1日1問TOEIC0607
英語道さんのブログで、私のブログをご紹介いただきました。その他、いろいろな方から、コメントやメールをいただき、ありがたい限りです。ブログを運営する励みになります。この場を借りて御礼申し上げます。

さて、今日は、昨年7月のパート6で出題された問題を簡略化した問題です。出題される可能性はわずかながらありますので、解いてみてください。

This is a reminder of our system (1)------- procedure. When the transition (2)------- on July 1, all company employees will be (3)------- to access the current system. The procedure is planned to be done by July 2, so please do not log on to your PC for those two days.

(1)
(A) conservation
(B) consumption
(C) conversation
(D) conversion

(2)
(A) began
(B) beginning
(C) begins
(D) will begin

(3)
(A) unable
(B) subject
(C) expected
(D) obliged

いかがだったでしょうか。全体の文意をとらえれば比較的容易に解けると思いますが、実際の問題はもう少し長いので、いかにして必要な情報を素早く読み取るかがカギになりますね。

全体の文意は、「新しいシステムへの移行作業が7/1に始まります。7/1には今のシステムにはアクセス不能になります。7/2までに作業は終わりますが、7/1-2の二日間はPCにログインしないでください」ってことですね。そう考えると、(1)は(D)のconversion、(2)は(C)のbegins、(3)は(A)のunableが正解になると分かります。

パート6は、全体のストーリーの流れをとらえることができると正解できる問題が多いと思います。流れに合った接続詞や語彙を入れ込んで、パズルを完成させるイメージですね。

私の場合は、こうして、パート5や6を解く際は、パズルを解く感覚で解いています。そう考えると、TOEICの対策問題集ではあまり取り上げられていない語句整序問題を解くのは有効なTOEIC対策になるのではと思います。旧TOEICの間違い探しも、英語の構造を理解する意味ではよかったのではないでしょうか。そんなことはあり得ませんが、パート5の空所補充が、急に本番のTOEICで語句整序や間違い探しになっても、余裕を持って対応できる柔軟な英語力を身につけたいですね。

今後、1日1問シリーズは、不定期にお届けすることにします。毎日続けるキャパがないので、ご容赦を。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

いい言葉ですね
「ちいさな1問をかさねることが、
TOEIC満点へのただひとつの道。」

連続満点のTEXさんの言葉だからこそ
その重みを感じますね。

千代の富士が千勝を達成したとき(古い話題ですみません、笑)
「次の目標は何ですか」と記者に聞かれ
「千一勝です」と答えたときの感動を思い出しました。

千里の道も一歩から、ですね。
私も満点目指して頑張ります。
izumi | URL | 2009/06/08/Mon 09:01 [EDIT]
izumiさん
えっと、この言葉はイチロー選手の言葉の完璧な受け売りです(笑)
重みはイチロー選手の言葉に感じてください。

千代の富士にもそんな言葉があったんですね。やはり達人の域に達すると
感じることは同じなのでしょう。

我々凡人は、一つ一つの身近な目標を、一歩一歩クリアしていくしかないですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/06/08/Mon 20:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.