1日1問TOEIC1216
ランチパックの意外なおいしさに今頃目覚めたTEX加藤です。低カロリーで種類が多いのも魅力ですね。時間のない時や朝食にも重宝しそうです。

昨日の夜の3時間のグラマーのテストは無事終了しました。学生時代を思いましたね。試験に向けて勉強したり、終わった時の安ど感も、なんか懐かしかったです。とはいえ、まだ後2つレポートが残っているので、しっかりと提出しなければいけません。

卒業には30単位必要ですが、このタームのクラスを2つとも取れたとしても6単位です。卒業までは、まだまだ遠い道のりですが、英語教授法について授業で学ぶことや、外国人の学生に交じって授業を受けるって本当に貴重な経験です。来期は1クラスにしようとは思っていますが、何とか継続して通学したいですね。その前に学費が必要ですが(汗)

では、今日の1日1問です。前置詞シリーズが続きます。難易度的にはやや難し目でしょうか。上級者ならぱっと見て正解したいところですが、初級者ならまず間違ってしまうレベルの問題です。

During the holiday season, customers can receive $100 gift certificates ------- every $1000 spent at Tex Gift Store.

(A) up
(B) in
(C) along
(D) for

クリスマスっぽい問題を自宅でせこせこ作っていると寂しいものがありますが、いかがだったでしょうか。語句としては、最初の「the holiday season」は重要語です。通常、the holiday seasonとtheをつけて特定すると、これはクリスマスから年末にかけての休みのことです。TOEICでこの感覚を問う問題が出たのを覚えていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうか。weekendとイコールではありません。weekendは単に土日の休みです。holidayといえば学校や仕事が休みのことですが、当然、平日が祝日で休みならそれもholidayです。違いをしっかり覚えておきましょう。

他には、「gift certificate」は日本語でいうところの「商品券」あるいは「ギフトカード」のことです。これも覚えておきましょう。voucherの言い換えで登場したことがありますね。要は、何かそれを持って店に行くと、何かを買ったり交換できたり、食事が割引になったりするわけです。

もうひとつの重要表現は、「every+数詞+複数名詞」です。通常は、everyの後ろには単数名詞が置かれますよね。ですが、この形では、「~ごとに」の意味で複数名詞を置くことができます。The Olympic Games are held every four years.なら「オリンピックは四年ごとに開催される」です。ですので、every $1000はevery one thousand dollarsで「1000ドルごとに」です。

ということで、文全体では、「ホリデーシーズンには、お客様は、Texギフトショップで1000ドルお買い上げごとに、100ドルの商品券を受け取ることができる」という意味ですね。

ここで皆さんに思い浮かべてほしいのは、$1000のお買い上げと、100ドルの商品券が「交換」されるイメージです。

この問題の正解は、(D)forです。forの基本イメージは「方向」ですが、そこから意味が広がって、「交換」「対価」の意味で使われます。たとえば、I paid 780yen for TOEIC Reading Express.なら、780円と読解特急を交換した、つまり780円払って購入した、ということになります。I sold my PC for 10000yen.なら、1万円とPCを交換した、つまり、1万円でPCを売った、ということになります。I bought a glass of beer for 500yen.ならビール一杯と500円を交換した、つまり500円でビールを一杯買った、という意味です。Would you attend the meeting for me?なら、私と交換する訳ですから、「私の代わりにミーティングに出てくれませんか」という意味です。

ということで、今日のポイントは、forには「交換」「対価」の意味がある、ということでした。これもしっかりとイメージでつかんでおきましょう。うーむTOEIC重要語も学べるいい問題だったなあ(笑) こうやって、効率的にTOEIC重要語とパート5の問題演習をできる本、「TEX加藤のTOEIC Testお手軽3分クッキング」が近々民明書房から発刊予定です。気になる方はアマゾンでチェックしてみてください。というのはもちろん冗談です。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

ただなんて・・・
TEX先生、こんにちは。
前置詞シリーズ、ありがたく拝読しています。感覚で身についていても、ロジカル
に解答につなげていくことはとてもためになります。おまけにただなんて・・・。
ありがたすぎます。さすがに「前置詞」だけでは足りないでしょうが、「3分クッキング」売れると思いますよ!!
middleager | URL | 2009/12/16/Wed 11:45 [EDIT]
TEXさん 長旅お疲れさまでした~。私は鬼のようなテストを乗り越えた後クラスに漂う一体感がすでに病みつきです。卒業まで励ましあっていきましょーv-19
Aya | URL | 2009/12/16/Wed 13:02 [EDIT]
middleagerさん
ふふふ。この無料問題は将来の有料化への布石なのですよ。

というのは冗談ですが、出そうな問題と丁寧な解説をまとめたネット教材を安価で
提供することは考えたいですね。「あら、そんなに安いの。お買い得だわ」と
奥様に言って頂ける値段にしなければいけませんが。
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 13:14 [EDIT]
Ayaさん
互いに何とか卒業できるよう頑張りましょう。グラマーは後course projectと「倒置」についてのreportを提出すれば終了です。また情報交換しましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 13:15 [EDIT]
おかえりやす
TEXさま

