TOEIC受験の意味
Lang-8で外国人の方の日本語を添削しようとして、すっかり自分の日本語に自信を失ってしまったTEX加藤です。「見つけられる」は可能なのか受け身なのか、「見つける」には可能の意味が既に含まれるているから、「can find」「be found」はあっても「can be found」はないのか、もう説明している途中で頭が混乱してしまいました。きっと日本人に英語を教えている先生も同じなんでしょうね。母国語を教えるって大変だ。こんな私に添削を受けた異国のお方、すみません(土下座)

さて、今日は、なぜTOEICを受けるのか、についてです。先日、ネット上で、こういった疑問が提起されました。

TOEICブロガーの人たちは、TOEICのスコアに一喜一憂したり、スコアばかり追いかけるのではなく、英語力UPやモチベーション維持のためのツールとしてTOEICをとらえるべきでないか。ブログ上の結果報告を見ていると、本来、英語力UPのためのはずの受験の目的が、too much score-orientedになっているように感じる。

といった趣旨のご意見です。

この意見には深く考えさせられる点がありました。というのも、「TOEIC神社」「TOEIC表彰式」などのイベントを行っている身として、万が一にも読者の方に悪影響や誤解を与えてしまってはいけないな、と改めて思ったんです。

私がこうしたイベントや解答速報を行ったり、TOEIC対策についてこのブログで記事を書いているのは、読者の皆さんの英語学習を継続するためのモチベーションUPに少しでもお役に立つことができればいいなと思っているからです。TOEICのスコアアップが、英語学習者である読者の皆さんの、英語学習を継続するためのやる気や自信の源になればいいなと思っていますが、かといってスコア至上主義になってはいけません。

もちろん、高い受験料を払って受験するわけですから、スコアがよいに越したことはありませんし、受験の目的は人それぞれです。ただ、私自身は、TOEICのスコアはあくまで英語力向上のための手段であって、それ自身が目的になってはもったいないと思います。 ある程度の点数に達したら、TOEIC教材での勉強はほどほどにして、より実践的な形で英語学習に取り組んで頂きたいです。え、そんなのあんたに言われなくても分かってるし、そうしてるよって? それは失礼いたしました。

究極的には、TOEIC学習を通じて身につけた英語力を活かして、皆さんご自身のそれぞれの人生を豊かにすることができれば素晴らしいですよね。趣味の本を読むでもいいし、Lang-8で外国人のメル友を作るでもいいし、ドラマや映画、音楽を楽しんだり、仕事で活かしたり、ブロンド美女を(以下略)

また、TOEICのスコアアップを達成する過程で、日々努力を継続することの大切さや、目標管理の重要性、難しいことにチャレンジする姿勢など、英語力以外の部分で得るものもあるでしょうし、ブログを通じて共通の目的意識を持った仲間を作ることも人生にとって大きなプラスです。このブログの読者であるトーイッカーの皆さんには、是非そうしたスコアより大切なものに目的意識を向けて頂ければいいなと思っています。

私自身は、TOEIC990点は英語道のスタート地点に過ぎないと思っていますし、ブログを通じて情報発信しつつ、自らの英語学習へのモチベーションを維持し、さらに英語力を磨きたいと思っています。そのためにLang-8も始めました。今後も、皆さんから刺激を頂きつつ、自分自身の英語力を更に向上させたいですね。皆さん、互いに英語道に精進しましょう! ただし、マイペースで(笑)


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

今日・・
何回「ブロンド美女」ゆーて書きました?(笑)

このブログが大好きないなかもんの立場から書かせてください。
日本は、英語学習に関してだけではなく全てが東京に集約されています。東京ではたくさんの機会があります。同じ立場にある仲間がたくさんいます。でも、地方の方は(大阪の方でさえ)少なからず感じてらっしゃると思いますが、本当に何をするにしても、周りに同じことをしている仲間がいない、または少ないため、モチベーションをキープすることも難しいんです。一人ぼっちで勉強してる人がいっぱいいます。情報も得られないので、さらに東京の人に追いつかなくなり、ますますモチベーションが下がっていき、結局やめてしまったりするんです。ネットの時代とはいえ、地域差は歴然としてあります。

