TOEFL ITP受験記
朝からテニスの試合で、打ち上げにも参加し、先ほど帰宅しました。今日は、直接TOEICとは関係ないのですが、昨日受けたTOEFL ITPについて記事にします。

TOEFLといえば、私も受けた4時間半のiBTをイメージされるかもしれませんが、TOEICのIP同様、団体受験的なITPが最も受験者数が多いようです。ですが、事前に問題形式等を調べようと思ったら、なかなかググッてもよいサイトがヒットしなかったので、もし受験される方がいらっしゃったら、以下ご参照頂ければと思います。

全体の構成は、リスニングが50問で約35分、グラマーが40問で25分、リーディングが50問で55分と、全部で140問・約2時間の試験です。こう考えると、あれ、TOEICより問題数が少なくて時間が同じとは楽じゃん、と思われるかもしれませんが、受験した印象としては、TOEICより時間に追われる感じの厳しい試験でした。以下、試験の形式と感じたことをまとめます。

試験前
まず気付いたのは、マークシートのマーク部分が丸くて大きいことです。丁寧に塗ろうとすると時間がかかってしまうので、縁までしっかりきれいに塗らないと気が済まない受験者だと大変です(笑) また、iBTとは異なり、TOEIC同様、問題用紙や解答用紙への書き込みは禁止です。

パート1:リスニング(50問)
最大の特徴は、TOEICとは異なり、リスニングパートが終わると、戻ってマークすることができないことです。ですので、TOEICでよくやる、リーディングの空き時間を利用しての見直しや一気マークは不可能です。このリスニングパートは3つのセクションに分かれています。

(1) 短文会話問題:30問
TOEICのパート2とパート3の中間のような問題です。2、3の簡単なやり取りの後、質問が1問出されて、次の会話に移ります。学校の話題以外に日常会話もあり、トピックがコロコロ変わるし内容が多岐に渡るので、頭を切り替えるのが大変でした。

(2) 長文会話問題:8問
パート3を倍にしたようなえらく長い会話が2題×各4問です。会話が長い上に、「蟻はなぜsidewalkにたくさんいるか知ってる? この間動物学の授業で聞いたんだけど・・・」と、なじみのない話題にちょっと戸惑いました。

(3) 講義問題:12問
大学の授業を聴いて答える問題が3題×4問です。内容が社会学とか地質学とかだったので、ビジネストピックのTOEICより、聴いていて大筋を理解するのが大変でした。

パート2:グラマー(40問)
このパートは、とにかく時間がなくてあせりました。パートごとに制限時間が設けられているため、TOEICのようにリーディングで時間が余ったら戻る、ということができません。このパートは慣れが必要です。このパートは2つのセクションに分かれています。

(1) 空所補充:15問
文法的に正しいものを選んで空欄を埋める問題ですが、問題文にTOEICより難解な語彙や文型が散りばめられていて苦労しました。

(2)誤文訂正:25問
これはきつかったですね。文の内容がアカデミックで語彙や文型がTOEICよりも難解で、正直分からない問題が何問かありました。傾向と対策が必要なセクションです。

パート3:リーディング(50問)
TOEICより長いパッセージ(体感的には1.5倍くらい)が5題×10問です(設問数はうろ覚え)。このパートだけは唯一10分近く余ったのですが、前のパートに戻ることが許されないのが厳しいところです。最初の2つのパッセージが、「海岸線が異なった物質で構成されるのはなぜか」「からす(raven)の行動に関する実験について」といった理系のアカデミックな内容で苦戦。最後の2パッセージが、「ルーズベルト大統領のニューディール政策」と「米国の緑化運動」だったので、何とかここで時間を節約して解くことができました。TOEICタイプの同義語問題が1パッセージについて2~3題出題されるのですが、意味的に微妙なものが選択肢に混じっていて、正解の基準がいまいちよくわかりませんでした。戸惑ったのは、なぜか問題が50問なのに、マークシートが60番まであったことです。めちゃめちゃ焦って50番まで解いて次を見たら、「This is the end of the reading test.」の表記が。おかげで10分余りました(笑)

英検を受験された方もそうでしょうが、TOEIC以外の試験を受けるのは良い経験になりますね。リスニングは途中で頭が飽和しそうになりましたが、最後まで何とか気合で乗り切りました。結果は2週間程度で分かりますが、体感的には620~630点ぐらいかなあという感じでした。留学する人や大学院に通う予定の人以外は不要な試験ですが、刺激になりましたね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

余裕のiBT90超え、おめでとうございま-す!まるっきり心配はしてませんでしたが(笑)あとはMatriculation手続きですね。私も先日書類を提出しました。2010springの申込みです。ITP体験記、参考になります。マークシートのマルが大きめとは知りませんでしたv-12私などこう見えて神経質に塗りなおしてしまうタイプなので、決して小さくない問題です。学生にも教えてあげないと!情報ありがとうございました。


Aya | URL | 2009/11/02/Mon 08:57 [EDIT]
Ayaさん
コメントありがとうございます。基準がよく分からないのでどうなるものかと思いましたが、ほっと一安心です。私はまだ2つのクラスしか取っておらず、来期も1つにしようかと考えているため、Matriculationはその先の夏になるかと思います。とはいえ、TOEFLのスコアは2年有効なので当分安心です。ITPのマーク欄の丸印、かなり大きかったですよ。異常に神経質になると大変ですから、注意が必要と思います。とにかくリスニングの話題の切り替わるテンポが速くて、頭の中のシチュエーションの変更が大変でした。あれも慣れが必要ですね。
TEX加藤 | URL | 2009/11/02/Mon 09:58 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/04/12/Thu 21:10 [EDIT]
隠しコメントさん
すみません。TOEFLとTOEICは全く別試験ですので、私にはよいアドバイスができません。学校の先生や、TOEFL関連のブログを運営されている方にご質問されるのが良いかと思います。
TEX加藤 | URL | 2012/04/12/Thu 21:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.