韓国&1日1問
「まんまちゃんの会社、倒産かいな」と意味もなくつぶやいてしまったTEX加藤です。「だっこせんとくん」発売に、海老蔵さんの熱愛報道と、さまざまなニュースが報道されておりますが、世界的TOEIC研究家の私が着目したのが大前研一氏のインタビュー記事です。そこにはこう書かれています。

世界のどこに出しても通用する人間を育成する方法、これは2つしかない。ひとつは韓国方式、もうひとつは北欧方式だ。

韓国方式はかつての成長期の日本と同じで、とにかく勉強させる。学校へ行って塾へ行って、さらに家でも毎日6時間勉強する。午前2時に寝て6時に起きるのが今の韓国の受験生だ。一流大学入試の際に既にTOEIC 900点という、スーパースパルタ教育。疲れ切って大学に入ってくるけど、韓国で本当に良い会社といったらSamsung、Hyundai、LG、Boscoの4社、その次に約30社くらいのチェボル(財閥)しかないから、そこで気を緩めるわけにもいかない。


いや、お隣の国はすごいですね。以前ブログでご紹介したTOEIC対策本の分厚さを見ても、韓国のTOEIC受験者の猛勉強ぶりが伺えます。これは私的なイメージですが、日本のTOEIC受験者は、薄くてまとまった対策本の方を好む気がします。とはいいつつも、大学入試向けの受験参考書は分厚くて問題がたくさん掲載されたものが売れています。このあたり、大学受験と比べると、TOEICの重要性が韓国と比べると低いのかもしれません。もちろん、文化の違いもあるでしょう。

日本の大学生の場合、進級や就職にどうしてもスコアが必要な一部の方を除いて、TOEICのスコアがどうしても必要と言うわけではなく、あったら多少就職に有利、程度の感覚なのかもしれせん。社会人の場合は、差し迫った必要性がある方もいらっしゃいますが、TOEIC学習に割ける時間が限られているので、薄手の本が好まれるのでしょう。このあたり、詳しくは拙著「TOEICで韓国が見える」(民明書房)をご覧ください。

さて、今日あたり10月のAMが届きますね。Rの難易度がどうだったのか、気になる方もいらっしゃるかと思いますので、また別記事でAMの分析をしたいと思います。よろしければそちらにフォームを明記の上、AMをお寄せください。

では、最後にミニ1日1問です。

I wonder ------- their schedule is like.

(A) what
(B) when
(C) that
(D) how

ちょっと文法解説をしてみます。まず、正解は(A)whatです。この問題を解くカギは、空欄後の文章の形にあります。Their schedule is like. と、前置詞likeを受ける目的語がありません(be動詞があるので、このlikeは動詞ではないんですの、奥様)。つまり、不完全な形ですね。この4つの選択肢の中で、後ろに不完全な文が来るのは、(A)(C)(D)です。(B)whenは常に後ろに完全な文がきます。

次に、(C)thatは、後ろに不完全な文が来る場合、これは関係代名詞です(完全な文の場合は接続詞)。ということは、先行詞となる名詞が前になければいけませんが、それがないので、ここに入れるわけにはいきません。

最後の(D)howは、後ろに不完全な文が来ることがありますが、それは、後ろに形容詞が足りない場合です。例えば、I wonder how their schedule looks. ならOKですね。He looks happy. のSVCのパターンで、後ろの文のC(形容詞)がありません。ですので、聞かれた方は、It looks tight. とか、It looks free.などと形容詞で答えることになります。ところが、この問題では、前置詞の後ろの目的語が足りないということは、これは当然、名詞が足りないことになりますから、howは不正解です。

正解の(A)whatは必ず名詞節を導きます。ここでは、wonderの目的語になる名詞節を導いているわけですね。what節は、疑問の意味でも「コト・モノ」と言う意味でもどちらにも取れるケースが多いのですが、ここでは文脈的に、「彼らのスケジュール、どんな感じなのかしら」という疑問の意味です。

英語感覚のある方なら、their schedule is likeで終わっていると、「like what?」と反射的に思うので、正解を選べたかもしれませんが、ロジカルに考えても解けるだろうということで、自分の勉強も兼ねて、ちょっと文法解説などしてみました。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