でも、ここにくれば仲間がいます。TOEICのたびに集まって皆で楽しくわいわい言う感覚です。そしてTEXさんという人が、皆に公平で、他のいろんなとこで感じるような疎外感や寂しさを、一切感じさせないから、来るんです。他にも、そう感じていらっしゃるかた、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。TOEIC云々ではなく、私の場合はもしこのブログがなかったら、その地域差に負けて、英語の勉強を続けてられなかったかもしれません。だから本当にありがたい場所なんです。

ここに集まる人の目的はそれぞれ違っても、TOEICというひとつの共通項で、たくさんの人とつながってる、という感覚は、何物にも代えがたい貴重なものです。ここにくる多くの方は、その感覚をもとめてやってくるのであって、おそらく点数は二の次。そして、いつもただただ一生懸命いろんなこと考えて、記事をアップしてくれてるTEXさんが大好きで(Kimさんに続く、愛の告白です。笑)、集まってこられるんだと思いますよ。(^-^)
ころりん | URL | 2009/04/22/Wed 01:39 [EDIT]
TEX加藤さんがいて本当に良かったです。
今回のことは本当に考えされられました。
”TOEICスコア至上主義”
”ストラテジーの権化”
”TOEIC本ばっかりやっている”
”TOEICスコアが良くてもspeakingやwritingはからっきし”
とは、そうです、まさに僕のことだと認識しています。
そもそもブログタイトルが”独学でTOEIC990点を目指す”ですから、=スコア至上主義と思われないほうがおかしいと思っています。
この件に関しての記事を、明日以降書こうと思い立ちました。
僕はTEX加藤さんがいてくれるから、見守ってくださる先生方がいらっしゃるから、そしてたくさんの学習仲間がいてくれるから、昨日ブログをやめずに済みました。
結構見切りが早いといいますか、行動に移すのが早い人間なので、今まで”早まった”ことを何度もやってきている人間です。
でも、今は違います。
1人でも自分に対して応援してくださる方がいたり、影響を受けているとおっしゃってくださる人がいる限り、その人を裏切るわけにはいきません。
”責任”とは同じものではないかもしれませんが、やり続けたい理由があります。
TEXさんにはメチャメチャ感謝しています、今度梅酒をおごらせてください、そしてLang-8について語り、英文writingに関して一子相伝の奥義伝承、宜しくお願いいたします。
TEXさん、本当に感謝しています、ありがとうございます!
HUMMER | URL | 2009/04/22/Wed 01:48 [EDIT]
手段の目的化
そんな議論があるんですね・・・。

まず、TEX さんのイベントが悪影響を及ぼしているということは無いと思います。安心してください(笑)。

次に、個人的な考えですが、TOEIC におけるスコア至上主義、その中でも特に所謂「テクニック」だけに走ることはハッキリ言って全く意味が無いですよね。点数に固執するあまり、英語学習の本質とは全く関係の無いところに注力することは、裏を返せばTOEIC スコアアップ以外には何の役にも立たないからです。

しかし、総合的な英語力UP のという目的のためにTOEIC を手段として利用することはかなり有益だと思います。私自身、英語学習を再開し、まずTOEIC 対策を行ったことはベストな選択だったと考えています。そして、TOEIC 学習者の方々それぞれにそれぞれの目的があり、それに到達するための手段としてTOEIC を活用する訳ですから、各自の思い入れを他の人がどうこういう必要もないのかなぁという風に思っています。時には「手段の目的化」と言われる位にTOEIC に没頭しても、英語と純粋に向き合う機会と考えれば、それはそれで無駄にはならないと考えています。現に、TOEIC で高得点を上げることだけが目的だという人もいるでしょうし、その方々の日々の努力は賞賛に値するはずです。要は、その人の事情はその人しか知り得ないということです。

