151回TOEIC感想
打ち上げだけ参加したTBRの後、帰宅し、昨夜は一人解答速報で、リーディング99問を再現したTEX加藤です(念のため、問題に関してのご質問にはお答えできませんので、予めご了承のほどを。堅苦しくて嫌ですが、好きなTOEICが受けられなくなってしまうので致し方ありません)。こうした記憶の再現は自分にとっても学びになりますので、自分の中で継続し、法律に違反しない方法で、読者や生徒さんに還元したいですね。

さて、昨日のTOEIC、皆さんの出来はいかがだったでしょうか。これは個人的な感想ですが、「二面性がある」試験だったと思います。つまり、ある人にとってみればそれほど難しくはないけれども、ある人にとっては異常に難しく感じられる試験だったということです。これは特にリーディングセクションについて感じたことです。

なぜこうした事態が起こるかという一つの理由は、受験者の「背景知識」に差があるからです。つまり、パート5や6、7の問題文のテーマが、不動産、投資、合併、売上、銀行、在庫管理といった堅い内容のものが多かったため、そういう分野に全く知識のない人にとっては、問題文の背景のイメージが頭に浮かばず、理解するのに時間がかかってしまう、といった事態になります。その一方で、TOEICが主に対象にしていると思われるビジネスマンなど、比較的そうした事情に明るい方にとっては、さほど難しい試験に感じられなかったかもしれません。

特にパート7のスピードアップのためには、こうしたビジネスの背景知識を養っておくのも一つの手です。そうした知識のない方は、日本語で構わないので、ビジネス用語を説明した簡単な本を読んでみるとよいと思います。たとえば、日経新聞を題材にした文庫やビジネス書で、初心者向けのものが何冊も出ていますから、書店で手に取ってみて、自分で面白そうだと思ったものを読むといいのではないでしょうか。

試験全体としては、パート1の難化傾向はすっかり定着しましたね。今回は異常に難しい問題はなかったものの、比較的レベルの高い問題が揃っていて、全レベルの受験者がほぼ正解できる問題は2-3問だったのではないでしょうか。これは最近の傾向です。つまり、高得点者にとっても気が抜けないパート、ということです。現在進行形の受身なのか、それとも現在完了形の受身なのか、といった、注意して聞いていないと間違えてしまう細かな点が問われます。

パート2は、付加疑問文が目立ったように感じたのと、質問に対して質問で切り返したりと、ひねった受け答えも多くみられましたが、レベル的には標準かやや易だったと感じました。高得点を目指すには、対策書でこうしたひねった受け答えに慣れておくとよいでしょう。たとえばですが、「TOEIC弁当と上幕の内弁当、どっちをケータリングしたい?」といった質問に対して、「どっちでもいいわ」とか、「うーん。他に選択肢ないの」とか、「私は菜食主義者だから、肉が入っていなければどっちでも」とか、「安い方でいいよ」とか、「あなたが決めて」などなど、いくらでも答えが考えられますから、自分の中の、受け答えの想像の範囲を予め広く持っておくことがスコアアップにつながります。

パート3・4は特に目立った傾向は感じず、標準的な問題が多かったように感じました。

パート5は、難解な語彙は2-3問で、基本的な文法事項を問う問題が多かったですね。「動詞+人+to do」か「動詞+to do」、「動詞+人+that節」か「動詞+that節」、といった動詞の型を問う問題が印象に残りました。TOEIC定番の「自動詞VS他動詞」と並んで、こうした動詞についての基本的な使い方をしっかりと押さえることがスコアアップには大切です。動詞問題が苦手な方は、「イクフン本」など、動詞問題がまとまった演習書を解いて、不明な部分は「フォレスト」等の文法書をあたる、という方法で、集中して取り組んでみてください。基本さえ押さえればこの手の問題はほとんどすべて解けますから。

パート6は今回とても印象に残りました。最初から最後まで読まないと解けない問題が盛り込まれているのは新傾向なのではとひそかに思っています。空欄の前後だけや、その空欄が入った文の前後の文を読むだけでは正解が分からず、1番目の問題の答えのヒントが最後の方に出ていたり、その逆に、3番目の問題の答えのヒントが冒頭にあったりと、問題作成者の工夫が見られます。少なくとも高得点を狙う方は、100word程度の文なので、最初から最後まで読む、という意識で臨んだ方がよいと思います。

