TOEICは走り高跳び
昨日は、テンプル大学のウィークエンドセミナーに神崎さんと参加し、その後、「韓国旅行に行く前の予行演習」という神崎さんの希望で、麻布十番でおいしい韓国料理を食べました。食事はどれも美味しかったのですが、中でもサムゲタンが美味しかったですね。また行ってみたいお店です。

その後、大江戸線で新宿に移動し、紀伊国屋のTOEIC本コーナーでライバル本をチェック。神崎さんの本をさりげなく平積みしつつ(笑)、ああでもないこうでもないと書棚に並ぶTOEIC本について二人でマニアックな会話をしていたら、突然、そばにいた大学生らしきカップルが、「すいません。TOEIC初心者なんですけど、どの本を買っていいか分からなくて」と話しかけてきました。よほど我々の超マニアックな会話に興味を引かれたんでしょうね(笑) 私はその場を離れて他の売り場の本をチェックしていたので、神崎さんが何を勧められたのかは分かりませんが、きっと二人仲良く「神崎式」を持ってレジに並んだことでしょう。

昨日のセミナーは、TOEFLの問題製作にも関わったという、言語能力を測定するテストの研究者として、世界的に著名な方の講義だったのですが、非常に興味深かったのが、テストを走り高跳びにたとえた部分でした。テストは、受験者それぞれの能力に応じて、適切な結果が出るように設計されなければいけません。走り高跳びで、普段1.5mしか跳べない選手が、本番で急に2m跳べたり、その逆はあり得ませんよね。それと同じことです。当然、バーの設定が高すぎても低すぎても学習者にとっては適切な試験とは言えません。

また、テストのスコアは、ある受験者が、テストで設計された課題をいかにこなしたかを示しているにすぎない、といった基本的なことも非常に参考になりました。他の競技の選手が走り高跳びに挑んでも、専門の選手には勝てないですよね。でもそれは求められている能力が違うから当然です。とはいえ、アスリートとしての基礎能力が高いわけですから、ちょっと練習をすれば、素人が跳べない高さはクリアできるはずです。じゃあ砲丸投げの選手や力士はどうなんだ、などといちゃもんをつけたい方は、ちょっと都合が悪いのでどっかに行っててください。

以前、ブログでもご紹介したのですが、昔、仕事で将棋の羽生名人にお会いした時、このようなことをおっしゃっていました。「走り高跳びで、1.5m跳べる人は、2mのバーを見てもプレッシャーは感じません。それは、跳べないと分かっているからです。逆に、1mのバーを見ても、跳べると分かっているのでプレッシャーはかかりません。ところが、1.6mのバーを見るとプレッシャーがかかります。それは、跳べるかもしれないからです。つまり、プレッシャーがかかるということは、自分がそれだけ目標に近づいているのだと思えばいいんです」と。

常人では考えられないプレッシャーのかかる対局で驚異的な勝率を挙げている羽生さんの言葉だけに、やさしい口調の中に秘められた気迫や重みをひしひしと感じたことを今でも覚えています。

TOEICでもきっと同じです。目標点数に達しなくて悔しいということは、それだけ目標に近づいているということです。程遠かったら悔しさは感じません。なかなか目標点数に達しなくて気持ちが折れそうな時や、プレッシャーを感じた時は、「こういう気持ちになるのは、目標にそれだけ近づいているからなんだ」とポジティブに考えましょう。

こうしてみると、TOEICのバーって、努力すれば跳べる高さにうまく設定されているのが、受験者にとって人気の秘密なのではと思います。ETSの中の人の絶妙なバーセッティングはまさに匠の技ですね。

ちなみに、昨日のセミナーで、ヒロ前田さんのTOEIC指導者セミナーでご一緒した方と再会したのですが、「TEXさんのブログ、学生に紹介してますよ」とのお言葉を頂きました。うーん。あまり青少年の健全な育成に反するようなことは書けませんね。「黒テックスのTOEIC裏日記」でも立ち上げるしかないなあ。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさんのブログが人気なのは謙虚で暖かな語り口でありながら、ときにHな男心の本音を吐露しているところかもしれませんね・・・先日公式本を薦められたのでamazonで中古を探したら、手数料を入れるとたいして変わらないので、今日気合いを入れて新品のvol4を買いに行きます。TOEICの不思議は12問くらい間違えても(特にリスニング)得点高いですよね。どうしてでしょう?
k・k | URL | 2009/09/20/Sun 11:42 [EDIT]
こんにちは!

