わかったつもり
doku2.jpg bun.jpg tan.jpg


ようやく表紙ができてきました。私の脂ぎった中年オヤジのイメージにぴったりな爽やかな若草色ですね。花田さん、森鉄さんのもきれいな表紙です。で、喜んでアマゾンをチェックしたら、予約できませんorz 11/4までは送料全品無料キャンペーンとのことなので、まあその期間中にはきっと買えるようになるでしょう(そうでないとまずい)。商品発売後、10月のTOEICまでにそれほど間がありませんが、お時間があれば解いてみてください。

さて、今日のトピックは、「わかったつもり」です。TOEICのリーディングパートで間違う大きな要因の一つは、「わかったつもり」で解いてしまうことだと思います。たとえば、パート5・6で、空欄の前後だけ読んで解いたら、問われているポイントが実は違っていた、とか、パート7で読みが浅くて、間違ってしまうパターンですね。公式問題集を解いていて、間違えた個所をあまり調べずに、「たぶん、こうだから間違ったんだろう」と誤って思いこんで、本番で似たような問題に引っかかる、というケースもあるでしょう。

この点に関して、「わかったつもり 読解力がつかない本当の理由」(西林克彦著 光文社新書)では、どのようなときに「わかったつもり」になるのかについて、このように述べられています。

「全体の雰囲気」が「部分の記述」から、「全体の雰囲気」に都合のよい「意味を引き出し」てしまうのです。

作者の言葉を借りると、「全体の雰囲気」という魔物、がTOEICにもひそんでいることになります。かなりおどろおどろしい言葉ですが(笑) 文書の構成にまどわされて、選択肢の中から、自分の思いこみに合った答えを都合よく選んで間違ってしまう、という典型的なひっかけ問題にひっかかるパターンです。TOEICの問題にはそういう魔物がいっぱい潜んでいますが、軽やかにかわしたいですよね。

また、著者によると、「わかったつもり」の原因にはもう一つあり、それについてはこのように書かれています。

このように、読み手が自分の持っている「ステレオタイプのスキーマ」を文章に簡単・粗雑に当てはめてしまうことによって、間違った「わかったつもり」や不十分な「わかったつもり」を作り出してしまうことがあるのだということを、私たちは、はっきりと確認しておく必要があります。

この「スキーマ」というのは、読み手の持つ背景知識のことです。つまり、背景知識からくる思い込み、ですね。これもありがちですよね。それぞれの受験者には、それぞれの社会常識とか、経験とか、英語に関する知識があります。問題を深く読まずに、自分の中のそうした型にはまった常識を当てはめてしまい、間違ってしまうというパターンです。ここにも常識という名の魔物が(笑)

では、どうやったらこの「分かったつもり」から脱出できるかについては、有料メルマガ「TEX加藤のTOEIC裏情報」をご購読ください。というのはもちろん冗談で、作者のまとめを私なりにTOEICに当てはめるとこのような感じになります。

1. 思い込みではなく、本文に書かれている具体的な情報から答えを導く
2. 雰囲気という魔物にだまされず、客観的な根拠に基づいて答える
3. 自分の解釈に矛盾を感じたら、他の情報と関連付けてみる
4. 自分の解釈が周辺情報と不整合なら、いったん破棄して考え直す

本番でそんな余裕ないよ、と言われそうですが、スピーディーかつフレキシブルに対応して、魔物を退治するのが上級者なのです(ほんまかいな)。背景知識があった方がTOEICには断然有利ですが、時にはそれが理解の妨げになることもある、ということを頭に入れておく必要がありますね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

「ボクと魔物の物語」
TEXさん、
こんにちは!
私はこの魔物に気が付いていないころには、TOEIC受験後につけているOJiMノートこんな事を書いていた事があります。「Part7は全問正解かも。Readingは過去最高点の可能性有り」。しかし、スコア及びアビメを見て、「あれれ?」その繰り返しでした。自分の中で完璧なアナザーストーリーを組み立て、それに沿った選択肢を自信を持って選択して、見直しもせずに、喜喜としながらテストを終える。魔物にとりつかれる典型的なパターンですね。
今は、正解の選択肢を選びつつ、「不正解の選択肢」が見えているときがあり、その時は魔物の存在に気が付いているんでしょうね。
OJiM | URL | 2009/09/26/Sat 10:16 [EDIT]
魔物退治
リーディングのアビメでは、後ろの二つ(語彙・文法)が比較的トホホな私ですが、語彙・文法本はそれなりに持っているので、読解特急の刊行を楽しみにしています。

TOEICはPart7が一番得意ですが、こちらのブログで結果報告をされる皆さんと比べたら、子供みたいなものなので。

Part7もしばしば魔物に捕まっているので、TEXさんの本で読解力を更に鍛えたいと思います。
アンセル | URL | 2009/09/26/Sat 15:09 [EDIT]
OJiMさん
魔物退治、進化されてますね。経験値が着実に増えているのでしょう。しっかりと根拠を持って正解を選ばれているのだと思います。9月も魔物退治ができているといいですね。
TEX加藤 | URL | 2009/09/26/Sat 17:35 [EDIT]
アンセルさん
読解本、もしご購入されたら、解くだけではなくて、何回も解いたり、音声ダウンロードを活用する等、是非読み込んでください。
TEX加藤 | URL | 2009/09/26/Sat 17:37 [EDIT]
まさに・・・
9月のTOEICで、まさに思い込みで「わかったつもり」になり、「やった!楽勝」などと思い喜々としてマークしたら、まんまと魔物にやられたのでした。
「シャンプー2本買ったらヘアスプレー1本おまけ」と宣伝し、「2本買ったのにヘアスプレー代金請求されたぞ」というクレームレターがあれば、まさか実際は買ってないのにクレームつけてるとは思わないですよね~。

「思い込みではなく、本文に書かれている具体的な情報から答えを導く」を、今後肝に銘じて臨みます。
Iku | URL | 2009/09/26/Sat 22:58 [EDIT]
Ikuさん
マイナーフォームって、そんな問題が出たんですか。ETSも手を変え品を変え、いろいろな問題を出してきますね。どんなタイプの魔物が来ても、退治できる経験値とHPが欲しいですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/09/26/Sat 23:25 [EDIT]
発売日までもうすぐですね!!先ほど、アマゾンで確認しましたー!!
TOMOZOさんの名前で検索したらヒットしました(笑)私は関係ありませんが、なんでか感激しちゃいました(笑)是非「なか見!検索」設定してください!(←読者からの要望hihi :) )
まるこ | URL | 2009/09/28/Mon 10:15 [EDIT]
まるこさん
これが最初で最後の著書になろうとは、その時はまだ思いもしていない幸せなTOMOZOであった。え、「なか見!検索」って私にはどうしようもないと思います。出版社の方に頑張ってもらいましょう。中身の薄さがばれて売れなくなると困りますけど。
TEX加藤 | URL | 2009/09/28/Mon 10:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.