リアルTOEIC
今朝、「TEX君、ちょっと打ち合わせに同席してくれ」と上司から急遽声が掛かりました。上司に付き添って、打ち合わせの部屋に入ると、何と商談相手が二人とも欧米系の女性です。これは久しぶりにTOEICで鍛えた英語の出番なのであります。リアルTOEICパート3キタ!(笑)

「ふふふ。TOEICリスニングパート全問正解の実力を見せるときが来たわ。この日を待っていたのよ。さあ、どこからでもかかって来なさってよ」となぜか変なオカマ言葉をひそかに心の中でつぶやきつつ、名刺交換をして、いざ商談です。

で、相手の方が話し始めると、

「ぶ、ぶりてぃっしゅいんぐりっしゅ」

そうなのです。名刺交換時には気付かなかったのですが、二人とも英国のメーカーの方だったのです。我々の業界では、海外メーカーの拠点は北米中心で、英国のメーカーの方との商談の機会はめったにありません。しかも、リアル英語を聞くのはTOEIC指導者研修のヒルキさん以来です。商談前の自信はガラガラと音を立てて崩れ、にわかに自信がぐらつき、冷や汗が流れはじめたのであります(情けない)

で、最初の数分は、正直理解度が半分程度でした。話していることの大意は分かるのですが、詳細が聞き取れません。ほんまもんのBritish Englishは、TOEICよりもアクセントがきついですね。BBCを見ているような気分です(ほとんど見たこと無いけど)。ですが、不思議なことに、時間が経つにつれて相手の英語が分かるようになり、小一時間の商談の後半は、8-9割方は相手の話していることが理解できました。不思議です。やっぱり慣れなんでしょうかね。でも、もしTOEICのリスニングが全部ブリティッシュ・イングリッシュだったら絶対満点とれないだろうなあ。

さて、最後にお勧め本です。今日ご紹介するのは、「1日1分!英字新聞プレミアム3」(石田健著 祥伝社黄金文庫)です。私は英字新聞を読むのが苦手なので、ジャパンタイムズ社説集とか、茅ヶ崎式月刊英語教本とか買っても必ず途中で挫折します。挫折率驚異の100%です(笑) そんな私でも何とか最後まで読めるのが、このシリーズなんです。

発売されたばかりのこの最新刊では、昨年4月から今年の3月までの膨大な新聞記事の中から、政治・経済・スポーツなど、厳選された120本がコンパクトにまとめられています。1記事あたりの分量が、TOEICのパート5よりちょっと多い程度ですし、その記事に対しての解説が右側1ページ分と十分すぎるほどなので、辞書なしで通勤電車の中でも手軽に読めます。私はさっそく今日から読みはじめ、すでに1/3を読み終わりました。TOEIC対策としては、パート5・6の速読のための練習には最適な教材ではと思います。音声ダウンロードもできるので、リスニングの練習にもなりますね。英字新聞が苦手、という方は手に取られてみてはいかがでしょうか。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

お蝶婦人?(笑)
>さあ、どこからでもかかって来なさってよ

このキャラ、いったい誰ですか?!(爆)

でしょ?!ブリティッシュ・イングリッシュはやっぱ、慣れないと、聞き取るだけでものすごいエネルギーを消費してしまいますよね!(>o<)
私はフランス人の人と英語でしゃべらされたことがありますが、彼女の英語、発音のみならず、言葉の組み立てもわりとむちゃくちゃだったんです。言ってる意味が逆だったりする(*o*)。でも周りにいた人たち(日本人)は、単語だけ聞き取るから、彼らのほうが理解してて、「やっぱりコイツ、アメリカ帰り違うぞ」という冷ややかな空気が流れてました(T-T)。辛かったっす(笑)。

ころりん | URL | 2009/04/17/Fri 00:17 [EDIT]
1日1分!英字新聞シリーズ
先日は3月のTOEIC結果報告で、わざわざレスをいただき
ありがとうございました。
この英字新聞のシリーズは、私もとても好きで利用してます。
頭から読んで構文をさっとつかめるかどうか練習するのに、
とてもいい教材だと思って使ってます。
プレミアムのVol.3はまだもってないので、今やってる精読用
教材が終わったら、早速買いますね。
匿太郎 | URL | 2009/04/17/Fri 00:33 [EDIT]
>私は英字新聞を読むのが苦手なので、

TEXさんでも苦手なことってあるんですね~。
ちょっと安心した(笑)

私もこのシリーズは好きです。
移動中も重くないし。
体と目にやさしいです。
ジャスミン・リュー | URL | 2009/04/17/Fri 05:33 [EDIT]
ころりんさん
興奮すると正体不明のキャラに変身する男です(笑)

フランス英語もそうですか。英語が母国語でない方の英語を聴くとよく起こる事態ですよね。
向こうは笑顔で何かをしゃべっているんだけどさっぱり分からない(笑)

まあそれも含めて理解できる英語力を身につけたいですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/04/17/Fri 06:04 [EDIT]
匿太郎さん
このシリーズ、いいですよね。特に私のように英字新聞を読み続ける根気がない
人間にはいい速読の材料になります。1年に1回しか出ないのが残念です。どうせなら
もっと分量を増やして毎月出してほしいぐらいです。最近では、「1日1行!」っていう
文庫本が出ていますが、さすがにちょっと少なすぎでしょうかね。プレミアム3、是非
読んでみてください。
TEX加藤 | URL | 2009/04/17/Fri 06:08 [EDIT]
ジャスミン・リューさん
おおっ。ここにもこのシリーズのファンが。

