魔法の英語学習法
Yesterday is history.
Tomorrow is a mystery.
Today is a gift, that’s why it's called the present!

「使える英語」が一気に身につく魔法の英語学習法(青春出版社)という本の著者の廣田和子さんが紹介された言葉です。この本、書店で見かけた時は正直、タイトルや、帯文の「遺伝子学の権威推薦!」という謳い文句からして怪しげな本かな、という印象を持ったのですが、立ち読みしたところよさそうだったので購入して読みました。

廣田さんは留学生を海外に送り出すためのNICという学校の代表を務められていて、7500人の学生を既に送り出してきた方です。学生が留学する際に必要な英語のアウトプットの力や、「クリティカル・シンキング」を養うために、廣田さんがこれまで実践されてきて、効果を上げてきた方法が掲載されています。

ライティング力をUPさせる「英語5行日記」や、リーディングは「量」ではなくて毎日読む「時間」を決めること、スピーキングやリスニングの力をUPさせるため、好きな歌をまねてみたり、ニュースよりも楽しいドラマを見る、等、シンプルですが、英語力UPに効果的な方法が紹介されています。そうした英語学習についてのノウハウを紹介される一方で、最後には、日本人としてのアイデンティティを持つことの大切さについても触れられていて、とても良い本だなと感じました。

私も普段TOEICを教えたり、ここで1日1問を出題していますが、皆さんの英語学習の目的が、TOEICのスコアアップだけではなくて、究極的には、TOEICのスコアアップが、皆さんの英語学習を継続するためのモチベーションUPにつながればいいなと思っています。

以前も書いたのですが、「TOEICは英語学習という車を走らせるための燃料の一つ」ではないかと思います。車は何か燃料がないと走り続けることはできませんよね。ですから、そういう燃料が必要になったら、TOEICという燃料を少し補給してあげればいいのではと思います。TOEICは開催回数も多いし、書店で手軽に申し込みができますし、そういう意味では手に入りやすい燃料ですよね。

英語学習を続ける目的って人それぞれです。仕事で必要な人もいるし、英語が話せると、ネイティブに限らず外国の人たちとコミュニケーションが取れるようになります。大学入試や、進級、就職のために英語を勉強せざるを得ない人もいるでしょう。そうした自分の夢なり目標なりをかなえるための手段として英語を勉強して、その継続のための一つのツールとしてTOEICを活用して頂きたいなと思うのです。

もちろん、TOEICで満点が取れてもそれ自体が高い英語力を保証するものでもありませんし、テスト勉強にばかり時間をかけるのではなく、是非うまくTOEICと付き合って頂きたいなと思います。

と、今日は本当は1日1問を出す予定で問題まで作ったのですが、冒頭の本が英語学習の意義について再確認する機会を与えてくれる良書でしたので、今日は本の紹介がてら、TOEICとの付き合い方についての記事にしてみました。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

じ~ん
感激しました。

「TOEICは英語学習という車を走らせるための燃料の一つ」・・・

そのとおりですね。

人間の成長に飽和点はないと思いますので、何のために自分はこんなことやっているのか 常に原点を意識したいですね。
カズ | URL | 2009/12/17/Thu 14:32 [EDIT]
誰もいないので・・
こんにちは、TEX加藤さん。

本を読んでいないのでコメントするのはためらわれますが、「魔法」はいつかとけるかもしれないと。。。着実に一歩ずつ歩みを進めながら、ときにはその道のりを振り返ってにやけながら^^;、英語学習を続けていきたいなぁと思いました。

ご紹介いただいた前置詞の本、紫色のほうが届きました。とってもおもしろいです。この本で、なんとか前置詞と仲良くなれそうです♪

joyjoy | URL | 2009/12/17/Thu 16:31 [EDIT]
TOEIC fuels your English skills!
以前勤めていた外国語学校で某大企業に講師を派遣していたのですが、TOEICを勉強していた人事部の女性が「TOEICはランニングですから」と言われたのを思い出しました。

英語学習をスポーツに例えると、TOEICは基礎体力をつけるために行うランニング。毎日行わないと体力は落ちる、でもそればっかりでは、自分の専門とするスポーツは上手くならない・・・。

TOEIC満点は飽くまでも通過点。その先にある大きな夢に向かって邁進したいと思います。
fukken | URL | 2009/12/17/Thu 19:30 [EDIT]
こんばんは、TEXさん。
TEXさんのおっしゃることに全くもって同意です。

動機やきっかけは人それぞれでしょうが、人は一度身に付けたもの(英語力)は手放したくはないもの。TOEICの目標点数を達成したから、「はい、これまで。」と英語学習をやめてしまう人は少ないのではないでしょうか?
逆にTOEICの目標点数達成後、英検であったり、通訳の試験であったり、留学のためのTOEFLであったり、それぞれの道を歩き出す例は、全国トイッカー達のblogを見ていると枚挙に遑(いとま)がないですね。

