著書の宣伝
昨日もテンプルの授業でした。週に2コマ取ることにしたのですが、かなりの課題が出ますね。今日は企画関係の展示会に出かけてネタを仕入れた後、夜は某所でTOEIC対策クラスの授業を見学する予定です。のんびり構えていたら次第にバタバタしてきました。

さて、著書の最終校正締め切りが明日で、詳細がほぼ決まったので、露骨に宣伝させて頂きます。

タイトル:「1駅1題! 新TOEIC TEST読解特急」
著者:神崎正哉・TEX加藤・Daniel Warriner
出版社:朝日新聞出版
予価:760円(税別)
発売日:10月7日

TBRでおなじみ、花田徹也さんの「文法特急」、Morite2さんこと森田鉄也さんの「単語特急」と3冊同時発売ですので、こちらもお忘れなく。TBRでは900円と告知されましたが、民主党政権誕生記念で劇的に価格が下がったようです。

私が提案した「TOEIC神社で朝食を」というセンスあふれるネーミングがなぜか却下されてしまったのが若干心残りではありますが、本を作る作業はとてもよい経験になりました。例え初版で終わっても、彼は後悔しないだろう、が、共著者は後悔するだろう(仮定法)

このシリーズは、タイトルの通り、「通勤電車で手軽に」をコンセプトに、新書形式になっていて、中村澄子さんの緑本同様、すきま勉強にはよいのではと自分で勝手に思います。がっちり家で机に向かって解くのではなく、ちょっとした空き時間を見つけて、さらっと解きつつTOEICのコツや感覚をつかんで頂きたいですね。

我々の本は、トレーニング編と模試編の2部構成で、前半が、1題3問のシングルパッセージ形式で全16題計48問、後半は本番のTOEICと同じ形式で全48問です。一番の特徴は、解説を、私と神崎さんの対話形式で読み物風にしてあることです。詳細な解説を加えるのではなく、「手軽さ」をポイントに、通勤電車でも軽く読み流せるような軽めの内容にしてあります。私のハイレベルなオヤジギャグが本に高貴な香りを加えていることは、賢明な読者の方ならきっと感じて頂けることでしょう。また、問題を解くのにかかった時間を記入できるようになっていますので、1問1分で解くスピード感覚を身に付けて頂きたいですね。

問題作成に当たっては、まず私が昨年1年間のパート7に出題された問題の内容をチェックし、良問、または今後出題されるであろうタイプの問題を選別、基本となるアイデアをベースに、そこから先は、ああでもないこうでもないと三人でやり取りしながらオリジナル問題を合作しました。解説部分は、神崎さんの原稿に、私がM1グランプリクラスのギャグを加え、それを編集者の方が99%カットしました。TOEICを定期的に受験されている方なら、デジャブー感を感じたり、TOEIC風味を味わって頂ける内容になっているのではと思います。

また、問題文はもちろん、設問や選択肢を含む音声がすべてHPでダウンロードできるようになっていますので、リスニングの素材としても使えると思います。特に、まとまった長さの英文を聴いて理解しなければならないパート4の練習にはよいのではないでしょうか。

英文を読んでスピーディーに解き、1問1分のスピード感を身に着け、分からない単語は調べて、音声をダウンロードしで聴く、といった作業を通して、少しでも読者の方の英語力やTOEICのスコアUPのお役にたてればと願っています。

あ、もちろん、立ち読みして「いまいちだなあ」と思ったら、目立つ場所に平積みしてから、立ち去ってください。わざわざ脚立を使って書棚の一番上の端っこに戻す、競合本の下に差し込む、エッチ本のコーナーに戻す等の営業妨害はご遠慮ください。

ちなみに、来週発売の「AERA ENGLISH」にも本の一部が紹介されるようですので、そちらをチェックされると、どんな内容なのかをお分かり頂けるのではと思います。仮にまったく参考にならなくても、他に参考になる記事がたくさん掲載されているので安心です。イケメン講師の花田先生の写真付インタビューも掲載されるそうですので、要チェックですね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

はじめまして
はじめまして!!
いつもブログを拝見しています♪
よっこと申します。
TEXさんの本、すごく楽しみにしていて、絶対買おうって思っていたのですが、よ~く考えたら英語学習し始めたばかりの初心者の私でも大丈夫でしょうか?

中級者の方や上級者の方用の書籍でしょうか?

