒くて寒くて、Lの途中から辛かったです(泣)。今までは3号館ばかりでそんなことなかったんですけどね。受験者も12名しかおらず、「エキサイト気味」の受験者がいなかったせいかもしれませんが(笑)。
middleager | URL | 2010/02/01/Mon 01:33 [EDIT]
TOEICお疲れ様です。
これだけ何度も受けていると、もう疲れたりしませんか?笑 もう慣れてしまっているんだろうな・・・と。

>>TOEICの語彙問題って、「英語を感じる」ことができれば何とかなるケースが多いんです。
すごく同感です。見たことも無い単語でも、前後から想像できたり感覚で解いたり・・・。あとは、選択問題でもなぜか?ときかれると答えられないけど、読んだ時にしっくり来るかこないかでかなり答えられますよね。
Yoko@TOEIC満点オンライン講師 | URL | 2010/02/01/Mon 04:41 [EDIT]
middleagerさん
12名とは少ないですね。やはり冬のTOEICは防寒対策が大切です。3月もまだまだ
寒いですから、もし同じ会場なら寒さ対策は万全にして臨みましょう。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 08:40 [EDIT]
Yoko@TOEIC満点オンライン講師さん
TOEICは趣味と仕事を兼ねているので、疲れはないですね。
語彙問題も、授業だと、間違いの選択肢がどういった形で使わるのかを説明したり、
文法問題は、正解の理由を説明できないとまずいですが、本番では時間の関係もあるので、
フィーリングが大切になってきますね。特に語彙問題はそうだと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 08:47 [EDIT]
私は、愛知の愛知産業大学で受けました。これがまたド田舎の辺鄙な山の上にあるんですよね。
当日に受付に行くと写真の下に黒い線が8mmぐらい写っていて証明写真にならないとの事(泣)私も写真のストックが切れてて、前日に近くの自動証明写真機で撮って受験票に貼っているときに、うん?て気がついたんですけど、胸から下だからいいのかな?自動証明写真機がそういう仕様で、写ってないのは胸から下だから、これはこれで問題ないって事なのかな?などと思いながら、toeicに影響するので気にしないようにしていたんです。
がしかし、当日受付で思いっきりご指摘を受けてしまい、思いっきり動揺してしまいました。なんとか受験できましたが、TOEICから戻ってきて、その写真の会社に思いっきり文句をつけたのは言うまでもありません。
機械の故障(いたずら)によるものでしたが、TEX様も言われているように勉強も準備もしっかり事前にやっておきましょう。
あ~びっくりしたな~もう。
iccy | URL | 2010/02/01/Mon 10:09 [EDIT]
iccyさん
そんなことがあったんですね。写真は早目に貼るのが基本ですね。私はストックが5枚くらい
ありますよ。お気に入りの写真を焼き回しておいた方がよいかもしれませんね。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 10:17 [EDIT]
焼きまわしって?
TEX加藤様
焼きまわしってどうされてらっしゃるんですか?ちゃんとした写真屋に行くとネガか何かもらえるんですか?それとも今もっている写真を焼きまわししてもらえるうですか?
ちなみに今回、1枚で700円、2枚で1000円でお得という事で、これからも受けるので2枚(顔写真は8個)撮ったら、全部残念な写真になっておりました(泣)
人生何があるかわかりません、いや~ほんとに準備って大切ですね(痛感)
iccy | URL | 2010/02/01/Mon 10:24 [EDIT]
iccyさん
あ、最初にCD-ROMでデータをもらっておかないと焼き回せませんね。私は普通の写真屋
さんで撮影して、ROMを保管しています。もしくは、一回で8枚お願いすれば1年分のTOEIC
はOKです。いつ証明写真が必要になるか分からないので、せっかくなので盛装して撮影
されてはいかがでしょうか。私もそのためにわざわざスーツを着て撮影しました(笑)
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 10:29 [EDIT]
なるほどザ・ワールド
なとほどザ・ワールド(古)そういう事なんですね!
さっそくこの失敗から学ぶ事にします。
いろいろな結果から多くの事を学ぶ事ができたりしすね。
いろんな事に挑戦して失敗するのもいい事だと分かり始めたマイレボリューション(これも古い)
どうもすみません。
iccy | URL | 2010/02/01/Mon 10:38 [EDIT]
iccyさん
年齢がばれますよ(笑) 昔はネガやポジでしたが、最近はデジタルプリントというものが
あるので、随分と便利になりました。デジカメで自分で撮影して、それを出力するという
手もあると思いますよ。是非研究してみてください。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 10:47 [EDIT]
TEX加藤様
そういう楽しみ方もあるんですね。
基本的に昭和生まれのアナログ人間ですが、地デジの移行に合わせてデジタルに移行しなければなりませんね(笑)
TOEICをいろいろな面から楽しみます!
iccy | URL | 2010/02/01/Mon 11:47 [EDIT]
こんにちは。いつも楽しくブログを拝見させて頂いています。解答速報がなくて少しさびしい気もしますが、受験記を楽しく読ませてもらいました。さて、TEXさん曰く、「リスニングは97問、リーディングは98問正解」との事ですが、自力で全問覚えて来たと言うことですか?。何で間違えたことまでわかるのですか?。TEXさんの領域にまで達成すればそういった事まで可能なのかな。?