Ah~モーレツ☆
TEXさん お久しぶりでーす。
韓国の学生はやはりデキる印象です。何人か留学生に教える機会があったのですが、謙虚かつ先生を敬う態度が身についていて、ホレてまうやろ~~v-10状態でした。いまもテンプルのクラスメートにKoreanがいますが、英語も日本語も流暢かつ優秀です。
反面、ネットの炎上ぶりなどをみると韓国社会の抱えるストレスが想像できますね。何に関しても「熱い」お国柄なんでしょうね。英語学習熱に関しては、日本は完全にリードされていて悲しい~限りですが。。
別件で後日ご連絡しま~すv-222
Aya | URL | 2009/11/20/Fri 11:16 [EDIT]
She said, "I know what it's like to be dead."
タイトルはビートルズの歌詞です。
上の問題は選択肢を見ずに一瞬で解けました。ですが、私が何故解けるかというと、このビートルズの歌詞のような言い方を山ほど見聞きしているからです。
私は文法を一切知らずにTOEICを885点まで取りました。その頃は「目的語」とか「副詞」っていうのが何かも知りませんでした。その後文法書を何冊か読破してみて初めて、自分がネイティヴ方式=聞き覚えで英語を身につけていたことに気づきました。
930点の今も、上のTEXさんの解説を読んでいて、この流れで正解に辿りつくことが自分にはまだ不可能だという気がします。リーディングのアップの為には、ここを何とかしないといけないですね。頑張ります。
Screaming Bunny | URL | 2009/11/20/Fri 23:36 [EDIT]
私もその被害者の一人です。(汗)
まあ私は日本で住んでいるので家ではほとんど勉強してません(汗)
今ちょうど高3なのですが、900点に届かないですね・・・・
今月やっとのおもいでAランクホルダーになりましたし・・・
2月から韓国で住むんですがそれまでには900点取りたいです。
しかしかなり辛口ですね・・・
個人的には日本の未来のほうが韓国の未来より明るいと思います。

P.S. BOSCOではなくPOSCOです。(Yahooが間違えてる・・・(汗))
J | URL | 2009/11/21/Sat 01:41 [EDIT]
Ayaさん
こんにちは。大学入試の模様を見ていると、熱い国柄が伝わってきますよね。
テンプル、後少しなので、ラストスパートで単位を死守しましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/11/21/Sat 01:45 [EDIT]
Screaming Bunnyさん
私も実際の出題時には感覚で解きました。ただ、教える上で「感覚で解け」ではまずいですし、背景知識があるとミスが減りますので、是非ハイレベルの英語感覚に理論を身につけて、さらにレベルアップしてください。
TEX加藤 | URL | 2009/11/21/Sat 01:53 [EDIT]
Jさん
韓国ではTOEIC熱が日本より高いんでしょうね。互いの良いところを見習って相乗効果があるとよいのですが。11月TOEIC頑張ってください!
TEX加藤 | URL | 2009/11/21/Sat 01:54 [EDIT]
You should learn when to go.
スミマセン。まず間違いなく私が説明のそもそもの意図を理解していないんだと思うのですが。「whenは常に後ろに完全な文がきます」とはどういう条件下のことなのでしょうか。
タイトルはホールというバンドの歌詞ですが、これと全く同様の文章が山ほど存在しますので、TEXさんのおっしゃっているのは、きっと何か判りきった前提を省いていらっしゃるんですよね。
Whereの場合も同じでしょうか? こちらも、"This is era where everybody creates."とか、"I wonder where it will lead."など色々あります。
もしかしたら「完全な文」という意味がわかっていないのか?と考え中です。(私、英文法で使う日本語に、かなり弱いです)
Screaming Bunny | URL | 2009/11/21/Sat 05:17 [EDIT]
Screaming Bunnyさん
Whenの後ろは、文法的には完全な文章が常に来ます。ですが、Screaming Bunnyさんのご指摘の通り、歌詞や広告などでは、聞き手や読み手にインパクトを与えたり、あるいは歌詞であれば韻の関係上、文法ルールが無視されるケースも多々あります。これは日本語でも同じですよね。歌詞だけ取り上げたら意味不明のものがたくさんあります。ただ、歌の中で聞くと、聞き手はなんとなくイメージできるので、単語が省略されたり、文法ルールが多少曲げられても歌の世界なのでまったく問題ありません。もちろん、一般文でも、聞き手にとって分かり切ったことは省略されますので、その場合は省略された言葉を補ってあげると完全な文になります。例えばですが、You should learn when you are to go to heaven. といった形です。
TEX加藤 | URL | 2009/11/21/Sat 10:37 [EDIT]
ご回答有難うございます。
何度もスミマセン、程度が低いものでもう少し解説が欲しいのですが。歌詞では文法無視が多いのはわかっていますが、では実際に"You should learn when to go."(いつ行くかのタイミングを知っておかなければ)の完全な文はどうなるのでしょうか?
それと、最後に出しました例文"I wonder where it will lead."は辞書から取ってきたのですが、アレはwhere以下が「完全な文」で良いということでしょうか?
(お手数おかけして申し訳ありませんm(_ _)m)
Screaming Bunny | URL | 2009/11/21/Sat 11:28 [EDIT]
Screaming Bunnyさん
えっと。その歌詞の完全な文は、歌全体の意味にかかわってくるので、ここでは不明です。ただ、以下のような文例は考えられます。