従って、私自身がかなり利己的な人間だということもあり、周りの人がどう思っているのかを過度に気にすることもなければ、周りの人がどうすべきだとかを熱く語ったりすることもしません。ただ、一つだけ確かなことは、自分と同じ方向を向いている皆様とこのようにブログを通じてコミュニケーションをとることができているのは大きな励みになっていて、故に日々の学習の原動力の一つになっている、ということです。

・・・なんだか長々とまとまりの文章を失礼しました。なんとか意図を汲み取っていただけると幸いです。
渥美クライマックス | URL | 2009/04/22/Wed 03:59 [EDIT]
ころりんさん
温かいお言葉、ありがとうございます。ただし、ブロンド美女だけは譲れな(以下略)

おっしゃる通り、インターネットのおかげで、いろんな地域に住んでいる方が一つの
目的意識を持って集まれるって素晴らしいなと思います。TOEICに関しては、点数を
目標にして頑張るのはいいことだと思うのですが、それだけだともったいないので、
ころりんさんのように英語で日記を書いてもいいし、実際に英語を活用したいですよね。
まあ、私の場合は仕事で海外の情報チェックしたり、ごくごくまれに商談するくらい
ですけど。それでもTOEICの恩恵を感じることありますよ。

あ、あいのこくはくがっ。わわわ(笑) 皆さんが気軽に集まれて、ポジティブな気持ちに
なれる場所を今後とも目指します。ころりんさんのコメントはその雰囲気づくりに貢献度大
ですよ。いつもありがとうございます。
TEX 加藤 | URL | 2009/04/22/Wed 06:55 [EDIT]
HUMMERさん
そ、そんな大げさな(笑) 男塾じゃないんだから。

HUMMERさんの英語学習に対する姿勢で勇気づけられている受験者は数限りなく
いらっしゃるでしょう。日々の英語学習に対する姿勢は間違いなくロールモデルですよ。

Lang-8を継続されたり、日々お仕事もしっかりこなされているので、TOEICだけの人
だなんて誰も思っていないと思います。私もそうです。HUMMERさんの人柄にひかれて
皆集まってきているんだと感じます。

990を目指すことはいいのではないでしょうか。一つのことにそれだけ情熱をかけられる
人もそうはいないので。それも目指しつつ、せっかくの英語をどんどん活用されたり、
総合的な英語力を高めること、期待しています。って、すでにそうされているので
今更私が偉そうに言うことではありませんね。
TEX 加藤 | URL | 2009/04/22/Wed 07:03 [EDIT]
渥美クライマックスさん
熱いコメントありがとうございます。感謝です。私もTOEICを受ける目的は人それぞれなので、
それぞれのやり方で勉強されていいと思います。手段の目的化、についてもおっしゃる通り
ですね。このエントリーは、他人に対してというより、私がイベントやらでスコアに焦点を
当てすぎているのではないかな、という自分への戒めでもあります。きっと皆さん、渥美さん
のように目的意識を忘れていないとは思いますが、ちょっと自分もやりすぎの部分もあるかな、
と思ってしまったので。TOEICをきっかけに、留学される渥美さんも受験者の一つのロール
モデルだと思います。こうしてTOEICを活用できるって素晴らしいですよね。私も見習って
英語をもっと活用したいです。頑張らねば。
TEX 加藤 | URL | 2009/04/22/Wed 07:10 [EDIT]
TOEIC神社 参拝者から
"score-oriented"などの指摘は以前からされていて、一理あるとは感じています。
たしかにTOEICの性質上それに偏ると英語が受け身に偏りがちで語彙も増えにくいように思います。
その一方でTOEICにはそれらの欠点に勝る魅力があるのは確かです。
いろいろなTOEIC関連のブログを拝見し、それを再認識しました。
自分は、かなり前からTOEICのためだけの勉強はあまりせず、海外ドラマや英字新聞、インターネットを通じ英語を楽しんでいます。
ただ、TOEICの受験は自分にとって本気で英語を聞いたり読んだりする貴重なものですし、受験後に独特の爽快感さえ感じているのでこれからも受験すると思います。
TOEICのスコアに一喜一憂するのも英語の楽しみ方の一つではないでしょうか?
techtest | URL | 2009/04/22/Wed 08:27 [EDIT]
techtestさん
そうですね。スコアに一喜一憂するのも楽しみの一つですよね。
そこで終わらせるのではなく、日頃の自分の英語学習の糧にできれば
TOEICをより有効に活用できるのではと思います。techtestさんのように
TOEICをきっかけとして、英語で自分の世界を広げられるといいですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/04/22/Wed 12:19 [EDIT]
感謝しています
TEX加藤さん、こんばんは!

