フリー
昨日、書店のTOEICコーナーをチェックしていたら、制服姿の女子高生の二人組がやって来ました。

A「私、1月のTOEIC受けるんだけど、どれ買えばいいのかなあ」
B「え、TOEICって何? 英検みたいなの?」
A「英語のテストなんだけどさ、受けといた方がいいかなと思って」
B「ふーん。私もこういうの受けた方がいいのかなあ」
A「こんなに参考書あるんだ。どれ買っていいか全然分からないね」
T「特急シリーズを買いなさい(心の声)」
B「店員さんに聞いてみれば」
A「そうする。すみませーん」

以下、店員さんがA子さんに初心者向けのTOEIC本の売れ筋を何冊か紹介。総合対策本を何冊か紹介し、どれか一冊好きなのを選んで、一通り目を通してから、公式問題集を解くのがよいのでは、と説明されていました。まあこれは王道ですね。

B「どうだった」
A「うーん。これとこれとこれが売れてるんだって」
B「どれにすんの」
A「うーん。これはちょっと難しそうだから、これかこれにしようかな」
B「あ、なんか、こっちの表紙の色、ドラえもんぽくない」
A「ほんとだね。じゃあ、この青いのにするわ。私青好きだし」
T「え、そ、そんな決め方でいいの(心の声)」
B「こういうのってフィーリングだよね」
A「まあ、12月は全然勉強しなさそうなんだけどね」

と、最後の購入の決め手は「ドラえもん」だったようです。A子さんは2000円近くするそのTOEIC本をまったく躊躇せずに購入されました。まあ、私も持っている本で、初心者には良い本でしたから、彼女が目を通すことを祈るのみですが、最初の数ページを読んで挫折しそうな雰囲気が漂っていました(笑)

こうやって書店で読者のリアルな購買シーンを見るのはとても参考になりますね。TOEICをまったく受けたことのない学生さんの心の動きが感じられました。あまりにレベルに合わない本を買おうとしたらさすがにアドバイスしようと思ったのですが、店員さんのおかげで初心者向けの本を手にすることができたので、どこの誰だか分かりませんが、私の990点オーラを、てかった額から放射するだけにとどめておきました。

この件とは直接は関係がないのですが、今話題の「フリー<無料>からお金を生み出す新戦略」(クリス・アンダーソン著 NHK出版)を読んでいます。あ、表紙が同じ青だった(笑) グーグルに代表されるように、「無料」をベースにしたビジネスが、今や時代の一つの潮流を作っていて、それが今後も続くことは間違いありません。

TOEIC本の世界では、2000円前後でCD付、という本が多いのですが、そうではなくて、CD無で音声はネットでダウンロード、その分値段が安い、という本が出てきてもいいのではと思います。その方が、特に学生さんにとっては親切なのではないでしょうか。ダウンロードも普通の感覚ですからね。あるいは、本自体はペラペラでえらく安いんだけど、ダウンロードすると異常に問題数が多いとか。最近はプリンターのある家が普通ですから、家でプリントアウトすれば済みます。そうすれば書き込みも気楽にできますしね。

と、今日は全然英語学習とは関係のない話でした。明日、大学院の「ふぁいなるいぐざむ地獄のグラマー3時間の旅」が待っているので、これから勉強します。「関係代名詞を使い、二つの文章を一つにする場合の変換ルールについて、例文を挙げて説明せよ」みたいな課題をこれから20個やらなければいけません(涙)


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

「フリー」気になっていた本です。今の世の中、どこで、どうやってこれで儲けてんねんというビジネスが満載なんですよね、地下鉄どころじゃないですよ、三球師匠。

女子高生と加藤さんがどこでカラむのかどきどきしながら読んでいたのに~。
990点オーラは平成生まれの女子には通じなかったのか。
「3時間の旅」ご無事で。
変換ルールって20個もあるんだ~?ロイヤル英文法みてみます。
ジャスミン・リュー | URL | 2009/12/14/Mon 16:33 [EDIT]
TEXさん、こんばんは。
「ふぁいなるいぐざむ地獄のグラマー3時間の旅」お疲れ様です。まだ旅の途中でしょうか?
たまには、途中下車して周りの景色を見るのも、気分転換になっていいものですよ(笑)

> T「特急シリーズを買いなさい(心の声)」
これは元敏腕営業マンのTEXさんらしからぬミス!

