昨日のエントリーにたくさんの拍手やコメントを頂き、ありがとうございます。人生一人では生きていけませんので、皆さんの応援は本当に励みになります。多謝!

先日ブログ記事にしたadvocateについて、いろいろとコメントを頂き、ありがとうございました。自分なりに昨日もカナダ人のネイティブに確認したのですが、やはり自動詞的なadvocate forは自然な表現とのことでした。「英語の旅人さん」からコメント頂いた通り、「ロングマン現代英英辞典」には以下の記載があります。

advocate for:American English
Those who advocate for doctor-assisted suicide say the terminally ill should not have to suffer.
(医師による自殺幇助の支持者は、末期症状の患者は苦しむべきではないと主張する)

また、ヒロ前田さんの指導者研修を受けた際、ロバート・ヒルキさんはこう述べていました

TOEIC uses different varieties of spoken English, but only American English for written text.

つまり、アメリカ英語では普通に使われる用法なので、パート5の問題として出題されたのだと思われます。この表現に関しては、「TOEIC原理主義」のYutaさんが素晴らしい記事を書かれているので、是非そちらをご参照ください。オバマ大統領がスピーチで使っているくらいフォーマルなシチュエーションでも使われる表現なんですね。文法事項にこだわり過ぎるのもよくないな、とこれは自分にとってもよい反省点となりました。

さて、タイトルに関してですが、昨日、初めて1時間のTOEICの授業を担当しました。生徒さんは30名強だったと思いますが、とにかく緊張して、自分が途中で何を話しているのか頭が真っ白でした。そうなることを予想して、事前に配るハンドアウトの方を丁寧に作ったので、何とかフォローできているといいのですが…

事前にかなり予行演習もしたのですが、やっぱり教えることって難しいです。もっともっと精進しなければ、と反省するところばかりです。ただ、それだけにとてもやり甲斐がある仕事ですね。とにかく最初は一生懸命取り組んで、その中で自分なりの教え方を確立したいなと思っています。もちろん、結果が求められる仕事ですから、ただ頑張るだけでなく、生徒さんに結果が伴わないといけません。


最後に、先日受けたTOEFL-iBTの結果がネットで発表になりましたので発表します。

R:27 L:27 S:23 W:25 Total:102

無勉で受けた割にはまずまずでしょうか。中途半端なスコアな気が(笑) TOEIC連続満点なら、110点以上は取らないといけない気もしますが、まあこれが実力ということでしょう。スピーキングはボロボロだったと思ったのですが、意外と悪くなかったですね(良くもありませんが)。とは言いつつ、やはりアウトプットの力が足りません。これは課題です。テンプルの授業でたくさん話して書いて鍛えるとします。

iBTのスコアについて、気になったので調べてみると、米国の大学に留学したければ、スーパーエリート大学でなければ、iBTで100あれば基本的には入学できるようです。うーむ。米国留学への道が開けてきたか(笑)

まずは当初の目的だった、テンプルで要求されているスコア90をクリアしたので、ほっと一安心です。念のため保険で申し込んだITPが土曜日にあるので、そっちもしっかりと受けてこようと思います。ちなみにさっきMorite2さんのTOEFL iBTのスコアを見たら、初受験で103だったようですね。1点負けた(笑) 

iBTの受験者の方がもしいらっしゃったら、リーディング以外の3セクションは、「読む、聴く、話す、書く」といった四つの技能のすべてが求められるので、特にスピーキングは慣れておいた方がいいと思います。受験料は決して安くはありませんが、会場の雰囲気、試験の進め方、PCやキーボードの操作等にも最初は戸惑うでしょうし、場馴れのためにもまず受けて、しっかり対策をしてまた受験するのがベストだと感じました。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

すごいですね
 新しい船出おめでとうございます。ブログを拝見する限り情報収集能力、分析力、発表能力はすごいので(もちろん英語能力も)あとは教えることの慣れではないでしょうか。ご成功をお祈りいたします。

 コント55号のコントはわずかですがYou Tube で「なんでそうなるの」が見れますので是非ご覧下さい。DVD販売されてますがやすきよ等と違い全盛期の映像が残ってないのが残念であります。

 あと昨日の記事で英文法書を10冊読んだと有りますが参考になったものがあれば是非ブログで紹介してください。
ouch(アウチ) | URL | 2009/10/30/Fri 14:18 [EDIT]
ouch(アウチ)さん
ありがとうございます。まだまだ教えることに関しては足りない部分があることを痛感していますが、しっかりと自分自身を向上させて、生徒さんのスコアアップのお役にたちたいです。Youtube、見てみますね。英文法書、どれもそれぞれに得るところがありますが、TOEIC学習に役立ちそうなものを機会があれば紹介させて頂きたいと思います。さすがに、850ページある「The Grammar Book」を勧めることはできませんね(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/10/30/Fri 14:23 [EDIT]
ありがとうございました
TEX加藤さん、
新たな門出おめでとうございます。また取り上げていただきありがとうございました。光栄に思います!