あと、大学の授業頑張ってくださいね♪
応援してます☆

私も子育てと仕事と勉強の両立頑張ります♪
よっこ | URL | 2009/09/17/Thu 10:58 [EDIT]
なぜ朝食?
>TOEIC神社で朝食を
昼食中に見て吹きました(爆)。

是非次回の単独著書の時はご検討をお願いします。


Tommy
Tommy | URL | 2009/09/17/Thu 12:15 [EDIT]
残りの1%は?
>解説部分は、神崎さんの原稿に、私がM1グランプリクラスのギャグを加え、それを編集者の方が99%カットしました。

この編集者が苦笑いしながらカットする背景を思い浮かべ爆笑しました。(笑)
M1グランプリクラスのギャグは次の著書に期待します。
k2 | URL | 2009/09/17/Thu 12:55 [EDIT]
よっこさん
はじめまして。今回の本は、あまり解説が詳しくないので、どちらかというと中級者以上の方向けかもしれません。ただ、特に前半のトレーニング編は内容的にはそんなに難しくないので、読む練習にはよいのではと思います。まずは問題を解いてみて、それで時間がどれくらいかかって何問くらい解けたかをチェックして、単語を調べたり、文章をしっかり理解した上で、また解いてみる、そうすることで段々早く解けるようになると思います。店頭でご覧になって、読めそうならご購入をご検討頂ければと思います。同じ主婦仲間のNemoさんやジャスミン・リューさんの学習ブログも是非ご参照ください。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 14:22 [EDIT]
Tommyさん
このタイトルのよさが分からないようでは990点は遠いですね。TOEIC本以外にネーミング本等を読まれることをお勧めします。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 14:23 [EDIT]
k2さん
編集者の方も、泣く泣くカットされたのだと思います。その割にはスペースがあったりするわけですが(笑) ギャグはすべると大変なので、ほどほどにしておきます。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 14:25 [EDIT]
こんにちは。 
いつも上司の目を盗んで勤務時間中に楽しく拝見しているサラリーマンです。

そうですかぁ いよいよ10月7日ですか 楽しみですね。 真っ先に買いますね。 (某人気ゲーム・ソフトのように徹夜で並ばなくてもいいのでしょうか?)

ハイセンス・ギャグのフィルター率=99%ですか。 厳しいですね。
逆に考えると1%の珠玉の作品が生き残っているということですね(笑)

まぁ、お笑いは事細かに解説しだすとシラけますし、そもそも英語の壁があるので、①ハイセンス・オヤジ・ギャグが本当にわかる人 ②TOEICで800点以上取得できる英語力のある人 ③TEXさんの「すべったらどうしよう・・・」感を 感じ取って、万一があっても さらりと受け流せる大人の人 の3要素をかねている人だけが笑えるというのもアリではないでしょうか。

授業、頑張ってください。
カズ | URL | 2009/09/17/Thu 15:23 [EDIT]
ぜひ買います!
Part7の本ってなかなかないので
ぜひ購入したいと思います。
書店に並ぶのが楽しみです。

99%カットされてしまったギャグにも興味があるので
ぜひブログで小出しにしてください ^ ^

izumi | URL | 2009/09/17/Thu 18:50 [EDIT]
わくわくします
>エッチ本のコーナーに戻す等の営業妨害はご遠慮ください。

そんなめんどくさいことする人は一人もいないと思います!!(爆)

本、発売日が待ち遠しいです。((((o^-^)o))) ワクワクワクワク
(・・・ていうかTOEIC受験、やめたんちゃうんですか、私?!(笑)
ご安心ください。それとこれとは別ですから。(*  ̄ー ̄)フッ(笑))
ころりん | URL | 2009/09/17/Thu 18:57 [EDIT]
こんばんは
ohitoです。こんばんは。
TEXさんの本は楽しみしておりました。
ボクはパート7は最も苦手なパートでありながら、どこれといって対応策も具体的にな手はうてていませんでしたので、TEXさんの本は発売が楽しみです。
失礼します。
ohito | URL | 2009/09/17/Thu 21:12 [EDIT]
カズさん
コメントありがとうございます。三つの要素を満たす方はたぶん全国で数百人ではと思います(笑)

授業は見学しただけですが、とても参考になりました。これも新しい経験ですね。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 23:12 [EDIT]
是非買います!!
待ってました。発売楽しみにしてました。
AMAZONで予約できるのかな。

次受験予定は、年明け1月or3月を予定しているので、スコアUP期待大です。
ハリ- | URL | 2009/09/17/Thu 23:17 [EDIT]
izumiさん
あ、ブログで小出しにするとすぐに終わってしまいます(笑)

