1日1問TOEIC1107
「はじめて講師を頼まれたら読む本」(大谷由里子著 中経出版)を読みました。著者の大谷さんは、超人気講師である傍ら、研修会社を経営されている方です。書かれていることは当たり前のことなのですが、豊富な経験に基づくプロの言葉なので、すごく説得力があります。

「伝える」のではなく「伝わる」ことが大切
「これが最後の講演」という気持ちで
あがるのは当たり前のこと

などなど、今の自分にとってすごく参考になる部分がありました。後はいかにして実践するかですね。ちなみに大谷さんは、5分でまとめられるネタを180本以上持っているので、講演時間が突然変わっても臨機応変に対応できるとのこと。プロですよね。時間通りに終わらせつつ、なおかつお客様に満足して頂ける講義ができるよう自分も努力しなければいけません。日々修業です。

では、今日の1日1問です。

Tex Chemical Corp. said their new research ------- under construction will play an essential role in finding clean, sustainable, domestically-produced fuels.

(A) facilitate
(B) facilitating
(C) facilitated
(D) facility

文意は、「Tex Chemical Corp.は、建設中の彼らの新しい研究施設は、クリーンで、地球にやさしく、国内で生産できる燃料を見つけるのに重要な役割を果たすだろう、と述べた」です。正解がすぐにわかったでしょうか?

この問題の正解は、(D)facilityです。「research facility」はいわゆる複合名詞で、「研究施設」の意味です。他の三つの選択肢のうち、(A)(B)は文法的にNGですね。facilitateは他動詞なので、直後に目的語が来なければいけません。(C)を無理やり入れると、「現在建設中の促進された研究」となって意味が通じません。

伊藤和夫さんの著書、「英文解釈教室 入門編(研究社)」によると、名詞が、主語・目的語・補語以外に使われるのは、1.同格、2.複合名詞、3.副詞的用法の三つで、これで英文に出てくる名詞の99%以上の用例をカバーできるのだとか。また、この複合名詞では、必ず、「前の名詞→後ろの名詞」という修飾関係が成立します。この場合も、「研究するための施設」ですね。また、前の名詞が数えられる名詞であっても、単数無冠詞になるのも複合名詞の特徴です。

こうして、いろいろな文法書を読むたびに、先人の残された業績ってありがたいなあと思います。そうした業績のエッセンスを自分なりにまとめて、本当に基礎から分かるTOEIC向けの英文法の教材をいつかまとめてみたいですね。もちろん、オヤジギャグを適所に散りばめながらです。第一章は、「品詞とは何か、が分からないと瀕死の重症」で決まりです。うーむ。売れそうにないなあ・・・


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

私の予想では
>「品詞とは何か、が分からないと瀕死の重症」

読者はこんな顔↓をします。
|-_-||-_-||-_-|・・・・・・

練り直してください。(笑)
ころりん | URL | 2009/11/07/Sat 12:20 [EDIT]
名詞→名詞
TEX加藤さん、こんにちは。私も今、伊藤和夫『ビジュアル英文解釈PART1』を読み返していますが、随所にこの名詞→名詞のことが書かれています。こんなに名詞→名詞にこだわる先生を少なくとも私の経験からは見たことがありません。
『ビジュアル英文解釈PART1』ではこの名詞→名詞に1章割いているくらいです。TOEICでも見かける単語があります。health care, population growth, food shortageなとが載ってました。ちなみに、高校生にもわかるように、つかみはboy friendを使っています(笑)
こうして読み返すとホントに気付きが多いです。あらためて伊藤和夫氏の目のつけどころには感嘆します。
ぜひTEX加藤『伊藤和夫本のエッセンス』などのような本を企画してください。
k2 | URL | 2009/11/07/Sat 12:41 [EDIT]
ころりんさん
ころんさんは、残念ながら笑いのセンスが不足されているようですね(笑)

読者はきっとこういう感じになると思うのですが→(^◇^)

もっとたくさんオヤジギャグを練らないと。
TEX加藤 | URL | 2009/11/07/Sat 16:35 [EDIT]
k2さん
こんにちは。伊藤先生がおっしゃる通り、複合名詞は意外と学習の際の盲点ですよね。伊藤先生の本は読むたびに気づきがあってすごいです。とても私の力量ではおっしゃっているような本を書くのは無理なので、おやじギャグでお茶を濁すくらいしか出来そうもありません。個人的には、山口英文法のギャグが好きなんですよね。「I feel happily.なんてへっぴり腰みたいな英文はありません」とか(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/11/07/Sat 16:38 [EDIT]
TEXさんも残念ながら・・
>ころんさんは、残念ながら笑いのセンスが不足されている

ヾ(-ω-*)チョットチョット。。。。

おっちゃんよりマシですっ!(笑)しかもワタシ、「ころんさん」ちゃうしっ!!(爆)
(・・・とだけ言って帰る(笑)。-=≡ヘ(* ・Д・)ノ )
ころりん | URL | 2009/11/07/Sat 20:18 [EDIT]
ころりんさん
あ、名前間違えてました。すみません。笑いの道は厳しいですね。まあ参考書なんで、笑わせる必要はないんですけどね。世の中真面目なTOEIC本が多いので、ちょっと笑いの要素もあっていいかなと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/11/07/Sat 23:40 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.