私も学生ですが、毎日ブログを拝見してからTOEICの勉強をしています。
今はこのブログがモチベーション維持や勉強の参考に繋がっていますが、黒TEXさんになられたらどうなるんでしょうか??笑

10月のTOEIC本楽しみにしています!
瀬戸際の学生 | URL | 2009/09/20/Sun 11:58 [EDIT]
k・kさん
得点の換算の方法が不明なので、なぜリスニングは4-5問間違っても満点になるのかは分かりません。初期の頃の日本人受験者のスコアを元に作った換算方法をそのまま使っているとか諸説ありますが。新品のVol.4、是非ボロボロになるまで解いてみてください。
TEX加藤 | URL | 2009/09/20/Sun 12:08 [EDIT]
瀬戸際の学生さん
え、瀬戸際なのにこんなブログチェックしている場合ではありませんよ(笑)

しっかり勉強して、若くて柔軟な脳にたくさん英語を吸収してください。しょうもないオヤジギャグは吸収しないように気を付けてください。
TEX加藤 | URL | 2009/09/20/Sun 12:09 [EDIT]
紀伊国屋で!
私も紀伊国屋に行ったらTOEIC本のコーナーにまず直行しますが、
地方の紀伊国屋なので、神埼さんとTEXさんなんて
夢のようなツーショットには会えないでしょうね ^ ^

本出版の暁には、ぜひ全国の紀伊国屋でサイン会をお願いします!
izumi | URL | 2009/09/20/Sun 15:01 [EDIT]
「もうけ過ぎ」で1割値下げ=TOEIC受験料-経産省が指導
これ、どう思われますか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000034-jij-soci

「もうけ過ぎ」で1割値下げ=TOEIC受験料-経産省が指導
9月20日14時58分配信 時事通信

 英語能力試験「TOEIC」を国内で実施する財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(東京)の2008年度決算で、収支黒字が約6億3300万円に上ったことが、20日までに分かった。手元の資金量を示す内部留保の水準が高くなり過ぎるとして、所管する経済産業省が2月に指導。協会は今月から受験料を1割弱値下げした。
 法人税などが優遇されている公益法人は、必要以上の利益が認められない。内部留保は、政府の指針で「年間の事業関連支出額の3割程度以下が望ましい」とされている。
 経産省は2月の定例検査で、協会の黒字拡大を確認。3月末時点で内部留保が基準を超えるため、書面で受験料引き下げを検討するよう求めた。
 6月末にまとまった協会の08年度決算では、受験料、教材発行などの事業収入は07年度比10.9%増の約73億8400万円で、内部留保比率は33%台に膨らんだ。
 このため協会は、個人で申し込む「公開テスト」受験料を、9月実施分から600円引き下げ、5700円とした。09年度末の内部留保比率は27%台まで縮小する見通しだ。 
通りすがり | URL | 2009/09/20/Sun 18:50 [EDIT]
izumiさん
夢のようなというよりは、TOEICマニアなツーショットでしょう。サイン会なんて、神崎さんはともかく私レベルが開催したら、背筋が寒くなる集客になると思います。というか書店側も来てほしくないですよね。著名な著者でさえも結構サイン会は動員が難しいそうですよ。

と真面目なコメントをしてみました。
TEX加藤 | URL | 2009/09/20/Sun 21:30 [EDIT]
通りすがりさん
情報ありがとうございます。素人目にも今一つ経営状態が不透明な部分がありますよね。儲かっているのなら、その分を受験者に還元すべきでしょう。受験料をもっと下げられるのではと思ってしまいますね。こうした指導は受験者にとっては歓迎すべきニュースだと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/09/20/Sun 21:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.