自分マネジメント
土曜日なので怒涛のブックレビュー第2弾です。

「あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の磨き方」(枝廣淳子著・ダイヤモンド社)

のご紹介です。

「翻訳とは、著者が差し出したいものを一つも落とさずじょうずに受け取って、そして、何も足さず、何も引かずに、大事に読み手に手渡す作業である」

この翻訳の定義に著者の翻訳に対する真摯な姿勢がうかがえます。私なんて、執筆中のパート7対策本の和訳作業にすら苦しんでいるので、「不都合な真実」を適切かつ流麗な日本語で訳した著者は神としか思えません。

この本の中では、翻訳家になるための道や、そのための勉強法、著者の翻訳テクニック等も紹介されているので、興味のある方は必読です。ただ、このブログの読者の大半は翻訳家を目指している訳ではないと思いますので、一般的な英語学習に役立ちそうな部分のみご紹介します。

まず、枝廣さんが、翻訳力を身につけるためのポイントとして挙げていることの中から、特に印象に残った部分を英語学習に置き換えてみます。

英語学習には「量」と「質」の両方が大切
「4000時間の学習を目指す」ぐらいの意気込みで。ただし、「今は何のためのトレーニングをしているのか」を常に自分できちんと意識しながら進めること。それを意識するかどうかで英語学習の効果と成果は歴然と差がつく。

勝間和代さんは、何かをものにするために「1万時間」を目安にしていますね。私も自分の英語学習にかけた時間をざっと計算してみたところ、概算ですが、中高6年間と大学5年間で1万時間は間違いなく超えています。知らなかった(笑)

ちなみに、この「4000時間」を日々の学習に当てはめてみると、1日3時間で約4年、1日2時間だと約5年半ですね。最低でもそれぐらい勉強しないとプロにはなれないということでしょう。

また、ただやみくもに量をこなすのではなく、その日々の英語学習の中で、常に自分の立ち位置を確認し、今自分がどこに向かって何の勉強をしているのか、を意識することが大切だとか。これはなかなか難しいことですね。

私の場合は、英語のスキルを磨く以外に、いつか英語を教える仕事についたり、あるいはTOEIC本を出版したりするためにTOEICを受け続けている部分はあります。え、そうじゃなくて単なる趣味なんじゃないの、もしくはメガネっ娘にもてるためとか、って? そういう鋭い指摘をする方は都合が悪いのでちょっとあっちに行っててくださいね。

直接英語学習とは関係ありませんが、この本の中で、「Googleで検索力に磨きをかけよう」というコーナーがあって、そこで、「フレーズ検索は“”(二重引用符)で囲む」というものがありました。これ、便利ですね。知りませんでした。たとえば、global warmingと普通に入力すると、globalだけやwarmingだけの検索結果も表示されてしまいますが、”global warming”と二重引用符で囲んで検索するとあら不思議、global warmingのフレーズのみがヒットして表示されます。この方法だと、フレーズや文章検索ができるので、自分が探したい英語表現を見つけるのにすごく便利です。え、そんなの常識?

最後にこの本の中で私が最も印象に残った部分をご紹介します。

「よし、やるぞ!」という熱い気持ちだけで、数カ月も数年も走り続けるのは、かなり難しいでしょう(ちなみに私の場合は、熱い気持ちが持続するのはせいぜい二週間ぐらいです!)。としたら、いっときの情熱がさめても、ほかの仕事や用事が忙しくても、淡々と仕事なり勉強なりを続けていくための「しくみ」が必要です。

これは目から鱗、でしたね。熱い気持ちがなくなるのは自然なことなので、それを責めるのではなく、熱い気持ちがなくなっても続けられるしくみがなかったことを反省しなければいけないってことです。

(予定通りの英語学習が)「できなかった自分を責める」人がよくいます。自分の意志が弱かった、自分に根性がない、気合いが足りなかった…。(中略)「できなかった自分を責める」のは、それが次への原動力にならない限りは役に立ちません。

そうではなくて、「どこを調整すればよいのかな?」と考えます。(中略)計画を実行することが目的ではなく、自分の行きたい最終目標地へ向かって進んでいくことが目的ですから、計画の立て直しや調整もおそれずに、柔軟に進めましょう。

自分マネジメントの評価は、「どれだけ決めたことを実行したか」ではなく、「どれだけ実際に進めたか」ですから!


私もちょっと自分マネジメントの計画を立てなければなあとこのレビューを書いていて改めて思います。TOEIC受けて解答速報を書いて、英語学習のブログを運営して、その先に何があるのか、何を目標にするのか、真面目に考えないといけません。のんきに「パート1に出てきたメガネッ娘萌え」などといい年してにやけている場合ではないのであります。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

私の自分マネジメント
TEXさん、こんにちは!
私は「公式問題集Part4 60問ディクテーション」とか「Forest問題集800問」を始めましたがいかにも、挫折しそうなので、「OJiM式塗り絵トレーニング法」というのを取り入れてます。発想のヒントは夏休みのラジオ体操のスタンプカードです。スパンは短いですが、これも淡々とトレーニングを続けるしくみかなと思っています。

ちなみに、このブログを毎日淡々と訪問し続けているモチベーションの1つは「メガネッ娘ネタ」がどう展開されていくのかが気になるからです。^^;

