昨日は夕方から特急シリーズ読者感謝イベントに参加し、今日は朝からエッセンスの授業の予行演習をして、授業を二コマ担当した後、学習者の皆さんの集いに参加してきました。

イベントは、熱心な学習者の皆さんのおかげでほぼ満席となり、滞りなく終了しました。皆さんの学習意欲の高さは、教える側の励みになります。まだまだ他の先輩講師の皆さんには及びませんが、少しでも皆さんの英語学習のモチベーションUPのお役に立つことができたらいいなと思っています。この場を借りまして、休日にわざわざ足を運んで頂いた皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。

今日のエッセンスの授業でも、受講生の皆さんからたくさんの熱意を頂きました。その熱意に応えられるだけのものを提供できるよう、常に全力投球で頑張りたいですね。まだまだ至らぬ点は多く、試行錯誤は続いていますが。受講生の皆さんからの、「ありがとうございました」の声を励みにして、精進を続けなければと改めて思います。

夕方からの学習者会議でも、既に顔なじみの方も初めてお会いする方も、皆さん英語学習に対する意欲の高さが共通していることを強く感じました。こちらも楽しくかつ今後の励みになる機会を与えて頂いてありがたい限りです。幹事の方、参加者の皆さんに感謝です。

こうしてみると、英語って共通語だなあと改めて感じます。何か一つの目標に向かっている仲間がいるって素晴らしいことです。私も微力ながら、その仲間に還元できるものは全て還元したいですね。え、あんまり還元してほしくないって(汗)

最後に、イベントでサインなどを頼まれたので、びびりながら書いた言葉をご紹介します。

Seize the day.

直訳すると、「今日を掴め」ですね。元々この言葉はラテン語から来ていて、「今日を摘め、次の日に信を置いたりせずに」という意味だったそうです。美しい花が咲いている今その一瞬を摘むという刹那的なニュアンスと、そして、seizeには力強い「掴み取る」というニュアンスがあります。明日はどうなるか分からないから、今日という日を自分の持てる限りの力で逃さず掴み取れ、という強い決意の感じられる言葉です。日々の英語学習の中で、その一瞬一瞬を全力で取り組みましょう、という気持ちを込めて、この言葉を僭越ながら贈らせて頂きました。私もこの精神で精進したいなという自分への思いでもあります。

以上、手短ですが皆さんへの感謝の気持ちを込めた記事とさせて頂きます。

あ、明日はいよいよ11月のTOEICの結果発表ですね。結果発表神社を建立せねば。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

「Seize the day」は名作である「今をいきる」でも使われていますよね。ラテン語ではcarpe diem(カーペディエム)と言うらしく、映画の中でも言及されてました。

千里の道も一歩からという言葉があるように、大きな目標を達成するには、毎日出来ることをしっかりやっていくことは大切ですよね。私も通勤時間や寝る前に少し時間を取るなどして、日々できる努力をしていきたいものです。
伊角 | URL | 2009/12/21/Mon 10:12 [EDIT]
伊角さん
いろいろなところで使われている言葉なんですね。知りませんでした。詳しい情報、ありがとうございます。時間は貴重ですから、無駄にしないようにしないと、ですね。まあもちろん、時にはリラックする時間も必要ですが。
TEX加藤 | URL | 2009/12/21/Mon 11:53 [EDIT]
モチベーションが上がりました!!
ファン感謝デーで最後に質問させていただいた、学生のものです。


ファン感謝デーに行く前までは、何か一つでも講師の方々に質問ができたらいいなという思いで臨むつもりでした。しかし、実際に参加してみて感じたことは周りの方々の意識も非常に高く、下降気味だったモチベーションが逆の結果につながったので、参加してよかったなぁと心から感じました。


これからも特急シリーズ、そしてTEXさんのブログも参考にしながら、英語の勉強を継続していきます!

有意義な時間を過ごさせていただきありがとうございました。
アザラシ | URL | 2009/12/21/Mon 15:13 [EDIT]
アザラシさん
こんにちは。ご来場ありがとうございました。あの若さでああいう場に来て勉強しようと
する姿勢はとても素晴らしいと思います。是非是非今後も英語学習を継続してください。
若いので吸収も速いですから、どんどん伸びますよ。頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2009/12/21/Mon 16:22 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/12/21/Mon 17:34 [EDIT]
いつかサインを・・・
イベントお疲れさまでした。
Saul Bellowという作家をご存じでしょうか?ノーベル文学賞を受賞した
ユダヤ系作家(たしか・・・カナダ生まれのアメリカ人?)ですが、彼の
小説のなかに”Seize the Day"という作品があって大学時代に読んだ
ことがあって懐かしく思い出しました。TEX加藤さんが、紹介された
SEIKOのCMにも通じるのですが一瞬一瞬、一秒一秒を一生懸命に
生きるということですね。そうそう、いつか私にもサインをくださいませね。
Olive | URL | 2009/12/21/Mon 21:10 [EDIT]
隠しコメントさん
昨日はお疲れさまでした。こちらこそ、お会いできてよかったです。
是非、地獄の特訓でもしましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/12/21/Mon 23:16 [EDIT]
Oliveさん
こんにちは。あ、その名前だけ聞いたことがあります。
え、サ、サインですか。名前の由来となっている柴犬のイラストでも
特訓しようかと思う今日この頃です。まあ、サインだけうまくなっても
しかたありませんが。今仕事で岡山の方と付き合いがありますから、
いつか機会があれば、訪問したいですね。
TEX加藤 | URL | 2009/12/21/Mon 23:18 [EDIT]
感謝ディに参加して
周りにTOEICの勉強などしている人は誰もいない淋しい環境なので、一昨日の感謝ディは非常に刺激になりました。たかがTOEIC、されどTOEICですね。皆さんのレベルが高すぎてついていけそうにありませんが、自分なりのペースでこつこつとやっていきます。お見限りなく。何だか楽しくなってきました。サイン有難うございました。大切にします。
Rabbit | URL | 2009/12/22/Tue 00:17 [EDIT]
Rabbitさん
社会人の英語学習はともすれば孤独になるので、周囲の学習者の方と刺激を受け合いながら
勉強するのはモチベーション維持の方法としてはすごくいいと思いますよ。今後も地道に
英語学習を継続してください!
TEX加藤 | URL | 2009/12/22/Tue 00:26 [EDIT]
ありがとうございました。
19日のイベント参加しました!
すごく刺激的な空間でした。はじめて先生方のお顔を拝見させていただいたのですが、皆さんすごく輝いていて素敵でした。また、先生方のお話も興味深いものばかりですごく楽しんで聞くことが出来ました。そして、TEXさんのおっしゃった多読のお話を聞いてもっといっぱいいろんなものを読もうと思いました。

自分のこれからにとって、すごく大切なイベントになったと思います。
ありがとうございました。
Tomoyanbou | URL | 2009/12/22/Tue 02:31 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.