パート3・4対策
この二つのパートは難関ですよね。個人的に私はパート3が一番難しく感じます。以下、参考までに私が心がけていることです。

まず問題文の先読みについてですが、私は問題文にはさっと目を通し、「日時」「年数」「部署」等、具体的な情報を問う問題に関しては、しっかり問われるポイントを頭に入れます。「コンフェレンスは何曜日に開催されるか」「TEX Katoは今の役職について何年か」「この番組は何時に放送されるか」といったタイプですね。このタイプは出ても3問中1問なので、選択肢が具体的な情報だったらそれだけは押さえるようにしています。

後の2問については、大意を問う問題なので、「会話の場所と、男の次の行動」「女性が何かを男性に頼んだ」「この放送の目的」等、問われているポイントの概要だけを頭に入れています。選択肢までは読んでいません。

「キム本」では、「3問の選択肢を先に読むことで事前にストーリーを頭の中で描く」などという高度な技が対策として示され、私も本番で試してみたことがありますが、途中でギブアップ(笑) 間違ったストーリーを事前に頭に描いてしまうと、軌道修正するのも大変ですしね。私はこの方法はやめました。

昨年の11月に、先読みをまったくしない方法も試してみて、満点は取れましたが、きつかったですね。どの情報が問われるかが事前に分からないので、すごく集中力を要求されます。リスニングパートでえらく疲れてしまいました(笑)

また、この時は、パート4の定年退職パーティーのスピーチで、「彼はこの会社で30年働いていて、私が彼と出会ったのは15年前、その後、彼は、国際部で海外ビジネスを成功させ、今の取締役の地位について3年」などといった問題があり、細かい情報を覚え切れず、間違えてしまいました。先読みしていれば確実に解けたと思います。神崎さんレベルの実力があれば先読みなしでもいけるとは思いますが、一般レベルなら先読みした方がよいのではと感じます。

その他のテクニカルな面では、この2つのパートでは問題文の読み上げ時には目を開けて聴き、先読みで頭に入れた情報が出てきたら、聴きながらマークしています。この時点では軽く印をつけ、念のため最後までしっかり聴き、一気に3問塗りつぶします。マークシートを塗りつぶす時間を先読みにあて、リスニングパートが終わったら一気に60個塗りつぶすというテクニックもありますが、私の場合は60個一気にマークするのが疲れるのでやっていません。

ここで書いているのはあくまで私に合った方法なので、あくまで参考程度にしてください。ご自身のレベルや性格に応じた方法を、普段の模試等で試してみて、自分に合った方法で本番に臨んでください。この時点でやり方を変え、ぶっつけ本番は危険なので避けましょう。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

先読み
今週はなぜかいつになく残業続きで・・・v-11
帰宅時にやっと4週目(×付箋のみ)にざっと目を通しました。
付箋は、先日ニュースで見て取り入れました。
http://www.benesse.co.jp/jiten/jiten/jishobiki.html
小学生気分で楽しいです♪

先読みは、だんだん問題に追いつかれてしまい、
パート4の最後までできていないので、
今回は集中力でがんばります。
tiki | URL | 2009/05/30/Sat 00:44 [EDIT]
いよいよ
3月15日から2ヶ月半は長かったですね。
いよいよって感じです(ちょっとオーバーか)。実は、つい最近まで「先読み」のことがなんのことかわかっていなかったんですよ。これでよくTOIECにチャレンジしようと思ったものです。アホでした。とても参考になります。今回の受験まではもう時間がありませんが、6月に向けて、先読み特訓を試みてみるつもりです。ほんとは本末転倒なのかもしれませんが。
middleager | URL | 2009/05/30/Sat 01:28 [EDIT]
tikiさん
付箋辞書、はやってますよね。大人向けにも脳トレになりそうです。
先読みは集中力と速読力が求められます。頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2009/05/30/Sat 08:46 [EDIT]
middleagerさん
いよいよですね。先読みは付け焼刃だと逆効果になりかねませんので、今回はとにかく集中することをこころがけて全力を尽くしてください。Do your best!
TEX加藤 | URL | 2009/05/30/Sat 08:49 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.