PS ヒロ前田さんとの対談も聞かさせて頂きました。TEXさんの「人となり」がわかってこれからもブログをもっと楽しく拝見させていただけそうです。
Mr.F | URL | 2010/02/01/Mon 12:58 [EDIT]
いつも楽しく拝読させていただいております。
TOEIC受験された皆様、お疲れ様でした。
解答速報がなくなってしまったのは本当に残念です。私はのでPart5に弱く、文章を基礎から考え直して解いていると時間が足りなくなるという状態です。このジレンマから脱却すべく文法の基礎を再猛勉強中です。
今回実家に帰っていて東京から三重に会場を変更し受験しました。会場変更のおかげ(!?)で一番後ろの席だったのは気分的にラッキーでした。寒い会場で受験された方とは反対に私は暑くて解答用紙が汗でしわになりそうなほどでした。(試験を解くのに必死だっただけではないと思われます) 凍えてた方よりは恵まれていたんですね。
写真ですが、今は一部コンビニでデジカメ写真を証明写真サイズにプリントアウトができます。私は自宅の白い壁の所でセルフタイマーで撮って、ベストショットで沢山作りました。写真ひとつでも気合が違ってきますものね。
さとっち | URL | 2010/02/01/Mon 15:14 [EDIT]
コ、コンビニ!
コンビニでなんでもできる時代なんですね・・・(汗)写真屋さんも大変だな~昔は一回こっきりで写真屋さんで緊張しながら撮ったもんだったのにな~。TOEICでいろんな事が勉強になります(笑)
ちなみにいくらぐらいなんでしょうか?
iccy | URL | 2010/02/01/Mon 17:16 [EDIT]
iccyさん
是非、自分なりの方法で苦行をできるだけ楽しくする工夫をしてください!
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 17:55 [EDIT]
Mr.Fさん
あ、すみません。私の予想スコアではなく、990点を狙う受験者のボーダーラインの予想でした。分かりづらいので記事を少し修正しました。一応間違った問題はほとんど覚えていますよ。根に持つタイプなので(笑) 対談お聞きいただき、ありがとうございます!
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 18:00 [EDIT]
さとっちさん
コンビニで写真とはハイテクですね。家電量販店でデジカメプリントしている人はよく
見かけますが、あれと同じでしょうか。パート5は、文法の基礎をしっかりさせるのが
近道ですから、是非地道に基礎を積み重ねてください。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 18:02 [EDIT]
iccyさん
便利な時代になりましたよね。セブンイレブンのサービスについてはこちらをご覧ください。
http://www.sej.co.jp/services/digipri.html
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 18:09 [EDIT]
しかも安い!
セブンイレブンいい気分!って本当にこんなに安かったら得した気分になりますね。そのうちTOEICもコンビニで受ける時代になるかもですね(笑)それはないかな?皆様とても貴重な情報ありがとうございます。
iccy | URL | 2010/02/01/Mon 21:33 [EDIT]
iccyさん
是非ハイテクをご活用ください!
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 22:12 [EDIT]
「流れるように自然体で200問を解ける」 理想的ですね。どうも最近雑念が多く、素直に試験に臨めていない気がしていました。傾向を分析しちゃおーとか、生徒さんにこれ教えてあげなくちゃーとか、やばいこのパート1の10番(汗)とかとか。とにかく無心で2時間集中することを今年の目標にして、また3月受験しまーすv-218
Aya | URL | 2010/02/01/Mon 23:19 [EDIT]
Ayaさん
私も生徒さんがどうしてるかなあと時折思いながら解いていましたよ。あ、これこの間の授業でやったなあとか。Surprisingly enoughって授業で説明したけど、応用できているかなあとか。なんか自分の結果だけじゃなくて、そっちも気になりますよね。
TEX加藤 | URL | 2010/02/01/Mon 23:57 [EDIT]
こんばんは、今回は最悪でした。
隣の席の女性が風邪を引いていて
一度のくしゃみならともかく
始めから終わりまでずっとセキをしていて
気が散ってしまい、かなり影響が出ました。
こんなこと許されるのでしょうか?
他の会場でもあることなのでしょうか?
だん | URL | 2010/02/02/Tue 00:32 [EDIT]
だんさん
そうですね。それはどこの会場でもあって、別の部屋が用意されています。
ですが、普段はそういった告知を運営側もちゃんと行っていないので、
知らない受験者も多いと思います。

私もそばの受験者の方が、すーすー寝息を立てて寝ていたり、独り言をずっと
つぶやいていたことがあります。あまりに迷惑なら本人に、「別の部屋が用意
されているので、そちらで受験されてはいかがですか」と言うか、係員の方に
こっそりと言う、という手はあります。伊藤真さんの「夢をかなえる勉強法」と
いう本にも書いてあった対策ですが、普段の学習の際、あえて悪い環境で勉強
するという手もありますよ。私もよく、車や飛行機の音がするように窓を開けて
学習したりしていました。

以上、参考になればと思います。
TEX加藤 | URL | 2010/02/02/Tue 08:31 [EDIT]
タラタラタラッ~
うさぎのダンス~っでは、なかったかな?
 ↑
あっどうでもいい話でしたね。

さてさて、ギロン目で、わかるのは・・・ぐらいでしょうね。

ギロンは、ガメラに出てくる怪獣ですね。
包丁のような頭をしていましたね。
あれで切られたら痛いだろうなぁ。
目も、ギロンギロンしていて怖いし。


あっ懐かしくて、こんなこと書いちゃった。
いかん!仕事仕事。
白うさぎ | URL | 2010/02/02/Tue 09:34 [EDIT]
白うさぎさん
ギロン目に反応して頂いてありがとうございます。あの造形と目の形はすごいですよね(笑)
このネタが分かって頂けるのは白うさぎさんくらいかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2010/02/02/Tue 09:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.