弁解の必要はないとは思いますが、TEXさんをTOEIC陰謀論者とは思っていませんのでご安心ください(笑)でも、今後はETS本部に名前が知れ渡るくらいの講師になっていただきたいと願っております!!
Yuta | URL | 2009/10/30/Fri 20:13 [EDIT]
TOEFL受験
初めまして。いつも拝見して、世の中にはこんなに凄い方がいるのかと驚愕しつつも、刺激を受けております。
私もこの5月から月イチでTOEFLを受験しているのですが、どうも点数があがらず、70点代から抜け出せません。
特にリスニングが13点程度とあり得ないくらい低く、他は20点は取れるのですが、リスニングがだめだとスピーキングもライティングも影響してくるので、何としてもあげたいのですが、何がなんだか対策が分からなくなってきました。。
TEX加藤さんは初受験にも関わらず、100オーバーさすがですね。
以前の記事でお薦めいただいた、ライティングの本は早速買ってみました。
リスニングのコツなどありましたら合わせてご教授いただければ幸いです。
毎日、ブログを楽しみにさせていただいております!
ガンバ | URL | 2009/10/30/Fri 23:08 [EDIT]
Yutaさん
力のこもった記事、ありがとうございました。え、私がTOEIC陰謀論者? うーむ。あまりETSの中の人に目をつけられないよう地道に活動したいですね(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/10/31/Sat 00:08 [EDIT]
ガンバさん
いえいえ。私など、同じFC2ブログランキングにいらっしゃる石渡先生のような達人と比べると大したことのない一英語学習者に過ぎません。リスニング以外の項目が20点以上ということは、英語の基礎力はお持ちだと思います。私はTOEFL iBTを受けたのは初めてなので、試験対策についてはいい加減なことは言えません。ただ、これはTOEICにも共通することですが、公式本や、あるいは良質の対策本のリスニングセクションのトランスクリプトを音読するのは効果があると思います。実際に音声を聴いて、その通りに話す、という基本的な作業ですが、試されてみてはいかがでしょうか。おおよそどのくらいの長さ会話や講義が続くのかを体感するのにもいいでしょうし、読めないものは聴いても分かりませんから。後は極端に苦手意識を持たないことも大切です。実力が出しきれないのはもったいないので、深呼吸して、集中して試験に臨んでください。ベストスコア更新、期待しています。
TEX加藤 | URL | 2009/10/31/Sat 00:24 [EDIT]
さすが!
初めてのTOEFL で100点超え、「ボロボロ」と仰るスピーキングで23点、さすがです! 地力が違います! 私もコツコツと底力をボトムアップさせたいと刺激になりました。
渥美クライマックス | URL | 2009/10/31/Sat 01:39 [EDIT]
渥美クライマックスさん
え、そ、そんな。渥美さんは次に受験されたら軽く私を超えると思いますよ。次受けたらスピーキングで25超えたいですね。互いに脱サラ学生として頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/10/31/Sat 09:49 [EDIT]
ありがとうございます。
TEX加藤さん、お忙しい中ご丁寧なコメントありがとうございます!
音読、確かに重要だとわかりつつも一番できていない学習です。
読めなければ理解できないということ、本当にその通りだと思います。
腰を据えて、音読から取り組んでみます。
ついつい、出すぎた質問をしてしまって申し訳ありませんでした。今後も魅力あふれるブログ、楽しみにしております!
ガンバ | URL | 2009/10/31/Sat 14:20 [EDIT]
ガンバさん
いえいえ。お役にたてれば幸いです。アウトプットすることで、英語が自分のものになりますから、音読を取り入れるのは大切だと思います。ガンバ、と聞くと、サッカーよりも「ガンバの大冒険」を思い出してしまう世代です(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/10/31/Sat 19:13 [EDIT]
TEX加藤さん、すごすぎです・・・
初受験で102点なんて・・・
私は92点なんですがもう6回ぐらいみてます・・・
受験料が200ドルもするし
試験が4時間半という長い時間の間やるので
個人的にはもうやりたくないです・・・・
これからいやでもやると思いますが・・・・(涙)
J | URL | 2009/11/18/Wed 17:54 [EDIT]
Jさん
92点でも十分一般的な大学には通用するレベルなのではないでしょうか。ハーバードを狙うのなら話は別ですが(笑) 確かにすごくきつい試験ですが、英語力を測定するにはよいテストだと思いますので、是非次は100超を目指してください。「なせば成る」です!
TEX加藤 | URL | 2009/11/18/Wed 23:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.