OJiM | URL | 2009/07/11/Sat 13:55 [EDIT]
Google検索ネタをもうひとつ
TEX加藤さん、こんにちは!
ついでながらフレーズ検索のときに、*を使うのもおすすめですよ。コロケーションを調べるときなどに便利です。"in * with"といれれば、in ... withのかたちをとるコロケーションを調べることができるのです!
Googleで最初に出てきたのは、【初音ミクオリジナル】Fall in love with you でしたけど。。。TOEIC的な文書があるサイトだけに限定できる検索タグがあればもっと便利ですよね。
Yuta | URL | 2009/07/11/Sat 14:07 [EDIT]
目指せ、フレーズ検索!!
スイマセン・・・何回も来て・・・ f(-_-;)

>「フレーズ検索は“”(二重引用符)で囲む」というものがありました。

これ、私も知りませんでした!Yutaさんがおっしゃってる*を使う方法も!
感動~~~~(*′艸`*)!!!検索ってなかなか欲しいものがでてこないから、めんどくさくてすぐやめちゃってたんですよね。これは是非使って、生かしていきたいと思います。

>いっときの情熱がさめても、ほかの仕事や用事が忙しくても、淡々と仕事なり勉強なりを続けていくための「しくみ」が必要です。

私もこの言葉に考えさせられました。心にいつも留めておこうと思います。
でもTEXさんが目から鱗とおっしゃったのは意外でした。TEXさんのように、例えばTOEIC満点達成できるような人は、情熱が続かなくてやめてしまう悩みなんて、あまり持ったことないんじゃないかと思っていたので・・。


最後に気になるのをひとつ、やってみたところ、『”TEX加藤 メガネっ娘”との一致はありません。』って出ました(爆)。きっとまだまだ書き続けなあかん、ってことです。(@^▽^@)/
ころりん | URL | 2009/07/11/Sat 15:47 [EDIT]
OJiMさん
こんにちは。「OJiM式オリジナルトレーニング」いいですね。そうやって楽しく勉強を続ける工夫って大切だと思います。「塗り絵」って聞くとパート7の最後を思い出してしまいますけど(笑)

メ、メガネッ娘はあくまでネタということでお願いします。TBRでの空気作りのための架空キャラです!
TEX加藤 | URL | 2009/07/11/Sat 18:17 [EDIT]
Yutaさん
こんにちは。さらに高度な検索方法の情報ありがとうございます。Googleって便利ですね。Googleを使った効果的なTOEIC学習ってタイトルで是非記事をお願いします(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/07/11/Sat 18:22 [EDIT]
ころりんさん
Yutaさんの方法も含め、すごく便利ですよね。これまで調べたい表現がなかなか出てこず苦労したのですが、相当時間が短縮できそうです。

いや、私は飽きっぽいので、情熱が冷めた後のことを考えないとなあって思ったんですよ。TOEICもそうですよね。高得点を目指すことに燃える時期を過ぎた後のTOEICや英語学習の付き合い方を考えておかないと、って思います。

検索結果が出ないということは、ほどほどにしておきなさいっていう神のお告げですね。
TEX加藤 | URL | 2009/07/11/Sat 18:28 [EDIT]
「朝2時起きで何でもできる」もお勧めです
読んだことないっておっしゃっていましたが
「朝2時起きで何でもできる」もお勧めです。
文庫本も出ています。
主婦のど根性もの(笑)ですが、
とにかく彼女のパワーに圧倒されます。

「思えば、そうなる!」のバックキャスティングも
なるほどな~と思いました。

さて、
Googleの検索窓に
"global warming" site:http://www.time.com/time/
と打ち込むと、タイムのサイトの中から
global warmingを探してくれます。
siteのあとは、どんなサイトを入れても大丈夫です。
"global warming"だけで検索すると
ノンネイティブが書いたものが引っかかることもあるので
私はもっぱらこっちを利用しています。



izumi | URL | 2009/07/11/Sat 20:20 [EDIT]
TEXさん!
TEXさん!
私の尊敬する枝廣さんの本を紹介されてうれしいです。私も最近記事にしています。
枝廣さんの講演には2回行ったことがありますが、本を読んでいるととてもバイタリティあふれる方のように思えますが、実際に講演を聴くと、その穏やかでやさしい口調にびっくりしますよ!
今は環境が専門ですが、もともと心理学専攻の方ですので、人の心をつかむ術を心得ていらっしゃいます。
私はメールニュースも読んでいますが、blogもなかなかおもしろいので、HP http://www.es-inc.jp/もおすすめです。
pipy! | URL | 2009/07/11/Sat 21:40 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/07/11/Sat 22:09 [EDIT]
izumiさん
タイトル読んだだけですごいパワーに満ちた本だと分かりますよね。

お、さらに高度な検索情報、ありがとうございます。皆さんすごいですね。
勉強になります!
TEX加藤 | URL | 2009/07/11/Sat 23:27 [EDIT]
pipy!さん
ここにも枝廣さんファンがいらっしゃいましたか。人気ですね。やはりご本人の人柄と実力が魅力なんでしょうね。ブログのご紹介、ありがとうございます。翻訳のコースも面白そうですよね。やってみようかなあ。
TEX加藤 | URL | 2009/07/11/Sat 23:29 [EDIT]
隠しコメントさん
ブログ開設されたんですね。おめでとうございます。
是非マイペースで続けてください。リンクありがとうございます!
TEX加藤 | URL | 2009/07/11/Sat 23:30 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.