TEX加藤さんのブログをはじめ、いろんな方のブログがあるおかげで、今もこうやって、モチベーションを維持して英語学習ができていると感謝してます。そうでなかったら、今のような階段を一歩一歩上っていくような学習はしていなかったと思うし、もしかしたら、やめてたかもしれないなあ、と思います。

そして、TOEICについても、一時期悩んだことがありましたが、でも、受け続けることで、モチベーションの維持はできるし、TOEICの勉強を通して、単語をもっと覚えようとか、文法をしっかり見直そうとか、そういった個々の問題点に取り組むことができて(今も継続中ですが)、そのことが、TOEIC以外の、例えば、映画やドラマを観たり、洋書を読んだりとかいうことで、少しずつ役立ち始めています。
だから、当分はTOEICを受け続けると思うし、TOEICには感謝してます。
そして、もちろん、TEX加藤さんにも♪

これからも、よろしくお願いします。
ねこたろう | URL | 2009/04/22/Wed 21:28 [EDIT]
ねこたろうさん
HNを拝見するたびに、鬼太郎と猫娘が合体したものすごい姿を想像してしまいます(笑)

お礼を言われることのほどはしていませんが、少しでも何らかのinspirationを吹き込むことが
できればいいなあと思っています。ねこたろうさんは、TOEIC学習が役立っているようで、
うまく学習を普段の生活に生かしていらっしゃるようですね。是非今後もうまくTOEICを
活用してください。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
TEX 加藤 | URL | 2009/04/22/Wed 21:36 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/04/25/Sat 22:55 [EDIT]
匿名希望さん
はじめまして。ご丁寧な熱い気持ちのこもったコメント、本当にありがとうございます。おっしゃっていることは全くその通りです。英語学習に対する素晴らしい姿勢、感動しました。匿名希望さんのような方が英語学習者にもどんどん増えるよう、私も微力ながらこのブログを通じて情報発信したいと思っています。

私自身は読者の方に、TOEICのスコアアップのためのテクニックではなく、英語力を身につけて頂いて、それをそれぞれの人生で活かして頂きたいと思っていますが、過去問を分析した対策などを紹介しているので、矛盾する部分もありますね。ただ、私個人としては、方法は何であれ、TOEICのスコアアップで読者の方の英語学習に対するモチベーションが上がればいいなと思っていますので、そのあたり、試行錯誤しながらブログも運営していきたいと思います。

私も10年前に病気で一か月入院したとき、健康で普通に生活できることのありがたさを痛感しました。HUMMERさんも書いていましたが、普通に英語を勉強して、TOEICを受けられること自体が幸せなのだと、日々自分に言い聞かせないといけませんね。世の中、勉強したくてもできない人がたくさんいますし、自分も明日はどうなるか分かりません。

匿名希望さんこそ、健康に留意され、その志の高さで是非他の受験者によい影響を与えられること、お祈りしております。文章が上手なので、お忙しいとは思いますが、ブログを運営されてはいかがでしょうか。もしすでに運営中ならこっそり教えてください(笑) それでは。
TEX 加藤 | URL | 2009/04/26/Sun 00:13 [EDIT]
本当ですね、TOEICでもなんでもテストでせっかく培った知識を実際に使わないともったいないですね。
shimanekko | URL | 2009/05/13/Wed 17:14 [EDIT]
shimanekkoさん
使ってこその英語学習ですからね。TOEICで学んだ表現を普段の生活の中で使えると
それが更なるスコアアップにつながるよい循環になると思います。
TEX加藤 | URL | 2009/05/13/Wed 21:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.