ここは、
(さりげなく特急シリーズにぶつかりつつ…)
T「おっと、いけない。 本が落ちてしまった。 あ、これは探していた特急シリーズじゃないか! 売り切れてて、なかなか見つからなかったんだよな~。 Amazonでも『人気1位』だしな~。」
これを“アカデミー主演男優賞なみの”演技でやれば、ドラえもんには負けなかったかもしれません(笑)

ただし、棒読みでは、
A「なに、こいつ。キモ!」
B「マヂ、ウザいし!」
と、全く結果が違ってくるかもしれませんので、要注意です。

ちなみに、その女子高生が仮に特急シリーズを買おうとしても、ドラえもんの青で文法特急を買うんじゃないの?とおっしゃる鋭い方は、都合が悪いので、ちょっとあっちへ行ってて下さい。(笑)
みかん星人 | URL | 2009/12/14/Mon 20:48 [EDIT]
ジャスミン・リューさん
無料なのに儲かっている、昔なら考えられないビジネスモデルですよね。
ほとんど読破しましたが、とても興味深い内容です。

変換ルールとはいっても、マニアックな内容ばかりです(泣)
日本語でも説明するのが大変なのに、英語で文法の説明をするとは・・・
TEX加藤 | URL | 2009/12/14/Mon 22:02 [EDIT]
みかん星人さん
文法の旅は明日の夜6-9時です。後は倒置のルールを英語で説明できるようになれば、
一通りは終了ですが、次はそのルールを覚える作業に入ります。気が遠くなりますね。

さすがに相手が女子高生では、通報される恐れがあるので、危険です(笑)
思い切って「解きまくれ」シリーズとか勧めて上げればよかったですかね。
「若いんだから1000問ぐらい解かないと」とか言って。

ふぅ。休憩したので勉強に戻ります。
TEX加藤 | URL | 2009/12/14/Mon 22:05 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/12/14/Mon 23:30 [EDIT]
気合い!気合い!!良い旅をv-218
Aya | URL | 2009/12/14/Mon 23:32 [EDIT]
隠しコメントさん
おおっ。貴重なビジネスのアドバイス、ありがとうございます。
真面目に考えないといけませんね。お客様と著者の両方がWin-Winの関係になるような
アイデアを考えねば。
TEX加藤 | URL | 2009/12/15/Tue 10:11 [EDIT]
Ayaさん
今から気合入れて覚える作業に入ります。文法が得意な日本人の大和魂を見せつけて
きます!
TEX加藤 | URL | 2009/12/15/Tue 10:12 [EDIT]
AさんとBさんとTex加藤さんの会話に爆笑!
傑作です。
源太郎 | URL | 2009/12/16/Wed 00:18 [EDIT]
源太郎さん
私のは心の声ですが・・・ 「私青好きだし」にはさすがにびっくりでしたが、購入動機
なんてそんなものなんですよね。きっと。リラックマの絵でも表紙に入れたTOEIC本が
あれば売れるかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2009/12/16/Wed 00:51 [EDIT]
TEX講義の配信を!!
TEX加藤さん、こんにちは。少し前の記事の書き込みで恐縮です。

TOEICって4択で、履歴も取れれば個人の弱点分析なんかもしやすいので、コンピューターとの親和性が高いと思うんですけど、未だにTOEIC対策の主流といえば本ですよね。

CDだけであとはオンラインという画期的な朝日出版社のU-CATがこれからの学習スタイルを買えるかと思ったんですけど。。。なかなか変われないのが人間の習慣かもしれませんね。まあi-knowは流行ったので、オンライン学習もやっぱり「フリー」なんでしょうか(笑)

おっしゃるようにメディアミックスをいろいろ模索して、英語学習の最適化を進めていきたいですよね。是非、近いうちにiTunesでTEXさんの講義を売り出してください!!
Yuta | URL | 2009/12/17/Thu 20:27 [EDIT]
Yutaさん
確かに、インターネットを使った弱点の把握がしやすいので、その視点はありですね。
スリーエーさんから、まるごとダウンロードっていうのもありましたね。なかなか
最初は壁を打ち破るのが大変ですが、コンテンツとターゲット次第ではと思います。
あ、あいちゅーんずはアナログ派の私にはまだ遠い道のりです(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/12/17/Thu 22:54 [EDIT]
お久しぶりです
 クリス・アンダーソン著「フリー」を1万人限定無料公開(http://www.freemium.jp/)で読みましたが、経済だけでなく技術的な背景を用いたフリーに関する説明が分かりやすかったです。興味的な内容の本だったので無料で公開されているオーディオブックと併用して活用して英語学習に役立てたいです。TEXさんの世代だと21世紀型(Google世代)のフリーのアイディアに懐疑的な方が多いのでしょうか。
 19日のイベントにぜひ参加したいと思っておりましたが、本日まで時間がとれず、宿泊の予約が間に合わなそうなので音声ファイルに期待したいと思います。
math | URL | 2009/12/17/Thu 23:59 [EDIT]
mathさん
フリーの出現って、画期的なことですよね。TOEIC業界にはまだまだフリーの概念が
ないようですが、そういう波がいつ来てもおかしくないと思います。イベントは、是非
神崎さんの音声UPにご期待ください。
TEX加藤 | URL | 2009/12/18/Fri 01:08 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.