さすがにあまりふざけるのは購入者に失礼なので、ギャグ系のコメントは1%ぐらいです。

パート7の対策って究極的には多読ですので、そのマテリアルの一つとしてお読み頂ければと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 23:17 [EDIT]
ころりんさん
自分が企画した商品が店頭に並ぶのには、感慨がありますよね。とはいえ、自分が企画した商品の店頭在庫が多かったりすると、自分は悪くないのに「す、すみません」って心の中でつぶやいてしまうんですよね。特価になっていると寂しくなりますし。その点、本は特売になることがないのでまだ安心でしょうか。初版で終わる可能性大ですから、お買い求めはお早めに(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 23:22 [EDIT]
ohitoさん
パート7の対策は、最終的には多読して英語感覚を定着させることに尽きると思います。ですので、我々の新書を1冊読んでも劇的なスコアアップは望めないでしょう。とはいえ、多読のマテリアルの一つとして、手軽に読んで頂き、他のマテリアルとうまく組み合わせて頂ければと思います。即効性という意味では、どれくらいの速さで読めばいいのかをつかむための練習素材にはよいかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 23:24 [EDIT]
ハリーさん
あ、パート7なので、過度な期待はされない方がよいかと思います。結局は、読む練習をたくさんすることが必要ですので。そのとっかかりとして、手軽に読んで頂いて、おおよそどれくらいのスピードで解けばパート7が終わるのか、等の参考にしてください。音声ダウンロードもできますので、パート4対策にもなればと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/09/17/Thu 23:26 [EDIT]
ホンワカ
TEXさん こんばんは。

「最強のTOEICオタクチームが贈る、完全無欠の1冊」という
アマゾンのレビューにホンワカしてしまいました。
11/4まで本全品送料無料だそうで、
まさにナウゲッタチャンス(by伊東四朗)です。

今日はTEXさんの火曜日の先生が持つ、木曜日クラスの初日でした。
先生の意味不明giggleに妙に惹かれてしまいました。
こちらもリーディングの量がハンパないですが、
あと13週楽しめそうですv-266
Aya | URL | 2009/09/17/Thu 23:53 [EDIT]
Ayaさん
え、もうアマゾンで予約できるんですか? 知りませんでした(笑)
ナウゲッタチャンスって、世代が分かってしまいますよ。

Edwin先生ですよね。私のもアサインメントがすごいです。明日は終日宿題に追われそうです。
火曜日のクラスでは、Ayaさんのクラスメートだった方がいらっしゃいましたよ。狭い学内なのでどこかでそのうちすれ違うでしょう。互いに頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/09/18/Fri 00:33 [EDIT]
音声がダウンロードできるのが涙がチョチョ切れる程嬉しいです。
秋に開き時間を使って学習できるのも素晴らしいと思います。
10/7発売というと、9月TOEICのネット発表の直後なので
発表を見て、もうちょっとスコア上げたくなった人(私かな?)には実にintriguing です。

ちなみに、エッチ本のコーナーに戻したら
逆に目立って売れそうな気がするのは私だけでしょうか・・・
el | URL | 2009/09/18/Fri 02:32 [EDIT]
elさん
「秋に空き時間を」ですか。なかなかいいオヤジギャグですね。これはメモッておかなければ。メモメモ。「秋だけに、空き時間を使って皆さん勉強して下さい」 これはいいですね。

え、いや、確かに、それはあるかも。そっち系のタイトルにしてTOEIC本コーナーに置く方が効果がありがありそうですね。

TEX加藤 | URL | 2009/09/18/Fri 08:36 [EDIT]
こんにちは
一年くらい前からブログを拝見しています。

TEXさんの本が発売ということで、10月7日が楽しみです。

また、様々な音声をダウンロードもできるというのも本当にうれしいです。

ぜひ通学電車で読みたいと思います。

テンプル大学での授業とこのブログも引き続き頑張って下さい。

それでな失礼します。
math | URL | 2009/09/18/Fri 14:12 [EDIT]
mathさん
こんにちは。東北大の方なんですね。以前二度、脳トレの川島教授の所にお伺いしたことがあります。1月だったので、かなり寒かったのを覚えています。授業と仕事を両立していくペースがまだつかめていないのですが、何とか頑張らねばと思っています。今後ともよろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2009/09/18/Fri 14:53 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.