You should learn when you are to go to the place. (あなたはその場所にいつ行くべきかを知るべきだ)

という意味です。「be to V動詞」で、未来の決まった予定等を表す表現です。文法的には、when以下が目的語になるSVOですね。何か啓蒙的な歌詞の歌に出てきそうな表現です。

I wonder where it will lead. のleadは、自動詞で「~に通じる」と言う意味があるので、文法的には「it will lead」は文の要素が欠けていません。全体としては「どこにそれが続いているのだろう」という意味です。ただ、文法的には完全文ですが、それだけを取り出すと意味不明ですね。I go.と同じです。何か修飾語で意味を足さないと、文法的には成立していても、意味をなしません。
TEX加藤 | URL | 2009/11/21/Sat 11:43 [EDIT]
あんまりにもレベル低すぎるのかも・・・o(T◇T)o
「完全な文」の定義はやはりわかっていなかったようです。(というか今も怪しいです) 「whichの後は必ず不完全な文が来る」と書いた文法書も見つけまして、そんなこと考えたこともなかったので衝撃です。(そんなことも知らなかったのか!とTEXさんに衝撃であろうことは想像がつきますw)
whichの方がwhereよりフォーマルであることなどは知っていても、そういう区別はしたことがありませんでした。大変勉強になりました。

ですが。"where to go"に関しては、単なる不定詞だと思うのですが、違うのでしょうか。英語のテキストにも、"I don't know when to go."などという文は普通に出てきます。
例の歌詞にしても、"You should learn when to go. You shouold learn how to say no."となっていまして、「行動を起こすタイミングを学び、はっきりノーと言えるようにならないとね」という意味だと思うので、ソレだけで完結していると思うのですが。

・・・しかしこの件、我ながら引っ張りすぎでご迷惑なので、いずれにせよコレで書込み終了しますね。有難うございましたm(_ _)m
Screaming Bunny | URL | 2009/11/21/Sat 16:01 [EDIT]
Screaming Bunnyさん
あ、そうですね。それ不定詞です。この場合のwhenやwhereは疑問詞で、to不定詞を伴って、
その形で普通に使われますね。ですので、関係詞や接続詞のwhenの後ろの文は完全文、
とした方がよいのかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2009/11/21/Sat 17:01 [EDIT]
ためになりました。
TEX加藤さん、こんにちは。
koala間違えました。howを選んでしまいました。
でも加藤さんの解説、とてもためになりました。もう間違えないぞ~。
転妻koala | URL | 2009/11/24/Tue 16:52 [EDIT]
転妻koalaさん
奥様なのでお間違えになってもOKです。もしこの手の問題が出たら、軽やかに正解してください。
TEX加藤 | URL | 2009/11/24/Tue 22:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.