日々勉強
今日はアルクさん主催のTOEICセミナーに受講者として参加させて頂きました。小石裕子さん、ヒロ前田さん、ロバート・ヒルキさんのレッスンを、80人の熱心な参加者に混じって受講させて頂いたのですが、とても得るところが多く、充実した時間を過ごすことができました。

TOEIC講師として授業を受けてみると、これまでと違った視点で授業を見ることができて、本当に勉強になりますね。パート1の途中で、ヒルキさん・前田さんのご好意で、飛び入りで前に出て少しだけ参加させて頂くという貴重な機会も頂き、感謝感激でした。ヒロ前田さんを始めとする皆さんに感謝です。

セミナーでは、参加者の皆さんからの質問がとても興味深かったですね。学校の授業もそうですが、生徒さんからの質問は、自分にとっても何よりの学びの場になります。このブログも同じです。例えば、「副詞破り」の記事ではたくさんのご意見をいただきましたし、先日の記事で、whenの後は常に完全文が来る、と書いたところ、Screaming Bunnyさんより、「You should learn when to go.」のwhenはどうなんですか、とのご質問をいただきました。

で、「You should learn when you are to go to the place.」とかが省略されているのでは、などと返事をしたのですが、良く考えたら、疑問詞のwhenの場合って、後ろが完全じゃないですよね。極端ですが、When do you play tennis? だと、whenの後は完全ではありません。頂いた例でも、to不定詞を伴う疑問詞ですね。無理やり完全にしようとしたのがばれた(汗) 疑問詞だけに実力が疑問視されますね(ハイセンスなオヤジギャグ)。こういう機会があると、自分の知識を整理できてありがたいです。いや、勉強になりました。Scream Bunnyさん、ご質問ありがとうございました。

10月の結果報告には、多数の情報をいただき、マイナーフォームも正答数の換算表が完成しました。皆さん、情報ありがとうございました。地方受験の方からご指摘をいただいたのですが、地方にマイナーフォームの受験者の方が多いので、結果が郵送で届くのが遅く、結果報告したくてもどうしても遅くなってしまう、ことです。確かにこれまた気付きませんでした。次回以降はこの部分にも留意したいと思います。

日々勉強だなあと改めて思う今日この頃です。来週はいよいよ2009年を締めくくるTOEICですね。最大の敵は風邪なので、しっかりと対策をして、万全の態勢で試験に臨みましょう!
参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  


Comment

管理人にのみ表示する

無題
whenなんかのややこしい英語ルールを理解するのは、結局、大量に音読したり、乱読したりして英語に慣れるしかないと思うんですが、教えることは本当にむずかしいですね。
説明されると逆に心が折れる学習者もいるでしょうね。
ややこしいついでに、うっとおしいでしょうが、一つtongue twister をさしあげます
Betty Botter bought some butter but, said she, the butter's bitter.
If I put it in my batter, it will make my batter bitter.
But a bit of better butter will make my bitter batter better.
So she bought some better butter, better than the bitter butter,
put it in her bitter batter, made her bitter batter better.
So 't was better Betty Botter bought some better butter.
male | URL | 2009/11/23/Mon 03:48 [EDIT]
現在風邪ひいてます。日曜日ごろには万全ですねこりゃ。
いいときにひきました。(笑)
やす | URL | 2009/11/23/Mon 04:40 [EDIT]
maleさん
くらくらするtongue twisterありがとうございます(笑)

英語の基本ルールを理解して、後は大量のインプットでそれを感覚として身につけ、ルールを無意識化する、というのが一番日本人英語学習者にとって良い方法なのではないかと思います。その一番最初の基本ルールを教えるってやっぱりスキルですよね。私もまだまだ修行が必要です。
TEX加藤 | URL | 2009/11/23/Mon 10:02 [EDIT]
やすさん
風邪はひき始めが肝心ですからしっかり治してください。これは持論ですが、風邪は気合で治りの早さが全然違います。「絶対に日曜日のTOEICまでにはきっちり治す」という気持ちがあって、寝る前に一言つぶやいて寝ると治りますよ。お大事になさってください。
TEX加藤 | URL | 2009/11/23/Mon 10:04 [EDIT]
新しいチャレンジでお忙しいでしょうに、毎回内容の濃いエントリーでただただ感心させられるばかりです。

自分も「whenの後は常に完全文が来る」というのは基本的に正しいと思いますよ。問題なのは「完全な文」何かということで、そこで重要になってくるのが文中の動詞が他動詞か自動詞かということなんだと思います。「You should learn when to go.」の例だとwhenの後ろの文(正確には「whenの後ろの不定詞節」になるのでしょうが...)の動詞は自動詞の"go"なので目的語を必要としません。そういう意味では"when to go"自体は完全な文とみなすことができると思います(主語の有無はこの場合は不定詞節なので別問題として)。あとTEXさんの例"When do you play tennis?"でも文中の動詞は他動詞の"play"で目的語として"tennis"があるので完全な文と言えると思います。
結局、副詞は文を構成する上で必ずしも必要な要素ではないということでしょう。5文型に分類するときも、確か副詞は"M"として分類する際の情報としては省かれていたと思います。
ということで「whenの後は常に完全文が来る」基本的に正しく、副詞+to不定詞の例を含めていうのであれば「whenの後は常に完全な節がくる」とすればいいのではないでしょうか。(でもこれだと説明がややこしくなりますね^^;)
長文失礼いたしました。
hilo | URL | 2009/11/23/Mon 20:46 [EDIT]
hiloさん
あ、今はニートなので時間があるだけです(笑)

詳しいご説明ありがとうございます! 授業の際も、こうした情報を凝縮して生徒さんに還元
したいと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/11/23/Mon 21:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.