おおおおお まさに私の納豆ぎらいを治すかのような 怒涛の全致死シリーズ、ありがとうございます。

今日のは感覚的に、これが必ず正解だっ というのは導きだされましたが、よりどころは pay for , exchange forぐらいで、「じゃぁなんで他のは不正解なの?」と自問しても答えられませんでした。

こういう解説いただけると霧がはれていくみたいです。
カズ | URL | 2009/12/16/Wed 14:28 [EDIT]
ランチパック
あっ ちなみにですが 某シルシル○シル番組で ランチパックの開発者に聞いた一番美味しい食べ方ってのをやっていました。

社員さんのダントツ人気はピーナッツを軽くトースターであぶって食べるでした。
これ おいしいんですのよ 奥様。
でも油断して食べると、熱くなったピーナッツが噛口から ドロドロ流れてきて えらいことになります。
一度お試しください。
カズ | URL | 2009/12/16/Wed 14:32 [EDIT]
カズさん
まとめコメントで失礼します。前置詞は是非イメージをつかんで、それを広げられること
をお勧めします。ランチパックのピーナッツ、さっそく明日の朝食で試します!
情報ありがとうございます。
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 14:44 [EDIT]
2 for 5 dollars
アメリカのスーパーマーケットで、
" 2 for 5 dollars"という値札のある巨大なアイスクリームを
" Look at this! Two for five dollars!!!!" と
興奮しながら買う方を見かけました。
「2つで5ドル」ってこう言うんだ、とこのときに知りました。このforも、巨大アイスクリーム2個と5ドルを交換、とイメージすればすんなり理解できますね!!
勉強になりました ^ ^
| URL | 2009/12/16/Wed 20:14 [EDIT]
匿名さん
それはまさにこのforの用法です。そうやって生きた表現を目にすると、シーンが
イメージされていいですよね。頭に焼き付けて、実際に使ってみてください。
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 21:36 [EDIT]
す、すみません!
すみません!先ほど名前を入れ忘れていました!
"two for five dollars"と"buy one get one free"は
実地で覚えました ^ ^
buy one get one freeは、以前実践ビジ英でも出て来ました。

ランチパック、サンドイッチ用のパンで家庭でできる器具を
ホームセンターで買いました。
好きな具が入れられて、子供も食べやすいので気に入っています ^ ^
izumi | URL | 2009/12/16/Wed 22:00 [EDIT]
izumiさん
あ、izumiさんでしたか。buy one get one freeとか、buy two get one freeはセールの
基本用語ですね。

そのランチパックメーカー、パンダ印のやつですかね。以前にロフトかハンズで見た気が
します。食パンはカロリーが低いですし、味にバリエーションがつけやすいので、素晴らしい
発想です。私も朝食の定番になりそうです。
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 22:23 [EDIT]
TEXさん、「ふぁいなるいぐざむ地獄のグラマー3時間の旅」お疲れ様でした。

ランチパックって、たくさんの種類が出てるんですね!
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080424_lunch_p/
私が学生の頃は、3、4種類しかなかったと思ったのですが…

私は専ら、「たまごサラダ」派でした。
ただ、いつからか、たまごの量が減ったような気がし、、、だ、誰だお前ら…あ、あれ~(みかん箱に詰め込まれ黒塗りの軽トラ(笑)に乗せられるみかん星人)
みかん星人 | URL | 2009/12/16/Wed 23:27 [EDIT]
みかん星人さん
3時間の楽しい時間はあっという間でした(笑)

山崎パンにはいろいろと伝説がありますよね。嘘だろう、って思うようなものも
ありますけど。私が学生のころは、「社長が山崎パンを食べていないことを奥さんに
TVでばらされた」なんていいうのがありました。「危ないから家では食べないんです」
みたいな。

私は明日の朝食もランチパックです。
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 23:39 [EDIT]
「TEX加藤のTOEIC Testお手軽3分クッキング」
 タイトルはお気軽ですが、問題数を千問ほど入れたらトータル50時間クッキングで地獄の特訓になったりして(笑) 

 個人的には民明書房=男塾=地獄の特訓とイメージしてしまいます。
ouch(アウチ) | URL | 2009/12/17/Thu 09:47 [EDIT]
ouch(アウチ)さん
男塾なら、1分で5問、1時間で300問、3時間で1000問ですね。それぐらいやれば意外と
パターンが身体に染みつきそうな気がします。いいアドバイス、ありがとうございます(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 10:23 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/12/17/Thu 11:22 [EDIT]
隠しコメントさん
情報ありがとうございます。TOEICでは、この、「every+数+複数名詞」はたまに出題されます。every two months(二カ月おきに)のパターンです。おっしゃる通り、ここでは一つの塊として捉えられていますね。ただ、私の記憶では、Five years is a long time.といった形の出題は記憶にありません。コメント頂いたのと似たパターンでは、three consecutive yearsは見たことがありますが、the third consecutive yearは見たことがないですね。また、このパターンでも問われるのは名詞の単複ではなくて、consecutiveという語彙です。試験としての正確性を期す、という意味で、基本的に100%正解が1つしかないものを出題するのがポリシーなので、意外と出題範囲って狭いんですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 12:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.