パート7は読ませる問題が多く、この長文化も最近の傾向でしょう。個人的に印象に残ったのは、ダブルパッセージの最初の2つにレターやメールなど、文字数を読ませる問題を配置し、後ろ2つに表など、比較的読む分量が少ない問題を配置する、というレイアウトです。時間がない受験者は、最初の2問で時間を使ってしまい、最後の2題を焦りながら解いてしまうので、ミスしてしまう、という悪循環に陥ってしまいます。これも一つの試験対策ですが、DPでは、ざっと4つにまず目を通し、例えば、どちらかのパッセージが表で、読む部分が少なさそうな問題を先に解くのも手です。

以上、第151回TOEIC雑感でした。前の席のミニスカートのうら若き女性が20問程度塗り絵だったように見えた(解答用紙の回収の際に目に入った)のが残念です。どこのどなたかは知りませんが、上記のアドバイスを胸に、次回頑張ってください。なんならオジサンが個人レッ(以下略)。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEX師匠の再現力のすごさ・・・
フォーム25はマイナーかと勝手に思っていたら、メジャーだったみたいですね。

今回、帰宅してから思いついて問題を再現してみましたが(もっと早くやればよかった)、Part5は難しく感じた2問しか覚えていないし、Part6もバッグの話しか覚えていないし、Part7は、9割思い出しましたが、やはり抜けがあります。
Part1は全部思い出しましたが、Part3と4はさっぱり思い出せません。師匠の記憶力、ホントにすごいなと思います。

手応えとしては前回の9月と同じぐらいかなと思いますが、すでにリーディングは3問間違いなので、スコアダウンかも・・・

個人的には、Part2の男女の会話で、思わず吹き出しそうになった問題がありました。試験中じゃなかったら、声だして笑ってたと思います ^ ^
izumi | URL | 2009/11/30/Mon 11:44 [EDIT]
izumiさん
いや、単に変態なだけです(笑) 全体がストーリー化されて頭に入っているんですよね。

リーディングは、難しかったと感じている受験者が多いようなので、間違いの数が多くても
スコアは下がらないかもしれませんよ。昨年の11月なんて3問ミスしても満点でしたから。

パート2、「白黒とカラー」のやつですかね。「そらあんた、白黒の方が安いに決まってるやん」
と私も思いっきり突っ込みを入れましたよ。
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 12:04 [EDIT]
それも面白かったですね。
そうそう、そう言えばそれも面白かったですね ^ ^

私が笑ったのは、「○○ちゃんの仕事ぶり(accountだったかな)、嫌になっちゃうわ」(女性)「まあまあ、彼女も前に比べたら良くなってるから」(男性)の会話です。
女性から嫌われがちな「困ったちゃん」がいる職場、でも困ったちゃんはカワイイので、思わず男性社員はかばっちゃう、というリアルな状況を想像してしまいました ^ ^

今、覚えている問題を整理したら、DPは5問も抜けていました!
SPは、頭の中に情報があるのにリスニングだったのかSPだったのか思い出せない問題が1問。
やっぱり次回からは、受験後すぐに書き留めることにします。
izumi | URL | 2009/11/30/Mon 12:27 [EDIT]
はじめまして。
TEX先生、はじめまして。ゴンと申します。わたしは、ただのコンビニ店員で金融、不動産、ビジネスなどの知識は皆無ですが、昨日のTOEICはとても易しく感じました。市販の問題集を随分解きましたが、市販の問題集のほうが本試験より難しめに作成されているのでしょうか?ただリスニングは後半とくに男性の声が非常に早口に聞こえました。リスニング力を根本的に増強するには、やはりディクテーションをやるのいいのでしょうか?いま桐原書店の300を解いています。
追伸:TEX先生の「特急」、購入いたしました!対話形式の解説が新鮮でとても面白いです!
ゴン | URL | 2009/11/30/Mon 12:36 [EDIT]
中国関連の記事読みました。unauthorized and unreleased information の下りは意味深です。unauthorized に関しては、中国学習者に気の毒な制裁的措置ではありますね(きっと、かの国は海賊版がすぐに横行するので、ETSも公式刊行物の発行を止めているのは?) しかし、unreleased info はいったい何なんでしょうね。やはり再利用問題の大々的な暴露ということに落ち着きそうですが、どう思います?そうなるとTEXさんも個人ながら警告を無視すると訴訟、損害賠償ものになっていたかもしれませんね。しかし、ETS側にも落ち度は多大にある問題です。
英語の旅人 | URL | 2009/11/30/Mon 13:00 [EDIT]
izumiさん
あ、そういうのありましたかね。まあ、時には笑わせるような会話を入れて
欲しいものです。