私の場合は根気の問題かもしれません。最初は喜んで読み始めるのですが、
やがて栞を差し込んだまま「積ん読」に・・・

さっきも匿太郎さんのコメント欄に書いたのですが、このシリーズを1年に1回ではなく
どんどん出してほしいものです。そうしたらもっと世界のニュースに追いつけるのになあ。
TEX加藤 | URL | 2009/04/17/Fri 06:12 [EDIT]
石田健さん
TEX加藤さん、こんばんは。 私は、「1日1分!英字新聞プレミアム3」の石田健さんのメルマガを毎日読んでます。英字新聞のメルマガの中ではいちばんのお気に入りで、記事の内容も興味持てるものだし、分量もちょうどいいんです。だから読まずにためちゃうこともないし、今では毎日届くのが楽しみです。
yuki | URL | 2009/04/17/Fri 20:28 [EDIT]
本場物
初めてイギリスに行ったときに「私の英語って通じるのだ
ろうか?」とかな~り不安に思ったのを思い出しました。
世の中には色んな英語があるのに、今まで日本人が学校
で触れる英語はアメリカ英語が多かったですもんね。

日本語堪能な中国人の友人が、映画を観て大阪弁だった
ので全然日本語解らなかったと嘆いていました。
言語は色々な意味で、多様性があるところが、面白いで
すよね。
si | URL | 2009/04/17/Fri 20:32 [EDIT]
yukiさん
おおっ。メルマガ購読されているんですか。さすが超人気メルマガですね。
英字新聞が苦手な私にもちょうどいい分量なのでありがたいです。
あの内容でメルマガを毎日続けるってすごいですよね。人気の陰に努力あり、ですね。
TEX加藤 | URL | 2009/04/17/Fri 21:29 [EDIT]
siさん
本場の英国での英語体験がおありなんですね。
我々の時代、日本の学校教育はアメリカ英語中心だったので、
英国人のアクセントにはどうしても違和感があります。そうした
アクセントの壁など軽々と乗り越えたいものです。

中国の方にも標準語と関西弁は相当違って聞こえるんですね。
その点ゼンジー北京さんはすごいなあ(って思いっきり日本人だし)

TOEICに、世界の英語がもっと入ってきたら大変ですね。アジアや
中東の方の英語ってすさまじくブロークンな気がします。
TEX加藤 | URL | 2009/04/17/Fri 21:33 [EDIT]
アクセント
 私自身は、去年の1月に、学生のとき以来となるTOEICを受けて、特にイギリス英語でのリスニング部分はとっても苦労しました。

 その後、英会話カフェなんかでイギリスの方や色々なアクセントの方と実際に話したりするうちに、だいぶ苦手意識はまぎれて、TOEIC並みのクリアな発音だとブリティッシュイングリッシュでも気にならなくなり、最初聞き取りにくくても、そのうち慣れてきて、だんだん気にならなくなってくることがよくあります。 
 
 ただ、それも、ハリポッターの映画レベルのアクセントになると、すでに厳しい状況で、まだまだ足りないなとよく感じます。

 以前、プロの通訳の方と国際交流のイベントで一緒になったとき、かなり訛りの強い英語でも、見事なまでに聞き取って通訳をされているので、話を聞くと、やはり最初は戸惑うみたいですが、すぐに慣れるということでした。やはりレベルが上がってくると、慣れるまでの時間がどんどん短くなるのかもしれません。
 
visitor | URL | 2009/04/17/Fri 22:23 [EDIT]
visitorさん
私の場合は、鈍感なのか、TOEICを受験しているときにはほとんどアクセントの違いに
気づきません。試験後に、「あのイギリス人の発音が・・・」などとTBRで言われても、
よく分からないんですよね。ただ、おっしゃるとおりモノホンのイギリス英語はきつい
ですよね。TVでベッカムのインタビューを聴いてもよく分かりません。通訳の方は
さすがですね。普段からトレーニングしてるんでしょう。慣れの重要性を今回の
商談で痛感したので、たまにはイギリス英語を聴いた方がいいかなあと思っています。
TEX加藤 | URL | 2009/04/18/Sat 08:49 [EDIT]
生のイギリス英語は難しいです。。
イギリス英語、発音だけでなくいいまわしも難しくないですか?
昨年アメリカ人とイギリス人の同僚が来日した時、イギリス人の発言がわからず、Pardon?とか、こういうこと?とかきいてたら、横からアメリカ人が言い直してくれて、理解したことがあります。
イギリス人って日本人同様、遠まわしな言い方が多い気がします。
TOEICのイギリス英語はわかっても、本場のイギリス英語は理解できないです。(今回のTOEICは、TEXさん同様どれがイギリス英語か記憶がないです)
クッキー | URL | 2009/04/18/Sat 10:15 [EDIT]
クッキーさん
私もよくは知らないのですが、使われている単語が違ったりしますよね。
アメリカのsubwayがイギリスではundergroundやtubeだったり。表現もきっと
違うのでしょう。文化が違うでしょうから、当然と言えば当然ですが。
TOEICをベースにして、さらに力を付けて、アメリカでもイギリスでもフランスでも
インドでもドイツでもどんな英語でもどんとこい、と言える実力を身につけたいですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/04/18/Sat 13:38 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.