1日1問TOEIC0115
昨日食事をしながらTVを見ていたら、会社を辞めたことがきっかけでひきこもりになるサラリーマンの特集が組まれていて、思わずわが身を振り返ってしまったTEX加藤です。そういう意味でも、このブログでの読者の皆さんとの交流はありがたい限りです。

さて、先日、例によって書店のTOEICコーナーに立ち寄ったところ、ある新刊に目が留まりました。パート5対策のドリル本のようです。で、手にとって最初の問題を見てみると、

Do you really enjoy ------- at the party?

(A) you (B)your (C)yours (D)yourself
正解(D)

い、いきなりTOEICのパート5では絶対に出ない疑問文ですか? ありえねえー しかも例文短けー

と一瞬思ったのですが、主語のする動作が自分に向けられるときに再帰代名詞が使われるとか、再帰代名詞のyourselfは他動詞の目的語の役割をするとか、enjoy oneselfで「楽しく過ごす」という表現は普通に会話でも使われる表現である、といったことを学べると考えると、初心者向けの問題としてはありかな、と思えてきたんです。

TOEICの問題文は初級者には難しいので、本番の出題形式とは多少違っても、こうした基本ルールを学ぶ簡単な問題っていいかもしれませんね。この本がそこまで意図して作られていたのかは購入しなかった今となっては謎ですが。

等と書きつつ、本番同様の例文で1日1問です(笑) 今増築中のTEXバンクのストック用の問題から1問です。なお、「やれんのか?」イベントではこれは出しませんのでご安心を。

The committee has set new energy efficiency ------- that lamps produced for the European market need to fulfill as of April 1 next year.

(A) replacements
(B) registrations
(C) requirements
(D) reservations

綴りが似た語から、適切な意味の単語を選ぶ語彙問題です。パッと答えられたでしょうか。文脈の確認のために文の構造を見ると、The committeeがS、has setがV、newから空欄までがO、that以下を見るとproducedの目的語がないので、thatは目的格の関係代名詞で、that以下はOを説明する形容詞のかたまりであることが分かります。

つまり、「ヨーロッパの市場用に生産されたランプが、来年の4月1日以降、遵守する必要のある、新しいエネルギー効率に関する-------を委員会が設定した」という文意になります。fulfillはここでは、to do what is necessary or neededで「遵守する」の意味です。「as of 日付」は「~日現在で、~日以降」の意味で、「effective 日付」同様TOEIC重要表現です。

ということで、遵守しなければならないのは、「要求」「必要条件」ですから、正解は(C)requirementsです。something that must be done because of a law or ruleの意味で使われています。TOEICではパート7の求人広告で、応募者の必要条件、の意味でよく登場するので、その意味でも覚えておきましょう。他の選択肢もTOEICでは重要語ですから、しっかり英英辞典等で意味を確認しておいてください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

買わなかった本は
 買わなかった本って、わりと小型本で問題が750問入っている赤い本ですよね? 私も昨日遭遇して一瞬買いそうになりましたが、よく読むとTOEICにでそうになかったです。結果書店はお客を一人逃しました。
ouch(アウチ) | URL | 2010/01/15/Fri 10:59 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/01/15/Fri 12:10 [EDIT]
ouch(アウチ)さん
具体的な本についてはコメントは控えさせて頂きますが、ouch(アウチ)さんは上級者ですからね。ただ、初級者にはそういう基礎的な文法問題から入り、次第にTOEIC的な問題に近づけていく、という方法論の本があってもそれはそれでいいのではと感じます。意外と力が付きそうな気がしますね。
TEX加藤 | URL | 2010/01/15/Fri 12:29 [EDIT]
隠しコメントさん
for と during ですが、 I haven't talked to him for the last two days during dinner. の場合はどうなるのでしょうか?

なんて質問をしてくる生徒がいたら、まずは、ほめて時間を稼ぎつつ、理由を考えます(笑)

duringは何かが起こる期間を示し、forはそれがどの程度続くのかを示す、といった説明は
この場合考えられるでしょうか。「話さない」という行為がdinnerの間に起こり、それが
この二週間続いている、ということですよね。

まあそのレベルの生徒なら、たくさん英文を読んで書いて感覚を磨くことを勧めた方が
よさそうです。
TEX加藤 | URL | 2010/01/15/Fri 12:35 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/01/16/Sat 02:11 [EDIT]
隠しコメントさん
コメントありがとうございます。セミナーはエッセンスで行う予定ですが、ちゃんと決まったらブログにても詳細発表させて頂きますね。著書の宣伝ありがとうございます。雑誌、早速購入します。
TEX加藤 | URL | 2010/01/16/Sat 08:17 [EDIT]
上級者って?
 お褒めの言葉をいただきましてありがとうございます。

 ただし私自分を上級者と思ってないんです。さすがにTOEICで600点や700点を狙う立場ではないので、初級者でもないとも思いますが。

 上級者と言うと、少なくても話す、聞く、読む、書く、の4技能がしっかりしていて、それ程準備しなくてもTOEIC950点を楽に突破するような人を上級者と捉えてます。具体的にはTEXさんや神崎先生ですね。

 TEXさんは上級者と言う言葉をTOEIC高得点を狙う人たちと言う意味で使われたと思いますのでおっしゃる趣旨はわかります。

 松本道弘先生の英語道の捉え方からすると、英検1級の上位者でもせいぜい1級で、その先には有段者への道があります。 テレビ英会話ステップⅢに出演していた頃の松本道弘先生でも3段くらいとおっしゃていたはずですので、武道の道と同じく先は長いですね。

 前に前田先生がドラゴンボールを例に英語能力(TOEIC能力)を例えていましたが、自分などまだ武天老師に入門する前の孫悟空かもしれません(笑)

 
ouch(アウチ) | URL | 2010/01/16/Sat 17:38 [EDIT]
ouch(アウチ)さん
松本先生の英語道の基準はすさまじいですからね。確かHPに日本刀の写真が
あったかと(笑) 私もまだまだ英語道ではひよっこですから、精進を積まなければ
と思います。互いに気長に邁進しましょう!
TEX加藤 | URL | 2010/01/16/Sat 17:42 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.