自分が自信のなかった問題や、あやふやだった問題は、頭に焼き付けて、
ご自宅で調べられるとよい復習になりますから、是非覚えて帰ってください。
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 13:02 [EDIT]
ゴンさん
はじめまして。市販の問題集にもいろいろありますから、一概に簡単か難しいかという判断はできませんが、総じて難し目に作られていると思います。本番で少しは楽に感じてもらおうという配慮なのかもしれません。リスニングですか。ディクテーション以外にも、リッスン&リピートとか、シャドウイングとか、いろいろな方法がありますよ。大切なのは継続することなので、自分が楽しく毎日取り組める方法がよいのではないでしょうか。著書のご購入、ありがとうございます!
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 13:05 [EDIT]
英語の旅人さん
まあ、ご想像の通りでしょう。私も当然、警告を無視すると、訴訟や損害賠償の対象になるでしょうね。ですので、先方の指導に従うしかありません。
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 13:07 [EDIT]
フォーム25
フォームは25でした。速報もないのに、いち早くチェックしてしまいました(笑)。

TEXさん、この感想は25に関するものですか? 個人的には、9月に比べて
Lは易化。Rはパート5で難化という印象でした。6,7はいつもとの違いをあまり
感じなかったんですが、鈍感なだけでしょうね、きっと。今年の集大成かと思う
と、Lの途中で珍しく心臓がバクバクしだして(笑)、かえって集中できた気が
しています。速報なしなんで、3週間後の今日が待ち遠しいですね~。
middleager | URL | 2009/11/30/Mon 14:54 [EDIT]
middleagerさん
あ、そうですね。フォーム25でした。まあ問題の難易度がどうであれ、
スコアは相対比較ですから、楽しみに待ちましょう。クリック前の
ドキドキ感が味わえるのも今年最後ですね。
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 16:35 [EDIT]
TEXさん、こんばんは。
昨日はTBRの最終回(こういうと慶子先生に烈火のごとく怒られそうですけど(笑))を聴いて、一喜一憂してました。

TEXさん、花田先生がいらっしゃらず、Morite2さんも「ドレミファドンの×印のマスク」をされているということでしたが(笑)、ひとり盛り上がってました。

さて、今回のTOEIC、私は25だったのですが、初めて屈辱の塗り絵を体験することになりました。
とにかく、Part6で割り切れなかった影響でタイムマネジメントまで狂ってしまいました。
完敗です…

とりあえず、発熱と鼻水(咳はなし)でサイドブレーキを引いたまま、アクセルを踏み込んだような状態で、脳が読むことを拒否しました(と、さりげなく言い訳)