そして、みんな共通しているのは、それぞれの道を行ったその先で、再びTOEICを受けてみたいとの想い。
TOEICから生まれ出た子達が、それぞれの道を歩み、やがて再び母の元へ帰るような。
TOEICには、そんな存在であり続けて欲しいと願っています。

今回は、珍しく感傷的な内容になりましたが、結論を言うと、そのためにも『ぜひ、さらなる値下げをお願いしたい。』、と(笑)

オチなしでは終われないのが、関西人の悲しい性ですね(涙)
みかん星人 | URL | 2009/12/17/Thu 20:49 [EDIT]
カズさん
まあ、そんなこと言われなくても分かってるよ、ということですが、ともすればTOEICの
スコアにばかり目が向きがちになるので、時には立ち止まって第三者の視点で見ることも
必要かもしれません。舗装された道しか走れなくなるとまずいですからね。
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 22:40 [EDIT]
joyjoyさん
コメントありがとうございます。前置詞の本、絵が可愛いですよね。是非前置詞と仲良く
して、イメージをつかんでください。英語の世界が広がるはずです!
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 22:50 [EDIT]
fukkenさん
ランニング、もいい例えですね。TOEICは確かに基礎の確認には適したツールではと
思います。TOEIC満点を通過点にして、どんどんと互いに英語道に突き進みましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 22:52 [EDIT]
みかん星人さん
オチまでつけて頂いて、ありがとうございます。

まあ、皆さん分かり切ったことで、今更私がとやかく言うことではないんですけどね。
TOEICとうまくつきあって、英語力がUPして、それで人生が豊かになれば、素晴らしい
なあと思います。

あ、オチはありません。
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 22:59 [EDIT]
私のきっかけ
私は高校時代から英語が得意で大好きでした。
大学でも全部「優」をもらってできたつもりになっていました。
しかし、その頃初めて受けたTOEICという試験のあまりの難しさに
自分の英語力のなさを実感させられることになりました。
かれこれ10年位前の話ですが、490点だったことははっきり覚えています。

その後は大学の勉強や遊びが忙しくてなおざりになっていました。
就職後も英語はちょこちょこ必要でしたがあまり関心を持っていませんでした。

が、、、会社の同僚が600点超えを達成したと聞いて
自分の中の英語エンジンがものすごい勢いで火を噴き始めました。

仕事では時々使う程度でそこまで必要でもなかったのですが、
ライバルがいるってのはすごいもんですねぇ。
なんであんなにやる気になったのか分かりませんが猛勉強しましたよ。
でも、まだ自分も600超えしたばかりなのでこれからです。

2010年中には730超えを目指して更なる猛勉強に専念しようと思います。

このブログはほぼ毎日見ています。
内容がとても素晴らしいのでTOEICが終わって熱が冷めた頃来てもとても面白いですね。

解答速報がなくなってしまったのがとても残念ですが、
難易度や先生の感想などを書いて頂けるとありがたいなぁと思います。

ということでまた来ま~す。
730の牙城を崩せ | URL | 2009/12/18/Fri 00:24 [EDIT]
730の牙城を崩せさん
熱いコメント、ありがとうございます。皆さんのコメントがブログ運営の励みです。
その英語熱、是非、細々でもいいので灯が絶えないよう、時折薪をくべてください。
TOEICは入手簡単でよく燃える燃料なので、是非うまくご活用頂ければと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/12/18/Fri 01:10 [EDIT]
冒頭の言葉素晴らしいですね。
私は今までTOEICの勉強に全力投球してきたのですが、スピーキングが苦手です。
英語を話せるようになるにはどうしたら良いか教えていただきたいです。
maehe | URL | 2009/12/18/Fri 02:01 [EDIT]
maeheさん
スピーキングは私も苦手です(笑)
TOEICに全力投球されたということは、公式問題集等の素材をお持ちですよね。
であれば、一般的ですが、「音読」は効果があります。モデルがあるわけですから、
パート3や4の文章を、モデルに習って音読を繰り返すと、英語のリズムが身体に
刻まれ、繰り返しているうちに意味もつかめるようになります。また、これも
定番ですが、基本的にスピーキングには難しい語彙はビジネス用途以外では不要
なので、森沢洋介さんの「瞬間英作文」がお薦めです。簡単な日本語の文を見て、
反射的に英語を口に出す「クイックレスポンス」という練習も効果があるでしょう。
森沢さんの本を書店で見て、気に入ったら、一冊やり通してみてはいかがでしょうか。
きっと効果があるはずです。やり通すことが大切ですから、毎日少しずつでも
続けてみてください。
TEX加藤 | URL | 2009/12/18/Fri 02:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.