体調管理の重要性を再認識した、今年最後のTOEIC公開テストになりました。
今週末にIPがあるので、優秀の美を飾りたいと思います。

TEXさんも、お体にはご自愛下さい。
みかん星人 | URL | 2009/11/30/Mon 21:06 [EDIT]
お疲れさまでした。
昨日は、フォーム25でした。問題の内容からしてスコアアップのチャンス
だったのにDPで、本文はよく読んだつもりなのに選択肢を選ぶところで
あわてていたのでしょう、間違っているかも(涙)。SPの5つの質問がある
問題は毎回苦手としております。
しかし、課題のPart5は、ここのところ正解率も上がってきており、何より
200問すべてを勝負できるようになったというのが今年一年の成果です。
800点~850点の時は、最初からあきらめていた問題が あったように
思います。TEX加藤さんには、本当にお世話になりましたが、これからも
「英語」を愛する人のために がんばってもらいたいと応援いたしております。
Olive | URL | 2009/11/30/Mon 21:24 [EDIT]
みかん星人さん
試験、お疲れさまでした。体調管理、大事ですよね。私も5月の試験では、前日に昼寝を
したせいか夜まったく眠れず、異常に頭が重くて英語回路が作動せず、リスニングが
ボロボロでした。やはり体調でスコアに差が出ますからね。是非、IPは体調を万全にして
臨んでください!
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 21:35 [EDIT]
Oliveさん
ご無沙汰です。SPの5問付の記事は、皆さん苦戦したようですね。結構長い上に内容が硬目で、
登場人物やタイムフレームが入り組んでいたので、長めの英文記事を読み慣れていない人に
とっては、なんじゃこれは、という内容だったかもしれません。解答速報はなくなりました
が、今後とも雑文を中心にブログは運営していきますので、岡山支部長としてご支援の
ほど、よろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2009/11/30/Mon 21:39 [EDIT]
やっと終わったって感じです。
師匠のご指導に従い勉強して参りましたので、手応えとしてはこれまでで最も良かったように感じました。リスニングの先読みを鍛え、お勧めの文法特急を徹底的にやったおかげで、Pt5まで割とスムースに流す事ができました。しかしながら、Pt6で失速、Pt7のDP1,2問目に引っかかり、読む力がまだまだ不足していることを痛感しています。Pt7の難易の見極めどころってどの辺にあるのでしょうか。ちなみにPt7はDPから取り組むようにしています(上級者に勧められました)。
torinosuke | URL | 2009/11/30/Mon 23:46 [EDIT]
torinosukeさん
試験お疲れさまでした。パート7の難易の見極めはとても難しいですね。個人差もありますし。
一つの指針としては、タイトルと最初の数行を読んでみて、意味が全然つかめなければ、
それはその受験者の方にとっては難しいパッセージ、といえると思います。または、
記事や広告、手紙などの種類での得手不得手もあるでしょうし、同じパッセージの中でも、
inferやNOT問題は難しいことが多いです。普段の学習の中で、自分なりにどこが得意で
どこが苦手かをつかんでおくことが大切だと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/12/01/Tue 00:24 [EDIT]
初めまして
いつもこっそり拝見させて頂いていました。まだTOEICを受け始めて数回ですが、終了後帰ってすぐこちらで解答速報を拝見するのが一つのイベントになっていました。なので今回は「え??!!どうして?!!」と大ショックでした。
TOEIC仲間にもここに解答速報が出るからと宣伝し、ご著書も宣伝させて頂いていたので、ほんと残念です。皆TOEICの了見の狭さにあきれていましたよ!とっても残念ですがこれまで大変有難うございました!!

しかししかし、やはり、今回は解答速報がないために自分の結果予想が全くつかず・・・ここですぐ見ないとこんなにも思い出せないものだったのだなと、かえすがえす残念です。
Fullmoon | URL | 2009/12/01/Tue 00:32 [EDIT]
Fullmoonさん
はじめまして。解答速報できずに私も残念です。せっかく宣伝して頂いたのに
申し訳ないです。

結果が出たらまた報告会は行いますので、よろしければお立ち寄りください。
TEX加藤 | URL | 2009/12/01/Tue 01:01 [EDIT]
フォーム25でした
はじめまして、いつも御指導や
有益な情報をありがとうございます。

ETS関係でお答えしにくい内容でしたら、
「無理」と言って頂いて構わないません。

私は今回、Part7「SP」の最後、「二段組で構成された問題」で、
読解のリズムが崩れ、思考がストップしてしまいました・・・。

この様なタイプの文章に対応するには、
やはり英字新聞に読み慣れる訓練が近道なのでしょうか?
英語舌 | URL | 2009/12/01/Tue 01:20 [EDIT]
英語舌さん
はじめまして。そうですね。短い英文記事でもいいので、慣れていた方が解きやすいタイプの
問題でした。ただ、TOEICで出題される記事は、専門知識がないと解けないレベルの記事内容ではないので、記事のスタイルに慣れるレベルでも対応できるのではないでしょうか。お薦めとしては、「1日1分!英字新聞」シリーズは文庫ですし、最初に読むには良いと思います。書店で手に取って読んでみてはいかがでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2009/12/01/Tue 01:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.